包茎 自分で治す。 【脱包茎】仮性包茎の治し方全まとめ~この方法でズルむけ!~

絆創膏1枚で今日から出来る!自分で矯正出来る包茎の治し方

包茎 自分で治す

【記事監修】 梶 昇吾 かじクリニック熊本 院長 日本美容外科学会 会員 日本医学脱毛学会 会員 平成7年 三重大学医学部卒業。 平成9年 名古屋大学医学部附属病院 形成外科に入局。 その後、大手美容外科クリニックの院長、大阪梅田中央クリニックの院長 中央クリニックグループ 技術指導医)を歴任し、令和元年 かじクリニック熊本を開設。 自分で剥くことは出来るけど、すぐに元通りの包茎状態になってしまい、剥けている状態が持続しない・・・と悩んでいませんか? その症状は仮性包茎です。 仮性包茎は剥き癖がつくように矯正することで、常時剥けている状態にすることが出来る場合があります。 やり方は簡単です。 絆創膏1枚で出来る方法もあり、特別な器具を買う必要もありません。 自分で剥いても1分経たずに皮が戻ってしまっていた仮性包茎の私も、 この方法で今や完全ズル剥け状態のペニスを手に入れました。 剥くことが出来るので恥垢やカスの掃除は問題なく、健康面や衛生面、悪臭といった点では問題ないものの、常に皮を被っていることで早漏になってしまったり、温泉などで人に見られると恥ずかしい、といった方は是非試してください。 一切道具を使わない矯正方法 まず、最も手軽な方法として、一切道具を使わずに仮性包茎を治す方法です。 方法はいたって簡単、 トイレに行った際と入浴時に包皮を剥くだけです。 コツは「忘れずに根気強く継続する」ことです。 最初の内はすぐに包皮が戻ってしまうと思いますが、諦めずに何度も何度も挑戦して下さい。 また、トランクスなど股間に隙間の出来る下着よりも、ボクサーパンツなど剥いたペニスが動きにくい下着を身に着けることも良いでしょう。 個人差があるとは思いますが、軽度の仮性包茎であればこの方法で常時剥けている状態になるはずです。 ちなみに私の友人は3ヶ月程度根気よく続け、常時剥けている状態を手に入れたそうです。 この方法のメリットは以下が挙げられます。 費用をかけずに出来る• 今すぐ始められる 注意点としては以下が挙げられます。 効果が出るまで時間がかかる• 最初の内は亀頭が敏感なため、下着にこすれて痛い• 包皮がヘアを巻き込んでしまって痛い• 忘れてしまうと効果が出にくい• 重度の仮性包茎には効果があまりない 絆創膏を使った矯正方法 つづいての方法は、絆創膏を使った方法です。 理屈は簡単です。 包皮を剥いた状態にして 包皮を絆創膏で固定し、強制的に包皮が戻らないようにするという方法です。 よく包茎矯正グッズが販売されていますが、あれらのグッズも要は剥けている状態で固定し、剥け癖をつけるというものなので原理は同じです。 私も仮性包茎でしたが、この方法で見事にズル剥けペニスを手に入れました。 個人差があると思いますが、私の場合は2ヶ月程度根気よく続けて治りました。 入浴時に絆創膏を外し、入浴後によく乾燥させてまた絆創膏を巻くだけなので、慣れてしまえば面倒とも思わなくなります。 最初の内は絆創膏を外すと包皮が戻ってしまい、「本当に効果あるのかな・・・」と思うかもしれませんが、根気よく続けてみることです。 絆創膏の貼り方 絆創膏の貼り方の手順は以下の2ステップです。 ペニスの包皮を手で剥き、剥けている状態にする• 絆創膏で固定する 包皮は根本までがっつり剥く必要はありません。 亀頭が全て見える状態まで剥けば大丈夫です。 固定する際ですが、亀頭のカリの部分を3~5ミリ含めると良いと言われますが、人によると思いますので自分にとってベストな固定場所を探ってみて下さい。 また、あまりきつく巻いてしまうとラッキースケベが発生した際などの不意の勃起で痛みが出てしまいます。 緩すぎてもだめですが、膨張分程度の余裕を見ておくと良いでしょう。 また、ヘアを巻き込まないように注意して下さい。 注意点 外出の際などに絆創膏を忘れてしまうと折角継続してきたものが水の泡になってしまいますので注意して下さい。 さらに、慣れてくると絆創膏がついているのに慣れてしまい、温泉などに絆創膏をつけたまま入浴してしまいとんでもない恥をかく、というリスクがあります。 温泉などに入る際は事前にトイレなどでこっそりと外しておきましょう。 この方法のメリットは以下が挙げられます。 強制的に剥けている状態が持続できるので効果が高い• 費用をかけずに出来る• 今すぐ始められる 注意点としては以下が挙げられます。 効果が出るまで時間がかかる• 最初の内は亀頭が敏感なため、下着にこすれて痛い• 重度の仮性包茎には効果があまりない• 絆創膏を持ち歩くのを忘れがち• 温泉や銭湯など他人の前で服を脱ぐ際に忘れると大惨事 専用のテープも手ごろな価格で販売されている 市販の絆創膏でも良いですが、できれば仮性包茎の改善を目的として販売されている専用のテープを使用したほうが良いでしょう。 オススメは「MUKETE」です。 