とある飛空士。 【アニメ】とある飛空士への恋歌 見逃し無料で動画を快適に見る方法

とある飛空士の重巡航管制機《アイガイオン》

とある飛空士

とある飛空士への誓約とは、ので、「飛士」第4作。 全9巻。 は引き続きが担当。 は「・学園」。 概要 『とある飛士への想曲』に続く「飛士」第四作にして、編。 よりから刊行されていた。 発売の9巻にて。 また同時に「飛士」となった。 要登場人物に「追憶」、「歌」、「想曲」に関する人物・描写が書かれており、まさに最終作といえる。 また歌までであった部分が徐々ににされていく形式が取られている。 とあるように要人物7人を中心としてたびたび描写が変わるのが本の特徴。 またを通して登場した電池を利用したはほぼ登場せず、燃料()を使用した内燃()がな飛機・の原動機となっている。 他3作とが同時進行しているため、が進行していくごとに観が徐々に広がっていく。 特に「歌」の重要人物が登場することから開始時はラとの一族の取引後と推測されている。 あらすじ 4千以上もの々が大瀑布を挟みながら存在する多。 ド連合、セントヴォルト、の3は多制覇をし幾十年とを繰り返してきた。 親善・文化交流を名に、郷を訪れたセントヴォルト親善艦隊は2泊3日のを終えに帰還するため飛び立ち、また7名の両混合の士官も「親善飛行」として大を操縦、随行していた。 しかし南多を侵攻中のウラノス艦隊との遭遇・奇襲をうけ、未開拓のへと不時着してしまった。 7人が織り成すと戦の。 登場人物(以下ネタバレなし) 主要人物 清顕(さ きよあき) メスス出身。 可南士官3回生。。 ミオ・セイラとは。 にの容姿。 幼少期にメススで暮らしていたが、ウラノスの侵攻でを失い、孤児として育ち、可南士官へ。 座学、操縦共に大変優秀な成績を収め、の士官補生代表として選ばれ、親善飛行のへ選ばれた。 特に操縦はから操縦している為成績はぎりで良いが、には戦実技がないため、戦経験は。 性格は大変想いで優しく、しかし相手をからかったりする等イタ好きな面もある。 ウラノスにを殺されている事からそれに関わる事に直面するとを忘れる時がある。 「とある来歴」からイ・とは気雰囲気になったり深い接点を持つこととなる。 親善飛行後はト士官へ編入することになる。 親善飛行では操縦を担当する。 ミオ・セイラ 所属。 可南士官3回生。。 清顕とは。 に色の瞳の容姿。 の頃にメススへ引越してきて清顕と知り合った。 清顕と共にウラノスをし、士官へ。 清顕と同じく座学・操縦共に優秀で、士官補生代表に選ばれる。 幼い頃にの外交官のに養子として拾われ、たくさんの、に囲まれに暮らしている。 そのため育ちはであるが、籍はセントヴォルトである。 裕福なで育った為か礼儀正しくも年齢相応のらしい面を見せ、や友人のことを第一に考え行動する明るく優しい性格。 が得意でよく皆に振舞う。 貞操観念が高いで育った為「その手の話」にかなり疎く、また清顕も同じであるため、よく気になったり勝手に変なを押し付けたりする。 容姿が整ってる上に明るい性格の為かなりモテるがに口説かれただけが立つくらいの観念且つ上記理由から一切取り合わない。 幼い頃から「フェオ」という賢いを飼っている。 親善飛行後はト士官へ編入することになる。 親善飛行では偵察を担当する。 イ・ セントヴォルト出身。 ト士官3回生。。 ・ハウアーとは。 いに色の瞳の容姿。 にして優れた飛機乗りで、幼少の頃から英才を込まれたせいもあるか、昔から戦ではにも負けた事がないほど。 では行われていない模擬戦では回生の4回生すら抜いて撃墜数・もで、すでに正規飛士になって実戦に出てもおかしくないとされる。 上層部や周囲からは将来のセントヴォルトの撃墜王と期待されている。 飛機に関することにはにも負けなくないという性格らしく座学も非常に優秀。 しかし模擬戦で偶然で一度だけ・べックに負けている。 まるで氷のような悧冷な性格で、にもかかわらず、寡黙、且つ笑うという事知らない的な態度で他人と接する。 集団における戦でも単独行動が多い。 ナジウムから一緒のにはそのせいか色々と飛機以外の年頃のとして頓着なため世話をされており、当初短だったのを伸ばすよういわれたり、を選ばれたりしている。 「とある来歴」から清顕とは気雰囲気になったり深い接点を持つこととなる。 親善飛行では操縦を担当する。 ・ セントヴォルト出身。 ト士官3回生。。 のにの瞳の容姿。 飛びぬけて凄い面はないが、満遍なく座学・操縦・模擬戦全て優秀で今回の親善飛行にも代表に選ばれた。 あまり立つことはないが、堅実に実績を残していく。 模擬戦では将来の撃墜王とされるイに偶然一度だけ勝っている。 セントヴォルト人特有の軽く軽薄な態度でを飲むようにを口説く女好きな性格。 また卑な表現やその手の話が好きでや、ミオ等から嫌悪されている。 ・とは故旧知であるが、と初対面で口説いた時、され、医務室行きになったがある。 へらへらした外見・性格に見えるが時折を心配する発言をしたり手助けをしたりするが、相手に踏む込まず雑な言葉でれ合いを否定する。 7人のうちではムード的存在。 「~ってっし」や「っぞ」等訛りのようなをつけて話す。 親善飛行では偵察を担当する。 かぐら( -) 出身。 士官4回生。。 にの容姿。 士族の生まれで代々にを教える師範系に生まれたせいもあり、幼い頃からを仕込まれ腕は一流。 常に軍を帯している。 士官のを4年間にも譲らなかったほどの俊才で級生ということもあり、揮も非常に高い。 内のいさかいを収めたり円滑にする事に優れ、であるが外見はも高くのようにとしている為、、両方にがある。 ただ清顕と同じくには模擬戦などがなかった為、戦の経験はない。 性格は大変想いの頼れるを思わせ、どんな緊迫した場面でも冷静さを失わず、泰然とした態度で臨む。 また負けず嫌いでもあり、それ故技術向上の修練に余念がない。 そして年相応のらしい面も時折見せる。 親善飛行後はト士官へ編入することになる。 親善飛行では副長を担当する。 ・ハウアー セントヴォルト出身。 ト士官2回生。。 イ・ととは。 に色の瞳の容姿。 まだ2回生だというのにも関わらず自らの努で抜群の成績を上げ、ト士官士官補生代表に選ばれる。 航法に優れ、最年少ながらも実直にをこなす。 おしゃべり好きな性格にとでもすぐに仲良くなれることから、清顕らともすぐに染みト士官の生活を教えたり噂話をしたりと話のが絶えないらしい面を持つ。 ナジウムの頃からにべったりだったためのことはかなりよく知っており、の手入れからの面倒までらしいことを助言・世話をしている。 が自身より上級生のためか、常に丁寧で話す。 親善飛行では電信を担当する。 タザール・ セントヴォルト出身。 ト士官4回生。。 のに氷色の瞳の容姿。 座学・操縦やその他の分野でも璧とまで言えるほど優秀な成績を誇り、の座をこの4年間1度も譲ることがないほど。 しかし模擬戦では、についでの成績になっている。 優秀な反面、清顕始め同輩とすら親密に接触しようとせず、常に冷たい態度で接してくる。 親善飛行でも必要な示以外の交流はほぼしようとしない。 全な合理義者での感情や機微を圧倒的に排他した考えで動き、自身の「野心」の為だけに動く。 それ対人関係の問題についてはまったく理解することが出来ない。 しかしそれを補うだけの努を他人ので何倍もしている努。 親善飛行では機長を担当する。 秋津連邦関係者 正治(さ ) 清顕の。 開始前後で故人。 元軍飛曹長。 の、セントヴォルトの二間で起こった「多」においての軍の撃墜王。 子(さ ゆみこ) 清顕の。 開始前後で故人。 ウラノスによるオデッサ要塞侵攻時に。 かぐらと二つの容姿をしていた。 扇ガ(おうぎがや はるひこ) オデッサ隊参謀。。 元清顕のの部下でありそのの生き人。 規が厳しい人の将校でもかなり大らかな性格。 