報道 ステーション チーフ プロデューサー。 テレ朝・報ステのチーフプロデューサーK氏は誰?被害アナウンサーは?|BUZZL

富川アナ謝罪 識者疑問の理由!感染経路はチーフプロデューサー!?

報道 ステーション チーフ プロデューサー

報道ステーション:チーフプロデューサーがセクハラで更迭 【報ステCP セクハラで更迭か】 テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。 女子アナを含め、被害者は十数人に上るという。 同社広報部は「調査委員会を立ち上げ、事実関係を確認しました」。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 今回のセクハラ報道を報じたのは、日刊ゲンダイ。 日刊ゲンダイのネット版 『日刊ゲンダイDIGITAL』などによると、以下のように報じられています。 テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。 いったい何があったのか。 「更迭されたK氏は、1993年入社のベテラン社員。 普通ならテレビ局の人事は7月ですが、懲罰委員会が先月30日、社内向けに<社員一人に『謹慎』の懲戒処分を行った>と通達しました。 名前や肩書が伏せられたものの、同日の報ステ放送後の反省会で、K氏が不適切事案により異動することが判明したのです」(テレビ朝日関係者) K氏は40代後半の妻子持ち。 昨年7月に朝の情報番組「グッド!モーニング」から報ステに異動した後、安倍政権に批判的な放送をしないよう忖度したとされる人物だ。 出典: 報道ステーションは偏向報道などがネットで取り沙汰され、大きな話題になったことがあります。 『他人に厳しく自分に甘い』というような態度を疑問視する視聴者も多く、今回の日刊ゲンダイの報道を、報道ステーションがどのように取り上げるのか?というのが1つ視聴者の関心事になっているようです。 セクハラの内容については、前出のテレ朝関係者が以下のように証言しています。 「K氏本人も『自分は早河会長に抜擢された』との意識を持っていたようです。 権威をかさに着ていたのか、女性社員へのセクハラ的言動が常態化していたといいます。 被害者の中には30代の女性アナウンサーもいて、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入られそうになったようです」 権力にものを言わせてセクハラ行為に及んでいた可能性があるということで、会社側も問題視。 しかも、このような行為は1度や2度ではなく、常態化していたとされており、それなりに被害を受けた女性も多かったものと思われます。 日刊ゲンダイの記事の中でも、 被害女性は少なくとも十数人に上ると報じられました。 チーフプロデューサーK氏は誰で名前を特定?顔写真は? 日刊ゲンダイの報じたこの男性社員はK氏とは一体誰なのでしょうか? 報道によれば、この男性社員は1993年入社のベテランで、同じ情報番組「グッド!モーニング」から異動してきた人物だとされています。 現時点では、この人物K氏の実名特定には至っていませんが、現段階までに分かっているこの人物の特徴を以下にまとめておきます。 ・1993年テレ朝入社 ・「グッド!モーニング」を担当してた過去 ・報道ステーションCP ・安倍政権忖度で問題になった過去 現在わかっているのはこの程度の情報のみですが、一番気になるのは日刊ゲンダイが報じた『K氏』という表現。 これは単なる伏せ字なのか?それとも、イニシャルなのか? イニシャルの可能性が高いと仮定すると、番組のスタッフロールなどから個人名を特定するのは難しいことではないかもしれません。 実際に報道ステーションの公式HPを見てみましたが、以下の通り番組制作スタッフに関する情報は載っておりませんでした。 ただ、 Wikipediaには製作総指揮を取るエグゼクティブプロデューサーとチーフプロデューサーの名前のみ掲載がありました。 ネットの反応 今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか? ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。 これは今日の放送が楽しみですね。 というか報道するわけがないか。 テレ朝にしろ朝日新聞にしろ他人にはやたら厳しいが自分たちにはやたらと甘いですもんね。 変にエリート意識があり他人を見下しているからこうなる。 これでよく報道機関が名乗れたもんです。 安倍に忖度するのは論外だが、忖度する前の報ステはそれはそれで、民主党贔屓が凄い番組だった 丁度いい中立くらいの報道をして欲しいものだ。 仮にも公共の電波を使ってるんだから さすがに報ステは、この問題をスルーする訳にはいかないでしょう。 他人に厳しく、自分(身内)に甘いままだと報道機関、メディアと しての矜持を持っているのか?と、多くの方が疑念を抱くのではな いでしょうか。 この件といい吉本の騒動といい、 何だかんだで週刊誌の功績って デカい時もあるんだよねー。 だから週刊誌や新聞という媒体は 個々に頑張ってほしいと思います 今日の報道ステーションで、本件を、トップで報道しないのであれば、報道番組とは呼べない! 身内であろうとなかろうと、全ての被害者に取材して、事実を報道しなさい! 本件を報道すれば、まだ、未来はある! 本件を報道しなければ、テレビ朝日が終わる! 他人に厳しく自分に甘い。 これは朝日もNHKも我々も同じ。 ただし我々は放送手段を持たない。 垂れ流し機能を有するテレビや新聞は厳しくオノレを律してほしい。