ひと箱に1ヶ月分30シートが入っていて990円(税別)です。 1日あたり30円なので経済的です。 医療用テープを使用していて、1日生活しても剥がれない適度な粘着力があります。 国産という点も安心できますね。 アイプチなど、ふたえのりを使った矯正方法 つづいての方法は、アイプチなどのふたえのりを使った方法です。 男性でアイプチを使っている人は少ないと思うので、なぜアイプチで?と思うかもしれませんが、ふたえのりというのは瞼をのりでくっつけて、本来一重の目を強制的に二重にするというアイテムです。 これを包茎に応用し、包皮が剥けている状態をのりで固定し、剥き癖をつけるという方法になります。 これで見事にズル剥け状態のペニスを手に入れた人が多く存在します。 ちなみに amazonのトップページから「包茎」で検索をすると、アイプチが1番上に出てくるのがとても興味深いですね。 ドラッグストアでも購入が出来ますし、価格も1,000円以下で購入出来ます。 包茎専用に「ピールマジック」という商品も販売されていますが、価格はアイプチの10倍以上と高いです。 原理はアイプチと同じなのでアイプチで十分です。 ただし、あくまでもまぶた用に開発されている商品であり、開発メーカーはペニスに使用することは想定していません。 そのため、人によってはペニスの皮膚に異常が起きる可能性が0ではありませんので、異常を感じたらすぐに洗い流すなどし、使用をやめたほうが良いでしょう。 アイプチを使った包皮の固定方法を詳しく説明します。 1.包皮をキレイにする 包皮が被った状態で、亀頭部分の包皮の表面の汚れや油分をティッシュなどでふき取ります。 油分が残っていたりすると接着効果が弱くなります。 2.アイプチを塗る 包皮が被った状態で、カリの輪郭に沿って表面にアイプチを塗ります。 3.包皮を剥けた状態で固定する 包皮を根本まで引っ張り、剥けた状態で固定します。 きちんと固定されたら手を放して完了です。 この方法のメリットは以下が挙げられます。 絆創膏などを付けないため、ペニスに違和感が少ない• 温泉などでも見た目が自然 注意点としては以下が挙げられます。 皮膚トラブルのリスクがある• のりを付けるのが面倒• うまく出来ていないと勃起した時に引っ張られる感じがある• 洗い流していない状態で、ノースキンのセックスはNG 器具を使って真性包茎を改善する方法 真性包茎だから手術を受けるしかないと、自分で治すことを諦めている人も多いと思いますが、 真性包茎の改善が期待できる器具も市販されています。 皮が剥けず真性包茎になってしまう原因は以下の2つです。 皮が亀頭に癒着(くっついている)していて剥けない• 使用する器具は「 キトー君DX」という器具で、真性包茎が治せる器具として販売されています。 キトー君の仕組みはとてもシンプルで、 毎日少しずつ広げていくというだけですが、意外にもこんな方法で改善が期待できるのです。 ただし勘違いしないでほしいのが、 キトー君を使ってもズル剥けになる訳ではないということです。 真性包茎が仮性包茎になり自分で剥けるようにはなりますが、皮は被ったままです。 常時剥けている状態にしたいのであれば手術が確実です。 元々真性包茎だったペニスは皮余りが強いため、絆創膏やアイプチでの矯正は難しいでしょう。 しかし、 真性包茎の手術は仮性包茎より10万円以上高くなることはざらです。 仮性包茎になるだけだとしても、1万円程度なので十分購入するメリットはあるでしょう。 もし治らなかった場合は 購入代金を全額返金してくれるので安心です。 キトー君について詳しくは「」をご覧ください。 キトー君のメリットとして以下が挙げられます。 手術を受けることなく真正包茎の改善が期待できる• 仮性包茎になることで包茎手術の費用を抑えることができる• 治らなくても全額返金してもらえる キトー君のデメリットとして以下が挙げられます。 ゴールは仮性包茎であり、包茎自体が治るわけではない(ズル剥け状態にはならない)• 1日20~30分程度は器具を使う必要がある まとめ 自分で出来る包茎の治し方についてご紹介しました。 これらの方法は根気よく継続することが大切です。 1週間やって効果が出ないから・・・とやめてしまうと、それまでやったことが無駄になってしまいます。 2ヶ月程度は根気よく続けましょう。 ただし、この方法で効果があるのは軽度の仮性包茎の人だけです。 重度の仮性包茎の人はこの方法での改善が難しいと思われますので、どうしてもズル剥け状態になりたいというのであれば包茎手術を受けてしまうのが最も手っ取り早く確実な方法です。

次の

包茎を自力で治すことは可能?【挑戦の価値がある方法3選を紹介】

包茎 自分で治す