幼少の清顕に、その付き合いから飛機の技術を教えたの1人。 歌常盤(うたぐに ) の要新聞「日報社」の。 生面そうな性格で。 その取材は自分の意図する方向へ話を進めることしか考えておらず、人の戦意高揚を結果として煽るものばかり書き、清顕へ付きまとう。 原聯介(にゅうたばる れんすけ) オデッサ隊隊員。 2等飛兵曹。 民の若い飛士。 着任してきた清顕に師事を請う。 ジャバ・バゾ(-) オデッサ隊隊員。 2等飛兵曹。 民の若い飛士。 着任してきた清顕に師事を請う。 (-) オデッサ隊隊。 (後に『』との表記ブレ)。 央州民。 将校にはしい部下思いの上官で現場揮をとる。 本には貧しいがいる。 ・(-) 隊隊員。 央州民で厳しい顔半ばの飛士。 努であり、者。 卓越した戦技を持ち、を巧に操る。 本に子を身ごもった妻がいる 大威徳親王(だいいとくう) 皇第1皇子。 正式名称は大威徳義仁親王。 の戦を止め民を救えないかと悩む。 より皇のみ守護する軍隊、師団を率いるが、実質中枢は軍部が握っているため「君臨すれども統治せず」状態である。 彼自身の頂点にいながらも手が出せないことをがゆく考えている。 かぐらとは皇の南役として幼少期より鍛えあった。 寺高虎(くたかとら) 皇王。 実質の勅を出しをさせている。 それは戦局に寄らずをしたいという個人の意向までに達している。 他2人の重鎮含め3人で決められた方針が、病症に伏している皇王をいい事にの勅として出されている (ひら) 凪離宮直衛隊。 かぐらの。 幼少期からかぐらの相手をしていたが、快く思っておらずを手放しらしい生き方を説いていた。 美の上に感情を面に出すことはない。 の稽古でかぐらは数度しか勝てていないほどの腕は立つ。 セントヴォルト帝国関係者 カルステン・ イ・の。 元セントヴォルト軍の飛士。 の、セントヴォルトの二間で起こった「多」においてのセントヴォルト軍の撃墜王。 イーサン・セイラ ミオ・セイラの養。 外交官のをしており、あちらこちらのへ赴任して多忙な生活を送っている。 機的な問題で間にを持てず、赴任した先々でを養子に迎えており、では8人いる。 グレタ・セイラ ミオ・セイラの養。 ジーモン・ベー ミッテラントの流通を始めあらゆる流通を支配するベー財団の跡取り。 との昔のより開発を行っている。 ・ セントヴォルト軍と言われるヴォルテック隊飛行。 階級は。 初登場時で確実撃墜数56を誇る現代のセントヴォルトの撃墜王。 既婚者でが1人いる。 浅いにの精悍な顔をした壮年の。 戦に置ける考えは的且つ割り切った物であるが、常に部下の事を考え、出撃の際、どうすれば部下を死なせずに帰すことができるか等士官にはしい、情に熱い性格。 そのため部下達から絶大な信頼を寄せられている。 荒くれ者ばかり集まるヴォルテック隊隊員らを呼ばわりするが同然のように彼らに情を持っている。 ・モンロー ヴォルテック隊官で階級は。 現場にはめったにでてこないが、重要の場合は直接揮をとる。 思考な一般的将校で隊員らく「頭が堅い」。 ・ ヴォルテック隊隊員。 階級一等飛士。 ヴォルテック隊のでララ・とは。 ララと共になででも常にふざけた態度であるが、戦技術はの隊に恥じない物。 外見はララと全く同じであるが左右のの結びの違いでわかる。 ララ・ ヴォルテック隊隊員。 階級一等飛士。 ヴォルテック隊ので・とは。 同様、下世話なに軍人とは思えない快活な性格をしているが優れた戦技術を持つ。 外見はと全く同じであるが左右のの結びの違いでわかる。 ・ボット セントヴォルト軍本部多方局課。 初登場時の階級は。 任務に忠実な将校で、部下の何気ない報告も深く思慮し、有益であると判断すれば独自の判断で上に通す、自身の保身よりも組織全体の連携を大切にするしい上官。 例え手柄がでても奪おうともせずに部下へちゃんと還す。 ビク・ セントヴォルト多艦隊首席参謀。 初登場時の階級は。 セントヴォルトおいて実質多方面の「頭」その立案から連合軍へ大打撃を与えた。 ・ドウナー セントヴォルト参謀総長。 階級は。 セントヴォルトの上の頭。 下級将校であろうが「」であれば引き上げる実義者。 のド戦役、第多構想は彼の立案。 ウラノス関係者 ナ ウラノスに所属し多にその名かせるの王。 他の飛士とはべ物にならないほどのであり、現代の撃墜王の1人。 ズアートは「」。 デリ ウラノス継承権第の。 に属し元老院の急進と対立している。 ・カヴァディス ウラノス外務尚書省次官。 一見をかけた穏やかなの容姿をしているが、ウラノスにおける外交折衝、秘密の育成・采配などを全で行っておりその腕は一流。 多のを競う々のみならず、彼らが知らないその他「遠い他」とも様々な交渉をしており、とある権者のみが集う組織をしている。 「飛士」第二作、「歌」の終盤でも登場しており、今にて再登場。 ・ヴィエント ウラノス出身ではなく、存在すら知られていないほどのの生まれ。 そしてので起こってのの徴でもある。 ウラノスとの交渉により身柄を預けてられている。 本名は・クルス。 「飛士」第二作、「歌」ので今にて再登場。 ナシオ・ ウラノスに移住した・ヴィエントを護衛するためについてきた兵の。 「飛士」第二作、「歌」の重要人物で今にて再登場。 ラ夫人 ウラノスに移住した・ヴィエントの。 一見質そうな外見に見えるが、内心ではをがのように心配しており、塞ぎこんでいるをどうにかしたいと心配している。 「飛士」第二作、「歌」より再登場。 ・カン ウラノス参謀総長。 の各方面の立案を行っている。 しかし統帥権は王にあるため、軍兵は王のがなければならない。 リ教皇 ディスタ教皇府長。 こののディスタの頂点に立つ人物。 先代王と癒着し、教皇の勢をウラノス中枢で強めようとしていた。 はを傀儡とし、自身の権を磐石にしようとしている。 第二次イスラ艦隊関係者 カル・ 元バス皇第1皇子。 第2作「歌」の。 第ラ艦隊飛。 人であるを救い出すため、多の戦役に艦隊を引きつれ姿を清顕の前に現す。 気さくな性格をしているが、ややな発言が立ち、のも悪い。 マニウス・ゥス ウラノス第二。 第2作「歌」にて・ヴィエントと人質交換としてラ艦隊へ乗船した。 第ラ艦隊や敵の戦略、布について度々助言を行っていた模様。 ・レム レヴェーム皇執政長官。 第1作「追憶」の。 は順調に政ツ上と和路線を進ませることに成功、の軍備を縮小し著しい発展を遂げている。 「歌」ではカルと接触しており、今回の第ラ艦隊にも政ツ上混合の大規模艦隊を検討しており、すでに先遣部隊が合流している。 狩 第ラ艦隊第二所属。 通称「」。 第1作「追憶」の。 レム皇より先遣部隊として合流していた。 カルにとってのでもある。 武夫(かたけお) 第ラ艦隊第二所属。 通称「魔」。 第3作「想曲」の「千々石武夫」と「ユキ」の。 政ツ上の先遣部隊として合流した。 カルに共々「バ」と称されるほど若年ながらに匹敵するほどの優れた戦技術を持つ。 の異名であった「魔」を襲名している。 ・デ・アラン 第ラ艦隊。 第2作「歌」に登場。 ラ艦隊にてカルを援助しての「」発見者。 多でのウラノスとのに援助をめる。 ・ 第ラ艦隊外務長。 第2作「歌」に登場。 ではあるが面で会話をする。 多までくるまでに損耗した艦隊の資捻出の計画を提案する。 その他登場人物 アクメド 中部隊「」を率いる多にその名かせるの王。 現代の撃墜王の1人。 開始時にウラノスに滅ぼされた旧シルヴァ王に仕える「」。 ディジー・オズボーン ド連合議会の与党党首。 ウラノスとは親密であり、戦を外注している。 セントヴォルト セントヴォルトを治める。 に悩むを立て直そうと多制覇を急進的にす。 ベート・シルヴァ ウラノスに滅ぼされたシルヴァ王継承権の。 アクメドによって救出されたとされるが、あくまで噂で、したというのが通説。 用語など *7巻巻末に著者村氏監修の用集が記載されているので、そちらもご覧下さい。 