ワイモバイル 機種変更 手数料。 ワイモバイルの機種変更手順を実際の画像で解説|SIMっちゃお

【解説!ワイモバイルの契約変更とは】手数料や違約金はかかるのかなどについても紹介!

ワイモバイル 機種変更 手数料

機種代金0円でワイモバイルとの契約も可能!? それではさっそく、ワイモバイルの機種変更を一括0円にできる方法をお伝えします。 それは、ワイモバイルオンラインストアのキャンペーンを活用することです。 ワイモバイルのオンラインストアでは、 定期的に「 オンライン限定タイムセール」を行っています。 このワイモバイルのセールでは機種代金が一括0円となっていることも多いため、機種変更時にこのタイムセールを狙うのがお得なのです。 また機種変更だけでなく新規契約時でもこのキャンペーンは適用となるので、ワイモバイルの機種代金を0円にしたいなら、 オンラインストアのタイムセールを頻繁にチェックしておいてください。 ワイモバイルの機種変更について ワイモバイルへの機種変更を考えている人に、必ず知ってもらいたい表記があります。 それが「 機種変更」と「 契約変更」の2つです。 この2つはワイモバイルのオンラインストアでもたびたび見られる表現なので、 どれが機種変更で、何が契約変更にあたるのかをしっかりチェックしてください。 ワイモバイル公式サイトからの引用では、次の用に区別されています。 機種変更とみなされる場合• PHSからPHSへの変更• 機種変更と同時にケータイプランからスマホプランへ変更される場合 契約変更とみなされる場合• PHSからスマートフォンへの変更• スマホプラン タイプ2 、または、スマホプラン タイプ3 のPHS電話番号からスマホプラン タイプ1 への変更• 機種変更と同時にケータイプランからスマホプランへ変更される場合 かなり紛らわしいですね。 「 PHSからPHS」への変更が機種変更とみなされるのは、PHS自体のプランは変更せず、機種だけ変えるという理由で機種変更となっています。 一方で「 PHSからスマートフォン」への変更が契約変更とみなされるのは、プラン自体もスマホプランへ移行、そして機種も同時に変更となっており、プラン移行のほうが優先されるため、契約変更という形となっています。 ワイモバイルの機種変更には審査がある!? ワイモバイルに機種変更する際に審査が入ります。 ワイモバイルの公式ページでも次のように書いてあります。 ご契約者ご本人がお申込みいただけます。 なお、お申込みにあたっては当社規定により審査をさせていただきます。 どのような場合でもあっても審査は入るようです。 当然ワイモバイルの審査に落ちやすい人と簡単に受かる人がいますので、その2点に注目してみていきましょう。 一括払いの契約をした人• 料金を滞納したことがない人 やはり一度でも料金を滞納してしまうと、すんなりと審査が通らなくなるケースが多いです。 今回は機種変更なのであまり関係ないですが、 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え MNP しようとして審査に落ちる人も多々おります。 その理由が、 ソフトバンクで料金を滞納していたからという人が多いです。 ワイモバイルはソフトバンクの傘下なので、ワイモバイルに乗り換えするときに顧客情報を見られます。 なので、 ソフトバンクからワイモバイルへMNPする人は注意してください。 SIMサイズ変更のみで機種変更が必要? ワイモバイルでは通常、SIMサイズの変更はできません。 ワイモバイルのSIMカードは 1端末1SIMと割り当てられています。 もし今使っているSIMを他の端末で使おうと思っていても、センターの登録情報と照会して契約に一致しなければ通信すらできません。 なので、SIMサイズを変更するには同時に機種変更も行わなければなりません。 ここまで通常ではできないと書いていますが、実は「 SIMのみの契約」であれば機種変更せずにSIMサイズを変更できます。 なお、 ワイモバイルでSIMのみ契約をした場合、他社が販売する携帯電話でSIMロック解除していない端末は利用できません。 SIMフリー端末であればほぼ使うことが出来ます。 機種変更でメールアドレスを引き継ぎできる? ワイモバイルの機種変更時に、メールアドレスは引き継ぎが可能な端末と、引継ぎが不可の端末があります。 メールアドレスを転送すればいいのでは?と考える人もいらっしゃるかと思いますが、転送すらできない機種も存在するので注意が必要です。 また、メールアドレスの引継ぎに設定が設定が必要な機種もあります。 詳しくは下記ワイモバイルのメールアドレス引き継ぎ・転送対応表をご確認ください。 