メルカリ 購入 方法。 メルカリにおすすめのクレジットカード!ポイント2重取りでお得

メルカリの支払い方法の種類と比較!手数料に要注意 [メルカリの使い方] All About

メルカリ 購入 方法

支払い方法、色々あるけれどどれがベスト? 私自身、メルカリを購入者としても利用していることもあって、よりお得に支払いたいと考えています。 せっかく安く買えたと思っても支払い手数料がかかるとお得感が薄れてしまいますし、そもそも商品代金以外にお金を払いたくない……。 他にも、売上金がいくら残っているのか?ポイントの有効期限は?などチェックする項目がいくつかあるので、まずは支払い方法をおさらいしながら、それぞれのポイントを見ていきたいと思います。 <目次>• メルカリの10の支払い方法と手数料 メルカリでは出品者が指定する金融機関の口座に振り込んだり、代引きを使うことができません。 必ずメルカリが用意している決済システムを使うことになります。 決済のシステムには10種類あります。 なんといっても、手数料が無料なので個人的にはオススメの方法です。 店内にある端末から手続をします。 手数料として100円かかり、購入の後でコンビニまで行く必要があるので少々手間がかかります。 ポイントがついたりするのでお得に感じるかもしれませんが、1回の決済ごとに手数料が100円かかります。 手数料として100円かかりますが、クレジットカードを持っていない場合によく使われる方法です。 ポイントは、不定期に行われるくじ引きやキャンペーン、友達を招待したときのくじでもらうことができます。 ポイントには使用期限があるので、早めに使いましょう。 稀に購入への感謝の気持ちということで、メルカリからクーポンが届くことがあります。 メルカリポイントと同じで、期限があることも多いので、注意が必要です。 画像は、実際に私が購入の後でもらったクーポンです。 メルペイ残高やポイントを購入につかうことができる メルペイで本人確認をしている場合には、売上金が自動的にメルペイ残高になるので、そこから商品を買うことができます。 売上金(メルペイ残高)を自分の金融機関の口座に振り込むこともできますが、金額に関係なく手数料が200円かかります。 メルペイ残高払いにしておけば、精算時の手数料は無料です。 その他の方法になると手数料が300円かかります。 最低チャージ金額は1,000円で、チャージの手数料は無料です。 メルカリポイントやメルペイ残高をの併用はできません。 メルカリの支払い方法を登録する方法 メルカリで購入するときには、支払い方法を登録することになります。 特にクレジットカード払いの場合には、番号や有効期限、セキュリティーコードの入力が必要なので、時間があるときに登録をしておけば慌てずにすみます。 登録はメニューの「設定」から簡単にできます。 支払い方法は変更できる? 購入手続をする中で、支払い方法を決めるタイミングがありますが、購入前の段階であれば変更することができます。 購入手続の画面上に「支払い方法」が出てくるので、それをタッチします。

