絵 副業。 イラストレーターが副業で稼ぐ方法まとめ!会社で禁止されててもバレずにできる?

【イラストの副業】初心者でも稼げる!絵・イラストの副業11選

絵 副業

個人がネットを使って販売活動を行う王道の手法ですね。 今では無料でネットショップを運営できるサービスなどが多くありますので以前と比べ敷居はとても低いです。 しかし、現実的にこの方法で稼げる人はある程度実績があったり、名のあるイラストレーターさん達です。 活動し始めたばかりのイラストレーターさんでは、なかなか思うようにイラストが売れず挫折しまう方がとても多いです。 挫折してしまう理由は、自分自身でユーザーの獲得(ショップのアクセスアップ)から、支払い、配送作業など全てを行わなければいないためです。 すでに人が集まっている場所である、楽天やヤフーショッピング・Amazonなどに出店する方法とは異なり、 『集客』は自分自身で行わなければいけません。 始めるのは簡単でお金も掛からないのですが、イラスト制作以外の業務があまりにも多すぎるんですね。 また、最近ではFacebookやTwiterなどのSNSだけに特化して販売活用して活動している方もいらっしゃいますが、本当に上手く行っている方はごく少数です。 これらのことから、イラストをネットで売る王道の手法ではあるんですけどね。 最近では無料で簡単に自分のネットショップが持てるサービスがあるので、チャレンジしてみるのもアリですよ! 『販売もできる自分のポートフォリオ的なネットショップ』というイメージで活用できます。 「チャレンジしてみたい!」という方は、出来る限りリスクを少なくして自分のネットショップが持てる『』がオススメです。 詳しいレビュー記事 2)「スマホのアプリ」でイラストを売る方法 この方法がこれからイラスト販売を行う方へ一番簡単な方法となります。 今もっともお手軽にイラストを販売する方法は、『スマートフォンのアプリを使った方法』です! オススメ出来る大きな理由は3つ!• お金が掛からない!(出品物が売れた時にだけ手数料がかかる仕組み)• 売買がとにかく手軽。 お客様候補がすでに集まっている!(ネットでお買い物するユーザーのおよそ8割がスマホから)• 支払い関係はアプリ運営会社側が行ってくれる!(支払い関係のトラブルがない、制作に集中できる) それでは、利用するお薦めのアプリをご紹介しますね! iPhone、Android両方に対応しているアプリです。 またもちろん無料アプリですのでお金は掛かりませんのでご安心を! SKIMA(スキマ) アプリでイラストを売ったり、お仕事を受けるなら、今はこのアプリで決まりです! イラストやデザイン作成に特化していて、 利用者はすでに10万人を突破しています。 安心して利用できる「取引システム」が備わっていて、購入者・クリエイターが料金や作品を持ち逃げなどをされてしまうリスクがありません。 運営企業も、アプリ自体の評価も高く、オススメできるアプリです! Creema(クリーマ) ハンドメイド・手作り作品を気軽に売買できる人気アプリです。 結婚式や出産祝いなどのプレゼントとしてニーズが高まっています。 3)「クラウドソーシングサービスサイト」でイラスト受注する方法 『仕事を依頼したい人と、仕事を請けたい人とをマッチングしてくれるサービス』である、「クラウドソーシングサービス」を利用する方法です。 本サイトでも度々登場する「クラウドソーシングサイト」。 今ではクラウドソーシングサービスを提供するサイトはいくつかありますが、 これらのサイトを利用してイラスト描いて稼ぐという方法が一番現実的に稼げる方法となります。 お薦めは、手数料が最安値の『』というサイトです。 国内には、Lancers・Crowdworks・ココナラなどのサービスサイトがありますが、やっぱり受注側にとっては手数料が安いって大事ですよね! クラウドソーシングサービスサイトには、イラスト製作の依頼案件が沢山あります! とにかく案件数が多いので、すぐにお仕事に結びつきやすいのが特徴です。 