生ごみ処理機 神奈川。 鎌倉市/生ごみ処理機購入費助成制度

生ごみ処理機器購入費の補助

生ごみ処理機 神奈川

市区名 生ごみ処理機助成制度 生ごみ処理機助成金額 上限) 生ごみ処理機助成比率 上限) なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし あり 20000円 50. 0% あり 20000円 50. 0% あり 20000円 50. 0% あり 20000円 50. 0% あり 20000円 50. 0% あり 20000円 50. 0% あり 20000円 50. 0% あり 30000円 50. 0% あり 30000円 50. 0% あり 30000円 50. 0% あり 30000円 50. 0% なし あり 40000円 75. 0% あり 35000円 75. 0% なし あり 25000円 33. 3% なし なし あり 50000円 75. 0% なし あり 50000円 75. 0% あり 30000円 50. 0% あり 50000円 75. 0% あり 50000円 75. 0% なし あり 50000円 90.

次の

神奈川県の生ごみ処理機助成金制度一覧│暮らしデータ 【goo 住宅・不動産】

生ごみ処理機 神奈川

生ごみ処理機の補助対象を拡大しました! 家庭で生ごみの減量・資源化にもっと気軽に取り組めるよう、生ごみ処理機の補助対象を拡大しました。 従来の厚木キエーロに加えて、土を使わない家庭用の電動生ごみ処理機なども対象となりましたので、皆様の居住環境に適した機器をエコライフに役立ててください。 補助の対象となる機器 家庭用の生ごみ処理機で電動式、非電動式を問わず、生ごみの乾燥化、たい肥化及び微生物の働きで分解させるものなど、生ごみを減量化、資源化させる機器であれば補助の対象となります。 判断に迷う場合は、あらかじめ担当課に確認してください。 (注意事項)ディスポーザーなど設置工事を伴うもの、環境衛生上支障をきたすものは対象外です。 (参考)環境センターで展示している生ごみ処理機• (新しいウィンドウを開きます)• (新しいウィンドウを開きます)• (新しいウィンドウを開きます) 補助対象者• 市内に住民登録を有し、現に居住している方• 市内の居住地(またはそれに準ずる場所)に設置して、継続して適切に維持管理できる方• 市税の滞納がない方• 暴力団と関わりのない方(厚木市補助金等交付規則第13条) 補助額 本体価格の5分の4(限度額1台あたり2万円まで) (注意事項)1世帯当たり2台までとなります。 (注意事項)100円未満の端数は切り捨て。 (注意事項)消費税、維持費等は含みません。 受付期間 年度の3月31日までに申請してください。 先着順!! 申請方法• 家庭用生ごみ処理機を購入• 購入日(領収書の発行日)から起算して 1カ月以内に申請 (領収書が発行された年度内に申請をしてください。 ) 申請時に必要なもの (注意事項)印鑑を忘れて申請に来られる場合が多くなっています。 窓口で請求書を御記入いただくので、お忘れにならぬよう御注意ください!• 申請書(要綱で定める第1号様式)• 領収書の原本とその写し(申請者氏名、機種名、販売日、本体購入価格及び販売業者名が記載されたもの)• 印鑑 (必ず持参してください!)(注意事項)シャチハタ不可• 振込口座がわかるもの(通帳など) (注意事項)請求書を窓口で御記入いただきます。 申請場所• 直接、販売店、WEB等での購入をお願いします。 2.ご不明な点等あれば、お問い合わせください。 (公開日:2020年6月12日) 関連ファイル• 関連キーワード検索.

次の

愛知県の生ごみ処理機助成金制度一覧│暮らしデータ 【goo 住宅・不動産】

生ごみ処理機 神奈川

補助対象となる容器等 1.生ごみ処理容器 (コンポストタイプ・非電動式生ごみ処理機) 2.電動式生ごみ処理機 3.ガーデンシュレッダー 補助対象容器等の規格など 材質が耐久性及び耐水性を備えたもので土中の微生物を活用して生ごみを分解減容して、堆肥化または消滅化するコンポスト型容器や、電気を用いない生ごみ処理機 バイオ式、熱乾燥式、ハイブリット式などがあり、家庭用電源を利用して生ごみを分解減容して、堆肥化または消滅化する器具。 動力を利用して庭木の剪定枝・落葉等を粉砕チップ化する器具。 ・市内在住の方。 ・市内で同一事業を1年以上営み、引き続き営む事業者の方。 ・生ごみ、庭木の剪定枝、落葉等の処理のために活用し、生み出されるたい肥等について有効活用できる方。 ・市税等の未納がない方。 ・過去に補助を受けたことのある方については、同一補助対象品目を購入した日から5年以上が経過している方。 例)過去に生ごみ処理容器(コンポストタイプ)を購入して補助を受けた方が、電動式生ごみ処理機の補助を申請する。 申請書類の受付・お問合せの窓口は大和市環境管理センター収集業務課になります。 申請書・請求書に領収書(原本)、保証書のコピーまたは取扱説明書のコピーを添え、直接窓口へご持参いただくかご郵送ください。 また、直接ご持参いただける場合は、市役所4階の環境総務課でも受付しています。 本ページ中段の申請書等ダウンロードにある「生ごみ処理容器等設置費補助金交付申請書類の内容確認チェックシート」をダウンロードいただき、ご活用ください。 (このチェックシートはチェック用ですので、ご提出いただく必要はありません).

次の