国 ヴェント 北多に存在するでミッテラントの北西に位置する。 も定かでなく、族が王侯を名をって割拠する紛争。 その族へセントヴォルト、ウラノスはじめが新の試作機を売りつけ、それにや飛士が乗り代理をする、同時にそのの、プレゼンテーションと化している場である。 ウラノスの勢と中部隊「」が各地で転戦を繰り返している。 ミッテラント大陸 北多に位置するで、セントヴォルト、モンディア皇、ズウンが存在する。 3は緊状態にあり、特にモンディアとセントヴォルトはよく小競り合いをしている。 セントヴォルト ミッテラントの南西に位置する大。 はセントヴォルト。 大瀑布を挟んだやを接する北のモンディア皇などと・資を巡り争いが絶えない。 そのため終始軍備増強、兵を募っており、民は重税を強いられている。 内のを南北多征にて巻き返そうとしており、近年ではモンディア皇との緩衝地帯に・・要塞など含めた巨大複合要塞「ククアナ・」をさせ、背後に憂いなく多征へと動き出している。 民は大変大らかでや規則も較的ゆるい。 特に方面は大変盛んである。 はが較的多いが、、、など特有の容姿はあまりない。 北多にト、マウレガン等を含む複数の諸を領土としている。 モンディア皇 ミッテラントの北東部に位置する大。 セントヴォルトとは北のが不明瞭ででもなを緩衝地帯として領有権をしている。 セントヴォルトのククアナ参謀将校がを隔てる長大な巨大複合要塞「ククアナ・」をさせたために地上侵攻が困難になってしまった。 ズウン ミッテラントの東部に位置する大。 セントヴォルト、モンディア皇とはウン山脈という非常に標高の高いで隔絶されているうえ、多の争いに対しては不干渉の立場をとっていることから、他との交流もに等しい孤立義。 大瀑布を降りた「南多」に位置するを治める大。 大瀑布を昇った「北多」にあるセントヴォルトとはに幾度となく多征で争ってきた。 開始時には領土であったメススがウラノスの侵攻により奪取されている。 そのため軍備増強を推し進めている。 はその名の通り、複数のやによって構成されているである。 大へ対抗するために1つのへまったが、様々な問題を視した結果、・轢が生まれている。 はに、民、央州民、民の3が流であるが、一千年以上の対立のがある為に軍部・また民生活内にも今だ感情からくる問題が多発している。 は軍部が担っており、軍閥による重税を民にかけ、それを「他が悪い」と民意扇動している。 較的期の に似ており、に、のが多い。 また規、軍規に厳しく、にも厳しい。 そのためで育ったの貞操観念はかなり堅いものになる。 文化においてもやなど食に類似するものが多い。 「南多」征をしており、開始時にド連合との「ド戦役」と呼ばれる状態にある。 ド連合 南多の々で形成されている多。 はソンブールにある。 南多の多くを治めており、及びセントヴォルトの。 と状態にあるが、ド自体のは貧弱であり、友好関係にあるウラノスに戦を外注することによって戦局を圧倒している為、セントヴォルト・同盟は実質ウラノスと戦っているのが。 議会を握している与党、オルグ党党首ディジー・オズボーンはウラノスと懇意であり、ウラノスのを使うことで多制覇をす。 シルヴァ王 南多のを治める王。 開始前にド・ウラノス連合軍のによって滅亡している。 カラタも治めていた。 ノダール 北多にあるノダール人民が統治する。 としてセントヴォルトとは同盟を結んでいるが、内情はも政も貧弱であり、どがセントヴォルト軍が防衛し、内にはなセントヴォルト人の居住区が存在する。 ウラノス・ヴァシリシャス の南北多侵攻をしている多数の飛ぶへを築いている。 ド連合に自の戦、飛ぶに築かれた飛要塞を貸与することによって、人材、外貨、資材等を吸い上げ、の繁栄としている。 王政を敷いておりその元に元老院がある。 また政に発言があるディスタ教皇府も存在する。 信奉しているのは地上の「ディスタ」ではなく「ディスタ統一教」である。 この統一教に出てくる創生に記されている自身らの呼称が「ウラノス・ヴァシリシャス」であり、地上の教えは全てと考えられている。 的気質は大変攻撃的であり、地上のの探索計画などを妨し続けてきた。 そのため、地上のはの構造を知ることができず、隣接する以外の存在も知らず、互いに断絶されている。 地上の者達に対して侮蔑の線を向けており、いずれかはディスタ統一教創世の通り、「呼びの」によってを統べるウラノスが地上を統べることを全体の最優先としている。 のは地上の々から吸い上げた富で形成された大規模な艦隊、12の飛要塞からなる。 なお、「飛士」第二作、「歌」に「を守る族」としてウラノスの「ほんの一部の艦隊」が登場しており、今で再登場し、その全貌がになった。 地域・組織 ト士官 多数の優秀な士官・参謀総長を輩出してきたセントヴォルトにおいて一の名門かつ格式高い校。 合い数十キロの小さなに存在する。 はヨセフ・。 敷地はスタジアムが4つすっ入るほど広く、館、、の操縦専用飛場、「」と呼ばれる巨寮等、設備は充実しており、数は約4千人。 飛科があるがその他どのような学科があるのかは不明。 4年制を採用している。 課業はとても厳しいが、校則・校は較的であり、を楽しむこと、また努することを基本としている。 週末はとなっており、らはトへ遊びに繰り出したり、勉学をしたりしている。 また、分隊ごとに士官室とよばれるがあてがわれ、勉強したり遊んだり、また備え付けのキッチンでを作ったり、等できる。 ト港には常に南多へ行く飛が停泊、またはされている。 ナジウム セントヴォルトにおいて7歳~のが通うとされる幼年。 におけるとをさせたもの。 ヴォルテック隊 セントヴォルトとされる隊。 隊飛行は・。 中の選りすぐりのを集めた隊。 しかし隊員らは色々な事情をもつもので「荒くれ者」ぞろいである。 旧シルヴァ王隊のアクメドが起こした部隊。 「ウラノスと戦う」ことを条件にへ戦を貸与している。 にヴェント周辺域をウラノス相手に戦っている。 メスス 清顕の故郷で領。 ド戦役に備え、「オデッサ要塞」を構えていたがウラノスによるオデッサ侵攻によって焼けになり、開始時にはウラノス・ド連合軍が統治している。 に近く数少ない領で前線基地である基地が存在する。 メススに程近いまだ人の手が入っていない。 かつてセントヴォルトが入植しようとした。 シルヴァ王が統治していた。 開始時にはウラノスの侵攻により滅亡し、王の民は多へ散り散りとなる。 ソンブール ド連合が統治するでであるが存在する。 ト セントヴォルトに程近い。 内には名門のト士官や、新規鋭の造船ドッグなどがある。 マウレガン セントヴォルトの最前線とも言える中規模の。 要塞を構え、と言われるヴォルテック隊が配備されている。 ノダール ノダール人民が統治する北多最大の。 しかしセントヴォルトの補助をうけているため、実質セントヴォルト領といっても過言ではない。 パス が育て上げた8名からなるS級特殊。 特に優秀な名からさらに8名になるまで鍛えられた中の。 8名の中で序列があり上の者がした者へ従う不文がある。 8名はの示のままに動き、護衛・潜入を行っている。 機械及び機構 内燃(ないねんきかん) 多で使われている飛機、、などに搭載されている。 燃料はを使用する。 飛士には今作で初めて登場する。 本来「内燃」とは、燃料の燃焼を作動流体として用いる全般をす用であり、以外に、、 、なども内燃に分類される。 対義は外燃で、、などが分類される。 今作では特にのことをして内燃というが用いられている。 飛機は着陸するまで・補給ができないため、飛士はについての深い知識を持つことがめられ、予備燃料の備蓄などについて気をつけなければならない。 可燃性の高い燃料を用いるため、や燃料系統をやられるとの危険性が伴う。 電池 飛士全作品に登場する。 を消費することなくをとにできる触媒を利用してを取り出し、そのを中のと反応させることで電を得る。 