案件内容は、「チラシやパンフレット、ホームページなどに利用するイラスト製作」などが主で、最近ではスマホゲームのキャラクターイラストやアプリのアイコン作成の案件も増えてきました。 特に『LINEスタンプ作成』の案件は急増中のようです。 クラウドソーシングサービスサイトを利用すると、発注者側と直接的なお金のやり取りなどを行わなくて良いので、 イラスト製作以外の労力を使わずに済みます。 今では作業のほとんどをクラウドソーシングサービスサイト上で行う事が出来るようになっています。 報酬金額は数千円〜数十万円と、案件の規模によって異なってきます。 これだけで生計を立てているイラストレーターさんもかなりの数いらっしゃるでしょう。 当たり前の事ではありますが、クラウドソーシングサービスサイトでのお仕事は、発注者側の要望・納期などにしっかりと合わせてイラストを製作する必要がありますので、自分の描きたいイラストだけを描くのとは違います。 いかに自分の得意分野で、良い案件(内容・報酬額)を受注出来るかがポイントとなってきます。 プチ稼ぎとしても一番気軽に行える方法でお薦めです。 これからこの方法を詳しく解説していきたいと思います。 利用するサイトは、 『Illust AC(イラストAC)』というサイトさんです。 「イラストAC」は、多くのイラストレイターさんのイラスト・絵・アイコンなどを、無料で提供している無料素材サイトさんとなります。 利用者は月間で80万人、登録されているイラストは上場企業や教育機関、TV局や行政機関などでも利用されています。 無料イラスト素材サイトとしては、ユーザー数・アクセス数・素材数ともにNO,1です。 ちなみに、当サイトでもイラストACさんに登録しているイラストレイターさんのイラストやアイコンなどを使わせて頂いています!(ありがとうございます!! ) 利用するメリット• 自分の好きなイラストや絵を描けば良い• 納期、締切がない• イラスト自体が無料提供の為、自分の作品が使われる可能性が高い• オープンな場で自分自身を売り込みできる デメリットも大きなものは思い浮かびませんが、登録しているイラストレーターさんも多いために、始めたばかりの頃は自分の投稿したイラストが埋もれてしまうことはあるかもしれませんね。 しかし皆さん同じ条件で活動されているので、切磋琢磨できる環境だ!と考え、 ひとつでも多く自分のイラストを投稿していく事が成功のポイントではないでしょうか。 どのくらい稼げるの? 「イラストAC」で自分のイラストがダウンロードされると「2. 5円」のお金がイラストレーターに報酬として貯まっていきます。 人気のイラストレーターさんは、月に10万円以上稼いでいるそうです。 イラストACさんでは、今後報酬アップを行う予定で、月30万円稼ぐ作家さん、イラストレイターさんが出るように目指されているそうですよ。 (2016年は、4月と9月の2回に渡り報酬アップ) また、「イラストAC」では企業や個人から直接お仕事の話がもらえるチャンスがあります。 イラストレーター登録をすると自分のプロフィールページを持つ事が出来て、このページに『オリジナルイラスト作成の見積』を依頼できるメールフォームが用意されているんですね。 嬉しいのは、「イラストAC」が仲介手数料などを取らずに直接クライアントさんとやり取りできる点です。 こういったところに、イラストACさんがイラストレーターさんを大切にしている姿勢が伺えますよね。 ダウンロード数アップ、報酬額アップの4つのヒント! 自分の得意なイラストを描くことが出来るのが「イラストAC」のメリットではありますが、よくダウンロードされる(稼げる)イラストにはいくつかの特徴があります。 その1「利用される場、シーンを考える(業種を絞る)」 何かの業種に特化したイラストを描くことです。 例えば、『学校』とした場合、学校の外観や授業風景、先生や生徒、勉強道具やスポーツ用品などのイラストをまとまりを持って描きます。 『学校のイラストシリーズ』といったように、何かの業種をシリーズ化するのです。 実際にそのイラストがどのように学校で利用されるかと言うと、『学校の張り紙やポスター』『ホームページやブログ』などですね。 