ymobile. jpへの引き継ぎ 機種変更・契約変更元 メールドメイン ymobile. jp 対象機種 iPhone iPhone 7 , iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s スマートフォン HUAWEI P30 lite , Android One シリーズ , 507SH , HUAWEI P20 lite , HUAWEI nova lite for Y! mobile , かんたんスマホ , Nexus 6P , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , Nexus 5X , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , Nexus 6 , DIGNO T , Nexus 5 , ARROWS S , LG Q Stylus ケータイ AQUOS ケータイ3 , DIGNO ケータイ2 , Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ その他 USIM単体 引用: 機種変更を通常通りおこなった時の料金 ワイモバイルで機種変更を行うときに発生する料金をまとめました。 事務手数料• 端末料金• 契約解除料金• 頭金 事務手数料 機種変更にかかる 手数料は3000円となります。 その他の事務手数料は次の通りになっています。 契約事務手数料 3000円 機種変更手数料 契約変更時の手数料 MNP転出手数料・番号移行手数料 電話番号変更手数料 譲渡手数料 USIMカード再発行手数料 SIMロック解除手数料 契約解除料金と頭金 現在の契約内容によっては契約解除料金が発生する場合があります。 2019年9月30日以前に契約した「スマホプラン」の機種購入から24ヶ月以内だと契約解除料金が9500円かかるので注意してください。 2年以降であれば機種変更に契約解除料金がかからないので、できれば2年経ってから機種変更したいですね。 なお、2019年10月1日からはスマホプランが廃止されスマホベーシックプランに変わりました。 これにより、最低利用期間と契約解除料金が発生しなくなったので、どのタイミングで機種変更しても大丈夫です。 頭金が発生するのは、端末を分割払いで支払う場合のみ発生します。 例えば24回払いで契約したとすると、24回で割り切れない部分を頭金として支払う必要があります。 なお、 一括払いのときは頭金が発生しないので、できれば一括払いで支払いをしたいところですね。 一括払いであれば審査にも通りやすくなるので一石二鳥です。 その他料金 ワイモバイルで購入した端末を分割払いで契約していて、まだ支払いが終わっていない場合も機種変更後継続して料金の支払いが発生するので注意してください。 ワイモバイル解約時に発生する違約金 解約時に発生する料金は大きく分けて4つあります。 契約解除料金• 割賦残金 機種代金• 一括購入割引• MNP転出 他社へ乗り換え 契約解除料金 契約期間の設定がある料金プランのみ、契約解除料金が発生します。 詳しくはコチラの契約解除料金一覧をご覧ください。 外部: 割賦残金 機種代金 端末を分割支払いで契約したときのみ発生します。 解約後も残りの機種代金を毎月支払う必要があります。 例えば、24000円の機種代金を24ヶ月の分割払いで契約していたとしたら、残り10ヶ月で解約してしまうと、 その後10ヶ月間は解約後も1000円支払う必要があります。 一括購入割引 一括購入時に割引オプションが付属していた場合、24ヶ月以内の解約で違約金が発生します。 違約金は通常9500円となるので注意してください。 24ヶ月以上過ぎた場合は違約金が発生しませんので、 できれば2年間は使う気持ちでワイモバイルと契約した方が良いでしょう。 MNP転出 他社へ乗り換え 以前までは、他社へMNP転出する際に発生する料金は、ワイモバイルとの契約期間で変わっていました。 機種代金0円でワイモバイルと契約することも! 最初にもお伝えしたように、ワイモバイルの機種変更をもっともお得にできる可能性が高いのがオンラインストア限定のタイムセールです。 その期間に応じてタイムセールの内容は異なるため、実際にアクセスして確かめないと詳細はわかりません。 しかしこれまで、 機種代が0円などの驚きのキャンペーンが何度も開催されています。 機種代0円で機種変更したい方は、頻繁にこのタイムセールチェックしておくことがおすすめです。 そしてこのタイムセールは機種変更だけでなく、新規契約時にも適用されます。 まだワイモバイルを利用されていない方も、ぜひチェックしてください。 