いわゆる燃料電池のことだが、「を消費せずにをとにする触媒」という架の存在によって、「からを補給さえすれば限に電を発生し続けられる」という特徴を持つ。 飛士前3作品では飛機、飛艦艇を問わずあらゆる飛のとして利用されていたが、今作で描かれる多域では、触媒が非常に高価であることから使用は飛艦艇に限定されている。 揚装置 や大艦船を飛行させるために底部へ設置される装置。 大規模な電池により揚を得ている。 大瀑布を越える為には飛機か、揚装置のついた艦船でなければ移動できない。 秋津連邦海軍 (むら) 軍のとして運用される単座。 20mm機と7. 7mm機を装備する。 () 軍初のターボップ。 セントヴォルトのべオに対抗して技術が実戦投入したの試作機。 も間に合っておらず。 後部同軸、カナード、中央をように垂直がついている。 武装は両の付け根に20mm機2門、機首にmm機1門。 セントヴォルト海空軍 セントヴォルトが誇る大でのでは最高性を誇ると言われる。 全長m、全幅m、最大積載量約2t、航続00km、4発の大ペラに両は上構造。 前部、尾部、前部上方、に15mm機動座、左右側面に15mm機座を備える。 ベオR セントヴォルト軍が運用する艦載機。 に似た機をしていると表現される。 機で7. 7mm機を装備。 ト士官ではこれに弾を装備させ模擬戦を行っている。 ベオ 単座。 セントヴォルトで運用されているようだが詳細は不明。 べオ 単座。 20mm機を搭載している。 ヴォルテック隊へも配備されている。 ゴート 複座式の艦上。 12mm後部旋回機を一丁搭載している。 セントヴォルト軍で索敵機としても使われ、艦上とあるが陸地へも離着陸可。 セイ 軍の。 11発、キロを2発懸することが出来る大機。 しかし機動性・防御に乏しく、直掩機がいないと容易に撃墜される。 ス 護衛飛艦。 セントヴォルト親善艦隊旗艦。 リヴィ セントヴォルトの級飛。 46を搭載。 その他詳細不明。 ディア セントヴォルトの級飛。 46を搭載。 その他詳細不明。 べオF 軍初のターボップ。 にこのままでは実戦が得られないと危惧した技術が理やり試作機を前線へ投入した。 そのためも間に合っておらずの機体。 前部同軸、は逆。 武装はに20mm機4門、胴体に15mm機2門。 テオ 軍の新大。 全長m、全幅mので槽には約5ものを積載することができる。 武装は上、尾部に20mm動機を多数配備している。 対火性・対弾性に優れた装甲で並の戦機では落とすことも出来ず、また高度00m巡航可であるため直掩なしで帰投することができる。 ウラノス 三式イ ウラノスの単座。 上に反り返った両から「」と呼ばれる。 両に機を4門搭載しているが詳細は不明。 ウラノスの最新鋭。 逆にに20mm機2門、胴体に13mm機2門を搭載。 旋回性はべオを上回る。 アク ウラノスの機。 ナ ウラノスの最新鋭大。 全長20m、全幅mで耐火性、防弾性に優れ、15mm機を機体全体にのように武装していることから「の要塞」と言われる。 ウラノスの最新鋭間複座。 機上、15mm機4門、機首付近に本の迎撃用を搭載。 により間の視野の中どこまでも追尾するため「の王」と呼ばれる。 カス ウラノス飛要塞。 多方面にされている四つの飛要塞の1つ。 飛場や対台など多数擁し、圧倒的な制をもつ。 にセノスとを共にする事が多い。 セノス ウラノス第十一飛要塞。 多方面にされている四つの飛要塞の1つ。 カスと共にを共にする事が多い。 ウラノス第十飛要塞。 多方面にされている四つの飛要塞の1つ。 ジゴスと共にを共にする事が多い。 ジゴス ウラノス第十ニ飛要塞。 多方面にされている四つの飛要塞の1つ。 と共にを共にする事が多い。 三式 を修ししたウラノスの飛機。 詳細不明 ゥス 今大戦とされるウラノスの単座ターボップ。 セントヴォルトの童話「不思議な世の」から「の」、「」、「」と呼ばれる。 機首の長いにも似た胴体に、丸みを帯びた防。 としては長いから機が突き出ている。 武装は機2門、機2門。 初の実用。 機体名は崩御した前ウラノスにちなむ。 2発を両に形式で懸架しており、機体形状は前から見ると。 武装は機首にを1門搭載している。 圧倒的な高速性を活かした一撃離脱を得意とするが、必要に応じて格闘戦もこなす。 その他 大瀑布 全作に登場する、を割る巨大な。 高度差は実に0mに達する。 多方ではを南北に分断ており、上段がミッテラント(セントヴォルト)などがある「北多」、下段が、ド連、その他多くの諸がある「南多」である。 この大瀑布が障となり、セントヴォルトは南多へ進撃するには的に不利であり、またが北多へ進出するのも同じ理由から不利となる。 飛機及び飛が発達した要因ともなる存在である。 多 4千以上もの々と、大小合わせて以上ものがせめぎあう域。 大瀑布によって北多、南多に分断されており、々の交流の障となっている。 南北多を行き来するには飛機か揚装置をつけた船舶でしか移動できない。 燃料や資を的に争いが耐えない地域でもあり、ウラノスがドを通じてに参加している方面でもある。 ウラノスは、多方面へ4つの飛要塞及び軌動艦隊を差し向けている。 ディスタ 多のみならず中に知れ渡っている創造。 ただ宗や教義は地域で異なり、しかし統一された教えを持っている。 ウラノスは地上の教義とは違う「ディスタ統一教」を信奉しており、地上のとは大きく異なる。 第一作「追憶」、第二作「歌」にも登場している。 ディスタ統一教 ウラノスが信奉するディスタの教義。 ウラノス・ヴァシリシャスという呼称はこの創世より来ており地上の「ディスタ」には「の一族」と表記されている。 には、ディスタはかける中におのれの「種子」を撒いたとされる。 そして「をすべる」ウラノスは「呼びの」によって「地を統べる」ようになるとされ、彼らは2千年以上もの間呼びのを探してきた。 の全容もしらず曲解されたディスタを崇める地上の人らをウラノスは侮蔑・軽視している元ともなっている。 の多はその域の征で手がいっぱいであり、全容の探索は行われはしたがなもので大瀑布の先がどうなっているのかさえ知らない。 それ故の中心にあるの存在すら多の人達は知ることはない。 本作では名前のみの登場だが、第二作「歌」に登場した際には詳細な姿が描かれている。 ターボフロップ セントヴォルトとがほぼ同時期に実用化した、とは全く異なる構造の用。 セントヴォルトではベオ、ではにそれぞれ搭載された。 の一種であり、においてはターボよりも後に登場しており、さらに一部の試作機を除いてに搭載された例はない。 作品中ではターボップが最初に実用化されたであるが、そうなるに至った理由や経緯などは説明されていない。 セントヴォルト軍技術開発工にての、とは全く異なる構造の用ターボ。 しのを搭載した機体が高速飛行した際、機体周辺に音速と亜音速の気流が同時に発生し この状態を遷音速飛行という 安定性を失うなど、様々な問題が山積みである。 ウラノスが初めて実用化を果たすが、遅れて実用化を果たしたセントヴォルトでは意外な用途に用いられることとなる。 ーメン 遠い異の地で食べられている「」のことで、「ー」というが作ったことからーメンという名称がついた。 なんの変哲もないではあるが、初めて食したものは麺を口にした所から一時的に記憶をなくし、になった容器を呆けたまなざしで眺めているか何処か付近を仰いでいるという事態に陥る。 さらに「本のがを抑えて欲する」というほどの旨さで体が次から次へとを要する。 で抗おうとすると苦鳴をもらすほど。 ある者はのようなものを幻視したりし、ある者は3べない断症状が現れたりし、「とかそういうものを越している」と言われる。 第二作「歌」にも登場している。 関連商品 原作 関連コミュニティ 関連項目• 外部リンク• :を担当しているの個人.