あなたは仮性包茎を改善すべきかどうか悩んではないでしょうか?包茎という言葉には、ネガティブなイメージがつきまとっていますよね。 「包茎=臭い、性病、気持ちよくない」などなど、女性の仮性包茎のイメージはあまり良くないのが実情です。 そもそもあなたはなぜ仮性包茎を改善したいと考えているのでしょうか? もし、漠然と「仮性包茎も包茎という言葉がついているから、改善しないと…。 」と考えているなら、それは間違いです。 ここでは仮性包茎を改善するための具体的な方法もしっかりと紹介しますが、それ以前に仮性包茎の治療の必要性についても書いていきます。 この記事があなたが仮性包茎の改善の必要性をしっかりと理解するための手助けとなり、その上で自分に合った改善方法を見つけるための参考になれば幸いです。 1、仮性包茎は必ず改善するべき? 他人のペニスをまじまじと見る機会は少ないですが、世の中の成人男性の7割が仮性包茎だといわれているため、仮性包茎は決して珍しいものではありません。 むしろ 日本人にとっては普通の状態です。 そうなると「仮性包茎はそもそも改善する必要があるのか?」という疑問が出てきますよね。 改善方法について考える前に、この疑問を先に解決していきましょう。 (1-1)仮性包茎によるデメリット 改善する必要があるか考えるためには、仮性包茎のデメリットを知る必要があります。 もし デメリットがあなたが許容できるものであれば、改善の必要はないと判断できますよね。 仮性包茎のデメリットとしては次のようなものがあげられます。 ・臭いの発生 垢と尿や精子の残りカスが合わさったものを「恥垢」といいます。 なににも覆われていないペニスの竿の部分の垢は、普段通り入浴して体を洗えば簡単に流れ落ちますが、カリに溜まった恥垢は、包皮が邪魔になって流れ落ちづらいのです。 何日も恥垢が残ったままになると、亀頭と包皮の間の湿った環境で雑菌も繁殖して、 恥垢から腐ったチーズのような臭いが漂ってきます。 あなたも自分のペニスに付着した恥垢、いわゆるチンカスの臭いは一度は嗅いだことがありますよね。 その臭いはこうして発生していたのです。 仮性包茎だと包皮をむいて恥垢がたまりやすい亀頭の段差部分も露出できるため、入浴時にしっかりと恥垢を洗い流すせば、その分臭いの発生も抑えられます。 そういった意味では、まったく恥垢を洗い流せない真性包茎と比べると、仮性包茎で発生する臭いはそこまできついものではありません。 ただし、これはあくまで「真性包茎と比べた場合」の話です。 例えば、1日デートをして夜に彼女とセックスをすることになったとしましょう。 前日にしっかりとお風呂に入ってしっかりと恥垢を洗い流したとしても、次の日の夜になると日中に亀頭と包皮の間で蒸らされた恥垢から、臭いが漂ってきます。 この状態でセックスをするとなると、やはり 彼女は臭いを気にしてしまうでしょう。 もちろん、セックスの前に入浴をしてしっかりと恥垢を洗い流すとなれば話は別ですが、その場の雰囲気で入浴せずにセックスをする流れになることもありますから、いくら真性包茎よりは臭いがマシだといっても、無視できないデメリットになってしまいますよね。 あわせて読みたい ・性病や病気になる可能性がある 包茎だと亀頭と包皮の間に雑菌が繁殖しやすいといいましたが、この雑菌が繁殖している環境は性病や病気の原因となるウイルスや細菌にとっては非常に住みやすいものです。 常に亀頭と包皮が覆われている真性包茎は、特に性病や病気になりやすいと言われているのですが、これは仮性包茎でも普段から入浴時に恥垢を洗い流す癖がない場合は当てはまる話です。 単なる病気ならまだ良いかもしれませんが、性病はセックスで 相手に感染する危険があるので自分ひとりの問題ではなくなってしまいますよね。 仮性包茎が原因で発症しやすくなる性病や病気をあげてみましょう。 HIV• クラミジア• 亀頭包皮炎• 陰茎がん• ケーラー紅色肥厚症 実際に病名をあげてみると危機感が増しますが、あくまでこれは発症する「可能性」がある病気で、 仮性包茎だからといってこれらの病気を必ず発症するわけではありません。 しっかり、入浴時に包皮をむいてペニスを清潔に保てば、発症の可能性はぐんと低くなります。 あわせて読みたい (1-2)仮性包茎を改善するかは本人次第! 仮性包茎の致命的なデメリットは、臭いの発生と性病や病気の発症の可能性の2つだけです。 ただし、中にはみんなと変わらない仮性包茎なのにもかかわらず、女性にセックスを断られてしまうケースもあります。 あなたは今まさにインターネットで仮性包茎に関する情報を調べていますが、女性も同じように包茎に関して調べる可能性はありますよね。 あなたにとって包茎は自分自身の問題なので、包茎の種類、デメリットなど細かく調べると思いますが、女性にとっては包茎はあくまで他人の問題なのです。 他人の問題なのに、包茎について事細かに調べる女性はまず少ないでしょう。 その結果、仮性包茎であれば臭いや性病といったリスクは低いのにもかかわらず、おそらく女性は 仮性包茎も真性包茎もまとめて「包茎」と捉えて「包茎=性病、臭い、危険」という漠然としたイメージを持ってしまうのです。 そういった偏ったイメージをもった女性からすれば、仮性包茎のあなたもセックスの対象外となってしまうでしょう。 これはあくまで一部の女性の話ですが、可能性はゼロではありませんよね。 