次の

原因は7月のプロデューサー交代、安倍首相べったりの早河会長の差し金か|LITERA/リテラ

報道 ステーション チーフ プロデューサー

報道ステーションのチーフプロデューサーがセクハラで更迭 日刊ゲンダイ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。 いったい何があったのか。 「更迭されたK氏は、1993年入社のベテラン社員。 普通ならテレビ局の人事は7月ですが、懲罰委員会が先月30日、社内向けに<社員一人に『謹慎』の懲戒処分を行った>と通達しました。 名前や肩書が伏せられたものの、同日の報ステ放送後の反省会で、K氏が不適切事案により異動することが判明したのです」(テレビ朝日関係者) K氏は40代後半の妻子持ち。 昨年7月に朝の情報番組「グッド!モーニング」から報ステに異動した後、安倍政権に批判的な放送をしないよう忖度したとされる人物だ。 「K氏本人も『自分は早河会長に抜擢された』との意識を持っていたようです。 権威をかさに着ていたのか、女性社員へのセクハラ的言動が常態化していたといいます。 被害者の中には30代の女性アナウンサーもいて、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入られそうになったようです」(前出のテレ朝関係者) (ー中略ー) 出典:日刊ゲンダイ スポンサーリンク セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・Kの名前が判明 日刊ゲンダイが報じたこちらの記事によれば、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサーのKというイニシャルまでしか報じられておりませんでした。 そこで、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサーの名前を調査して結果、LITERAに名前が書かれてあって問題のプロデューサーが判明しました。 始まりは昨年7月、チーフプロデューサーが早河会長の子飼いである桐永洋氏に交代したことだった 出典:LITERA LITERAによれば、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサーの名前は桐永洋さんということが判明しております。 これ以降に報道ステーションから異動をしたという話はありませんので、2019年8月末の時点でセクハラにより更迭をされたの報道ステーションのチーフプロデューサーは桐永洋さんだと分かるのです。 スポンサーリンク セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋の顔画像が判明 そんな、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサー・桐永洋さんの顔画像でありますが、ネット上には以下のように顔画像が公開されておりました。 出典:ANN 一見すると、非常に爽やかな印象を受けますし、セクハラなどをするようには到底思えないのですが、この人物がエグいほどのセクハラをしてしまったということです。 スポンサーリンク セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋について 出典:Twitter こちらが、セクハラをしたセクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋さんのプロフィールです。 