次の

とある飛空士への誓約とは (トアルヒクウシヘノセイヤクとは) [単語記事]

とある飛空士

放送時期: 放送形式:映画 話数:全1話 原作:犬村小六 制作会社:マッドハウス 監督:宍戸淳 脚本・構成:奥寺佐渡子 関連サイト:公式・ とある飛空士への追憶は、2011年に公開された映画作品。 小説家の伊犬村小六さんによる、同タイトルのライトノベルを原作とする戦争ドラマ作品です。 ややファンタジックな世界観の元、戦争をテーマに登場人物の恋愛や人間模様が描かれるヒューマンドラマになります。 また、空戦シーンも1つの見どころです。 原作は非常に人気のある作品なのですが、アニメ化にあたっては大幅なカットシーンや心理描写不足、キャラデザの変更などスタッフの力量不足、そしてキャスト陣の演技力不足などから、やや評価は低い模様。 二国間戦争のさなか、名もなき飛空士・狩野シャルルは類まれな操縦技術をみこまれ、次期皇妃ファナ・デル・モラルをその婚約者カルロ皇子のもとに水上偵察機で送り届ける極秘任務を命じられた。 護衛を付けず一機で敵中を突破する危険な任務だ。 それでもファナを守り抜き、12,000kmを飛ぶべき理由がシャルルにはあった。 次々と襲ってくる敵空中艦隊と戦闘機を超絶なテクニックでしりぞけるシャルル。 命をかけた空の旅のなかで、ファナの閉ざされた心は開かれ、しだいに二人はひかれあっていく。 やがて来る絶体絶命の危機の中、ファナのとった行動とは…。 そして二人の恋の行方は…? 引用:公式サイト キャスト・スタッフ キャスト 狩野シャルル:神木隆之介 ファナ・デル・モラル:竹富聖花 千々石:富澤たけし サンドウィッチマン カルロ:小野大輔 ディエゴ・デル・モラル:てらそままさき ドミンゴ:仲野 裕 ラモン:星野充昭 ヨアキン:浪川大輔 ほか スタッフ 主題歌:「時の翼」新妻聖子 登場メカニック とある飛空士への追憶では、二国間の戦争において戦闘機が活躍します。 空戦シーンも本作の見どころの1つとなっており、劇場版クオリティの作画は非常に見ごたえがあります。 視聴できる動画配信サービス とある飛空士への追憶は、下記の動画配信サービスのうちU-NEXTで配信があり、全編を視聴することができます。 また、本作の過去の物語を描いたテレビアニメシリーズ「とある飛空士への恋歌」も配信中。 見放題作品に含まれるため、追加料金は必要なく月額料金だけでOKです。 無料期間もありますので、ぜひご利用ください。 動画配信サービス 月額料金 無料期間 400円 31日間 455円 30日間 933円 14日間 1,990円 31日間 562円 30日間 続編・シリーズ作品 とある飛空士への追憶に続編はありませんが、本作の過去の物語として、テレビアニメシリーズ「とある飛空士への恋歌」が放送されました。 主要人物は一新されていますが、途中から本作のキャラクターも登場します。 当記事で紹介している作品や情報は、2020年7月時点のものです。 動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。 最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

次の

とある飛空士への追憶(犬村小六)のあらすじ(ネタバレなし)・感想

とある飛空士

とある飛空士への追憶 The Princess and the Pilot ジャンル ・・ 小説:とある飛空士への追憶 著者 イラスト 出版社 レーベル 発売日 巻数 全1巻 小説:とある飛空士への追憶(新装版) 著者 犬村小六 出版社 小学館 発売日 巻数 単巻 その他 加筆改訂版 漫画:とある飛空士への追憶 原作・原案など 犬村小六(原作) 作画 出版社 小学館 掲載誌 発表号 9月号 - 3月号 巻数 全4巻 話数 全18話 その他 最終巻に小川の読切2編を併録 (本編とは無関係) 映画:とある飛空士への追憶 監督 制作 封切日 2011年 上映時間 99分 その他 関連作品• - プロジェクト ・・ ポータル ・・ 『 とある飛空士への追憶』(とあるひくうしへのついおく、英題: The Princess and the Pilot)は、によるの。 はが担当している。 ()より、に単発作品として刊行され、その後シリーズ化した。 概要 [ ] 著者の別作品である『』が継続するなか 刊行された作品。 身分違いの恋と一人の少女を守るためのが描かれており、著者によると『』と『』の切なさと爽やかさを意識しながら 執筆された。 口コミを中心に評判が広まり 、広範な読者層から大きな反響があった。 『』の作品総合ランキングでは10位を獲得し 、のブック売り上げランキング( - )では1位を記録している。 20092位。 続刊の希望が多くの読者から上がったことから 、この作品の世界を舞台にした新たな物語『』が2月から1月まで刊行された。 また化もされ、による朗読でからまで『』内「アニコボ」で放送された。 さらにの作画で化され、小学館の『』にの創刊号からまで連載された。 にアニメ映画化され()、またこれに合わせて大幅な加筆・改訂を行った新装版が一般文芸として発売された。 新装版について [ ] 新装版は単なる判型の変更にとどまらず、大幅な改訂が施されている。 ガガガ文庫版とは設定やストーリーの順番が微妙に異なるほか、終章でファナのその後の描写が追加されている。 また、続編である「とある飛空士への恋歌」「とある飛空士への夜想曲」を踏まえた改編も行われている。 挿絵は全て省かれており、巻末に神聖レヴァーム皇国と帝政天ツ上の地図が描かれているのみとなっている。 あらすじ [ ] プロローグ 『とある飛空士への追憶』の世界ではと呼ばれる海を挟んで1万2000キロメートル隔たった西方大陸と東方大陸の2つの大陸のみが存在し、西方大陸を支配する 神聖レヴァーム皇国と東方大陸を支配する 帝政天ツ上の両国が戦争を続けていた。 本編 天ツ上領内にあり、デル・モラル家が実質的に管掌するレヴァーム自治区では、デル・モラル屋敷が天ツ上空艇兵団の単座戦闘機・に襲撃され、統治者である公爵ディエゴ・デル・モラルが殺される。 レヴァーム皇国皇子 カルロ・レヴァームは、ディエゴの一人娘でである ファナ・デル・モラルを奪還するため、を編成し東方へ派遣するが、動きの遅い飛空艦艇では敵の防禦網を破ることはできず全滅する。 絶望的な状況下、第八特務艦隊の失敗を秘匿しつつ、次期皇妃であるファナをカルロの元に届けるための極秘計画「」が立案される。 それは、ファナを複座の水上偵察機の後部座席に乗せ、敵が制空権を握る中央海を単機で翔破するというもの。 パイロットに選ばれたのは、のエースである 狩乃シャルル。 身分が低く被差別人種であるシャルルと、階級の頂点に位置するファナ。 かつて1度だけすれ違っただけの、本来ならば決して交わる事の無い2人が再び出会い、心を通わせていく。 シャルルとともに空戦を切り抜けるうち、幼い頃から心を閉ざしていたファナは感情を取り戻すとともに、素朴なシャルルに惹かれてゆく。 シャルルもファナを連れて逃げたい思いが頭をもたげながらも、任務遂行を目指す。 サイオン島に向かう最後の飛行で、は真電編隊に阻まれる。 編隊長の 千々石はシャルルの技量に驚嘆し、シャルルにを仕掛ける。 千々石はシャルルよりも一枚上手であったが、ファナの機転により千々石は撃退され、サンタ・クルスは目的地に終着する。 シャルルを共に皇都へ連れて行くことをファナは望むが、迎えにきた将校ヘルマンはそれを許さず、ファナを出迎えの飛空戦艦へ連行する。 残されたシャルルはサンタ・クルスの機体を操り、報酬の砂金を撒き散らしながら、艦上のファナに別れの舞いを見せつける。 エピローグ 中央海戦争を休戦に導き、「西海の聖母」と呼ばれる皇妃ファナ・レヴァームのサン・マルティリア脱出劇は長く秘匿され続けた。 中央海戦争を戦った兵士たちの孫世代が社会の中枢を担い、を持つジェット戦闘機が空を制する時代、一人の作家が海猫作戦に関する機密文書を発見する。 5年の歳月をかけた調査の後に、彼は海猫作戦の全容を記す1冊の本を出版する。 その本の題名は「 とある飛空士への追憶」という。 登場人物 [ ] の項は劇場アニメ版のキャスト。 21歳。 