このように仮性包茎でも大なり小なりデメリットが有るわけですが、「仮性包茎は必ず改善するべきか?」という問いの答えは「仮性包茎を改善するかは本人次第」になります。 例えば、あなたが毎日しっかり入浴しながら包皮をむいてペニスを清潔にするなら、臭いや性病のリスクはぐっと低くなるので、無理に改善する必要はありません。 しかし、「そんな毎日包皮をむいて恥垢をとるなんて面倒くさい。 」と考えるなら、リスクは高くなるため仮性包茎の改善も考えなければいけません。 また、たまたまあなたの彼女が包茎に対する偏ったイメージをもっていてあなたの仮性包茎も拒絶されれば、「仮性包茎は危険じゃない。 普通のペニスだ。 」と言って彼女を説得するか、彼女を納得させるために仮性包茎を改善する必要もでてきます。 「しっかりとペニスの手入れをすれば改善の必要はない。 」ということを頭に入れた上で、あなた自身が仮性包茎を改善したいと思うかどうか、もう一度考えてみてくださいね。 仮性包茎を改善するための方法は? もし「やっぱり仮性包茎を改善して、ズルムケになりたい!少しでもリスクを減らしたい!彼女に満足してもらいたい!友だちの前で見栄をはりたい!」と考えるのであれば、改善するための方法を一緒にみていきましょう。 また、改善するための方法の中には手軽に取り組めるものもあるので、改善するか悩んでいるという人も一度紹介する方法にすべて目を通してから、改善するか決めても良いかもしれませんね。 仮性包茎を改善する方法は、大きく「自力で治す」「手術で治す」の2つに分類できます。 普段から亀頭が包皮に覆われている原因のひとつとして、包皮の狭さがあげられます。 このトレーニングは特に包皮がやわらかくなる入浴時に行うとよいですが、おしっこをしたとき、オナニーをする前など生活の中でこまめに行うことで、より効果を出しやすくなります。 ただし、いくら効果を出したいからといって包皮が裂けてしまうほど強く引っ張るのはやめてくださいね。 また、必ず効果が出る保証はありませんし、効果が出るとしてもトレーニングを毎日数カ月以上継続しなければいけないことも忘れないで下さいね。 上で紹介した方法では、指で包皮を引っ張っている間しかトレーニングはできません。 効果を出すためには、トレーニングをしている時間が長ければ長いほど良いのですが、1日中包皮を指で引っ張っているわけにはいきませんよね。 そこで、活躍するのが絆創膏やセロハンテープです。 包皮をむいて亀頭をすべて露出したら、亀頭の根元部分にぐるっと絆創膏やセロハンテープを巻きつけて、ズルムケの状態をキープするのです。 これならば、巻きつけている間はずっとトレーニングをしていることになるので、より高い効果を期待できます。 ただし、ペニスは非常に敏感な部分なので絆創膏やセロハンテープの素材が肌に合わずにかゆみを感じる場合もあるかもしれません。 かゆみやかぶれを感じたら、無理に絆創膏やセロハンテープを使わないようにしましょう。 また効果を出したいからといって、強く巻きつけすぎると亀頭の血液が滞ってパンパンに腫れる危険もあるので、しめつけを感じない程度に加減してくださいね。 しかし、矯正グッズといっても目的は「むきぐせをつける」ことなので、仕組みとしてはトレーニングや絆創膏・セロハンテープを使った改善方法とさほど変わりません。 矯正グッズにもいくつか種類があるので、紹介してみましょう。 ・リングタイプ リングタイプは、その名の通りリング状になっている矯正グッズであり、ペニスにはめてむきぐせをつけていきます。 矯正グッズとしては非常にポピュラーなもので、数多くのリングタイプのグッズが販売されています。 中でも有名なグッズとして「カリバウアー」といった商品です。 数千円で買えるものから1万円程度かかるものまでピンきりです。 カリバウアーをもっと詳しく ・シールタイプ シールタイプは、亀頭をすべて露出した状態で亀頭の根元部分にシールを貼り、そこに包皮をかぶせるようにして使うものが多いです。 絆創膏やセロハンテープと仕組みは非常に似ていますが、シールタイプだと上に包皮を被せるように貼り付けるので、 シールをつけていることがバレにくいという点が絆創膏やセロハンテープと異なる点でしょう。 シールタイプに分類される矯正グッズに「マグナムシール」という商品がありますが、これは60枚入りで1万円近い値段です。 シールという特性上どうしても消耗品になってしまうので、「消耗品に1万円」と考えると少し割高に感じますよね。 ・接着剤タイプ 接着剤タイプはシールのかわりに接着剤を塗ってむきぐせをつける矯正グッズです。 接着剤といっても瞬間接着剤のように強力なものではなく、女性がアイプチをするときに使うようなタイプの接着剤なので、体に害が出ることはまず少ないでしょう。 シールタイプと比べるとさらに使っていることがバレにくいというメリットがあります。 ただし、お風呂に入れば落ちてしまいますし、体に害はないといっても接着剤がついたままで包皮を動かすと痛みを感じるので、このままセックスをするのは厳しいでしょう。 