宮迫 リアルタイム。 宮迫博之YouTube“ヤリマン女優”暴露のクズっぷりにドン引き…

松本、ジャニーズ退所の手越は「M迫に近い」 吉本と宮迫に例える/芸能/デイリースポーツ online

宮迫 リアルタイム

閉じる 反社会的勢力の宴席に所属する吉本興業を通さず参加していた闇営業問題で、昨年6月から活動を自粛していたお笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之 49。 同じく謹慎していた『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮 48 が1月30日に芸能界活動を再開したのとは対照的に、いまだ批判の嵐だ。 すべての始まりは亮の復帰イベント前日になって突然、宮迫が発表したYouTuberデビュー。 YouTubeチャンネルとオフィシャルブログを開設し、テレビ業界復帰を目標として、しばらくはYouTubeを主戦場に活動していくことを公表した。 今回、宮迫を支援しているのが人気YouTuberとして知られるヒカル 28。 「Twitterで『ヒカル、いろいろ動いています』と明かし、宮迫とのコラボを公表しました。 ヒカルを相手に宮迫は、明石家さんま 64 の個人事務所に預かってもらっている現状を説明していた。 動画では闇営業問題に対し再度謝罪。 蛍原徹 52 とのコンビ復活を切望し目に涙を浮かべながら『相方の隣に戻りたいです。 チャンスをください』と視聴者に強く訴えかけたんです」 芸能プロ関係者 ところが、このYouTuberデビューがもっぱら「宮迫の完全な勇み足だった」とお笑い界やテレビ界で定説になっているのだ。 なぜか。 「宮迫はこともあろうに、最大の庇護者であるはずのさんまを怒らせてしまったんです」 と説明するのは、キー局編成マン。 もちろん、ヒカル協力のもと、YouTuberデビューすることについては、事前にさんまに説明していたという。 だが、さんまから最終的な承諾を得られておらず、半ば見切り発車的にYouTubeに登場したというのだ。 「さんまは芸人としての復帰は『テレビか舞台で』と常々、宮迫に話していたそうです。 とにかく、芸人として復活するのに相応しい晴れ舞台を作ってやろうと動いていた。 それをさんまが一番嫌うYouTuberとして勝手に活動を再開してしまった。 今回の話を聞いたさんまは『なにそれ、アホか…。 もう知らんわ』とサジを投げてしまったそうです」 お笑い関係者 昨年11月、さんまは業界関係者や視聴者の反発を覚悟のうえで、都内のホテルで『宮迫博之を励ます会』を催している。 費用はさんま持ちで300万円とされる。 「自分を頼ってきた芸人に対しては誠心誠意、面倒を見るのがさんまという男です。 それが裏切られたわけです。 さんまはショックを受け、相当落ち込んでいる」 放送作家 宮迫のYouTuberデビューに異議を唱えているのは、さんまだけではない。 これまで宮迫に同情的だった『ダウンタウン』の松本人志や『ナインティナイン』岡村隆史、『極楽とんぼ』加藤浩次らも苦言を呈する事態に…。 「3人とも言っていることは同じですよ。 まずは相方の蛍原と『雨上がり決死隊』としてコンビ活動を再開するべきだ、という意見です」 業界関係者 さらに、宮迫に対しては東野幸治らベテランから若手芸人に至るまでバッシングや罵詈雑言が絶えない状態になっているという。 芸人の本分を忘れ、安易なYouTuberデビューをしたことも非難の的だが、それ以上に問題となっているのが交通費問題だ。 「一連の闇営業問題で吉本と所属芸人の契約が見直されることになった。 その影響で飛行機や新幹線など遠距離の交通費はこれまで通り出るが、タクシー代はカットされることになったんです。 これは痛いですよ。 テレビ局もこのご時世ではタクシーチケットも出しませんから…。 当然、芸人らは自腹です。 年収で数千万円超えの芸人ならいいですが、若手芸人らは下手したらギャラよりもタクシー代の方が高くつきかねないんです。 それもこれも、宮迫らの闇営業問題の余波なんです」 前出・放送作家 いまや吉本興業内で宮迫の復帰を口にする者はいない状態とか。 頼みのテレビ界も対応はつれないようだ。 「そもそも、闇営業問題は宮迫の『ギャラは受け取っていない』というウソから大問題に発展した。 しかも、闇営業に参加した若手芸人には『お金はもらってないと言え』と、口裏合わせを行った。 現状のままでは、テレビ地上波への復帰はあり得ない」 民放編成幹部 水面下で宮迫は、レギュラー出演していた『行列のできる法律相談所』 日本テレビ系 のスタッフに接触していたという。 「日テレは、宮迫よりも島田紳助さんの復帰に夢中です。 ゴールデンウイークに放送される『行列のできる法律相談所SP』と大みそかの『ダウンタウンの絶対に笑ってはいけないSP』での出演が内定しているんです。 とてもじゃないが、宮迫どころではありません」 制作関係者 それにしても、なぜ宮迫はYouTuberデビューという安易な選択をしたのか。 そこに浮かび上がってくるのは、背に腹は代えられぬ懐事情だ。 「宮迫は東京・目黒区にある億ションに住んでいたのですが、昨年11月上旬くらいに引っ越している。 これまで年収は4〜5億円程度あった。 しかし、闇営業騒動以降、収入はストップ。 しかも、違約金などの支払いに追われている。 さらに、今年は昨年の所得税分が課税される。 貯金をすべて吐き出すことになるはずです」 お笑い事情通 芸能界復活のチャンスをフイにしてまで目先の銭に飛びついてしまった宮迫。 現状はまだ土砂降りだ。