サン・マルティリア最高の飛空士と認められる操縦技量を持ち、身分の関係ない自由な空を飛ぶことを好む。 武器を持つ飛空機に乗る道を自ら選び、多くの撃墜スコアを誇り、また自らが撃墜されることに凄まじい屈辱を感じる軍人であるが、敵を撃ち殺したくはなく、「空を飛ぶのが好きなだけ」だとも言う。 天ツ人の母とレヴァーム人の父を持つ混血児()であり、リオ・デ・エステのアマドラ地区出身で住所を持たない流民階級に属する。 父は炭坑仕事による肺病で亡くなり、母はデル・モラル家でファナのお世話係として働いていた。 しかし、床でファナに天ツ上の歴史物語を聞かせていたことがファナの父親(ディエゴ)に知られ、母は召使を解雇される。 その後は酒場で働くものの程なく酔漢により刺殺、シャルルは9歳で孤児となり浮浪者生活に追いやられた。 10歳のとき飢えと寒さでいよいよ死にそうになっていたところをアルディスタのに救われる。 以降、神父に養育され、やがて教会仕事を通じて飛空士たちと関わるうちに見よう見まねで飛空機の操縦を覚え飛空士となる。 幼い日の夏にデル・モラル家で一度だけ会ったファナに励まされた思い出を、辛いときに引き出してきた。 釣れたをその場でさばいて帝政天ツ上の料理「」に仕上げる腕はプロ級である。 続編の「」には、名前が明かされていないが彼と思われるパイロットが登場。 「海猫」のエンブレムを持つ戦空機アイレスVを駆り、主人公の危機を何度も救っている。 4巻までは空戦シーンで戦空機に乗った状態のみで登場し、5巻で海猫本人が登場する。 また、本作のスピンオフである「」にも偽名を与えられた状態で登場し、千々石との再戦を果たしている。 海猫作戦後の彼の動向については「夜想曲」を参照。 その容姿は「 光芒五里に及ぶ」と評されるほどに美しい。 1年前にレヴァーム皇子カルロ・レヴァームと婚約し、次期レヴァーム皇妃となる。 お転婆だった幼い頃、毎晩天ツ人の召使い(シャルルの母親)に聞かされる天ツ上の歴史物語を楽しみにしていたがその召使いが父の言いつけに背いたため解雇されたことを知る。 以来、世界を玻璃の向こうの遠い存在のように感じ感情が剥落するが、海猫作戦の最中、シャルルとの触れ合いを通して次第に感情を取り戻していく 劇場版では感情の剥落に関する描写は削除されている。 物語の結末では、皇妃となり「ファナ・レヴァーム」と姓を変えた後の彼女が、帝政天ツ上との戦争を休戦に導いたと言及されている。 新装版では更に、カルロに代わって宮廷の実権を握る執政長官となり汚職官僚の罷免、悪習の撤廃、経済の活性化、治安改善、階級制度の廃止をおこない国民から絶大な支持を受けたと言及されている。 また、新装版では天ツ上中世史のを取得したことや、天ツ上のとの対話を実現したことなどが記されている。 続編である「」にも「ファナ・レヴァーム」の名で、4巻までは名前のみ登場。 5巻で恋歌の登場人物と対面する場面が存在する。 原作及びコミック版と、劇場版では外見が大きく変更されている。 カルロ・レヴァーム 声 - レヴァーム人の特質である情熱的行動を体現するレヴァーム皇国皇子で世間知らずな柔弱者。 宮廷晩餐会で会ったファナに一目惚れし1年前に婚約して以来、軍事用無線電信を使って押しつけがましい恋文をファナに送り続ける。 デル・モラル屋敷が真電に襲撃されたことを知り、婚儀の名目でファナを保護するための新たな艦隊を編成し、「第八特務艦隊」と名付け東方へ派遣する。 その公私の別をわきまえない短慮さと愚行はデル・モラル空艇騎士団員のみならずレヴァーム空軍正規兵からも嘲りを買う。 海猫作戦の直前にはファナに対して「偵察機の後席に5日間も閉じ込められる君が心配だ」という内容の電信を送信した為に、かねてから彼の暗号無線を解析していた天ツ上諜報部に極秘である海猫作戦の詳細を漏洩させてしまう。 新装版では、後に皇王となるが、理想主義の現実を無視した政治をおこない、国を滅ぼしかけ重臣から見限られ実権を剥奪された。 後世の歴史の教科書では「悪人ではなく、高い理想を抱いていたが、あまりに無能だった」と評されている。 千々石 武夫(ちぢわ たけお) 声 - 天ツ上海軍空艇兵団の飛空中尉。 スピンオフ作品の「」の主人公であり、下の名前も「夜想曲」で明かされた。 その生い立ちや人物像、海猫作戦の後の動向については「夜想曲」を参照。 空色のマフラーを首に巻き、搭乗する真電の機首に犬のイラストが描かれている。 海猫作戦の2週間前、シャルルの搭乗するアイレスIIを撃墜する。 海猫作戦終盤においても、サンタ・クルスの前に立ちふさがり一対一の決戦を行うものの、ファナの射撃によって左翼を損傷したことで戦闘継続が不可能になり、シャルルと互いに敬礼を交わし帰還した。 コミック版では、の有段者という描写が追加されている。 ディエゴ・デル・モラル 声 - デル・モラル家当主。 ファナの父。 ファナを「将来は貴族へ嫁ぐ身」として厳格に育て上げた。 帝政天ツ上の真電によるデル・モラル家襲撃により死亡する。 ドミンゴ・ガルシア 声 - レヴァーム空軍東方派遣大隊長官。 階級は。 シャルルに海猫作戦の命令を下した人物。 自分よりも社会階級が下のものを見下しており、やむをえないとは言え階級頂点のファナが、階級最下層のシャルルの助けを借りなければならないことを嘆かわしく思っている。 文庫版と新装版及び以降のシリーズ作品とで名前が異なる。 ドミンゴと共にシャルルへ海猫作戦の内容と命令を伝えた。 海猫作戦の立案を行った人物であり、海猫作戦終了後も情報の撹乱や隠蔽工作を行っている。 そのため、狩乃シャルルのその後の動向は一切不明になっている。 市民階級出身であり、神聖レヴァーム皇国の階級制度を内心では無意味かつ有害ですらあると感じている。 そのため、ベスタドであるが故に敏腕にも関わらずレヴァーム正規軍に入隊できないシャルルを哀れんでいる。 「とある飛空士への夜想曲」にもバルドー機動艦隊旗艦、空母グラン・イデアルに乗務する将校として登場している。 マルコス・ゲレロ 声 - 第八特務艦隊旗艦 エル・バステル艦長。 シャルルから手柄を取り上げるレヴァーム皇家や海猫作戦を内心苦々しく思っている壮年将校。 ファナがシャルルとの最後の別れの挨拶をするために甲板に出ることを許可するなど、理解のある寛容な人物。 シリーズ第2作の「」にも、「神聖レヴァーム皇国聖泉方面探索艦隊司令官 旗艦エル・バステル艦長」として登場している。 ヨアキン 声 - デル・モラル空艇騎士団所属の飛空士。 シャルルの親友。 髪は金髪。 純血のレヴァーム人だが、混血であるシャルルに対して差別意識は抱いていない。 海猫作戦に伴い、サンタ・クルスから天ツ上軍の目をそらすための囮として出撃した。 その後の消息は不明。 狩乃 チセ (かりの チセ) 声 - シャルルの母。 天ツ人。 劇場版で名前が明かされた。 かつてはデル・モラル屋敷で召使として働いていた。 寂しさから眠れない幼少期のファナに、寝室で毎晩天ツ上の歴史物語 新装版ではおとぎ話、劇場版では子守唄 を聞かせていた。 そのことがディエゴ・デル・モラルに耳に入り、召使を解雇される。 その後は酒場で働いていたが、酔漢に刺されて死亡する。 波佐見 真一(はさみ しんいち) 真電編隊長。 ガガガ文庫版では名前が設定されていなかった人物で、新装版に「」から名前が逆輸入される形となっている。 劇場版には登場しない。 サンタ・クルスが大瀑布を航過した直後に大編隊での追尾を行った人物。 終戦後も永く生きながらえ、終章に登場したノンフィクション作家に空戦の様子を語り、その内容は後に出版されたノンフィクション小説「とある飛空士への追憶」に記される。 このノンフィクション小説が劇場版に登場しない関係から、真電編隊長としてのみならず、歴史の生き証人としても登場しない。 この人物については「」を参照。 登場兵器 [ ] サンタ・クルス レヴァーム空軍の最新鋭複座式。 作中に登場した機体は中央海翔破のため、上面が群青色、下面が銀灰色のが施されている。 海水から抽出されると空気中の酸素を燃料とする水素電池によって発生した電力を動力源とする。 原動機は。 操縦席と背中合わせ後ろ向きに据えられた後部座席は実質7. 7ミリ 新装版では13ミリ 旋回機銃1挺 のための銃座であり、この機銃が唯一の武装でもある。 また、フロートの他に尾輪式の車輪を備えているため、陸上と水上のどちらでも運用可能なである。 