その他のワイモバイルの超お得なキャンペーン! ワイモバイルには上記で紹介したタイムセール以外にも、機種変更時に適用されるお得なキャンペーンがあります。 ここでは、 機種変更時にチェックしておくべきキャンペーンについて紹介します。 OUTLET(アウトレット)セール ワイモバイルオンラインストアでタイムセールの次にチェックしたいのが「 OUTLET アウトレット セール」です。 このOUTLETセールでは、機種変更時に通常よりもはるかに安い価格でスマホを購入できるチャンスがあります。 スマホの機種に強いこだわりがない人には、とくにおすすめの機種変更の方法です。 データ増量無料キャンペーン2 今までは機種変更で適用にならなかった「 データ増量無料キャンペーン」が2017年9月1日から機種変更でも対応するようになりました。 このキャンペーンは2年間月額データ容量アップするため、ちょうど他社へ乗り換えする時期まで適用されるという神キャンペーンです。 機種変更後のデータ容量をまとめたのが下記となります。 プラン名 プランS プランM プランR 基本データ容量 3GB 9GB 14GB データ増量オプション適用 4GB 12GB 17GB スマホベーシックプランSの3GBで契約したとしても、毎月4GBまで高速データ通信ができるのが最大の特徴です。 ただし、 機種変更の際はワイモバイル指定のスマホやガラケーを購入したユーザーが対象になってくるのに注意してください。 親子でお得なワイモバ学割 その他のお得なキャンペーン2つ目は、親子でお得なワイモバ学割です。 5歳以上18歳以下の利用者を対象に、スマートフォンの基本料金が加入月から最大13ヶ月間割引になり、月額のお支払い金額が1000円ほどお得になります。 また5歳以上18歳以下の利用者と同一グループの家族割引サービスへご加入でしている家族にも適用されます。 キャンペーン期間としては、2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月)です。 YouTube Premium3ヶ月無料でお試し可能 ワイモバイルでは、YouTube Premiumを3ヶ月無料でお試し可能なキャンペーンも実施しております。 YouTube Premiumとは動画共有サービスYouTubeの月額制有料サービスです。 動画の合間に挿しこまれる広告の非表示だったり、バックグラウンドでの動画再生だったり、動画のダウンロードができたりします。 通常でも1ヶ月分は無料で利用できるため、2ヶ月分の利用料がお得に利用可能です。 実際に契約をするとなると1か月1180円かかるため、実質2360円がお得になる計算です。 キャンペーン期間としては、2018年12月13日 木 〜終了日未定です。 YouTubeを頻繁に利用する方には非常に嬉しいキャンペーンですね。 その他ワイモバイルのお得なキャンペーンについては下記のページを参考にしてください。 iPhoneに機種変更したい! 現在ワイモバイルで取り扱っているiPhoneは「 iPhone 7」「 iPhone 6s」の2機種となっています。 ワイモバイルでは、大体ソフトバンクで発売されているiPhoneの1つ、2つ古いiPhoneが取り扱われるようになります。 最新のiPhoneはないですが、SIMフリー端末さえ用意できればワイモバイルのデータUSIMや音声USIMと契約して、最新のiPhoneをワイモバイルで利用することが可能です。 ワイモバイルで最新iPhoneを使うなら、SIMフリー機を用意するのがベストでしょう。 ワイモバイルのスマホについてもっと知りたい方は、下記記事を参考にしてください。 ワイモバイルの機種変更はオンライン利用が便利 実はワイモバイルを機種変更する際はインターネットを通じたオンラインでの機種変更が可能です。 ここでは、オンライン申し込みがどれだけお得になるのかをご紹介します。 機種変更は店舗とオンラインを選べる ワイモバイルの機種変更は、店舗かオンラインどちらで手続きをするかを選べます。 結論から述べるとオンラインで手続きをした方が、手間や価格を考えてお得になります。 しかし店舗、オンラインそれぞれに特徴がありますから、その特徴を加味しどちらかを選択しましょう。 店舗で契約する際は、担当のスタッフが手取り足取り説明をしてくれ、分からないことは随時質問ができるという特徴があります。 それに対しオンライン手続きは場所を問わず、インターネットが接続されていればどこででも手続きが可能です。 オンライン手続きをする際の詳しいメリットに関しては後述いたします。 オンラインで手続きするメリット ここではオンラインで手続きをする下記5つのメリットをご紹介します。 