アニマ アニム スフィア。 ドランク (SSR)火属性バージョンの詳細・評価

ガルムレイド・ブレイズ

アニマ アニム スフィア

概要 [ ] 7号機のをベースに新たに開発された改良発展機。 新型のTEエンジンの追加と、その増加パーツに支援メカ「マシン・アニマリート」の「ロウガ」と「ヒオウ」という単独の機動兵器を加えた。 近接戦闘「フォームG」と遠距離戦闘「フォームS」の特化したフォームを即座に入れ替えることで交戦が可能。 ブレイズは英語で「炎」。 登場作品と操縦者 [ ] 単独作品 [ ] () ヒューゴとアクアの両パイロットで運用。 状況に応じたフォームチェンジで全く隙がない。 通常は遠距離の「フォームS」を使い、アクアにはで移動後攻撃し、近距離で「フォームG」を使うという戦闘パターンが有効。 ただ、フォームSは 射撃武器がTEスフィア・ブレイザーのみで後は全て格闘射撃(格闘を参照してダメージを出す)のみという問題点があり、ガンファイトを活かしにくい。 とは言え当該武器の性能自体は長射程、低燃費で威力もそこそこと良好なので、いっそフォームSの運用はこれ一本に絞って養成も射撃値に注ぎ込むという手もある。 その場合援護攻撃や反撃に特化させるとよい。 [ ] 終盤に差し掛かる頃にと同時に出現。 鹵獲する形で入手し、調整はが行った。 MXと変わらない運用ができるが、リアル系後継機と一緒に加入するためどちらを運用するか悩むところ。 サーベラス・イグナイトと比較した場合、最大火力が高いことやスーパー系であるためTEスフィアを活かしやすいことが利点。 ただし経戦能力ではあちらに劣る。 今回はフォームSの武器が全て射撃攻撃になり、アクアの射撃を生かせるようになった。 ヒューゴの正式参入と同時に入手。 基本的な性能は前作と変わらないが、高い装甲と軽減バリアの双方で戦隊内屈指の安定感を誇る。 改造が禁止されるEXハードモードでは主力機になり得る。 装備・機能 [ ] ロウガ 狼型の機動兵器。 フォームGでは打突武器として、フォームSでは盾として腕部に装着。 ヒオウ 鳥型の機動兵器で、ガルムレイドの背部に装着。 フォームGでは攻撃には使われていない。 フライトシステムの側面が強いのだろうか?フォームSでは四基の砲門による射撃や嘴・爪による打突攻撃を行う。 武装・ [ ] 共通 [ ] ブラッディ・レイ 額から赤色の光線を放つ。 フォームSで撃った方が射程は長くなるが、代わりに移動後使用が不可能になる。 ファング・ナックル 肩アーマーでなく腕部に設置されたパーツを拳に展開、射出する。 装着しているパーツの関係上、フォームGでは左手、フォームSでは右手で使用する。 フォームG [ ] ライトニング・スピンエッジ 脚部に設置された電撃カッターで打撃を加える。 ターミナス・ブラスター 胸部からターミナスエネルギーを放出する。 第2次OGではダブルアタック可能な全体攻撃武器としては非常に威力が高いが、最大射程4で移動後に撃てないため有効活用が難しい。 ロウガ・クラッシャー 「ロウガ」に設置された右腕のドリルクローを射出、相手に直撃後に腕に戻してさらに回転しながら貫く。 エグゼキューション・レイド 「イグニション」の掛け声でガルムレイドを炎に包み突進。 ロウガ・クラッシャーで敵を貫き「イクスプロージョン」で発火、最後は抱え上げた敵をターミナス・ブラスターで打ち上げ、焼き尽くす。 第2次OGではロウガ・クラッシャーで打ち上げた敵を追撃して蹴り落とし、捕まえてターミナス・ブラスターで撃ち貫く。 ブラスターの威力が 地球を貫通するというトンでもないレベルになっており、から地球破壊役を譲り受けた形になった。 やに向かって撃つのは躊躇われる( 真下にあるのがクロスゲート)。 の「星そのものが傷ついている」という発言で思わず本機を思い浮かべた人も多いはず。 フォームS [ ] TEスフィア・ブレイザー 肩部・胸部左右の四つの砲口(ヒオウのもの)からエネルギーを球状に収束して放ち、さらに両砲口からエネルギー砲を連射する。 電童のクロックマネージャーに酷似した攻撃プロセスだが、追加効果の類は無し。 第2次OGでは射程3~10の全体攻撃武器であり、このフォームの主力武器となる。 マシン・アニマリートレイド 「イグニッション」でTEBリミッターを解除して「ロウガ」と「ヒオウ」をパージ。 両機が突撃して「ロウガ」が噛み付き、「ヒオウ」が機関砲とくちばしを加える。 OG2ndではあり。 トリニティ・デッドエンド マシン・アニマリートレイドの流れから、本体からも最大出力のエネルギーを撃ち放ち直撃させる。 OG2ndでは何故かバリア貫通なし。 [ ] 盾装備 を発動。 フォームSで使用。 TEスフィアと併用で全機体中でもトップクラスの堅牢さを誇る。 TEスフィア 異空間エネルギーの。 アクアの援護防御とシールド防御を活用すると防御面は鉄壁。 フォームチェンジで「フォームG」と「フォームS」へと入れ替わりで変形する。 移動タイプ [ ] ・ 可能。 第2次OGではフォームGで空A陸B、フォームSで空B陸Aとなるため、そのままではツインの相方と足並みを合わせるのにやや苦労する。 [ ] L カスタムボーナス [ ] 個別コマンド「変形」が「移動」実行後に使用可能 機体BGM [ ] 「Let's Ignition! 」 ガルムレイド・ブレイズ専用。 「Dancing Blue」 アクア・ケントルム専用BGM。 本機をデザインした青木健太氏によると、両形態におけるロウガとヒオウの位置は干渉しないようにデザインされている為、それぞれが二機づつあれば二つのフォームの良いとこ取りをした形態(青木氏曰く)にも出来るとのこと。