着水時に 水から水素を抽出・補給することが可能なため、航続距離は事実上無制限である。 一度の水素補給による航続距離は3100km。 原作、コミック版、劇場版でそれぞれ外見や構造が大きく異なる。 原作では3翅プロペラ、胴体下部に格納式の双フロートを備え、フロートと機体尾部で浮力を得る。 コミック版では4翅となり、機体下部と翼端にフロートを密着させる単フロート式である。 機体形状は、収納式フロートはおよびブラックバーン B-44がモデルとなっている。 劇場版は4翅プロペラ、となり、双フロートと尾部フロートを胴体内部に収納する。 双フロートは前後方向への伸縮機構を備えている。 劇場版で設定のみが作られた機体で、原作と劇場版のどちらの本編中にも登場しない。 中央海戦争終結10年を記念して、ファナ・レヴァームの希望によりサンタ・クルスのとして開催された「ファナ・レヴァーム杯・エアレース」に参加した機体。 1機ごとにカラーリングが異なるが、後方機銃は撤去されている。 レヴァームから出場した機体と天ツ上から出場した機体から1種類ずつの計2種類が発売された。 レヴァーム版はカラーリングが2種類からの選択式となっている。 登場当初はレヴァーム空軍の誇る最新鋭機と謳われたが、直後に登場した真電には全ての性能において凌駕され、一気に旧式化した。 3翅のプロペラを装備している。 真電 20ミリ機銃と7. 7ミリ機銃 ガガガ文庫版、及び劇場版での設定。 新装版、及び「夜想曲」では30ミリ機銃と13ミリ機銃に変更されている を備える天ツ上空艇兵団の最新鋭単座。 ・・配置のプロペラを特徴とする戦闘機。 飛行中はデッドウェイトとなるフロート機構を廃しており、それにより大幅な運動性能の向上を実現している。 その代償として海面に着水しての燃料補給が不可能なため、航続距離に制限がある。 「恋歌」では後継機として「真電改」が登場し、以降シリーズで継続して活躍する。 全体的な特徴はガガガ文庫版、新装版、コミック版、劇場版、「夜想曲」で全て共通しているが、プロペラや主翼形状、細部の機体形状、細かな設定がそれぞれ異なる。 プロペラについて、ガガガ文庫版、新装版では特に記述はないが、劇場版では4翅、コミック版では翅数不明の二重反転プロペラとなっている。 また、「夜想曲」では6翅の単プロペラとなっている。 機体形状や名称は旧日本海軍の局地戦闘機がモデル 特にコミック版では機体形状が震電に酷似している だが、「火力や運動性能に優れ、敵から恐れられる艦上戦闘機」という設定はがモデルとなっている。 エル・バステル 神聖レヴァーム皇国海軍の飛空戦艦。 本来のエル・バステルは第八特務艦隊に徴用されたため、既に艦隊ごと撃沈されている。 そのため、作中に登場するのは「エル・バステル」の名を冠せられた同型艦である。 海猫作戦の最終段階で、狩乃シャルル コードネーム:海猫 からファナを引継ぎ、皇都エスメラルダまで護送する。 シリーズ第二作の「」にも「聖泉方面探索艦隊旗艦」として登場した。 燦雲型高速駆逐艦 8隻が登場した帝政天ツ上海軍の最新鋭飛空駆逐艦。 全面に鉄鋼装甲が施されているが、高速駆逐艦という名に違わず「図体の割には速度が速い」とシャルルに評されている。 コミック版では主翼を備えた巨大な航空機状の艦船として描かれている。 重巡 重巡空艦。 帝政天ツ上海軍の飛空艦艇。 空母 帝政天ツ上の飛空艦艇。 正式な艦種名は「飛空母艦」。 真電やその他の戦闘機、攻撃機を80機ほど搭載できる。 海猫作戦妨害のために天ツ上が保有する7隻のうちの1隻が徴用されている。 千々石たちの搭乗する空母である。 作中に登場した1隻の艦名は「雲鶴 うんかく 」であることが「夜想曲」で判明している。 空雷 天ツ上海軍の飛空艦艇が使用する、に類似する誘導式対空兵器。 水素電池で駆動する尾部プロペラによって推進される。 追尾方式は、ガガガ文庫版では「水素電池スタックの排熱を探知」、新装版では「DCモーターの磁石が発する磁気を探知」となっている。 地名 [ ] 神聖レヴァーム皇国 西方大陸を支配するレヴァーム人による建国700年の大国。 「」を経ており「」と文中記されている。 体制ではなく、その国家体制はが未だ健在の。 皇都エスメラルダのレヴァーム皇家を頂点とした皇民2億1000万人が階層化されている。 60年前に帝政天ツ上と戦い大勝を挙げたが、現在の天ツ上との戦争では敵を過小評価し苦戦する。 軍用機のは「に」。 通貨単位はスペインの旧通貨のであるほか、由来の地名も多いが、航空機関連の用語にはに由来する単語が用いられている。 帝政天ツ上 東方大陸を支配する天ツ人による大国。 建国3000年の歴史を持つ。 の言語を用い、のそれと酷似した人名、「サムライ」「」といった文化がある日本的な国である。 その歴史や風土については「」を参照。 日本の地方に由来する地名や人名が多い。 劇場版パンフレットの地図には、「」、「」などといった、日本の地名の前後を入れ替えた地名が複数描かれている。 軍用機の国籍マークは「に」だが、劇場版では「に右三つ巴」となっている。 サン・マルティリア 天ツ上領内にあるレヴァーム自治区。 リオ・デ・エステを拠点とし、デル・モラル家が実質的に管掌する。 作中時間60年前の戦争に戦勝したレヴァームが天ツ上から略奪した土地。 55年前に天ツ上の言葉で常日野と呼ばれた地域にレヴァーム人が入植し、50年前から皇都・エスメラルダとの大陸間貿易で発展してきた。 中央海戦争では大瀑布の制空権を天ツ上側に掌握されたことから完全に孤立し、制空権を巡ってレヴァーム空軍東方派遣師団と天ツ上空艇兵団が激しく争っている。 しかし、完全な孤立状態で主力戦闘機の性能でも真電に決定的に劣り、更には国境線には天ツ上陸軍四個連隊も集結しており制空権掌握と同時に侵攻が始まると予想されているため、既に失陥は決定的なものとなっている。 陥落寸前のサン・マルティリアではレヴァーム資本の企業もほぼ全面撤退の状態の為、領内は大量の失業者で溢れている。 中央海 1万2000キロメートル隔たった西方大陸と東方大陸の間にある海。 により東西に隔てられ高い方が西海、低い方が東海である。 大瀑布 中央海の東西を隔てる高低差1300メートルの滝。 大瀑布付近には天ツ上の哨戒網が張り巡らされている。 両端がどうなっているのかは作中では明かされていないが、「世界の構造」を解き明かす探索の旅を描いたシリーズ第二作「」で謎が明かされた。 用語 [ ] 中央海を主戦場として物語開始時点から約半年前に開戦した二国間戦争。 天ツ上が優勢であり、サン・マルティリア陥落も現実味を帯びてきたために第八特務艦隊及び海猫作戦の実現に至った。 開戦に至った背景や、戦況の推移、終戦に至るまでの経緯はを参照。 第八特務艦隊 カルロ・レヴァームが、レヴァーム皇家が保有する7つの艦隊から飛空戦艦1、重巡空艦3、駆逐艦7を徴用して編成した「花嫁奪還」のための艦隊。 天ツ上の哨戒網を潜り抜け10日でサン・マルティリアに到達、ファナと貴族高官を乗艦させ再び10日で帰還するとされていたが、出発したまま消息不明になった。 シャルルを含めた騎士団員達は、大瀑布周辺で天ツ上に捕捉され雷撃機などによる反復攻撃を受けて全滅したと予想している。 海猫作戦 第八特務艦隊によるファナ・デル・モラルの救出が失敗したことを隠しつつファナをレヴァーム皇家に迎えるために立案された作戦。 シャルル(コードネーム:海猫)の操縦する複座式水上偵察機サンタ・クルス後席にファナを乗せ、単機で中央海の敵哨戒網を突破、レヴァーム本国付近のサイオン島沖で「第八特務艦隊旗艦 エル・バステル」に偽装された同型の艦艇にファナを引渡し、そのまま「艦隊唯一の生き残り」として凱旋する計画。 口止め料として、による破格の報酬が海猫には与えられる。 ベスタド 天ツ人とレヴァーム人の児のこと。 双方が敵対していることもあり、天ツ人・レヴァーム人の両方から迫害されている。 デル・モラル空艇騎士団 ディエゴ・デル・モラルの私設軍隊。 実態はの寄せ集めであり、平時は商船の護衛を務める。 開戦後はレヴァーム空軍の下部組織に編入され、作戦時には囮として利用され、レヴァーム正規兵から見下されている。 粗野な連中の集まりであるが、互いの出自は気にせず、シャルルも一員として受け入れられている。 