24時間待ち時間無しで手続き可能• 事務手数料3000円が無料• 最短翌日発送• 24時間チャットサポートあり• オンライン限定セールが開催されることも それぞれ順に見ていきましょう。 24時間待ち時間無しで手続き可能 オンライン手続きのメリット一つ目は、24時間待ち時間無しで手続き可能なことです。 インターネットさえあれば場所を問わず手続きができ、待ち時間という概念自体がないためです。 一方、店舗で手続きをする際はお客さまの混み具合により、どうしても待ち時間ができてしまいます。 なかには1時間以上の待ち時間を経験された方もいるほどです。 オンラインでの手続きであればお店の混雑状況に関わらず、待ち時間なしで契約でき時間を節約できますよ。 事務手数料3000円が無料 オンライン手続きのメリット二つ目は、事務手数料3000円が無料なことです。 実は店舗で手続きをする際は事務手数料が必ずかかり、その費用は3000円です。 オンライン手続きをする場合は事務手数料がかからないため、無駄な費用を支払う必要なく、手続きができます。 店舗で手続きをする場合は専門のスタッフが対応し、人件費がかかってしまうため、事務手数料がかかるのだと予想できます。 3000円が節約されるのであれば、オンラインで機種変更の手続きをしてみようかなという気持ちになりますよね。 最短翌日発送 オンライン手続きのメリット三つ目は、最短翌日発送ができることです。 オンラインで手続きをすると発送に時間を要するイメージがありますが、翌日発送してくれるのは嬉しいですね。 17時までに、手続きを不備なく完了した場合に最短翌日発送がされます。 在庫状況などによって到着予定日が前後する場合はあります。 また宅配ボックスでの受け取りはできないため、自分が荷物を受け取れる時間帯を指定しておきましょう。 24時間チャットサポートあり オンライン手続きのメリット四つ目は、24時間チャットサポートあることです。 チャットサポートが手続きの際の疑問点に対し、しっかりと対応してくれます。 オンラインで手続きをするとなると店舗で対応される専門スタッフの対応がありません。 そのないため、全部自分で疑問点などを解決する必要があるイメージをお持つ方も多いはずです。 しかし、オンラインでも24時間対応でサポートしてくれるので、店舗の営業時間内に手続きができない方でも安心して手続きができます。 オンライン限定セールが開催されることも オンライン手続きのメリット五つ目は、オンライン限定セールが開催されることです。 オンライン手続きの場合は店舗での手続きでは開催されないオンライン限定のセールが開催されます。 先ほども紹介したタイムセールやアウトレットセールも、すべてワイモバイルオンライン限定です。 やり方が不安な人は店舗でも可能 ここまでオンライン手続きのメリットをご紹介してきましたが、オンラインだと実機を触れないから申し込むのが不安という方もいるはずです。 そんな方には、店舗での手続きをおすすめします。 店舗で手続きをすると、実機を見て触れますし、在庫があればその場で持ち帰ることができます。 「どうしてもすぐに使いたい」「翌日発送とは待てない」そんな方は店舗での手続きを選択してください。 店舗での機種変更は持ち物に注意 ワイモバイル店舗で機種変更の手続きをする際は持ち物に注意しなければいけません。 店舗で機種変更をする際は指定の持ち物がないと手続きが完了しないためです。 店舗契約の際は以下の持ち物が必要となります。 契約中の通信機器 電話 or WiFi端末 上記を忘れずに持っていることを確認し、店舗に足を運んでください。 ワイモバイル機種変更の手続き ここではワイモバイルの機種変更をオンラインで手続きする手順を解説します。 オンラインでの手続きってややこしくて難しくそうなイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、非常にスムーズに手続きが可能です。 意外に手間取るのが商品到着後の手続きです。 この手続きをしなければしばらく電話ができなくなる可能性もあるため、忘れずにしましょう。 手続きは以下の2STEPです。 受注番号を確認 手続き1STEP目は受注番号を確認することです。 受注番号とは、オンラインで手続きをした際に登録したメールアドレスに送付される番号のことです。 「CWO」または「RWO」から始まる16桁の数字で構成されています。 この受注番号によってそれぞれ必要な手続きが異なります。 それぞれで必要な手続きについては後述するので、みていきましょう。 受注番号が「R」ではじまる場合 受注番号が「R」ではじまる場合は商品を受け取り、回線切り替えの手続きを自分でする必要があります。 回線切り替えとは、今まで使用していた電話番号を契約した新しいSIMカードに切り替える作業のことです。 