次の

【グラブル】トール・テーラーとリップヴァンウィンクルの性能と強化素材について。遂に実装されたランバージャックの英雄武器で模造品も無く朽ち果てた武器を基にして制作。それぞれ強化されるアビリティが違う武器で、トール・テーラーは攻撃的でリップヴァンウィンクルは防御向けな感じ。

アニマ アニム スフィア

ゾディアックウェポンから作る場合は緩和されたとはいえ相当時間がかかるためおすすめできません。 アニマウェポンを直接作り始めることをおすすめします。 もし作成途中のゾディアックウェポンを所持している場合はそれを完成させてからアニマウェポンに取り掛かるのもいいかと思います。 ゾディアックウェポンストーリーはパッチ2. 2で追加されたコンテンツです 古の武器・ゼニスを取得していることが条件です ゼニスからアートマ、アニムス、ノウス、ネクサス、ゾディアックウェポンと強化することができます ゾディアックウェポンを所持していると、パッチ3. 1で追加された「アニマウェポン」で最初のクエスト(発光性クリスタル集め)をすぐに完了できます。 パッチ3. 1でゾディアックウェポン作成時のクエストを完了するのに必要なアイテムがダンジョンクリア時に必ず入手できるようになりました。 また魂の定着度・共鳴度が高まりやすくなるようになりました。 さらに人数制限解除でコンテンツ攻略時にも高まるようになりました。 パッチ2. 51でゾディアックウェポン・ゼータへの強化が追加されました。 パッチ2. 5でネクサスの作成に必要な「魂の定着度」が緩和されました。 多くのコンテンツで1段階多く貯まるようになっているみたいです。 アニムス、ノウス、ネクサス装備時のアレキサンドライトのドロップ率が緩和され、黄道十二文書作成に関わるF. の発生頻度が高くなりました。 パッチ2. 4でアートマのドロップ率が上方修正されました 神話で交換していた黄道十二文書、謎めいた地図が戦記と交換になりました パッチ2. 38で古の武器・ネクサスへ強化できるクエストが追加されました ノウス、ネクサスを装備している状態でもFATEでアレキサンドライトがドロップするようになりました 強化、完成に非常に時間のかかるコンテンツとなっていています 挑戦する場合は自分のペースでじっくりと取り掛かることをお勧めします 古の武器・アートマ クエスト「英雄の武器を求めて」を受注、クリアすると各地のFATEでアートマというアイテムをドロップするようになります クエストはゼニスを装備していると受注することができます アートマはゼニスを装備していないとドロップすることはありません このジョブはクエストをクリアした際のジョブと同じ必要はなく、複数のゼニスを所持している場合は別のジョブでアートマのドロップを狙うこともできます アートマをドロップするFATE 処女のアートマ:中央森林 天蠍のアートマ:南ザナラーン 宝瓶のアートマ:高地ラノシア 磨羯のアートマ:東部森林 金牛のアートマ:東ザナラーン 白羊のアートマ:中央ラノシア 双子のアートマ:西ザナラーン 獅子のアートマ:外地ラノシア 双魚のアートマ:低地ラノシア 人馬のアートマ:北部森林 天秤のアートマ:中央ザナラーン 巨蟹のアートマ:西ラノシア 該当エリアでFATEに参加することと、ゼニスを装備したジョブで参加することに気を付けましょう アイテムがいっぱいだとアートマを入手できないので、かばんには余裕をもたせておきましょう 色々とドロップに法則があるんじゃないか、などと言われていますが、個人的には完全にリアルラックだと思います 法則とか考えてる時間があったらFATEの数をこなすのが一番だと思います 出ない時は出ないので、50時間位は覚悟しておいた方がいいと思います 今はかなりでやすくなっているので対象エリアで数回FATEをやれば出ます。 (もちろん運次第ですが…。 ) 12個集めたらクエストを受注したジャルザーンに話しかけると、どの武器を強化するのか聞かれるので、自分の強化したいジョブのゼニスを選択しましょう アートマに強化するとIL100になりますが、残念ながら性能はゼニスとまったく同じです 次のアニムスへの強化を頑張りましょう 古の武器・アニムス アートマ入手後クエストを進めると、モードゥナにて、黄道十二文書を神話と交換できるようになります 黄道十二文書は武器ごとに4種9巻あり、1巻交換するたびに神話が1500必要になります つまり神話は合計で13,500必要になります 1冊あたり詩学100、合計900になりました。 ダンジョン 3種類のダンジョンのボスを討伐しましょう ローレベルからエキスパートまで、様々なIDが対象となっていて、そのダンジョンの最後のボスを討伐することで達成となります 注意点はボスを倒したタイミングで自身が生き残っていないと、討伐扱いにならないことです また、ノーマルとハードの2種類あるダンジョンも気を付けましょう 低レベルのIDは制限解除でクリアしても完了できるのでマッチングしにくい時は制限解除がおすすめです。 特定FATEを最高評価で達成する必要があります FATE自体発生頻度の低いものが含まれており、少し目を離している間にFATE自体がクリアされてしまう可能性もあります 人が多いと最高評価を逃してしまい、再び発生を待つことになるかもしれません 現地で同目的のPCを見かけたらパーティを組んでおくと、最高評価を達成しやすくなります パーティ募集も併用しましょう 発生しやすくなるよう調整されたようですが、長いと2時間位は待つことになるみたいです。 リーヴ 対象のギルドリーヴ3つを達成するだけで、リーヴ権さえあれば一番簡単です 目的のリーヴが一覧にないこともありますが、別のリーヴを達成すれば更新されます ギルドリーヴとグランドカンパニーリーヴに分かれていて、グランドカンパニーリーヴはそこから黒渦団、双蛇党、不滅隊に分かれていますので、その点は注意してください 上記4つを達成すると、その時点で武器が強化されます 9巻全てクリアするとジャルザーンが武器をアニムスへと強化してくれます 武器の基本性能はこのタイミングで上昇します 古の武器・ノウス 2. 28から追加されたコンテンツで、アニムスを所持していることが条件です。 ノウスを作成するには、まずはスフィアスクロールというアイテムを入手します。 これは神話500で交換できるハイエンチャントインクを3つ 神話1,500 を納品するとスフィアスクロールを入手できます。 ハイエンチャントインクは1つ詩学50と交換に変更されました。 転写には失敗する可能性があり、失敗した際にはアレキサンドライトは残りますが、マテリアは失われます。 アレキサンドライトは75個あれば、それ以上は必要にはなりません。 入手方法は3つあり、スフィアスクロールを入手後トレジャーハントのクエストをクリアする必要があります。 1つ目はモードゥナで受けられるクエストで、1日1回受けられ、内容はルーレット:エキスパートのクリアです。 クリアすると謎めいた地図を入手でき、その報酬で入手できます。 エキスパートからハイレベルに変更になりました。 2つ目は神話800と交換して謎めいた地図を入手し、その報酬で入手できます。 謎めいた地図は詩学75と交換に変更されました。 3つ目はアニムスを装備してFATEに参加し、稀にアレキサンドライトを直接入手できます。 毎日コツコツとデイリーを進め、余裕があるときは神話を地図に交換するのがよさそうです。 謎めいた地図 トレジャーハントのように、地図から宝箱をみつけ、現れたエネミーを倒して宝箱からアレキサンドライトを入手します。 謎めいた地図の宝箱から得られるアレキサンドライトが5個に増えました。 ここで現れるエネミーがそれなりに強いため、不安な場合はソロは避け2人で挑戦した方がよいかと思います。 