朝 イチ 煮込み ハンバーグ。 朝からトマト煮込みハンバーグを食べれるたったひとつの冴えたやり方

煮込みハンバーグレシピ&作り方【NHKあさイチ料理10月18日 多賀正子】

朝 イチ 煮込み ハンバーグ

・食パン 6枚切り1枚• ・牛乳 50ml• ・豚ひき肉、牛ひき肉 各200g *合いびき肉でもOK• ・塩 4g *肉の総量の1パーセント• ・こしょう、ナツメグ 適量• ・溶き卵 1個分• ・玉ねぎ 150g• ・バター 玉ねぎ用 10g• ・オリーブオイル 大さじ1• ・赤ワイン 80ml• ・トマト缶 ホールタイプ 150g• ・トマトケチャップ、豚かつソース 各大さじ1• ・バター 仕上げ用 10g• ・塩コショウ 適量• 1.食パンの耳を取りのぞき、中身を手でちぎる。 牛乳をかけてしっかり吸わせる• 2.ひき肉をボウルに入れる。 肉の総量の1%の塩と、こしょう、ナツメグを入れて、よく混ぜる。 ネバリを出す。 溶き卵を少しずつ入れてさらに混ぜる• 3.2にしっかりネバリがでたら、1のパン粉を入れて混ぜる• 4.みじん切りした玉ねぎをバターで炒め、あめ色にする• 5.粗熱をとった4の玉ねぎを3に加えてよく混ぜる• 6.手に油をぬり、4等分にして空気を抜くように丸める。 厚さ1. 5cmに成形する• 7.6のハンバーグの中心にくぼみをつける。 フライパンにオリーブオイルを引き、温まったら、片面2分半ずつ中火で焼く。 余計な脂は紙タオルでふき取る• 8.7に赤ワインを加える。 煮立たせてアルコールを飛ばす• 9.8にトマトの水煮を加えてつぶしながら加熱する。 10.トマトケチャップと豚かつソースを加える。 塩コショウで味を調える。 蓋をして、弱火で5分ほど煮込む。 5分たったら、バターを加えてソースを回しながら少し煮込む• 11.トッピングを作る。 しいたけの軸を除き、切り込みを入れる。 パプリカを4等分する。 オリーブオイルを入れたフライパンでにんにく加熱し、香りが出たら、しいたけ、パプリカを入れて焼く• 12.お皿にハンバーグを盛りつけ、ソースをかける。 しいたけ、パプリカをトッピングする。 双子の赤ちゃんの2年間の成長記録とともに贈る、「五感を育む」ための64のオリジナルレシピ。 離乳食から幼児食まで、だしを基本にした栄養・旨味・愛情がたっぷりのごはんを食べれば、かならず好き嫌いがなくなります! 1948年東京生まれ。 1968年、日本領事館の総領事付き料理人としてイタリア・ミラノに渡る。 出発までの間は、「つきぢ田村」で日本料理を研修。 イタリアでは、各地の名店に通い料理修行に励む。 1973年に帰国後、代官山「小川軒」を経て、西麻布「マリーエ」の料理長を務める。 1983年、西麻布に「リストランテアルポルト」を開店。 日本での本格イタリア料理の草分け的存在として注目される。 2018年「ま・ごはん」木楽舎出版がグルマン世界料理本イタリア部門2018グランプリ受賞。

次の

あさイチごはん【煮込みハンバーグ】【にんじんピラフ(キャロットライス)】レシピ・NHKあさイチ

朝 イチ 煮込み ハンバーグ

鍋にたまねぎとバター(10g)を入れ、中火で透明感が出るまで炒めたら、粗熱をとる。 食パンはみみを切り落とし、小さくちぎって、ボウルに入れる。 牛乳を加え、手でもみ、パンに吸わせる。 別のボウルでAをよく練り混ぜる。 粘りが出てきたら塩(小さじ1)、こしょう・ナツメグ(各適量)を加え、練り混ぜる。 溶き卵、2、1の順に加えてさらに練り混ぜる。 両手でキャッチボールをするようにして中の空気を抜き、1. 5センチ厚さに成形する。 フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱して4を並べ、中火で片面約2分30秒間ずつ、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼いたら取り出す。 紙タオルで余分なフライパンの油を取り除き、5を戻し入れ、赤ワインを加え、中火で煮立たせてアルコール分を飛ばす。 ケチャップ、豚カツソース、つぶしたトマトの水煮、塩こしょう(各少々)を加えたら、フタをして弱火で約5分間、煮込む。 バター(10g)を加え、ハンバーグにソースをかけながら少し煮詰める。 しいたけは軸を除き、表面に数か所、浅く切り込みを入れる。 パプリカは4等分にする。 別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)、にんにくを入れて中火にかける。 香りがたってきたら、したけの表を下にし、2分間ほど焼く。 器に6のハンバーグを盛り、ソースをかけ、7のしいたけ、パプリカをのせ、パセリをふって完成。

次の

ためしてガッテンの美味しいハンバーグの作り方。焼き方も紹介!

朝 イチ 煮込み ハンバーグ

トマト煮込みハンバーグ 調理時間 50分 費用目安 1000円~ 調理器具 ボウル・包丁・フライパン カロリー 全量 1984. 8kcal(1人分 496. 2kcal) 塩分 全量 10. 9g(1人分 2. 7g) 糖質量 全量 52. 7g(1人分 13. 粗熱を取る。 2、食パンは耳を切り落とし、小さくちぎってボウルに入れる。 牛乳を加えて手でもんでパンに吸わせる。 3、別のボウルでひき肉をよく練り混ぜる。 粘りが出てきたら塩小さじ1、こしょう、ナツメグを加えて練り混ぜる。 溶き卵、2の食パン、玉ねぎの順に加えてさらに練り混ぜる。 4、手のひらにオリーブオイルを適量塗り、4等分して丸める。 両手でキャッチボールをするように中の空気を抜いて、1. 5㎝厚さに成形する。 5、フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、並べ入れる。 中火で片面2分半ずつ両面こんがり焼いて焼き色がつくまで焼き取り出す。 6、キッチンペーパーでフライパンの余分な油を拭き取り、戻し入れて赤ワインを加える。 中火で煮立たせてアルコールを飛ばし、ケチャップ、とんかつソース、つぶしたトマトの水煮、塩、こしょうを加える。 味をみてお好みで。 蓋をして弱火で約5分煮込む。 バター10gを加えてソースをかけながら少し煮詰める。 十分コクのあるソースになります。 7、しいたけは軸を除き、表面に1㎜幅で数か所浅く切り込みを入れる。 パプリカは四角い形になるように4枚切り出す。 別のフライパンにオリーブオイル大さじ2、にんにくを加えて中火にかける。 香りがたってきたらしいたけの表を下にして加えて2分焼く。 上下を返し、パプリカを加えてさらに2分焼く。 塩こしょう少々をふる。 小さいお子さんが食べる場合もこしょうはなしで。 8、器にハンバーグを盛り付け、ソースをかける。 しいたけとパプリカを乗せてパセリをかけたら完成です。 このレシピの感想 最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。 糖質が気になる方は食パンを低糖質タイプに変える、高野豆腐に変えるなどの方法があります。 大人から子供まで美味しく食べられる味です。

次の