テレビ番組で学校の特集が行われる場合にも利用されるかもしれません。 学校をひとつの例に挙げましたが、どの業種でも同じ考えでイラスト作成を行います。 また、『学校』をもっと細かく分類することも出来ますよね。 例えば、塾・英会話・ピアノ教室などの習い事などたくさんあります。 その2「イラストのタッチ、風合いを統一する」 イラストを利用する側の人間(ダウンロードする人)の事を考えると、出来る限り シリーズ化するイラストのタッチや風合いは同じにすることをお薦めします。 なぜならば、先ほどの「ポイントその1」の例で出した『学校のイラスト』のタッチや風合いがバラバラですと、使う側としてはとても使いづらいのです。 イラストを利用する側の人にとって、例えばチラシを作成する際、デザインを出来る限り統一したい気持ちがあります。 デザイン(イラストのタッチ)を統一することによって、見栄えが良くなるからです。 その3「季節のイベントに特化する」 季節のイベント事はとてもニーズのあるものです。 『お正月』『バレンタイン』『節分、ひな祭り』『ハロウィン』『クリスマス』などなど。 考え方は「ポイントその1」と同じです。 こちらも、イラストのタッチは統一することで利用(ダウンロード)されやすくなります。 その4「人気のイラスト、人気のイラストレイターさんを参考にする」 「イラストAC」のサイトには、『人気のイラストランキング』や『人気のイラストレーター』というページがあります。 今、どんなイラストが多くダウンロードされているのか?をチェックする事が出来ますので、ご自身の製作活動の参考に出来ますよ。 利用者のニーズを掴むことはとても大切なポイントです。 イラストレーター登録方法 「イラストAC」公式サイト、【イラスト投稿(新規登録)】リンクから、イラストレーター無料新規登録ページへ移動しましょう。 イラストレーター登録手順• メールフォーム項目に入力して送信する• 折り返しメールが届くのでURLをクリックして認証を完了する• 登録したユーザーIDとパスワードでログインする• イラストの投稿を行う 登録フォームの入力項目に、氏名・電話番号・住所がありますが、「イラストAC」には公開されないので安心ですね。 Illustrator、PhotoshopデータでなくてもOK! 多くのイラストレーターさんは、IllustratorやPhotoshopなどのソフトを使ってイラストを作成して投稿していますが、中には水彩画やパステル画、水墨画などを投稿している方もいらっしゃいます。 実際に紙やキャンバスに描いたイラスト(アナログデータ)を、スキャナー等でパソコンに取り込み、JPGE形式などでデジタルデータとして投稿する方法です。 「著作権」について良く考えておく 作品をアップロード及び納品した際には 著作 権が譲渡される規約となっています。 自分なりにメリットとデメリットを考えた上で活動を行うと良いでしょう。 「 著作 権に関しては割り切り、 自身の作品や世界観を世間に広める為・露出を多くする為に使う」• 「実績を作る為に使う」• 「誰かに使ってもらえるだけで嬉しい」など 運営会社さんは? イラストACを運営しているのは【ACワークス株式会社】さんです。 2011年11月17日に設立された会社さんで、イラストACの他にも沢山の素材提供サイトを運営されています。 「写真AC」「年賀状AC」「シルエットAC」「地図AC」「フォントAC」など。 ACワークスさんで提供している無料素材がダウンロードされると、0. 1円を日本赤十字社へ寄付されています。 各サイトさんには累計・先月・昨日別の寄付送金額が明記されています。 自分の描いたイラストが社会貢献にも繋がるなんて素晴らしい仕組みですよね。 おわりに イラストを描くあなたのスキルは、気軽なプチ稼ぎが出来るだけでなく、本格的な副業にもなり得る素晴らしいものです。 もしあなたが【まだ自分のイラストをネットで発表していない、販売したことがない方】であれば、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

