モンスト最強ランキング。 【モンスト】闇属性最強ランキング【パンドラ・キリトを暫定追加】

【モンスト】7/17更新!週間最強キャラランキング10&累計20

モンスト最強ランキング

ガチャキャラは2人でどちらも高性能で登場し、「」は打属性トップにランクインしています。 登場キャラ一覧 超凱旋「打の段」一部キャラがパラメータ調整! 6周年前夜祭キャンペーンとして 超凱旋ガチャ「打の段」が開催。 開催と同時に10キャラクターがパラメータ調整されました。 前回の斬の段同様、強力な調整を受けたキャラもおり「」は打属性4位、「」は打属性5位にランクインしました。 調整対象 - - 大剣メアの評価 斬属性2位に「」がランクイン。 S1は4回まで連発可能で、発動の度に2枚バリアと状態異常バリアを付与し DPSもトップクラス。 その上HP吸収効果まであります。 連発時はSPを108使用とかなり重たいですが、ルーンギアやジャストカウンターによってカバーが可能です。 さらに S2は完全DA無効の上になんと消費SP0。 クールタイムの代わりに攻撃ヒット25回で再使用が可能になります。 ヒット数はS2使用時からカウントされ、S2は1体に対して最大10ヒット。 3体以上の敵に全ヒットできれば即再使用が可能で安全に立ち回ることが出来ます。 ジャストガードで付与効果無効状態になり、多数のクエストで活躍できる対応力の高いユベルを1位としています。 今回の順位付けは 対応できるクエストが多いかどうかによるものなので、バフ消しが無く高HPの敵が複数出現しヒット数が稼げるようなクエストであればユベルと同様以上の活躍が出来ることに変わりはありません。 DPS自体はトップ層と比べるとやや劣るものの、 高い殲滅力を評価し斬属性5位としました。 固有バフの再付与はS1で攻撃と同時に行えるのもポイント。 アピスの評価 打属性1位には「」がランクイン。 オートスキルにアクションスキルチェインダメージアップがあるため開幕全力は出せませんが、ダメージフィールドのおかげで維持自体は容易。 S2は移動操作可能な3本ビームで、1本1本の発動時間自体は短いですが 追尾性能はコルネ並。 キュアの評価 実装当初は距離を取らなければS2で最大火力が出せませんでしたが、修正によって近距離でも最大火力が発揮できるように。 S2はDPSのみで言えばバレンタインティナにも匹敵し、さらに追従フィールドも所持。 フリックキャンセルはできませんが、 火力に関しては突属性トップと言って良いでしょう。 火力だけでなく、耐久性能とサポート性能も高い優秀なキャラです。 花嫁コリンの評価 S2は操作可能の長距離ビーム。 移動しながらの発動はできませんが回転操作や左右に振ることで広範囲の敵に高火力を与えられ、 非常に殲滅力の高いスキルとなっています。 