江戸川区 弁護士。 弁護士紹介

東京・江戸川区:弁護士法人 よぴ法律会計事務所 求人・採用サイト

江戸川区 弁護士

借金問題についてもこれまで数多くの経験・実績を有しており、悩みに直面する方の気持ちに寄り添い、依頼者と同じ目線に立って相談に乗ることを心がけています。 債務整理の問題は、初回相談を30分無料でお受けすることも可能です。 まずはお気持ちを話すつもりで気軽にご相談にお越しください。 また平日昼間だけでなく、休日や夜間であっても柔軟に面談に応じていますので、いつでも遠慮なくご連絡いただければ幸いです。 債務整理を弁護士に依頼するメリットは? 東京地裁で「即日面接」が可能なのは弁護士だけ 借金問題を弁護士に相談いただくメリットは、言うまでもなく、ご自身の債務が軽くなることが一番です。 またご依頼をお受けしたあと、受任通知を各債権業者に送付することで、督促や返済がストップすることも大きな利点といえます。 そして東京地方裁判所であれば、自己破産手続きにおいて、弁護士だけが「即日面接」が可能になる点が挙げられます。 東京地裁へは、他の裁判所よりはるかに多くの自己破産の申し立てがされており、それを即日面接によって、手続きで生じる負担を軽くできるのです。 申立から手続き開始まで通常2週間以上はかかるのが、弁護士であれば、即日面接によってスピーディーに進められるというメリットがあるわけです。 ご自身の要望を尊重しながら解決策を検討 任意整理と自己破産、個人再生の3つから選択 債務整理の相談では、最初の面談時に、借金の総額や収支の状況などを丁寧にお聞きし、債務をどう整理したいかというご自身の希望をお聴きします。 その上で、どの解決方針が適切なのかを依頼者と一緒に考えていきます。 解決の方法としては、任意整理と自己破産、個人再生の3つの手続きが挙げられます。 どの方法が依頼者の方にとってふさわしいのか、今後の生活を見据えた上でじっくりと考えます。 依頼者の中には、借りたものは何とか返したい…という強い要望をお持ちの方も多く、裁判所を通さない任意整理の方法も、当事務所では多数の実績があります。 「任意整理」によって月々の返済負担を軽減 任意整理は、貸金業者と交渉して将来利息を無くすことで債務額全体を減らし、返済の期間や回数をできるだけ繰り延べする手続きです。 原則として、取引開始時にさかのぼって利息制限法の上限金利(15~20%)に金利を引き下げて引き直し計算を行い、減額された元本のみを分割して返済すればよくなるわけです。 その結果、債務全体を減らすことも可能で、月々の返済負担を軽くしていくことができます。 ただし、完済に向けて3年程度は支払いを続ける必要がありますから、返済に向けての強い意志はもちろん、今後の定期的な収入があることが欠かせません。 途中で返済が滞ってしまい、結果的に破産になってしまうようでは本末転倒ですから、任意整理を選択する際には、依頼者の立場に立った慎重な検討や判断が必要になるといえるでしょう。 それまでの債務がすべて免責になる「自己破産」 借金をゼロにして、経済的再生をはかることが可能に 今後の返済が見込めないような債務の状況にある方は、自己破産の手続きを検討していきます。 自己破産には、それまでの債務が免責される、つまり借金がゼロになるという非常に大きなメリットがあり、経済的な再生をはかることが可能になります。 