名前:桐永洋(きりなが ひろし) 生年月日:1970年生まれ 年齢:49歳 出身地:広島県 学歴:早稲田大学卒 家族構成:妻と子供あり 経歴:1993年テレビ朝日入社 「ニュースステーション」ディレクター等を歴任 「グッド!モーニング」プロデューサー 2018年7月「報ステ」のCP(チーフプロデューサー)に就任 2019年8月30日セクハラで謹慎処分 桐永洋さんはテレビ朝日の社員であり、報道ステーションのチーフプロデューサーを務めている人物です。 1993年にテレビ朝日に入社をした桐永さんは、ロサンゼルス支局長や警視庁の記者クラブのキャップなどを歴任したのち、現在の地位にまで上り詰めてきたと言われております。 スポンサーリンク 報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋のセクハラの内容が酷すぎる 女子アナに無理やりキスを迫るなどのセクハラをしたと言われておりますが、それ以上にセクハラの内容が酷すぎることも暴露されております。 女子アナを含め、被害者は十数人に上るという。 現場を取り仕切る役職であるのをいいことに、女性社員にLINEで「会いたい」と迫ったり、体を触ったり、抱きついたり、やりたい放題だったようだ。 出典:日刊ゲンダイ LINEで会いたいというのは直接的なセクハラではなく、コンプライアンス的にはアウトだと思いますが、たんに気持ち悪いと思われておしまいなライトなものであります。 しかしながら、体を触ったり抱きついたりするのはセクハラの極め付けのようなもので、これは完全にアウトであると思います。 スポンサーリンク 報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋にセクハラをされた女子アナは誰? では、報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋さんにセクハラをされた女子アナは一体誰だったのでしょうか? 日刊ゲンダイによれば30代の女子アナであるということです。 女性社員へのセクハラ的言動が常態化していたといいます。 被害者の中には30代の女性アナウンサーもいて、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入られそうになったようです」(前出のテレ朝関係者) 出典:日刊ゲンダイ そこで、テレビ朝日の30代の女性アナウンサーを調べてみました。 松尾由美子(2018年7月の時点では38歳)• 大木優紀• 上宮菜々子• 堂真理子• 久保田直子• 矢島悠子• 島本真衣• 竹内由恵• 本間智恵• 八木麻紗子• 加藤真輝子• 森葉子• 久冨慶子• 小川彩佳(退職済み) この中で、桐永洋さんと関わりが強いと言われるのは、グットモーニングのキャスターを務めている松尾由美子アナと、報道ステーションにおいて長きにわたりメインキャスターを務めており、2018年9月28日をもってテレビ朝日を卒業した小川彩佳アナ、そして報ステのスポーツコーナーなどを担当する竹内由恵アナウンサーがいると思われます。 竹内由恵アナ、小川彩佳アナなどが有力かなとも思われます。 チーフプロデューサーという立場を利用して、自分の性欲を処理するために行なっていたのだと思われますが、あまりにも単細胞すぎる行動でありますし、有能であるとは決して言えません。 セクハラをするだけでも無能であるにも関わらず、桐永洋さんは安倍政権を批判するような放送を制限させるなど、忖度するような報道姿勢を見せていることでも知られており、それも無能であると言わざるを得ないでしょう。 何れにしても、セクハラで更迭をされたという報ステのチーフプロデューサーであるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