接着剤タイプに分類される矯正グッズに「ドクターK2」という商品がありますが、値段は7千円程度です。 こちらも消耗品にはなりますが、矯正グッズの中ではかなりバレにくい部類に入るものですから、 バレにくさを重視する人には良いかもしれませんね。 ただし、バレにくいとはいっても、セックスをするときには痛みを回避するために接着剤を落とさなければいけず、そうなれば結局仮性包茎だとバレてしまうので、このメリットを活かせる人はかなり少ないかもしれませんね。 矯正グッズにもさまざまな種類がありますが、 根本的にはどれもむきぐせをつけるためのものなので、わざわざ矯正グッズにお金をかけるのか、それとも絆創膏やセロハンテープで代用するかは、その人次第になりますよね。 これは、ペニスの血流が増え、亀頭や竿の部分が大きくなって包皮が押し広げられているからです。 つまり、勃起時に関わらず通常時でもペニスが大きくなれば、その分包皮が押し広げられて仮性包茎から常にズルムケの状態になるということです。 そのために役立つのが、ペニス増大をサポートするサプリメントです。 しかし、残念ながらサプリメントに極端にペニスを増大させる効果は期待しづらく、実際に飲む人の体質や飲み方、飲み続ける期間によっても増大するかどうかは変わってきます。 常に亀頭が3分の2以上露出しており、「あと一歩で仮性包茎から脱却できる!」という人であれば効果は期待できるかもしれませんが、それ以上包皮を被っている場合はサプリメントによるペニスの増大だけで仮性包茎を改善するのは困難でしょう。 インターネットでサプリメントの紹介を見ると、言葉巧みで「サプリメントを飲めば、ペニスが大きくなり女性も大満足!!」というようなイメージを植え付けられますが、 実際にはそこまでの効果は期待できないと考えたほうがよいでしょう。 ただし、5mmでも1cmでもペニスの増大は男にとっての永遠の夢ですよね。 包茎を改善するという目的ではなく、単純に「ペニスの増大」という目的でサプリメントを利用するのはありかもしれませんね。 どうしてもサプリメントで仮性包茎を改善したいというのであれば、せめて上で紹介したトレーニングや矯正グッズを使ったむきぐせをつける方法とセットで試してみるとよいでしょう。 これまで紹介した自力で治す方法をしようと考えているなら、合わせて生活習慣の改善も行って少しでもペニスの状態をプラスの方向に持っていくべきでしょう。 なにより、生活習慣の改善はペニスに限らず、体の健康を維持するためにも大切なことですからね。 特にペニスに影響を与える生活習慣をあげておくので、参考にしてみてくださいね。 ・食生活の乱れによる栄養不足 食生活が乱れて栄養不足になってしまうとペニスは成長しづらくなりますし、勃起力も半減してしまいます。 特にペニスに影響を与える栄養としては、「シトルリン」「アルギニン」「トリプトファン」「テストステロン」「マカ」「亜鉛」といったものがあげられます。 こういった栄養素を含んでいる食べ物、例えば スイカ、牡蠣、すっぽんといったものを積極的に食べることでペニスにも必要な栄養が行き渡りやすくなるでしょう。 もちろん、バランスの良い食事をするのが大前提です。 ただし、実際にバランスの良い食事を毎日3食しっかりと食べるのは難しいですよね。 包茎に悩んでいる働き盛りの独身男性ならなおさらです。 そういった場合には、それこそサプリメントで足りない栄養を補うのもひとつの手ですね。 ・睡眠不足 「成長期には成長ホルモンが活発に分泌されて、体が成長する。 」これはよく耳にする話ですよね。 当然ペニスも体の一部ですから、 成長ホルモンが活発に分泌されればされるほど大きく成長し、勃起力も向上するのです。 成長ホルモンは常に体の中で分泌されているわけではなく、特に睡眠中に活発に分泌されます。 成長ホルモンが活発に分泌される思春期は、特に夜更かしをせずにしっかりと眠るように言われましたよね。 ペニスの成長にも睡眠は関係しているため、いくら成長期をすぎたからといって夜更かしばかりして、毎日睡眠不足になってしまうのよいことではありません。 ・喫煙 ペニスに多くの血液が流れ込むことで、大きく固く勃起します。 ペニスにつながる血管が細いと血液が流れこむ量が減少してしまい、勃起力も衰えてしまうのです。 タバコには血管を細くしてしまう効果があるため、 喫煙者は血流の悪化によって勃起力が低下するのです。 また血液は、体の各部分に栄養を届ける働きもしていますから、血管が細くなるとペニスに栄養が届きづらくなり、成長も阻害される可能性があるのです。 「百害あって一理なし」とといわれるタバコは、ペニスにとっても害となってしまうのですね。 ・運動不足 血流が悪いとペニスにも栄養が届きづらくなり、成長しづらくなってしまいます。 心臓が収縮と拡張を繰り返してポンプのように働いて血液を循環させていますが、実は筋肉も血液を流すために働いています。 