S2中はフリックで回避が可能で、DA回避やスキルカウンター誘発、火力を出すために距離を取るなどに役立ちます。 また、距離依存オートを所持していましたが、距離の修正によって最大火力が出しやすく。 元々はS1でHP回復をするキャラでしたが、S2にHP自動回復が追加されたことによって多少の被弾ならS2のみでカバーできるようにもなりました。 敵の攻撃が激しいシーンなら石像化でSP回収も容易ですが、素早く処理していくようなクエストなら装備に工夫が欲しいところ。 惜しい点はあるものの、 突属性の周回キャラとして長く活躍してくれそうです。 TOP3について 突属性はクロカが頭一つ抜けた性能でしたが花嫁ガチャは匹敵するキャラが2人も登場し、今回の突属性TOP3の順位付けは非常に悩みました。 は他2人と比較すると火力はやや控えめで殲滅戦も苦手、ですがS3さえ撃てば後はステージのどこかでコロリンアローをしておくだけで敵を撃破可能。 肝心の動物鬼ごっこはバフ消し無効ですが、クロカ本人がバフ消しを行う敵やオブジェクトに近づく必要がないのも魅力で、 登場時から高難度クエストで活躍してくれています。 はバフ消しに弱く通常攻撃の威力も低いですが、スキル火力に関しては突属性トップで耐久面やサポート面も優秀で順当に強いキャラです。 特定のクエストで、というよりは高難度から周回用のクエストまで、 様々なクエストで安定した活躍ができるキャラです。 は茶熊エレノアに次ぐ突属性の新たな殲滅キャラで、 突属性が有効なクエストの周回を楽にしてくれます。 白猫は基本的に周回をするゲームなので、使用頻度で言えば3人の中で一番高くなりそうです。 便宜上順位は付けていますが、どのキャラも得意とするクエストでは最強クラスの性能で、 この3人の強さに差はほとんど無いと言って良いです。 周回ではコリン、高難度の制限内容によってクロカとキュアを使い分けという風になりそうです。 花嫁オスクロルの火力評価は一段階上昇し、ニエルの火力評価は二段階上昇します。 この 反撃がノーモーションかつ距離に関係なく、特に殲滅戦で役立ちます。 状態異常バリアの付与やSP回復もできサポート性能も高い。 惜しい点はS2の攻撃判定。 S2は移動操作可能の範囲攻撃ですが、 モーションの割りにヒット数が少なく、島堀りなどで使用すると敵を取りこぼすことが多い印象でした。 魔属性上位はタイマン性能や耐久性能に特化しているようなキャラが多いですが、イズネは全体的な性能の高さを評価し魔属性2位にランクインしました。 練武室のカカシ(HP20億)を撃破するまでの時間を目安とします。 通常攻撃でのDPSが高い場合はプラス評価になります。 操作性が良く攻撃範囲が広い場合はプラス、火力不足、または操作不可スキルの場合はマイナス評価になります。 SP周りの補強や味方への付与効果数、効果の上昇値が大きいものはプラス評価になります。