次の

画家の副業には公務員が多い?絵の仕事は食えないのは本当なのか?

絵 副業

【販売型】描いたイラストを販売し収入を得る! イラストを フリマアプリや オークションを利用して販売するという方法。 メルカリ 引用: スマホで手軽に誰でも不用品を売れるフリマアプリ 「メルカリ」でイラストを販売することも可能です。 メルカリでのイラスト販売は描いて出来上がった実物を写メ撮って売るパターンとオーダーでイラスト(似顔絵とか)を描くパターンが見受けられます。 手書きアナログ、デジタルのイラストどちらでも販売可能。 minne(ミンネ) 引用: ハンドメイド販売サービスとして知名度の高い 「minne」 販売されている作品のはメルカリよりはクリエイターっぽくて クオリティ高いです。 minneはオリジナルのイラストを始め、そのイラストをもとにしたスマホケース、Tシャツ、缶バッジ、バッグなどのグッズもよく売られている印象です。 LINEスタンプ・着せ替え 引用: 2014年にLINEスタンプを個人でも販売できる 「クリエイターズスタンプ」のサービスが開始されました。 私はサービス開始まもなくに「たのしそー!」と思って制作しスタンプ販売を始めました。 あれから4年近く経ちましたが2018年現在でもちゃりんちゃりんとお小遣い程度ですがスタンプが売れると収入が入ってきます。 LINEスタンプはイラストの絵のうまさよりも おもしろさ、実用性、かわいさ、話題性、運などの要素で売れたりするので、 別に絵が上手くなくても センスがあれば売れる人は売れるって感じです。 結構、自分の身近でも 「イラストが好き、自分のスタンプ作ってみたい」って感じで 職業関係なく販売してる人が多いです。 【受注型】注文を受けイラストを描いて収入を得る イラスト依頼の仕事を受注し成果品を納品して報酬を得るという方法。 ココナラ 引用: 「ココナラ」は在宅でパソコンを使って副業を始めてみたい!という方にオススメのサービスです。 最近はTVCMでも放送れていて利用者は年々増加傾向にあります。 ココナラでは 「似顔絵描きます」「イラスト描きます」とサービスを出品し、ほしい人が注文してきてイラスト(成果品)を納品し報酬を得るというスタイルです。 「ブログで猫のキャラクターのイラスト欲しいんだけど自分では描けない…誰かに描いて欲しいな」• 「手書きラフはあるけどこれをデータにして欲しい」 など受注系の イラストの需要は結構あるのでココナラはおすすめです。 【ダウンロード型】ダウンロードされることで収入を得る! ネット上にイラスト素材をアップロードして欲しい人がそれをダウンロードするごとに報酬が発生する方法。 イラストAC 引用: 「イラスト AC」は無料でイラストをダウンロードできるフリー素材サイトです。 同じ系列サイトに写真AC、フォントACなどがありそれぞれの素材を無料でダウンロードできるという便利なサイト。 イラスト ACは素材をダウンロードするだけでなく、 イラストレーター無料登録をしてイラストを投稿することもできます。 投稿されたイラストがダウンロードされれば1回につき数円の報酬が自分に入ってくるという仕組み。 数円とか安すぎるって感じですがこれがちりに積もっていけばそれなりのお金にもなる上、ダウンロード系は一回できた作品をアップロードしてしまえば あとは勝手にダウンロードされて報酬がちゃりんちゃりんと入ってくるというメリットがあります。 LINEスタンプも 1回売ってしまえばあとはほったらかしでもお金が入ってくるというこのようなダウンロード型でもありますね。 コンペ応募系は 採用されれば賞金!採用されなければ無報酬!という感じなので、労力や時間に余裕のある人やお金もほしいけど 経験や実績や賞がほしい!という方にはオススメです。 【SNS型】SNSで発信し集客や仕事につなげて収入を得る ネット時代のSNSを活用しイラストの仕事を得る方法も。 ブログ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどの SNSは使い方次第でイラストの仕事につなげることもできます。 特にインスタでは 育児日記や 漫画が人気で、ママならではの子育てあれこれをイラストにし投稿して人気になったアカウントはイラスト本の出版、web連載などイラストがきっかけでお仕事につながっている事例もあります。 SNSでイラストをアップしてたら仕事につながったというのは一部の人であって、 そう簡単に「誰でも売れる!」とは限りませんがSNSから展開していったケースもありますね。 【漫画・絵師型】同人誌などで収入を得る ピクシブなどの 漫画投稿サイトに漫画やイラストを投稿して同人誌やグッズを販売しイベントで収入を得るという方法もあります。 ピクシブなど漫画投稿サイトに投稿したオリジナル漫画は人気が出ると単行本をが発行になったりというケースも。 【番外編】「いらすとや」のフリー素材 突然ですがあなたはこのようなイラストをみたことはありませんか? ネットを使ってる人ならこのやわらかいテイストの可愛いイラストを見たことがあるのではないでしょうか? こちらのイラストはフリー素材サイトの さんによる作品です。 ネットはもちろん、今やテレビのフリップや雑誌、チラシ、会社の張り紙や資料など 街中のいたるところで目にするイラストです。 「いらすとや」のイラストといえば何と言っても イラストの種類が豊富!! そしてユニーク!(笑) 「こんなイラストほしいんだけど自分では書けない…」 というときに求めてるイラストがあって無料で使えるいらすとやのイラストは すごく役に立ちます。 この「いらすとや」は「個人、法人、商用問わず誰でも自由に使っていいですよ」として誰でも自由にダウンロードして使用できるイラスト素材です。 誰でも自由に使えることから ネットやリアルでこのイラストを目にする人が増えたり「ここのフリー素材いいよ」という評判も広がって、無料で使ってもらうことでイラストがイラストを宣伝し利用者を増やしてきたのではないかと思います。 そしておそらくサイトに掲載されている広告、イラスト依頼の受注、LINEスタンプ販売などが収入に繋がっているのではないでしょうか。 個人的に「いらすとや」さんはイラストのフリー素材界でずば抜けてるイメージで別格です(笑) 「いらすとや」のように 独自でサイトを作り、 オリジナルイラストをダウンロード形式で販売or無料で使ってもらい広告収入や仕事獲得につなげるという方法もありますが、「副業でイラスト販売をしてみたい」という個人には敷居がだいぶ高いのでこのような方法もあるという参考までに! まとめ IT時代の発展により 「一般人でもインターネットでお金を稼ぐ」というハードルは昔に比べ低くなっています。 言い換えれば ネット環境とパソコン・スマホがあればお金を稼げる「方法」というのが身近に転がっている時代でもあります。 自分の頭の中にあるイメージ図をイラストによって表現できる、そして視覚的に人に伝えられるって ネット上でもリアルでも需要があるスキルです。 ネットだからといってデジタル絵だけとは限らず利用するサービスや、やり方によっては手書きアナログ絵でも販売することができます。 「イラストでお小遣い稼ぎがしてみたいな」 という方はネット上にある上記のようなサービスを活用してみてはいかがでしょうか!.