次の

メルカリでクレジットカード払いする方法と注意点 [メルカリの使い方] All About

メルカリ 購入 方法

【ステップ1】商品を選ぶ まずは 商品の探し方・選び方です。 メルカリでは 「キーワードから探す」「キーワードサジェストを活用する」「カテゴリーから探す」「ブランドから探す」といった商品の探し方があります。 さらに検索した後に 「検索結果を絞り込む」(カテゴリー、ブランド、サイズ、色、価格、商品の状態、配送料の負担、配送オプション、販売状況など)ことも可能です。 キーワードから探す場合は、虫眼鏡マークにキーワードを入力してみましょう。 カテゴリーから探す場合は、好きなカテゴリーを選んで見てみましょう(カテゴリーはスワイプでも切り替わります)。 「天下一品のノベルティを検索してみる……」 また、キーワードを途中まで入力すると検索候補が表示されることがあります(キーワードサジェスト)。 このキーワードサジェストを活用して商品を探すことも可能です。 他には「ブランドから探す」ことも可能です。 ブランドを複数選択して検索することもできます。 掘り出し物を見つけるテク 掘り出し物を見つけるテクニックとして、右上の並べ替えから表示順を変更しましょう。 「表示された天下一品のノベルティ。 並べ替えも可能……」 デフォルトは新しい順です。 たとえばこれを安い順にすると、出品タイミングを問わず安い順に表示されます。 出品してすぐには買い手が付かず、新しい出品に埋もれていた掘り出し物が見つかることもあります。 ちなみに例として天下一品のノベルティを検索していますが、雑誌付録やノベルティなどは「ある人にとっては価値が高く、ある人にとっては不要なオマケ」というアイテムです。 そのため新品や状態の良い掘り出し物が手に入ることも多いです。 メルカリで購入前に安全な取引ができそうな出品者を見極めるコツ 安全な取引ができそうな出品者か見極めるコツは 評価とプロフィールを見ることです。 メルカリ界では、 正常に取引が完了したら「普通」ではなく「良い」で評価するという暗黙の了解があります。 「悪い」や「普通」の比率が高い場合、評価コメントにも目を通しましょう。 具体的な低評価コメントなどが多いようでしたら、購入は見送ったほうが無難です。 一方で「良い」100に「悪い」1つなどで、ミス後に誠意ある対応がされている場合や、評価者が操作を誤っただけという場合は、問題なく取引できる可能性が高いと考えられます。 ちなみに評価数が0のアカウントの中には、メルカリ初心者の方のほか、不審なアカウント、1つ出品したけど売れないのでアプリを放棄したようなアカウントもあります。 見極められないうちは避けるのが賢明かもしれません。 また、評価だけでなく出品者のプロフィールにも目を通しておきましょう。 プロフィールにはその出品者の独自ルールが記載されていることもあります。 また、出品者のプロフィール上での言葉遣いや人柄なども、安全な取引ができそうかどうかの判断材料になります。 購入前や購入後のコメントは必要? コメントの具体例やマナーも紹介! まず購入前にコメントが必要かどうかを解説します。 もし商品説明かプロフィールに「即購入NG」「購入前にコメントしてください」とあったら、購入前にコメントをしたほうがスムーズに取引が進みます。 「即購入NG」というのは「購入前のコメントなしでいきなり買うのはNG」という意味です。 購入前のコメントの具体例としては 「はじめまして。 購入させていただきたいのですが、構わないでしょうか?」などです。 また、一方で「即購入OK」と書かれている場合もあります。 「購入前のコメントなしでいきなり買ってもOK」という意味です。 「即購入OK」の場合や、NGもOKも書いていない場合は(書いていないのがスタンダードです)、購入前のコメントは特に必要ありません。 その代わり、購入後に 「購入させていただきました。 よろしくお願いします。 」などとコメントを添えておくといいでしょう。 購入前か購入後かに、何かしらの形で一度声掛けするのが一般的です。 初対面で「よろしくお願いします」と挨拶をする感覚です。 同じ趣味、ベビー用品を買ったママ同士など属性が近い相手だと、世間話が生まれることもあります。 とはいえ自分のことを知られたくない場合、無理に詳しく語る必要はありません。 失礼にならない程度に感じ良く「そうなんですね! では、無事届きましたら、受取確認でお知らせします。 よろしくお願いします。 」と終わらせても取引に支障はありません。 【ステップ2】購入ボタンを押して支払い方法を選択する 買いたい商品が見つかったら、 購入ボタンを押して支払い方法を選択します。 まず右下の「購入手続きへ」ボタンを押しましょう。 ちなみにメルカリの無料会員登録をしていない方は、このときに登録が必要です。 言い方を変えれば、メルカリに登録しなくとも商品を探すことは可能です。 【関連記事】 そして支払い方法を選択します。 支払い方法は クレジットカード払い、コンビニ払い、ATM払い、携帯電話のキャリア決済(d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)、メルカリ月イチ払いなどが可能です。 ポイントがあればポイントで購入もできます。 ちなみに支払いはメルカリに対して行います。 出品者に直接振り込むわけではありません。 支払い方法を選択したら、「購入する」をポチッとして完了です。 メルカリの購入操作でやりがちなうっかりミス メルカリの購入操作でやりがちなうっかりミスとして、 「支払方法の選択に気をとられて、ポイントがあったのに使い忘れた!」ということが挙げられます。 友達招待くじのポイントを使おうとしている方や、慌てん坊さんな方はご注意を。 特に有効期限のあるポイントで、他に欲しいものがない場合は、ココロのダメージ大です……! 1. 購入ボタンを押して支払い方法を選択する 3. 商品が到着したら受取評価を行う メルカリは手軽に取引できますが、絶対に心得ておくべきことがあります。 それは、人間同士の取引であるということ! 購入者も出品者も同じ人間です。 お互いが気持ちよく取引できるよう、礼儀やマナーを守って購入しましょう。 また、メルカリを利用していく上で分からないことがあれば、メルカリにお問い合わせをしてみるのもアリです。 【関連記事】 以上、 メルカリでの購入方法・買い方の流れでした! 少しでも参考になれば幸いです。 メルカリでの出品方法・売り方の流れは下記の記事に詳しく書いています。 【関連記事】.

次の

メルカリでキャンセルしたい・キャンセルに応じたくない場合の出品者・購入者の対応は?

メルカリ 購入 方法

メルカリの売上金でポイントを購入する方法 メルカリポイントを購入する前に考慮しておくべきことが3つあります。 以下のことを確認して、ポイントを購入するか否かを判断したほうがいいです。 ポイントの有効期限は購入した日から365日• 1度購入したポイントは、現金への払い戻しはできない 条件に納得できたらさっそくポイントを購入してみましょう! 売上金でポイントを購入できるタイミングは、「 購入前と 購入中」です。 では、「購入前と購入中」の2つに分けてポイント購入法を説明していきます。 商品を購入する前に売上金でメルカリポイントを購入してみる。 メルカリアプリ左上のメニューをタップ メニューの 売上・ポイント・クーポンの「売上・振込申請」をタップ 売上管理の「売上金でポイントを購入」をタップ 現在の売上金が表示されるので、購入したいポイント数を入力して確認ボタンをタップ 入力したポイント数を「購入するか・購入しないか」の最終確認がでますので、購入するをタップ 設定の「ポイント」へ行くと・・ 所持ポイントが購入分増えています。 「ポイント履歴」でも確認できます。 「ポイントの有効期限」も見てみましょう。 ポイントの期限が2019年1月8日の365日後であることが確認できます。 購入中に売上金でポイントを購入してみる。 購入手続きページにある「売上金を使用」をタップ 先ほどと同じように、• 購入するポイント数を入力• 入力した購入するポイント数の最終確認が表示されるので「購入する」をタップ 所持ポイントへ今回購入したポイントが付与されています。 購入したポイントを今回使うか表示されるので「使う」をタップ 完了です。 おつかれさまでした。 わたしは、メルカリで商品が売れても売上金の振込申請をせずに、メルカリで新たに商品を買うばかりなので、あらかじめ売上金でポイントを購入しています。 細かいようだけど、人気商品はあっというまに売れてしまうので、できるだけタイムラグを取り除いておきたいのです。 売上金のポイント購入は購入中にもできますが、いつも人気商品を他の人に買われてしまう人は、先にポイント購入をしておくのも手です。 おすすめ記事.

次の