この作業をしなければ、電話番号を使えなくなります。 しかし、商品到着後6日以上が経過した場合はワイモバイル側で自動で切り替えてくれるため、ずっと電話番号が使えない心配はありません。 でも焦らないためにも自分で切り替え作業をするのがおすすめです。 受注番号が「C」ではじまる場合 受注番号が「C」ではじまる場合には、商品を受け取っても開封せずに保管しておいてください。 また回線切り替えは自動でワイモバイルがしてくれるため、自分で手続きをする必要がありません。 商品が届いても開封してはいけないのは、受注番号が「C」の場合は、機種変更手続きをした際の審査結果が分からないためです。 そのため、 商品が届いて開封しても審査に落ちてしまえば商品の返送をしなければいけません。 返送しなければ、商品の定価価格の代金を請求されるため、注意をしましょう。 不要なオプションがないか確認しよう 手続き2STEP目は、不要なオプションがないか確認することです。 機種変更をすると同時に、利用していたオプションは継続になってしまうためです。 契約した当初は必要だと思い、付けていたオプションも年月が経過すると意外に使ってなかったり、把握していないオプションが付いていたりするものですよね。 無駄なオプションを付けないよう、 機種変更のタイミングでオプション内容をしっかり確認することをおすすめします。 ワイモバイルの下取りを活用してお得に機種変更 ワイモバイルで機種変更をすると、従来使用していた機種を下取りしてくれます。 その下取りをうまく活用することで、よりお得に機種変更ができます。 ここでは下取りをすることでどのような特典が得られるのかをご紹介します。 端末の下取りでPayPayボーナスをゲット ワイモバイルは下取りプログラムを開催しており、従来端末を下取りに出すことでPayPayボーナスをゲットできます。 PayPayボーナスをゲットするには別途PayPayアプリの設定が必要になるのが難点ではあります。 しかし、 最大20000円相当のPayPayボーナスがもらえる可能性があります。 詳しい金額や条件については後述しています。 オンラインと店舗で手続き可能 下取りプログラムはオンラインと店舗のどちらでも手続きが可能です。 オンラインで下取りプログラムに申し込むと、機種送付キットがワイモバイルから届くので、指定の手順を踏み返送します。 PayPayアカウントが必要 下取りプログラムで付与されるPayPayボーナスはPayPayアカウントがないと受け取れないため、登録が必要になります。 新しく他のアプリに登録となると面倒に感じるかもしれません。 しかし、ワイモバイルではPayPay関連のキャンペーンが豊富なため、 今後のためにもアカウントは登録しておいた方が良いでしょう。 ボーナス金額と下取りの条件 ボーナス金額であるPayPayボーナスは下取りする機種によって異なり、最新機種になればなるほど下取り価格は高まります。 iPhone Xで19200円相当、iPhone 7で6000円相当のPayPayボーナスが付与されます。 上記は正常品での下取り価格となっており、 破損している場合においては正常品の3割ほどの下取り価格に減額されるため注意が必要です。 また下取りには下記のような条件があります。 ・スマホベーシックプランに加入していること 機種変更の場合はスマホプランも対象 ・指定の対象端末であること ・申込の翌月末までに、下取り申込みまたは送付キットを送付依頼すること ・端末が申込者の端末であること ・PayPayアカウントのご登録をされていること。 ・製造番号(IMEIなど)が確認でき、メーカーの保証外の端末ではないこと 以上の条件を全て満たすと下取りができます。 しっかり条件を確認して下取りプログラムに申し込んでください。 ワイモバイルの機種下取りプログラムについては、下記の記事でも詳しく紹介しています。 ワイモバイル機種変更のまとめ ワイモバイルの機種変更について、詳しく紹介してきました。 ワイモバイルでお得に機種変更をするのであれば、オンラインストアの限定セールがもっともおすすめです。 一括0円キャンペーンを狙って機種変更をすれば、機種代がかからずに新しい機種が手にできます。 ぜひこの機会にワイモバイルの機種変更をしてはいかがでしょうか。

次の

【これで完璧!】ワイモバイルの機種変更の方法&最新おすすめ機種を徹底解説

ワイモバイル 機種変更 手数料