報ステのチーフプロデューサーセクハラ事件の被害者は森葉子アナ…週刊新潮が実名報道、週刊文春もトラブルの裏側詳報

報道 ステーション チーフ プロデューサー

テレビ朝日の報道ステーション内でクラスター発生か? コロナウイルス感染者は、富川悠太アナウンサーだけじゃなく、赤江珠緒アナの夫も? 有名人、芸能人のコロナウイルス感染者が毎日のように報告される中で、 富川悠太アナウンサーのコロナウイルス感染と、 出演していた「報道ステーション」の関係者全員 2週間の自宅待機が発表されました。 その報道ステーションの関係者の中に 人気アナウンサーの赤江珠緒さんの夫も入っていることが明らかになりました。 赤江珠緒さんと結婚した夫は、テレビ朝日のチーフプロデューサーで 担当番組は、報道ステーションでした。 コロナウイルス感染が疑われる中、現在はPCR検査を受けて 検査結果が出るのを待っている状態のようです。 赤江珠緒さんの夫の現状や、 赤江珠緒さん自身のコロナウイルス感染はあるのでしょうか? 赤江珠緒さんと結婚した夫について 顔画像や名前を調べてみました。 スポンサーリンク 目次• 赤江珠緒夫は報道ステーションプロデューサー! 報道ステーションの現在 緊急事態宣言が出されて1週間が経過しましたが コロナウイルスの感染拡大は、芸能界でも深刻のようです。 先週末には富川悠太アナウンサーのコロナウイルス感染が発表され 報道ステーションの継続放送が出来るのかと心配されましたが テレビ朝日は、富川悠太アナウンサーの当面の出演自粛だけでなく 共演者や関係スタッフ全員の自宅待機を発表しました。 報道ステーションはニュース番組で当然生放送。 しかも帯番組で、富川悠太アナウンサーの出演は毎週月曜~木曜。 同じく月曜から木曜日を担当している徳永有美さんがいますが 濃厚接触者ということで、2週間の自宅待機をしています。 レギュラー出演者を欠いた報道ステーションですが、 当面のところ金曜日担当していた 小木逸平アナウンサーと森葉子アナウンサーを代役に立てて 報道継続を決断したようです。 赤江珠緒さんの夫はテレビ朝日社員。 チーフプロデューサーというお仕事をされており、 担当番組は報道ステーションです。 赤江珠緒さんは、夫の現状を報告していますが、 ・鼻水 ・味覚障害 を発症しているらしく、 コロナウイルス感染が疑われる実情のようです。 既にCPR検査は受けており、検査結果待ち。 検査結果が出ない限りは、赤江珠緒さんも身動きがとれないらしく 出演するレギュラー番組、ラジオ「たまむすび」を 引用:TBS 自宅から電話出演するなどして対応しているようです。 代役は、TBSの外山恵理アナウンサーが務めるようです。 スポンサーリンク 夫画像や名前,コロナ感染結果は? 赤江珠緒の夫画像や名前は? 赤江珠緒さんが結婚したのは2008年11月23日。 当時33歳でした。 結婚相手の夫は、赤江珠緒さんの3歳年上。 職業は、テレビ朝日の報道局ディレクターです。 赤江珠緒さんは元々大阪の朝日放送の局アナで その後テレビ朝日での全国放送なども担当していたので その馴れ初めはそういう仕事関連ではないかと思います。 気になる赤江珠緒さんの夫の顔画像はコチラ。 引用:テレビ朝日 当時司会を担当していた テレビ朝日の『スーパーモーニング』内で 挙式披露宴の報告をしています。 夫の画像は一部だけですが、 赤江珠緒さんが選んだ男性ですし きっと素敵な人でしょうね。 名前については分かっていません。 赤江珠緒の夫コロナ感染結果は? 4月14日時点で、赤江珠緒さん夫の コロナウイルス感染結果は出ていません。 同日、ラジオ番組「たまむすび」(毎週月~金午後1時)に出演した赤江珠緒さんは 夫の職場で陽性反応が出て、週末に夫も体調を崩した。 38・5度の高熱が続いて、味も…ということも言い出したので、これはまずいなということになって。 病院で肺のCT検査をして軽い肺炎の症状があると言われ、(PCR)検査につながったけど、4日ぐらいしないと結果が分からない。 結果が出るまでは行くところがなくて家にいるしかない と富川悠太アナウンサーの特定はしなかったものの 報道ステーションの関係者であると断定できる話をしています。 赤江珠緒さんの夫が、コロナウイルス感染者ではないことをお祈りいたしますが 総勢20名ともいわれる自宅待機をしている報道ステーションスタッフたちの 現状や病状が心配されますね。 富川悠太アナウンサーをはじめ、 報道ステーション関係者の回復を心よりお祈り致します。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の