そのため、運動不足になって全身の筋肉が衰えると、血流も悪化しやすくなり結果としてペニスの成長にも影響が出てしまうのです。 あわせて読みたい (2-6)手術で治すことも可能! 仮性包茎を自力で治す方法を5つ説明していきましたが、次は仮性包茎を手術で治す方法について説明していきましょう。 包茎を手術で治すとなった場合に、話題になるのが「医療保険の適用」です。 医療保険は簡単に言えば、「放っておくことで健康が損なわれてしまう病気の治療」に適用されるものです。 では包茎の場合はどうなると思いますか? 真性包茎やカントン包茎なら、泌尿器科で受ける手術に限って医療保険が適用されます。 なぜなら、真性包茎だと自分で包皮をむけないため恥垢がたまり、性病や病気を発症する可能性がありますし、カントン包茎だと狭い包皮によってしめつけられることで亀頭が壊死する危険があるからです。 これはあきらかに健康が損なわれていますよね。 しかし、仮性包茎を治療する手術は、医療保険が適用されないケースがほとんどです。 仮性包茎も確かに性病や病気を発症する可能性はありますが、真性包茎と違い自分で包皮をむいてしっかりと洗えば、危険は十分回避できますし、カントン包茎のように包皮によって急激に亀頭がしめつけられることもありません。 このように仮性包茎は、治療をしなくても健康を損なう危険が少ないため、手術をするとなっても医療保険が適用されないのです。 仮性包茎の手術は医療保険が適用されないことを頭に入れた上で、実際に仮性包茎の手術にはどのような種類があるのか説明していきましょう。 仮性包茎の手術は「切らない手術」と「切る手術」の2種類が存在しています。 ・ノンカット法(ノーカット法) ノンカットという名前からも分かるように、ノンカット法は昔は切らない手術の主流として多くのクリニックで扱われていました。 包皮を根元の方へひっぱり亀頭をすべて露出させ、 包皮が元に戻らないように医療用の糸で固定します。 そうすることでむきぐせがつくのですが、軽度の仮性包茎にしか効果を発揮しない上に、 絶対にむきぐせがつく保証もありません。 ペニスに大きな傷跡が残らず、費用も5万円程度と比較的安くすみますが、せっかく手術を受けるのに効果が保証されないのはちょっといただけないですよね。 ・亀頭増大術 亀頭増大術も切らない手術のひとつであり、亀頭に ヒアルロン酸やコラーゲンといった体に害がないものを注入して、亀頭そのものを大きくすることで仮性包茎を改善します。 亀頭が大きくなれば、その分自然と包皮が押し広げられますよね。 また特にカリの部分を大きくなると包皮がむけた状態からもとに戻ろうとするときに ストッパーの役目を果たせるので、仮性包茎が改善できます。 ただし、亀頭が大きくなることで押し広げられる包皮にも限りがありますし、カリが大きくてもカリ高を上回るほどの包皮が余っていると、結局仮性包茎に戻ってしまいます。 そのため、亀頭増大術も軽度の仮性包茎にしか効果を発揮しません。 ・長茎術 長茎術も切らない手術のひとつであり、ペニスそのものの長さを伸ばすことで仮性包茎を改善します。 ペニスそのものの長さを伸ばすといっても、ペニスの根本と先端をもって強引に引き伸ばすわけではありません。 実はペニスには外に露出されている部分だけでなく、体の中にたるんで埋まっている部分も存在しているのです。 長径術ではペニスの根本を切開して 埋まっている部分のペニスを引き出すことで、ペニスの長さを伸ばします。 ペニスの根本を切開するため厳密にいえば切る手術ですが、手術跡は陰毛に隠れますし、ペニスそのものにはメスが入らないので、そういった意味で切らない手術に分類しています。 ペニスの長さが伸びると、普段は余って亀頭をおおっていた包皮が亀頭の根元あたりにずれるので自然とズルムケになるのです。 ちなみにこの手術で伸ばせるのは、主に 平常時のペニスの長さだけです。 例えば、手術をして平常時のペニスが3cm長くなったとしても、勃起時の長さもそのまま3cm長くなるというわけではありません。 費用は15万円ほどが相場となっています。 ・環状切開術 環状切開術は包茎手術の中でも最も基本的なもので、亀頭をおおってしまっている包皮を輪っか状に切り取ってしまい、縫合する手術です。 余っている皮を切り取ってしまうわけですから 確実に仮性包茎を治療できますが、仕上がりを重視した手法ではないので、 術後にペニスがツートンカラーになる、手術跡が目立ってしまうというデメリットがあります。 医療保険が適用となる真性包茎、カントン包茎であれば泌尿器科で3万円程度の費用で環状切開術を受けられますが、仮性包茎は医療保険が適用されないため7万円程度の費用がかかってしまいます。 性病や病気、亀頭の壊死といった重大なりリスクがある真性包茎、カントン包茎であれば、見た目が悪くても安い費用で環状切開術をするメリットがありますが、そもそも健康上のリスクが少ない仮性包茎を治すために7万円程度のそこそこ高い費用を払い、さらに見た目を悪くしてまでズルムケにする必要性は正直あまり感じられません。 