ワイモバイルの機種変更手数料 手数料は3,000円 ワイモバイルの機種変更手数料は3,000円(税抜)です。 通常、機種変更すると端末代金に加えてこの手数料がかかります。 手数料は誰でも無料にできる しかし、この機種変更事務手数料は簡単に無料にできます。 それは、 で機種変更するだけです。 では 2019年10月1日から事務手数料が無料になりました。 機種変更手数料3,000円が無料になるほか、新規契約時・MNP乗り換え時の事務手数料も無料です。 手数料が無料なのはのみです。 店舗や家電量販店では通常通り手数料3,000円が必要です。 また、も手数料がかかるので注意してください。 <無料は公式ストアのみ> お得に機種変更する方法 オンラインでの事務手数料無料以外にも、ワイモバイルではお得に機種変更する方法があります。 必ず下記を3点を確認してください。 機種代はオンラインが安い ワイモバイルで機種変更する方法は主に店舗(家電量販店含む)・オンラインの2つですが、端末価格は同じではありません。 店舗とオンラインでは端末価格が異なり、オンラインの方が安いです。 なら機種変更時に 7,200円の割引が自動適用されます。 しかし、店舗だとこの割引はありません。 しかし、 なら事務手数料が無料です。 ワイモバイルは店舗や家電量販店で機種変更する方が多いですが、この場合は機種代金に手数料が上乗せされます。 できるだけ安く機種変更したい方はで機種変更しましょう。 公式が最安とは限らない 前章の通り、ワイモバイル公式サイトなら機種変更時の事務手数料が無料です。 ただし、 必ずしも公式サイトが最安値とは限りません。 オンラインの機種変更窓口には「ワイモバイル公式サイト」と「Yahoo! にあるワイモバイルストア」があります。 このうち、機種変更手数料が無料になるのはワイモバイル公式サイトだけです。 しかし、 Yahoo! ストアの方が端末の割引額が大きい場合があります。 例えばプランSを契約中の方がiPhone7に機種変更する場合、公式サイトの端末割引額は3,600円ですが、Yahoo! ストアは7,200円の割引が適用されます。 この場合、Yahoo! ストアの方が事務手数料を払ってもお得になります。 どちらがお得かは時期や機種によって変動します。 一番お得な機種変更方法は下記ページにまとめていますので、 機種変更前に必ずチェックしてください。

次の

ワイモバイル機種変更の全知識/キャンペーンで一括0円を狙うことも

ワイモバイル 機種変更 手数料

mobile ワイモバイル 機種変更サービスの特徴 月額割引による大幅値引き Y! mobile ワイモバイル では新規・乗換 MNP 契約において、スマホを同時購入すると毎月の「月額割引」という端末代金を補てんしてくれる割引を受けられるため、圧倒的にスマホを安く購入できます。 この「月額割引」は機種変更においても適用されます。 しかも、新規・乗換 MNP 契約時と同じ割引額です。 機種変更手数料 Y! mobile ワイモバイル で機種変更する場合、機種代金は「月額割引」の適用によって圧倒的に安くなりますが、それ以外に機種変更手数料が必要です。 機種変更手数料は3,000円 税抜き で、機種変更を行った翌月の請求にて請求されます。 機種変更手続きの方法 申込手続き Y! mobile ワイモバイル の機種変更は全国の店舗またはウェブからの申し込みが可能です。 ウェブからの機種変更を行うと、新しい機種は宅配便により自宅へ送られてきます。 回線の切り替え 新しい端末には新しいSIMが同梱されていますが、新しい機種を受け取った翌日から3日ほどの間に自動的に新しいスマホ側に回線切り替えが行われます。 ただ、これだと新しい機種が手元に届いてから回線切り替えが行われる3日間ほどの間、古いスマホと新しいスマホを持ち歩かないといけなくなります。 対応として、機種変更後のワイモバイルオンラインストア事務局へ電話連絡 フリーダイアル することで、電話にて即時切替が可能です。 機種変更による特典 データ増量オプション2年間無料特典 Y! mobile ワイモバイル ですでに「スマホプラン」をご利用の方は、契約から2年間の「データ通信容量 ギガ 増量 1. 5倍 」の特典が適用されています。 この特典は加入から2年を経過すると終了するキャンペーンですが、3年目以降も月額500円の「データ増量オプション」を利用すると、ずっとデータ通信容量 ギガ 増量 1. 5倍 になります。 そして、Y! mobile ワイモバイル で機種変更を行った場合、この月額500円の「データ増量オプション」が2年間無料という特典が受けられます。 スマホ下取りサービス 機種変更を行うに当たり、現在利用中の古いスマホがY! mobile ワイモバイル から購入したAndroidスマホであれば、 一律12,000円で下取りしてくれます。 知らないと損!