次の

アートで副業!絵やアート作品を販売して稼ぐ方法!

絵 副業

絵を描くことが好きで、イラストの仕事をしてみたいなら副業を始めてみましょう。 どんな風に副業を始めれば良いか、絵を描く仕事で稼ぐ方法をご紹介します。 まずは、身近な人で絵が必要な人から仕事を請け負ってみましょう。 例えば、会社資料の挿絵や、結婚式のウェルカムボード、各種ポスターなど、絵を描いて欲しい人は必ずいます。 相手が身近な人だと高い報酬を得ることは難しいものの、依頼されて絵を描くという仕事を経験する価値はあります。 また、ネット上には自分のWebサイトで使う絵を探している人もいます。 そのため、イラストの副業を始めるなら、無料でイラストをダウンロードできるサイトにクリエイターとして登録することもおすすめです。 自分の絵が無料ダウンロードされれば収入が入ります。 やり方次第ではしっかり稼げるだけでなく、サイトに上げた絵は半永久的に稼ぎ続けることも可能です。 もしイラストのクオリティーに自信があるなら、無料ダウンロードのサイトではなく、販売サイトを活用しても良いでしょう。 自分のイラストを使ったグッズ販売も副業では人気です。 オリジナルTシャツを簡単に販売できるサービスなら、在庫ゼロで手軽に出品できます。 自分の描いた絵が誰かの手に渡ってお金が入る仕事は素敵です。 ぜひ絵を描くという才能を活かして、副業で稼いでいきましょう。

次の