ジョブによるかと思いますが、しっかりと対策をしておけば、ソロでも勝てると思います。 失敗すると地図は失ってしまうので、注意して取り掛かりましょう。 非常に時間のかかるコンテンツですので、じっくりと取り掛かりましょう。 古の武器・ネクサス 2. 38から追加されたコンテンツで、ノウスを完成させていることが条件です まずは北部森林のジャルザーンに話しかけてクエストを受注しましょう ノウスを装備して各コンテンツをクリアすると「魂の定着度」を高めることができます 「ゾディアックグラス」を使うとどの程度溜まっているか分かりますが、細かい数値までは見ることが出来ません CFで参加できるコンテンツやFATEなどで溜まるようです コンテンツクリア時のメッセージでどの程度定着度が進んだのかを見ることが出来ます パッチ3. 1で魂の定着度がよりたまりやすくなりました。 弱イフやNサスタシャを制限解除ソロで周回するのが早いです。 単純にFATEだけでやる場合、1回8Pなので250回です。 (実装時はFATE2000回必要だったので必要数だけみるとかなり緩和されました。 0コンテンツ以外はマッチングしにくいですが…。 ) 下記の表はパッチ3. 1に合わせて更新しました。 8P 微かに輝いた…。 弱蛮神、リットアティン、地図G5、FATEなど 16P 淡く輝きを放った。 真蛮神、謎めいた地図、邂逅編2,4層など 32P 輝きを放った。 これら以降のものは48Pになっていると思います。 ゾディアックグラスを使用した際のメッセージで累計どの程度定着度が溜まっているのか見ることが出来ます 0P~ 輝きが感じられない…。 200P~ 輝きがほとんど感じられない…。 400P~ 微かに輝きが感じられる…。 600P~ おぼろげな輝きが感じられる…。 800P~ 確実に輝きが感じられる。 1000P~ 強い輝きが感じられる。 1200P~ とても強い輝きが感じられる! 1400P~ 非常に強い輝きが感じられる! 1600P~ 眩い輝きが感じられる!! 1800P~ 夜空の星の如き輝きが感じられる!! 2000P 新星の如き輝きに満ちあふれている!!! ボーナスについて 基本的にはコンテンツ毎に決まった定着度が進みますがボーナス時間帯では通常よりも1ランク上の輝き方をする場合があります 時間によってボーナスが付くコンテンツが変わります ボーナス時間は2時間毎に更新され、順番はランダムとなっているようです プレイヤー間で情報を共有しあってボーナスのコンテンツに参加すると効率よく魂の定着度を溜めることができます これまで同様時間のかかるコンテンツとなっていますので、じっくりと進めていきましょう ゾディアックウェポン 前段階のネクサスを完成させていることが受注条件です まずはジャルザーンからクエストを受注、最初のはNPCとの会話だけで終わります その後クエストが4つ受注できるようになります どれもアイテムを集めるクエストです 4つのクエストを終わらせると最後のクエストが発生します クエスト内容はどれも似たようなものとなっていて、どこから進めても大丈夫です IDのレアドロップアイテムはクエストを進めていないと手に入りませんが、クエストさえ受けていればどのジョブでも手に入ります ランダムなので出ない時は出ないですが、ひたすら繰り返していればその内出ます パッチ3. 1で確定で入手できるようになりました。 