聖アルディスタ アルディスタというの名前ではなく、神格名。 本作では「アルディスタ正教会」という一教会、一教団の名でしか登場しなかったが、『』で作品世界の創造神(であると信じられている)のことであることが明かされた。 『恋歌』第3巻によると、遥かな古代に天翔ける船に乗り、訪れた島、大陸に自らの血肉と言語、子孫へ語り継ぐべき教えの種子、「聖アルディスタの種子」をばら撒いたと伝えられる。 その種子より生まれた人々は同じ知識・言語・道徳により育つため、身体特徴・技術発展・文化・言語体系などが酷似しているという。 水素電池 産業革命を経たあと、「第2の産業革命」と呼ばれたほどの発明であり、「」が発明したという。 エネルギーを消費することなく海水を酸素と水素に分解できる触媒を内蔵し、蓄電・発電の双方が可能である。 このため、フロート装備の水上機であれば事実上ほぼ無制限の航続力を得ることが出来る。 レヴァームと天ツ上の両国に於いてあらゆる飛行機械の動力源として用いられ、主役機である「サンタ・クルス」もこれを動力源としている。 ただ、水素電池が発生させた電気で稼働する発動機はモーターではなく「エンジン 」である。 第1作の国々と第2作以降の国々は互いに存在すら知らないのだが、水素電池をはじめ、「飛空機」「飛空戦艦」「揚力装置」といった用語、メカニズムも同じものが用いられている。 オーバーブースト 燃料の水素ガスを空気中の酸素と急速に反応させることで大電力を発生させ、一時的な高速飛行を可能にする操作。 作中ではシャルルが何度か使用している。 劇場版ではスロットルレバーを最大まで押し込むことで作動し、作動中はモーター回転数が上昇するほか、排気管から青白い排気炎と白煙を噴出するという描写がなされている。 イスマエル・ターン 上方への斜め宙返りの頂点で半ロールを打ち、揚力・推力・重力が釣り合う一点を利用し行うと表現される特殊な。 「空間に真空を現出させる」「無重力状態のような不思議な機動」とも表現されている。 1回の旋回で自機を追尾する敵機の背後を取れるが、高Gがかかるためパイロットや機体に高い負担を強いる。 操作を誤ると、、、機体のに繋がる危険な技。 エースパイロットでもこの機動を行える者は極めて少なく、作中ではシャルルと千々石の2人しか使えない。 天ツ上では「左捻り込み」の名で知られる。 「とある飛空士への誓約」ではカルステン・ターンという名で登場。 が用いたとされる空戦機動の「左捻り込み」をモチーフとした架空の機動である。 本来の左捻り込みはプロペラの後流やカウンタートルク、及びを利用しているため、の機体や二重反転プロペラ機には不可能であるが、イスマエル・ターンにはそのような制約は存在しない。 揚力装置 飛空戦艦等の空飛ぶ船が飛行に使用する装置。 飛空機には装備されていない。 とある飛空士への追憶 本作のタイトルにもなっているノンフィクション小説。 劇場版には登場しない。 中央海戦争の終戦から数十年後、海猫作戦に関する機密文書を発見したノンフィクション作家が5年の調査の後に出版し、レヴァーム・天ツ上の両国でとなった。 5年間の調査の中で、当時まだ存命であった波佐見真一へのインタビューが行われ、空戦シーンの描写に活かされている。 ファナとシャルルの会話や、休息のために立ち寄った無人島での様子など、本来はファナとシャルル以外知りえない場面については、ガガガ文庫版ではノンフィクション作家自身による想像とされている。 一方、新装版ではファナの使用人として働いていた人物へのインタビューが行われ、かつてファナが使用人に語っていたという思い出話をもとにそれらの場面が執筆されたことになっている。 あとがきではアントニオ中佐 新装版ではラモン・タスク中佐 の隠蔽工作によって、海猫作戦後の狩乃シャルルの動向が全く辿れなかったことが記されている。 書誌情報 [ ] (著)、• 『とある飛空士への追憶』〈〉全1巻 発売• 『とある飛空士への追憶』〈新装版〉()全1巻 発売 ガガガ文庫ととの協業制作でにオーディオブック化された。 朗読は(語り、狩乃シャルル 他)、。 漫画 [ ] の作画による化作品。 小学館の月刊漫画雑誌『』に9月号(創刊号)から3月号まで連載された。 のイラスト原案に基づく。 犬村小六(原作)、(作画)『とある飛空士への追憶』、小学館(少年サンデーコミックス)、全4巻• 2010年発売• 2010年発売• 発売 第4巻の後半には、「特別読切」として小川麻衣子作による「8月の面影」「ひとかどのまちかど」の2篇(『ゲッサン』2011年7月号・9月号掲載)が収録されている(本編とは無関係)。 劇場アニメ [ ] とある飛空士への追憶 The Princess and the Pilot 監督 脚本 原作 製作総指揮 出演者 音楽 主題歌 「時の翼」 撮影 棚田耕平 編集 木村佳史子 制作会社 製作会社 「とある飛空士への追憶」製作委員会 配給 公開 上映時間 99分 製作国 言語 より全国ロードショー公開された。 は「 そこに自由はあるか。 主演キャストは『』でも主演声優を務めた俳優の 、本作以前に声優経験のないグラビアアイドルのと芸人の。 は原作挿絵や漫画版とは大きく異なる。 また、世界観や背景の説明、心理描写や戦闘シーンなどの各シーンの削除や設定の変更・削除が多く見られ、タイトルとなったノンフィクション小説に関する描写もない。 スタッフ [ ]• 原作 - 犬村小六(小学館・ガガガ文庫刊)• 監督・絵コンテ -• 脚本 -• キャラクターデザイン -• メカニックデザイン・メカ・エフェクト作画監督 - 山田勝哉• 総作画監督 - 田崎聡• 作画監督 - 櫻井邦彦、金錦樹、香月邦夫、渡邊和夫、今村大樹、高炅楠• 演出 - 中川聡• 美術 -• VFXスーパーバイザー -• 音楽 -• 音響監督 -• 撮影 - 棚田耕平• CG監督 - 設楽友久、籔田修平• 色彩設計 - 小針裕子• 編集 - 木村佳史子• プロデューサー - 高橋亮平、宮本秀晃• アニメーション制作 -• 制作 -• 製作 - 「とある飛空士への追憶」製作委員会(トムス・エンタテインメント、、、、、、、)• 犬村小六『レヴィアタンの恋人III』小学館〈ガガガ文庫〉、2008年1月、243頁。 Amazon. 2008年5月28日時点のよりアーカイブ。 2008年9月7日閲覧。 星野武義「」『新世紀エンタメ白書2009』、毎日新聞社、2009年1月、 135頁、 、 2008年9月7日閲覧。 ガガガ文庫:ガガガ編集部ログ. 小学館 2008年8月18日. 2008年9月7日閲覧。 『このライトノベルがすごい! 』編集部『このライトノベルがすごい! 2009』宝島社、2008年12月、18、26頁。 まんたんブロード編集部「2008年売上ベスト3はこれだ! 」『新世紀エンタメ白書2009』、毎日新聞社、2009年1月、 16頁、。 JPIC 財団法人出版文化産業振興財団. 2009年10月1日閲覧。 「ガ報」No. 0016、発売のガガガ文庫折り込み。 ガガガ文庫:ガガガ編集部ログ. 小学館 2009年4月24日. 2009年4月30日閲覧。 銀河に吠えろ! 宇宙GメンTAKUYA. ニッポン放送 2009年4月23日. 2009年4月30日閲覧。 『とある飛空士への恋歌』第5巻 pp. 167-173 2011年1月23日 初版• 『とある飛空士への恋歌』第5巻 p127 2011年1月23日 初版• 「とある飛空士への夜想曲」および新装版「追憶」では特務中尉。 『とある飛空士への恋歌』第5巻 p128,p211等 2011年1月23日 初版• 2019年6月号 別冊 p. 犬村小六 2011年5月18日. 2019年7月25日閲覧。 小学館コミック 2019年4月12日. 2019年7月7日閲覧。 MSN産経ニュース 産経デジタル. 2011年9月26日. の2011年9月26日時点におけるアーカイブ。 まんたんウェブ. 毎日新聞デジタル 2011年10月1日. 2012年7月13日時点のよりアーカイブ。 2013年10月2日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - (2012年5月3日アーカイブ分)• hikuushi -•

次の