実際に仮性包茎の人が環状切開術を受けることは少なく、もう少し費用を上乗せして仕上がりの見た目が良くなる手術を受けるのが一般的です。 ・亀頭直下埋没法 亀頭直下埋没法は、仮性包茎の手術の中でも最も普及している手法であり、ひとことで言えば「傷跡、手術跡が目立たない手術」です。 この手術も環状切開術と同じように包皮を輪っか状に切り取るのですが、 勃起状態のペニスのサイズに合わせて包皮を切り取るというのが大きな違いです。 こうすることで、切除後の縫合部分がちょうど亀頭の真下、カリの段差部分にくるため、 傷跡や手術跡がほとんど目立たないのです。 またツートンカラーになってしまう心配もほとんどありません。 ただし、切除する包皮内板という部分にも神経が通っているため、術後にセックスやオナニーで得られる快感が少なくなる、感覚が鈍くなるケースもあります。 また中には医師が経験不足で包皮を切りすぎてしまい勃起時につっぱりや痛みを感じたり、逆に包皮を切らさすぎてしまい術後も包皮が亀頭にかぶってしまうということもあります。 こういったデメリットや失敗のリスクを少しでも減らすならABCクリニック、上野クリニックと言った大手で症例数が多いクリニックで手術を受けたほうが良いでしょう。 軽度の仮性包茎だけでなく重度の仮性包茎にも対応できるため、仮性包茎手術のスタンダードとなっています。 環状切開術と比べると傷跡を目立たせいないための技術と経験が必要になる手術なので、費用は15万円程度かかるのが一般的です。 あわせて読みたい 3.まとめ あなたはネガティブなイメージを持っている「仮性包茎」を、どうにかして改善しなければいけないと焦っていたのではないでしょうか?しかし、ここにたどり着いたことで、仮性包茎の改善の必要性、そして改善するためのさまざまな方法について正しく理解できたことでしょう。 最後にもう一度、仮性包茎改善の必要性と改善方法についてまとめておきましょう。 自分の意識次第で性病や病気というリスクを回避できる仮性包茎は、「必ず」改善する必要はない• 自力で治す方法は、費用を安く抑えられ安全性も高いが、長い期間が必要で効果の確実性は保証できない• 手術で治す方法は、費用がかかりペニスにメスを入れるリスクを伴うが、確実に早く治療できる• 仮性包茎は健康面でのリスクがないため、特別な理由がないなら安全性を重視して自力で治す方法から取り組むのがおすすめ! 仮性包茎は健康面でのリスクは低いため、必ず治療する必要もありません。 まずは本当に自分が仮性包茎を改善したいのかどうか考えてみてくださいね。 確かに仮性包茎だと女性関係の面でコンプレックスを感じるかもしれませんが、仮性包茎が理由で女性にセックスを拒まれることって少ないですよね。 だって世の中の成人男性は7割が仮性包茎で、仮性包茎は普通なことなのですから。 それでも仮性包茎を改善したいと考えるなら、安全性を優先してまずは自力で治す方法を試すのをおすすめします。 もし、これで仮性包茎が改善できたらラッキーですよね。 手術のことを考えるのは、「自分の仮性包茎は自力で治す方法では効果がない。 」と分かってからでも遅くありません。 あなたが自分の仮性包茎を本当に改善する必要があるのか正しく判断して、もし「それでも改善したい」と考えたのなら、自分に最もあった方法を選び、なるべく少ないリスクで希望を叶えられるように願っています。 この記事を読んだ人はこちらの記事も関心を持っています。

次の

包茎の治し方

包茎 自分で治す

タップで読みたい場所へ[ ]• 包茎とは? 思春期を迎えてペニスが成長していくと、今まで皮をかぶっていた亀頭がだんだんとむけてくるようになります。 正常な成人男性の場合、15歳を過ぎた頃から皮がむけはじめて、平常時でも亀頭が全て出ている状態になります。 但し、思春期を迎えてペニスが成長しても、亀頭が皮をかぶった状態のままの場合もあり、その状態を一般的に「包茎」と呼んでいます。 学童期になると、次第に包皮と亀頭の癒着がとれ、思春期 第2次性徴期 には亀頭が自然に露出した状態になります。 この時期に陰茎と亀頭の成長があまりない場合、あるいは、包皮の量が多い場合には、亀頭が完全に露出しません。 また、包皮の出口(包皮輪)が狭かったり、亀頭と包皮が癒着していた場合も同様に亀頭が露出しません。 このように勃起時ではなく、通常時に亀頭が包皮に覆われている状態を「包茎」といいます。 引用: 包茎が自分で治せないケース 包茎もいろいろな種類があって、放っておいても問題ない場合や、身体的に問題があり病院で治療が必要な場合もあります。 成人男性の包茎は大きく分けて以下の3種類に分けられます。 真性包茎• カントン包茎• 仮性包茎 真性包茎は平常時も勃起時も皮が完全にかぶっている状態です。 カントン包茎は亀頭の先端が出ているものの、皮の入り口が狭くて、勃起時に亀頭や陰茎が締め付けられて激しい痛みを伴う状態です。 どちらも正常な勃起ができず、性行為で痛みを伴ったり尿路閉塞性疾患などの病気になる場合があるので、病院での治療が必要となるケースが多く、 この2種類の包茎は自分で治すことができません。 