次の

【モンスト】獣神化改(じゅうしんかかい)最強ランキング!

モンスト最強ランキング

・友情コンボの火力が高い• ・広範囲の敵を攻撃できるSS• ・2種のアンチアビリティが優秀 順位: 光属性7位• ・殲滅力のある友情コンボ• ・回転率の高い号令SS• ・単体火力の高い友情• ・ギミック対応力が高い• ・全体殲滅力のない友情 順位:圏外• ・カウンターキラー持ち• ・コピー友情持ち• ・2種類のアンチアビリティ持ち 順位:圏外• ・2種類のキラーとアンチアビリティ• ・自強化&追撃系のSSが強力?• ・2種類の火力の出せる友情 順位:圏外• ・3種類の貴重なアビリティ• ・自強化&追撃系のSSが強力?• ・2種類の火力の出せる友情 順位:検証中• ・友情ブーストの乗る強友情• ・弱点強化効果の付く自強化SS• ・3種類のアンチアビリティ 順位:検証中• ・強力な友情コンボ持ち• ・3種類のアンチアビリティ 順位:検証中• ・2種類の敵全体を攻撃できる友情• ・12ターンで敵全体を攻撃できる友情• ・を総合Aランクに追加• ・を水最強2位に追加• ・を火最強8位に追加• ・を火最強7位に追加• ・を光最強8位にランクイン• ・を総合Bランクに追加• ・現環境を考慮し順位を大幅に変動• ・を総合Aランクに追加• ・を水属性6位に追加• ・を水属性6位に追加• ・を闇属性12位に追加• ・をSランクに追加• ・をAランクに追加• ・をCランクに追加• ・8ターンで高火力が出せるSS• ・貫通強友情で扱いやすさ抜群• ・貴重なアビリティセット 4位• ・広範囲、高火力の友情コンボ• ・トップクラスの直殴り性能• ・超高火力のジャンケンSS 5位• ・刹那マラソンのエース• ・直殴りに優れた性能• 新たに3位に君臨したパンドラは強力な新友情を獲得したため、ローレライやエクスカリバーにも引けを取らない友情火力を出せます。 順位 キャラ 強い点 1位• ・2種の頻出ギミックに対応 2位• ・弱点キラーの乗る追撃貫通弾• ・スピードアップ友情持ち• ・確定麻痺効果のある状態異常SS 3位 運極おすすめランキングTOP10 順位 キャラ 強い点 1位• ・友情コンボ「放電」が超強力• ・ 貫通かつギミック対応力が高い• ・雑魚処理にも使えるSS 2位• ・全降臨キャラ最強火力を誇るSS• ・誘発もできる高火力友情• ・2つのギミックに対応 3位• ・強力な友情コンボ持ち• ・艦隊編成時は運枠最強レベル• ・貴重なトリプルアビリティ 4位• ・誘発もできる高火力友情• ・3種ギミック対応で汎用性が高い 5位• ・チップソーが強力• ・12ターンで打てる自強化SS• ・ゲージなしで2種のギミック対応 7位• ・高威力且つSS短縮できる友情• ・2種の頻出ギミックに対応• ・HP吸収メテオが強力 8位• ・超強スパークバレットが強力• ・味方の友情コンボをコピー• ・味方を加速させるSS• ・需要の高いギミックに対応 10位• ・強力な砲撃型のレーザー友情• ・貴重な状態異常回復持ち 攻略班が選ぶ実は強いキャラ3選 狂闇なるしゃま ついに那由他マラソンに終止符を打ったしゃまが選んだキャラは桜木イヴ、レビィ、宝蔵院胤栄です。 3体の注目点として、高いギミック対応力と特定の高難度クエストに適正を持っています。 リュウト 攻略班No. 1ストライカーであるリュウトが選んだキャラは風魔小太郎、アマツミカボシ、ジュジュアロメロです。 3体とも降臨キャラとは思えないほどの友情コンボを持ち、艦隊編成時には強力な火力を発揮します。 れっど 攻略班唯一の無課金であるれっどが選んだキャラはビナー、ビリーザキッド、エメラルドです。 中でもビナーは汎用性の高さに加え、 友情が強力で誘発時には敵をロックオンして発射されるため弱点にあたった時のダメージが強力です。