半面、自己破産の手続きで留意すべき事柄としては、保険外交員や警備員といった職業に就けなくなるという資格制限が生じること、官報に氏名などが掲載される点などが挙げられます。 しかし多くの方にとって、過度な心配が必要ない要素であり、それよりも破産によって得られる利点のほうがはるかに大きいといえます。 何よりも破産は、法律で定められた債務者救済の精度であり、それまでの借金に苦しむ生活をいったんリセットし、次の人生や生活を再構築していけるものですから、弁護士としても、ぜひ前向きに選択すべきものとして後押ししています。 申立てから免責までの期間をできるだけ短くする 自己破産の手続きを進める上で、当事務所がもっとも重視したいのが迅速性です。 依頼者の方の不安を取り除く意味でも、スピーディーかつ正確に手続きを進め、申立てから免責に至るまでの期間をできるだけ短くできるよう努めます。 当事務所では、自己破産をはじめとした債務整理の相談において、事務員が担当するのではなく、最初から最後まで弁護士が責任をもって担当します。 依頼者の方とのコミュニケーシを大事にしながら、あらゆる手続きを遅滞なく進めてまいりますので安心してご相談ください。 「個人再生」は債務を大幅に圧縮できる法的手続き 住宅ローン返済中の方は、マイホームを守れるメリット 個人再生は、裁判所を通じて債務を大幅に圧縮できる法的整理の手続きです。 また、住宅ローンを含めた多重債務に苦しむ方に対して、ローンは約定通り支払いを続け、その他の債務について減額することで、住宅を守ることが可能になるというメリットもあります。 この個人再生は、任意整理や自己破産に比べて手続きの内容が複雑でもありますから、経験値の高い弁護士に依頼することをおすすめします。 当事務所では個人再生についても確かなノウハウを有する弁護士が担当いたしますのでどうぞお任せください。 古い借金の履歴の方が留意すべきは… 「過払い金」が残っている可能性はありませんか? 債務整理の相談の中で、過払い金が発生するケースはまだゼロではありません。 過払い金があると、その請求を行うことによって元金に充当して債務を大きく減らすことができたり、なかには現金で戻ってくるケースもあります。 過払い金請求は最後の返済時から10年以内に行使しなければ、時効により権利が消滅してしまいます。 すでに完済済みでも、かなり以前に借金の履歴があるような方は過払い金が生じている可能性がありますから一度相談してみてください。 時効期間が経過した後は、「時効の援用」が必要 債務の時効については、債務者がただ長期滞納しているだけで返済義務が無くなるわけではありません。 時効期間が経過した後、「時効の援用」という手続きをしなければ、時効の効力は発揮されないのです。 こうした相談についても当事務所でいつでもお受けしています。 弁護士法人よぴ法律会計事務所からのアドバイス 早期の相談で、解決への手続きを素早く進めることができます 借金の悩みはなるべく早く相談していただくことで、不安や心配を取り払い、解決への手続きを早く進めることができます。 お一人で問題を抱えていても決して解決にはなりませんから、まずは一度気軽な気持ちでご相談いただければ幸いです。