次の

串カツ宮迫はいつからいつまで?どうやって2000万円も払う?理由は?|Media Sunshine

宮迫 リアルタイム

(C)まいじつ 1月29日のYouTubeデビュー以降、人気ユーチューバーとのコラボを続々と行っている『雨上がり決死隊』の宮迫博之。 話題作りに必死な姿からは〝芸能界復帰〟への並々ならぬ意欲が伝わってくるが、あまりの必死さに〝言行不一致〟をしでかしてしまった。 2月2日、宮迫は登録者200万を誇る人気ユーチューバー集団『レペゼン地球』とのコラボ動画をアップ。 《【暴露】レペゼン地球の質問にNGなしで答えてたら放送事故に。。。 》というタイトルで、メンバーからの質問に何でも答えるという企画を行った。 「レペゼン」メンバーはいかにもチャラついた若者というノリで、「芸能人同士がいい感じとか聞くんすか?」「あいつヤリマンとか」「ウワサでいいっす!」と宮迫に質問。 すると、宮迫は「これウワサやけど」と前置きした上で個人名を挙げ、動画上は口元と音声が隠されていたものの、女優だというヒントが出される。 宮迫が「スゴい何人にも聞いた。 〝ド変態〟やって」と続けると、「レペゼン」は手をたたいて大はしゃぎしながら「いーなー!」「それっぽい!」と大興奮。 さらに、宮迫は「好きな人のウンコ食うって話聞いて、『うわぁすげぇな!』って」と同女優の爆弾的なウワサを暴露し、「その話を聞いた翌日ぐらいにゲストで来たときに…」と、さらなるヒントも明かしていった。 ウワサや憶測が嫌で番組まで降板したはずでは!? 個人名は伏せられていた上、「ウワサやから、あくまでホンマかどうかは分からへんけど」とのフォローも入れられたこの暴露話。 しかし匿名とはいえ、動画を盛り上げるためユーチューバーに芸能人の秘密を売る行為からは、宮迫のなりふり構わぬ必死さが伝わってくる。 さらに、かつての宮迫は、こうした〝ウワサ話〟を嫌う男らしい面をアピールしていたため、それを破った点も必死さを強調させている。 「2018年3月、宮迫はレギュラーを務めていた『バイキング』(フジテレビ系)を卒業した理由について、『しんどいから』と降板は自らの意志であることを語っていました。 同発言は卒業5カ月後に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で飛び出したのですが、宮迫は『プライベートでも〝憶測でそういう人のこと言うてあげんな〟って言ってしまうタイプが、そんなもの(ワイドショー)の司会やったらアカン』と告白。 芸能人のスキャンダルやウワサ話について、テレビはおろか、プライベートでも話すことが好きではないと明かしていました。 そんな発言を翻して〝単なるウワサ話〟を動画のネタにしたのですから、いくらテレビ復帰の足掛かりにYouTubeで実績を作りたいとはいえ、必死過ぎだしカッコ悪いし…。 どこまでも自分本位と断じざるを得ませんね」(芸能ジャーナリスト) そもそもの発端となった闇営業騒動では、自身の嘘が原因であそこまでの大ごとに膨れ上がったはず。 言葉の重みも痛感したと思われたのだが、どうやら何も響いていなかったようだ。