一方で仮性包茎は、勃起時は亀頭が完全に出ている状態になるものの、平常時に皮をかぶっている状態です。 平常時に皮が半分くらいかぶった状態が多く、日本人の成人男性の半分が仮性包茎だと言われています。 仮性包茎のデメリット 仮性包茎は、痛みを伴ったり性行為に関しても障害がある状態ではありません。 そのため放っておいても実生活に影響がでるものではありませんが、ペニスに対する欠点(デメリット)はいくつかあります。 不衛生になりやすい 平常時は亀頭が皮をかぶった状態なので、亀頭が不衛生になりやすいです。 常に皮をかぶって湿っている状態。 特に排尿器官でもあるので不潔になりやすく、不衛生にすると「チンカス」と言われる垢が溜まりやすくなったり、不快にニオイを発したりします。 早漏になりやすい 性行為や自慰行為のときに射精が早くなる傾向にあります。 平常時に亀頭がでていないので亀頭が刺激に弱くなり、勃起時に亀頭が刺激を受けることで射精が早くなりやすいと言われています。 医学的に定義されている早漏は 「秒単位でイってしまうこと」であり、2分、3分といった単位は早漏にはあたりません。 包茎だと早漏になりやすいというのは人によって異なります。 包茎でも射精するまで長持ちする人もいるし、包茎じゃなくてもすぐにイってしまう人もいます。 ちなみに僕は包茎であり早漏でした。 セックスをしても、30秒くらいでイってしまうほど、自分でも情けなくなるくらいの早漏でした。 もちろん彼女とセックスを楽しむなんてできませんでしたよ。 ただそれも、 ペニスが大きくなることで自然と早漏も治りました。 僕の場合は、仮性包茎で勃起時の刺激に対する弱さが早漏の原因だったみたいです。 仮性包茎じゃない=勝ち組• 仮性包茎=負け組 といったような図式が出来上がっていて、なんとなくむけている人の前では仮性包茎は隠したくなるような恥ずかしさがあります。 実際に見せ合って比べるわけではないですが、温泉や銭湯に行ったときは、仮性包茎なだけで負けた気分で情けない気持ちになります。 僕自身はコレに加えて「チンコが小さい」という悩みもあったので、チンコに関してはかなり悩みが深かったですね。 仮性包茎を自分で治す方法 僕自身、以前は仮性包茎でした。 仮性包茎よりも、ペニスのサイズが小さいことが悩みでしたが、仮性包茎でもありました。 ペニスのサイズが小さければ皮も余るし当然かもしれませんね。 中学生や高校生など「性」に対して多感の頃は、友人同士で「お前何センチ?」とか「まだむけてないの?」なんて話していました。 そのたびに恥ずかしい思いをしていたので今でも鮮明に覚えています。 自分で皮をむく練習では包茎は治らない 亀頭の皮をむいて亀頭がむき出しの状態を練習することで、徐々に包茎が治るトレーニングというものがあります。 ネットで調べると皮をむく練習で治った人もいるようです。 具体的なトレーニング方法は以下のページでまとめてあります。 興味がある方はぜひご参考にしてみてください。 参考 ですが、僕自身は亀頭の皮をむくトレーニングでは包茎は治りませんでした。 チンコが小さすぎて包皮(チンコの皮)が余りまくっていたからです。 ペニス増大サプリで仮性包茎が治った じゃあ、僕がどうやって包茎を治したか? 僕の場合、ペニス増大サプリを飲んでチンコが大きくなったら仮性包茎も自然と治りました。 僕はもともと、仮性包茎よりもペニスの大きさに悩んでいました。 平常時で4cm、勃起時でも7cmくらいの極小サイズだったので、自分のペニスの大きさが本当に悩みだったし、セックスのときも本当に情けなく恥ずかしい思いをしていたからです。 僕が飲んでいる増大サプリが「 ヴォルスタービヨンドブラスト」という商品です。 チンコ増大に欠かせない成分にシトルリンとアルギニンというアミノ酸成分があるのですが、ヴォルスタービヨンドは、 増大サプリの中でシトルリン・アルギニン配合量がNo. 1! 1カプセル600mgという最大量のカプセルを1日4回摂取するので、効果の威力と速効性があります。 チンコの変化は飲んだ次の日から実感できるほどです。 ヴォルスタービヨンドを飲んだ実際の効果は以下のページでくわしくまとめてあります。 ぜひ合わせて読んでみてください。 参考 ヴォルスタービヨンドを飲んで、僕のチンコは 平常時で7cm、勃起時で12cmまで大きくなりました。 そしてチンコが大きくなるとともに仮性包茎も治りました。 チンコが大きくなることで余っていた皮(包皮)がちょうどいい長さとなり、自然と亀頭がむけて包茎が治ったわけですね。 これには僕もビックリしたし本当に嬉しかったです。 今では温泉で恥ずかしい思いをすることなく、彼女とのセックスも自信を持ってできます。 なによりチンコが大きくなって今までとは全く違うセックスを味わってますよ。 今回ご紹介した内容は自分ですぐにでもできることなので、包茎で悩んでいるなら、ぜひできることからチャレンジしてみてください!.

次の