次の

【江戸川区】弁護士・司法書士の無料相談

江戸川区 弁護士

江戸川区 離婚 弁護士• 外国人雇用問題をはじめとして、 離婚、相続などの法律問題全般に対し、豊富な経験と実績があります。 東京都千代田区、港区、足立区、 江戸川区を中心として、全国にお住まいのご相談者様にお応えしております。 外国人雇用でお困りの際は、当事務所までご連絡ください。 外国人雇用問題をはじめとして、 離婚、相続などの法律問題全般に対し、豊富な経験と実績があります。 東京都千代田区、港区、足立区、 江戸川区を中心として、全国にお住まいのご相談者様にお応えしております。 外国人雇用や在留資格に関するお悩みをお持ちの方は、当事務所までご相談ください。 外国人雇用問題をはじめとして、 離婚、相続などの法律問題全般に対し、豊富な経験と実績があります。 東京都千代田区、港区、足立区、 江戸川区を中心として、全国にお住まいのご相談者様にお応えしております。 在留特別許可に関するお悩みをお持ちの方は、当事務所までご相談ください。 外国人雇用問題をはじめとして、 離婚、相続などの法律問題全般に対し、豊富な経験と実績があります。 東京都千代田区、港区、足立区、 江戸川区を中心として、全国にお住まいのご相談者様にお応えしております。 外国人の採用・内定、受け入れに必要な準備に関するお悩みをお持ちの方は、当事務所までご相談ください。 外国人雇用問題をはじめとして、 離婚、相続などの法律問題全般に対し、豊富な経験と実績があります。 東京都千代田区、港区、足立区、 江戸川区を中心として、全国にお住まいのご相談者様にお応えしております。 外国人雇用と労務管理に関するお悩みをお持ちの方は、当事務所までご相談ください。 このようにハードルが高い外国人雇用であっても、負担感を覚えることなく採用に臨んでいただくためには、 弁護士にご相談いただくことが解決の近道だと言えます。 以下にて、その理由をご説明いたします。 1. 弁護士は法律の専門家であり、法的な知識を豊富に有しているのは言うまでもありません。 そのため、普段なかなか触れることのない... 「配偶者と 離婚を考えているが、なにから始めたら良いか分からない」「 離婚をしたいと思っているので、とりあえず 離婚届を提出しようと考えている」このように、 離婚に関するお悩みをお持ちの方の中には、 離婚に際し、具体的にどのようなことをすればよいのかイメージが湧かないという方が少なくありません。 しかし、 離婚を成立させる前に... 「 離婚によって心に深い傷を負ったため、慰謝料を請求したいと考えている」「相手の不倫による 離婚の場合、慰謝料を請求することができるだろうか」このように、 離婚の原因によっては、慰謝料を請求する余地がないか、お悩みの方もいらっしゃるでしょう。 以下にて、 離婚の際の慰謝料についてご説明いたします。 まず、全ての 離婚のケース... 「財産分与」とは、婚姻生活中にご夫婦が協力して築き上げた財産を、 離婚の際に分割するという制度です。 離婚を目指したいとは思うものの、 離婚後の生活が金銭的に不安だと感じられている方は、決して少なくありません。 しかし、この「財産分与」は法的に認められた権利であるため、できるだけ金銭的なご不安を取り除いた上で、 離婚を目指... 離婚には、「協議 離婚」「調停 離婚」「裁判 離婚」といった種類が存在していることは、既にご説明させていただきました。 では、それぞれの 離婚方法がどのように異なっていて、どのような注意が必要なのか、以下にて改めてご説明いたします。 まず、「協議 離婚」についてご説明いたします。 協議 離婚は、当事者であるご夫婦が 離婚に合意し、... 離婚をご検討中のご夫婦のうち、お子様をお持ちの方にとって特に気がかりなのが、「お子様の養育費」と「お子様の親権」に関する事柄でしょう。 以下にて、その両方をご説明いたします。 まず、「お子様の養育費」に関してご説明させていただきます。 養育費とは、お子様の成長に欠かせない費用を指す言葉であり、生活費や医療費、教育費な... このような相続に関する問題は、 弁護士に相談することが解決の糸口です。 まず、依頼者の味方となり、依頼者が極力不利益を被ることがないように手を尽くしてくれるという点です。 依頼者の立場に立って共に問題に立ち向かってくれるという意味でも、心強い存在となります。 また、 弁護士の介入によって、親族間の更なる拗れを防止するとい... 加えて、過払金請求権も相続人が相続することとなるので、 弁護士事務所に相談し、その有無を確認することをお勧めします。 