軍票、戦記も必要になるので、ついでにこれらも集めておきましょう クラフターの生産品はあたらしく追加されたレシピで、素材も新しいものを使うため作るのに手間がかかります 素材は主に分解から手に入ります 戦記1600で交換できる霊峰の泉水は詩学400と交換できるように変更されました パパナ借金道 モードゥナのパパナ X:22 Y:7 から受注 大炎獣の心核:軍票20,000 霊峰の泉水:詩学400 ブロンズクリスタル:10万ギル 高地ラノシア、よろず屋 バトラールの角:掃討作戦 ゼーメル要塞 VI号ゴブリ鋼板:盟友支援 ブレイフロクスの野営地 ナラシンハの皮膜:剣闘領域 ハラタリ修練所 フェンリルの牙:氷結潜窟 スノークローク大氷壁 上質な薪HQ:木工 炎の指輪HQ:彫金 真摯なる職人の挑戦 モードゥナのガイディング・スター X:21 Y:6 から受注 アラグの樹脂:10万ギル 南ザナラーン、忘れられたオアシス 黄輝石:霧中行軍 オーラムヴェイル 妖異の魔布:妖異屋敷 ハウケタ御用邸 アムダプール紙片:腐敗遺跡 古城アムダプール 蒼茫玉:逆襲要害 サスタシャ侵食洞 上質な乳鉢HQ:甲冑 上質な乳棒HQ:鍛冶 大炎獣の心核:軍票20,000 霊峰の泉水:詩学400 情熱と夢を込めて 中央ザナラーンのアドキン X:23 Y:13 から受注 トンベリ王の血:旅禍聖域 ワンダラーパレス 岩窟王の血:騒乱坑道 カッパーベル銅山 大王烏賊の血:財宝伝説 ハルブレーカーアイル 古代王の血:遺跡救援 カルン埋没寺院 上質な羊皮紙HQ:革細工 上質な定着剤HQ:錬金術 大炎獣の心核:軍票20,000 霊峰の泉水:詩学400 戦神砂:10万ギル クルザス、ホワイトブリム 母の想い、息子の願い モードゥナのブラングワイン X:21 Y:6 から受注 ブラスケトル:10万ギル 北部森林、ハーストミル、よろず屋 霊峰の泉水:詩学400 大炎獣の心核:軍票20,000 古城のお宝:邪教排撃 古城アムダプール 大灯台のお宝:怪鳥巨塔 シリウス大灯台 地下墓所のお宝:惨劇霊殿 タムタラの墓所 対竜要塞のお宝:城塞奪回 ストーンヴィジル 秘製イールパイHQ:調理 上質な古布HQ:裁縫 眠れる大器 上記4つのクエストの報酬を納品するクエストで、これで完成です ゾディアックウェポン・ゼータ いつも通りジャルザーンからクエストを受注しましょう。 内容はネクサス作成時の「魂の定着度」によく似ています。 クエスト後「マハトマ」に「魂の共鳴度」を入れることができるようになります。 マハトマは1つ戦記200と交換することができます。 合計12個必要となります。 (詩学50と交換できるように変更されました。 ) 1度交換すると魂の共鳴度を上限まで貯めるまで新しいマハトマと交換することは出来ません。 パッチ3. 1で魂の共鳴度が上昇しやすくなりました。 また制限解除でも貯まるようになったので、弱イフやNサスタシャを制限解除ソロで周回するのが早いです。 軍票ついでにFATEで集めてもいいですし、シルクスや闇の世界で詩学をあつめるついでに集めてもいいと思います。 下記の表はパッチ3. 1に合わせて更新しました。 8P 微かに共鳴した…。 弱蛮神、リットアティン、地図G5、FATEなど 16P 小さく共鳴した。 真蛮神、謎めいた地図、邂逅編2,4層など 32P 共鳴した。 これら以降のものは48Pになっていると思います。 ゾディアックグラスを使用した際のメッセージで累計どの程度定着度が溜まっているのか見ることが出来ます。 以前にもらったものを手放していても新しいものがもらえます。 0P~ まったく「〜」を感じられない…。 8P~ ほとんど「〜」を感じられない…。 16P~ 微かに「〜」を感じられる。 24P~ おぼろげに「〜」を感じられる。 32P~ 「〜」を感じられる。 40P~ 確かに「〜」を感じられる。 48P~ 確実に「〜」を感じられる。 56P~ 強い「〜」を感じられる。 64P~ とても強い「〜」を感じられる。 72P~ 非常に強い「〜」を感じられる。 80P 「〜」が主張している。 またネクサス同様ボーナスタイムがあるようです。 (闇の世界でとてもとても〜を確認しました。 ) これまでと比べると比較的 時間的な 難易度が低めになっています。 ここまで来た人ならばすぐに作れるかもです。 このページを見た人がよく見るページです• 4装備比較• 掲示板•