次の

【ランキング】モンスト最強運極トップテン【追憶の書庫】

モンスト最強ランキング

ガチャキャラは2人でどちらも高性能で登場し、「」は打属性トップにランクインしています。 登場キャラ一覧 超凱旋「打の段」一部キャラがパラメータ調整! 6周年前夜祭キャンペーンとして 超凱旋ガチャ「打の段」が開催。 開催と同時に10キャラクターがパラメータ調整されました。 前回の斬の段同様、強力な調整を受けたキャラもおり「」は打属性4位、「」は打属性5位にランクインしました。 調整対象 - - 大剣メアの評価 斬属性2位に「」がランクイン。 S1は4回まで連発可能で、発動の度に2枚バリアと状態異常バリアを付与し DPSもトップクラス。 その上HP吸収効果まであります。 連発時はSPを108使用とかなり重たいですが、ルーンギアやジャストカウンターによってカバーが可能です。 さらに S2は完全DA無効の上になんと消費SP0。 クールタイムの代わりに攻撃ヒット25回で再使用が可能になります。 ヒット数はS2使用時からカウントされ、S2は1体に対して最大10ヒット。 3体以上の敵に全ヒットできれば即再使用が可能で安全に立ち回ることが出来ます。 ジャストガードで付与効果無効状態になり、多数のクエストで活躍できる対応力の高いユベルを1位としています。 今回の順位付けは 対応できるクエストが多いかどうかによるものなので、バフ消しが無く高HPの敵が複数出現しヒット数が稼げるようなクエストであればユベルと同様以上の活躍が出来ることに変わりはありません。 DPS自体はトップ層と比べるとやや劣るものの、 高い殲滅力を評価し斬属性5位としました。 固有バフの再付与はS1で攻撃と同時に行えるのもポイント。 アピスの評価 打属性1位には「」がランクイン。 オートスキルにアクションスキルチェインダメージアップがあるため開幕全力は出せませんが、ダメージフィールドのおかげで維持自体は容易。 S2は移動操作可能な3本ビームで、1本1本の発動時間自体は短いですが 追尾性能はコルネ並。 キュアの評価 実装当初は距離を取らなければS2で最大火力が出せませんでしたが、修正によって近距離でも最大火力が発揮できるように。 S2はDPSのみで言えばバレンタインティナにも匹敵し、さらに追従フィールドも所持。 フリックキャンセルはできませんが、 火力に関しては突属性トップと言って良いでしょう。 火力だけでなく、耐久性能とサポート性能も高い優秀なキャラです。 花嫁コリンの評価 S2は操作可能の長距離ビーム。 移動しながらの発動はできませんが回転操作や左右に振ることで広範囲の敵に高火力を与えられ、 非常に殲滅力の高いスキルとなっています。 S2中はフリックで回避が可能で、DA回避やスキルカウンター誘発、火力を出すために距離を取るなどに役立ちます。 また、距離依存オートを所持していましたが、距離の修正によって最大火力が出しやすく。 元々はS1でHP回復をするキャラでしたが、S2にHP自動回復が追加されたことによって多少の被弾ならS2のみでカバーできるようにもなりました。 敵の攻撃が激しいシーンなら石像化でSP回収も容易ですが、素早く処理していくようなクエストなら装備に工夫が欲しいところ。 惜しい点はあるものの、 突属性の周回キャラとして長く活躍してくれそうです。 TOP3について 突属性はクロカが頭一つ抜けた性能でしたが花嫁ガチャは匹敵するキャラが2人も登場し、今回の突属性TOP3の順位付けは非常に悩みました。 は他2人と比較すると火力はやや控えめで殲滅戦も苦手、ですがS3さえ撃てば後はステージのどこかでコロリンアローをしておくだけで敵を撃破可能。 肝心の動物鬼ごっこはバフ消し無効ですが、クロカ本人がバフ消しを行う敵やオブジェクトに近づく必要がないのも魅力で、 登場時から高難度クエストで活躍してくれています。 はバフ消しに弱く通常攻撃の威力も低いですが、スキル火力に関しては突属性トップで耐久面やサポート面も優秀で順当に強いキャラです。 特定のクエストで、というよりは高難度から周回用のクエストまで、 様々なクエストで安定した活躍ができるキャラです。 は茶熊エレノアに次ぐ突属性の新たな殲滅キャラで、 突属性が有効なクエストの周回を楽にしてくれます。 白猫は基本的に周回をするゲームなので、使用頻度で言えば3人の中で一番高くなりそうです。 便宜上順位は付けていますが、どのキャラも得意とするクエストでは最強クラスの性能で、 この3人の強さに差はほとんど無いと言って良いです。 周回ではコリン、高難度の制限内容によってクロカとキュアを使い分けという風になりそうです。 花嫁オスクロルの火力評価は一段階上昇し、ニエルの火力評価は二段階上昇します。 この 反撃がノーモーションかつ距離に関係なく、特に殲滅戦で役立ちます。 状態異常バリアの付与やSP回復もできサポート性能も高い。 惜しい点はS2の攻撃判定。 S2は移動操作可能の範囲攻撃ですが、 モーションの割りにヒット数が少なく、島堀りなどで使用すると敵を取りこぼすことが多い印象でした。 魔属性上位はタイマン性能や耐久性能に特化しているようなキャラが多いですが、イズネは全体的な性能の高さを評価し魔属性2位にランクインしました。 練武室のカカシ(HP20億)を撃破するまでの時間を目安とします。 通常攻撃でのDPSが高い場合はプラス評価になります。 操作性が良く攻撃範囲が広い場合はプラス、火力不足、または操作不可スキルの場合はマイナス評価になります。 SP周りの補強や味方への付与効果数、効果の上昇値が大きいものはプラス評価になります。

次の