また、積極財産だけでなく消極財産の調査も不可欠です。 住宅ローンや借金等が消極財産の対象となるので、遺品の中に契約書や督促状があるか否かを調べます。 信用情報機関に情報照会することで、借金が明らかになる... 顧問契約を締結したお客様は 弁護士に定期的に企業法務などについて相談できるようになるとともに必要な時には優先的に対応させることができます。 これらの対策を行うにあたっては、 弁護士などの専門家からコンプライアンスの内容について正しい指導を受けた上で、会社にあった方法を選択することが重要です。 特に現代では、インターネット上の炎... 江戸川区、足立区、港区など東京都内はもちろんのこと千葉県、埼玉県、神奈川県など関東圏を中心に全国からのご相談に対応しております。 会社の法律問題でお困りの方、顧問 弁護士をお探しの方はぜひけんめい総合法律事務所までご相談ください。 契約交渉のサポートや代行は基本的な 弁護士業務の一つです。 弁護士が契約にどのように携わるかはお客様のご依頼内容によって異なりますが、具体的には契約交渉への立会い、契約交渉にあたっての法的助言、契約の代行などが主な業務です。 契約交渉への立会いは、 弁護士が証人として契約交渉に立合う業務です。 弁護士という高い社会的信用を... 外国人雇用問題をはじめとして、 離婚、相続などの法律問題全般に対し、豊富な経験と実績があります。 東京都千代田区、港区、足立区、 江戸川区を中心として、全国にお住まいのご相談者様にお応えしております。 外国人雇用や在留資格に関するお悩みをお持ちの方は、当事務所までご相談ください。 裁判に訴える場合はもちろんのこと、裁判に訴えるつもりがない方であっても、 弁護士に相談すれば在留資格の取消や強制送還を回避するための解決策が見つかります。 会社から解雇されて困っている外国人の方は、ぜひ 弁護士に相談してください。 けんめい総合法律事務所は、ご相談者様のお悩みに一生懸命に向き合い、賢明な解決策をご提案い... 臨床法務では、発生したトラブルに合わせて社外の 弁護士など専門家とも連携を図りながら解決していきます。 ここで注意しなければならないのは、問題の発生原因を追究し、責任者を責めるのではなく、協力して解決にあたる必要があるということです。 もちろん、場合によっては人事処遇上の措置をとる可能性もありますが、営業や総務の現場に... 当法律事務所が提供する基礎知識• 相続財産には、積極財産(現金や不動産等)と、消極財産(保証債務や借金等)の2種類があります。 両者を事前に調査しておかなけ... ・単純承認積極財産(不動産や預金)も消極財産(借金やローン等の債務)も含めた、全ての財産を相続することです。 死亡した被相... 少子高齢化に伴う深刻な労働力不足に加えて、ビジネスが急速にグローバル化を遂げたことにより、新たな労働力を担う「外国人労働... 日本で生活する外国人は、在留資格を取得したうえで、その資格の目的の範囲内(出入国管理及び難民認定法(以下「法」)19条)... 「労務管理」とは、企業側の管理業務のうち、従業員を管理する業務を指す言葉です。 具体的には、・労働条件の確認、調整・就業規... 「在留特別許可」とは、日本に不法滞在・不法在留中の外国人に対し、法務大臣の裁量によって特別に在留資格を与えるという制度を... 弁護士が契約にどのように携わるかはお... 基本的に、遺産分割協議書の書式自体に規則はありません。 手書きでもワープロでも認められます。 しかし、記載するにあたっての必... 「コンプライアンス経営を実践していきたいが、何から取り組めばよいのか分からない。 」「民法が改正されると聞いたが、現在使用... 法律関係のお悩みは、プロの弁護士にご相談ください。 お早めにご相談いただくことによって、スムーズな問題解決が可能となります。 名称 けんめい総合法律事務所 代表者 岩田 憲明(いわた のりあき) 所在地 東京都千代田区神田須田町1-24神田AKビル8階A号室 電話番号/FAX番号 TEL 03-3526-2307 / FAX 03-3526-2308 アクセス• 東京メトロ銀座線 神田駅徒歩0分• JR神田駅 徒歩3分• 東京メトロ丸の内線 淡路町駅徒歩5分• 都営地下鉄新宿線 小川町駅徒歩7分• JR秋葉原駅 徒歩8分 対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です) 定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応可能です).