次の

ペルソナとアニマ・アニムス│やさしいユング心理学7【城太郎日記】

アニマ アニム スフィア

オルガマリー・アニムスフィアは、の登場人物。 人理保障カルデアの所長を務めるの名門アニムの当である。 :不明• 好きな物:理路整然とした筋書き、、• 嫌いな物:• の地:宙の外• /体重:・kg• 系統:体、のの素養もあり。 回路の:質、量E-、編成・正常 回路の位置は額。 概要 における最高権者の一人、体科 アニム のでアニム当、の。 彼が急逝したことで急遽当及びカルデア所長となった。 の肩書に恥じない高いの量を持つが、なぜかにおけるとしての適性がまったくいという不可思議なことになっている。 これがになっている節がある。 初対面での印の悪さ()からに対して厳しい態度をとってしまうが、の木にフトしてからは親交を深めることでその印も善され頼れつつもどこか危なっかしい上として活躍した。 デミの被検体であるに恨まれていると思い込み、にに近い反応や拒食症を発症していた。 ことに対しては、が存命であった頃からの付き合いで、なにかとゆるい彼に対しては辛辣な態度を取っていた。 フトの際にも「ロマニが現場にいるとが緩むのよ!」という理由で席を外させたくらいである。 しれが後にやロマニの運命に大きなを与えることとなる。 『汚染 木』にて頼りとしていたと再会するが… その時すでにレフの爆破により体が吹き飛んでおり、精だけの状態で木にフトしてきたことが告げられる。 不用意にもであるレフへ駆け寄ってしまい、そのままカルデへ放り込まれから退場することに。 その後、と同じくから退場したのだが…? カルデ内部で割と元気に生活を送っていたら、により素手でカルデアに引き戻されとして復帰した させられた。 ロード・エルメロイII世の事件簿 「:集」から登場。 を入手するために従者兼のトリシャ・フェと集へ乗り込む。 発生した事件によりトリシャを失うが、と共に事件を解決、と同盟関係に。 このでは「が木のは汚染され使い物にならない」ことを知ったのと同時期に「であるオルガマリーをさなくなった」とられている。 が、は回収されることなく第2部の配信は三年のに突入し、配信の第2部5章後半ではいよいよ敵勢の中で最大と言われる洋異聞帯および第2部5章前半でその圧倒的強さを見せつけたキリシュとの決着が描かれるとあって、オルガマリーの事は半ば放置されつつも、全のたちは盛り上がっていた。 そして、は帰ってきた。

次の