ワイモバイルの割引とキャンペーン Y! mobile ワイモバイル は宣伝広告を撃ったりホームページに大々的に掲載しないけれど、とてもたくさんのキャンペーンを実施しています。 現在実施中のキャンペーンの中から、特にお得度の高いキャンペーンをご紹介します。 データ増量無料キャンペーン データ増量オプションとは 「データ増量オプション」とは、月額500円の有料オプションで毎月使えるデータ通信容量 ギガ を増量してくれるオプションです。 500円払ってどれくらい増量してくるか、というと・・・ ワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」に「データ増量オプション」を適用すると以下のようになります。 また、旧プランの「スマホプラン」にも「データ増量オプション」は適用でき、その場合は以下のようになります。 このように月額500円のオプション料金で、通常の追加チャージの2倍~14倍ものギガを増量してくれるお得なオプションが「データ増量オプション」です。 キャンペーンの概要 そして、この「データ増量オプション」を 「2年間無料で提供します!」というのが「データ増量無料キャンペーン」です。 ワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」に新規・乗り換え MNP で契約した方全員が対象となります。 ソフトバンクや他社格安SIMからの乗り換え MNP でも対象となります。 ただし、 「データ増量無料キャンペーン」の適用は2019年11月28日までとなります。 下取りプログラム 下取りプログラムとは ワイモバイルでスマホセットを契約する場合、今お使いのスマホや使っていないスマホを下取りしてくれるサービスがあります。 下取りしてくれるのはSIMフリースマホ以外にも他社大手キャリアから購入したスマホなども下取り対象機種になっています。 下取りしてもらった場合、下取り代金は現金等で支払われるのではなく、 毎月の月額料金からの割引となっています。 下取り対象機種や下取り価格は毎月見直されており、3月や9月など通信サービスの需要の高い時期には下取り価格が非常に高くなるようです。 ワイモバイルでスマホセット契約する場合、使わないスマホがある場合はぜひ利用してみましょう。 機種変更サービスでも下取り可能 この「下取りサービス」は、新規での契約時以外にワイモバイルの機種変更サービスを利用する場合にも下取りしてくれます。 ワイモバイルから過去に購入したスマホだけでなく、別に購入したスマホや使わなくなったスマホなどがあれば、機種変更時にも利用してみましょう。 ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン キャンペーン概要 現在Y! mobile ワイモバイル のPHSをご利用の方が、スマホプラン・ケータイプランSSへの契約変更を行った場合、通常月額1,000円の完全かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額」を次回機種変更まで無料とするキャンペーンです。 「スーパーだれとでも定額」は国内の固定電話・携帯電話へ掛けた場合の通話料金が回数・通話時間に制限なく無料となるオプションです。 外部リンク 対象者 現在Y! mobile ワイモバイル のPHSをご利用の方が対象ですが、以下の条件がつきます。 契約変更先のプランはスマホプラン・ケータイプランSSであること• スマホ購入を伴う契約変更であること SIMのみ発行は対象外• mobile ワイモバイル では 2018年3月いっぱいをもってPHSの新規契約を終了する、と発表しています。 いつまでPHSが使えるか 停波するか はわかりませんが、サービス終了に向けて動き出しています。 これ以降、 PHSでの料金プラン変更や機種変更なども受け付けられなくなります。 既存のPHSユーザーをスマホ契約に誘導するためのキャンペーンですね。 現在では携帯電話番号にも「070番号」が割り当てられているため、今お使いの PHS番号からは同じ番号でスマホへの移行が可能です 電話番号は変わらない。 なお、現在Y! mobile ワイモバイル では別キャンペーンとしてPHSからスマホへ 契約変更する場合の手数料 通常3,000円 が無料となるキャンペーンも実施中です。 次回機種変更まで、とは この「次回機種変更まで無料」の「次回機種変更」とはいつのことでしょうか? Y! mobile ワイモバイル では既存のユーザーがお得に機種変更できるサービスを提供しています。 「次回機種変更」とはこのサービスを利用して機種変更することを言い、ご自分でSIMフリースマホなどを入手・購入してSIMを差し替えて使う場合は機種変更には当たりません。

次の