次の

江戸川区 相続 弁護士

江戸川区 弁護士

江戸川区周辺の交通事故示談交渉ができる弁護士事務所9選 事務所名 営業時間 土日営業 電話相談 24時間営業 〇 〇 24時間営業 〇 〇 24時間営業 〇 〇 遠山法律事務所 平日9:30~18:30 江戸川あかり法律事務所 平日9:00 ~20:00 原田綜合法律事務所 平日10:00~17:00 西葛西スター総合法律事務所 平日9:30~17:30 船堀法律事務所 平日10:00~18:00 尾崎法律事務所 遠山法律事務所 事務所詳細 住所 江戸川区東小岩4-15-6 小岩駅 JR総武本線 直線距離0. 6km 電話 03-3657-4074 営業時間 平日9:30~18:30 HP 遠山法律事務所は、交通事故、債務整理、債権回収や離婚、相続といった問題に力を注ぎ取り組んでいます。 代表の遠山泰夫弁護士は江戸川区法律相談、法テラス法律相談で弁護士とした人々の手助けを30年以上行っています。 依頼者の立場に立って真摯に悩み事の解決のお手伝いをします。 死亡事故、物損事故、人身事故といった交通事故は、自分に責任が無くとも被る事があります。 治療費や車の修繕、それに慰謝料の請求などを保険会社と行うのは、素人に取ってかなり難しいといえます。 専門的な知識をもった弁護士が間に入る事で、納得がいく金額を請求する事が出来ます。 江戸川あかり法律事務所 事務所詳細 住所 江戸川区船堀3-5-26 Tガーデンスクエア1301 船堀駅 東京都営新宿線 直線距離0. 8km 電話 03-6808-1741 営業時間 平日9:00 ~20:00 HP 江戸川あかり法律事務所は、東京大学で法律を学んだ山田圭太弁護士が、気軽に相談できる弁護士事務所を目指して開設しました。 下田ひまわり基金法律事務所で4代目所長として経験した実績と共に交通事故を始め、相続問題や離婚、債務整理、債権回収といった金銭トラブルなど幅広い案件に対応しています。 交通事故は誰にでも起こりうる問題です。 事故の相手、または保険会社との交渉になりますが、弁護士が入る事で提示額が改善するケースが多々あります。 示談交渉、後遺障害等級認定、損害賠償保険金の請求、自賠責保険金の請求となど依頼者の立場に立って交渉します。 原田綜合法律事務所 事務所詳細 住所 江戸川区南小岩7-27-3 第3イーストビル5階 小岩駅 JR総武本線 直線距離0. 3km 電話 03-5876-7420 営業時間 平日10:00~17:00 HP 原田綜合法律事務所は、民間の不動産者で社会経験を積んだ原田和幸弁護士が、依頼者と信頼関係を築きながら、抱える問題を法律を使って解決をサポートして行きます。 現在は大窪亮平弁護士と共に交通事故を始め多種多様な問題に取り組みます。 交通事故のようなトラブルは誰でもが巻き込まれる可能性があります。 保険会社との交渉は誰もが大きなストレスを抱えてしまいます。 弁護士に間に入ってもらうことで、的確な請求額を相手に請求し、速やかに支払いを促す事が出来ます。 依頼者の立場に立って交渉を行いますので安心です。 西葛西スター総合法律事務所 事務所詳細 住所 江戸川区西葛西6-12-7 ミル・メゾン503 西葛西駅 東京メトロ東西線 直線距離0. 1km 電話 03-6808-7603 営業時間 平日9:30~17:30 HP 西葛西スター総合法律事務所は、個人、法人問わず金銭トラブル、不動産トラブル、それに交通事故や名誉、信用棄損などの問題に力を入れています。 代表である須美健矢弁護士は、15年以上にわたる弁護士経験踏まえ、すみやかに人々が抱える問題を解決をサポートして行きます。 交通事故に関して加害者の保険会社は、被害者の利益よりも会社の利益を考えます。 そのために時には提示された額が、適正な額の賠償かどうかを確認する必要もあります。 弁護士に依頼して交渉を進める事で多くの場合、保険会社の提示額よりも弁護士介入後の金額の方が高くなります。 船堀法律事務所 事務所詳細 住所 江戸川区船堀3-7-11 矢島ビル405 船堀駅 東京都営新宿線 直線距離0. 8km 電話 03-5674-7345 営業時間 平日10:00~18:00 HP 船堀法律事務所は、代表である林和男弁護士を中心に借金問題、交通事故や離婚、遺産相続、国際外国人問題や企業法務、顧問弁護士などを勤めています。 交通事故において弁護士の役割は、ご相談者が抱える紛争をいち早く解決へとサポートし、治療に専念していただく事です。 事故による損害賠償、過失割合、治療費、示談交渉と依頼者に最も合ったサポートをしています。 尾崎法律事務所 事務所詳細 住所 江戸川区小松川1-5-2 トニワンビル302 東大島駅 東京都営新宿線 直線距離0. 4km 電話 03 5875 4016 営業時間 掲示なし HP 尾崎法律事務所は、顧問弁護士、相続問題、借金問題、交通事故と様々な問題に対応しています。 弁護士への相談・依頼は金銭的なことだけでなく、精神的なメリットも大きくあります。 交通事故の被害に遭われた方は、心身ともに疲弊してしまうことが多いのですが、そうした状態で事故の相手方や保険会社と交渉することは、特に精神的に大きな負担となることがあります。 弁護士に依頼することで、保険会社と直接やり取りしなくて済むようになり、気持ちが軽くなったとおっしゃる方も少なくありません。 江戸川区の周辺情報 江戸川区は東に江戸川、西に中川と荒川と川に囲まれた地域で、北部には住宅地が密集し、南部は共同住宅多いという特徴があります。 マグロが泳ぎ回る水族館、大観覧車があると話題の葛西臨海公園がある区でもあります。 東京23区内の中でも人口増加、特に子供が多いことで知られています。 地下鉄東西線、都営新宿線、JR総武線、京葉線と都心へのアクセスも良く人気があります。

次の