次の

宮迫(闇営業)謝罪会見での字幕(リアルタイムAI)がポンコツで面白い?誤字が酷い

宮迫 リアルタイム

(C)まいじつ 1月29日のYouTubeデビュー以降、人気ユーチューバーとのコラボを続々と行っている『雨上がり決死隊』の宮迫博之。 話題作りに必死な姿からは〝芸能界復帰〟への並々ならぬ意欲が伝わってくるが、あまりの必死さに〝言行不一致〟をしでかしてしまった。 2月2日、宮迫は登録者200万を誇る人気ユーチューバー集団『レペゼン地球』とのコラボ動画をアップ。 《【暴露】レペゼン地球の質問にNGなしで答えてたら放送事故に。。。 》というタイトルで、メンバーからの質問に何でも答えるという企画を行った。 「レペゼン」メンバーはいかにもチャラついた若者というノリで、「芸能人同士がいい感じとか聞くんすか?」「あいつヤリマンとか」「ウワサでいいっす!」と宮迫に質問。 すると、宮迫は「これウワサやけど」と前置きした上で個人名を挙げ、動画上は口元と音声が隠されていたものの、女優だというヒントが出される。 宮迫が「スゴい何人にも聞いた。 〝ド変態〟やって」と続けると、「レペゼン」は手をたたいて大はしゃぎしながら「いーなー!」「それっぽい!」と大興奮。 さらに、宮迫は「好きな人のウンコ食うって話聞いて、『うわぁすげぇな!』って」と同女優の爆弾的なウワサを暴露し、「その話を聞いた翌日ぐらいにゲストで来たときに…」と、さらなるヒントも明かしていった。 ウワサや憶測が嫌で番組まで降板したはずでは!? 個人名は伏せられていた上、「ウワサやから、あくまでホンマかどうかは分からへんけど」とのフォローも入れられたこの暴露話。 しかし匿名とはいえ、動画を盛り上げるためユーチューバーに芸能人の秘密を売る行為からは、宮迫のなりふり構わぬ必死さが伝わってくる。 さらに、かつての宮迫は、こうした〝ウワサ話〟を嫌う男らしい面をアピールしていたため、それを破った点も必死さを強調させている。 「2018年3月、宮迫はレギュラーを務めていた『バイキング』(フジテレビ系)を卒業した理由について、『しんどいから』と降板は自らの意志であることを語っていました。 同発言は卒業5カ月後に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で飛び出したのですが、宮迫は『プライベートでも〝憶測でそういう人のこと言うてあげんな〟って言ってしまうタイプが、そんなもの(ワイドショー)の司会やったらアカン』と告白。 芸能人のスキャンダルやウワサ話について、テレビはおろか、プライベートでも話すことが好きではないと明かしていました。 そんな発言を翻して〝単なるウワサ話〟を動画のネタにしたのですから、いくらテレビ復帰の足掛かりにYouTubeで実績を作りたいとはいえ、必死過ぎだしカッコ悪いし…。 どこまでも自分本位と断じざるを得ませんね」(芸能ジャーナリスト) そもそもの発端となった闇営業騒動では、自身の嘘が原因であそこまでの大ごとに膨れ上がったはず。 言葉の重みも痛感したと思われたのだが、どうやら何も響いていなかったようだ。

次の