もったいない もっと。 クラウドファンディング「MOTTAINAIもっと」の開始について

MOTTAINAI(もったいない)|実践3つの柱と一隅を照らす日|一隅を照らす運動

もったいない もっと

もったいない運動えどがわ 昔から私たちは、省エネ・省資源やごみ減量に取り組むライフスタイルであるもったいないの心、豊かな自然を守り引き継ぐ心を持っています。 一人ひとりが環境に配慮して暮らし、日本一のエコタウンを実現することで、今の素晴らしい地球環境を将来に引き継ぐ取り組み、それが「もったいない運動えどがわ」です。 「もったいない」は、ケニアのワンガリ・マータイさんが「MOTTAINAI」という言葉で世界に広めました。 また、環境分野の活動家としては史上初のノーベル平和賞を受賞した。 毎年6月に開催する環境フェア・環境よくする運動中央大会で、区民・事業者・学校の中から優れた取り組みを表彰しています。 【もったいない】を合言葉に、住みよい地域環境を次の世代へ もったいない運動を広めるため、地域のさまざまなイベントでPR活動を行っています。 環境フェア 毎年、環境月間である6月に、江戸川区との共催で「環境フェア」を開催しています。 えどがわエコセンター会員団体が出展し、多くの来場者に対する活動PRの場になっています。 江戸川区民まつり・地域まつり 10月の区民まつりでは、篠崎公園の環境コーナー【エコアイランド】にえどがわエコセンター及び会員団体が出展しています。 春と秋に開かれる各地域まつりでは、マイバッグキャンペーンのほか、区民の皆さんがどのような「もったいない運動」に取り組まれているかのアンケートを実施しています。 商店街まつり・各種イベント 商店街のイベント応援団として、江戸川共栄商店街、松江大通り商店街、平井親和会商店街などの主催するイベントに出展しています。 また、学校PTAや各種団体主催のイベント等にも出展し、人力発電自転車、ごみ分別クイズ、省エネクイズ等さまざまな催し物を行っています。 松江大通り商店街イベント 平井駅前商店街エコパレード わんぱく相撲江戸川区大会 もったいない運動を広める「もりあげ隊」 えどがわエコセンター会員有志【もりあげ隊】が各種イベントで活躍しています。 緑のベストが目印です。 普及啓発のための講演会の開催 広くみなさんにえどがわエコセンターがすすめる「もったいない運動」を知っていただくために、著名人による講演会を開催しています。

次の

「もったいない・・・」捨てられない気持ちを180度変えて片付け体質になる方法!

もったいない もっと

ワンガリ・マータイ Wangari Muta Maathai 生誕 1940-04-01 (現 )、 死没 2011-09-25 (71歳没) 、 職業 ナイロビ大学教授 環境保護活動家 受賞者 受賞年: 受賞部門: 受賞理由:持続可能な開発、民主主義と平和に対する貢献 ワンガリ・マータイ(Wangari Muta Maathai, - )は、出身の環境保護活動家、。 受賞者。 、「、とへの貢献」により、分野の活動家およびアフリカ人女性として史上初のを受賞した。 また、初の女性となった人物でもある。 、、、。 略歴 [ ] 1940年、ケニア中部のの農家の娘として生まれ、、の卒業後、で、ナイロビ大学で博士号()を取得し、にはナイロビ大学教授に就任した。 にを設立して土壌の浸食と砂漠化を防止する植林活動を開始し、にアフリカン・グリーン・ベルト・ネットワークへ改称後、全土で植林活動を行い、民主化や持続可能な開発の推進に取り組んだ。 独裁政権下にあったケニアにおいて、公然と政権を批判したことで数度の逮捕と投獄を経験。 女であるにもかかわらず意志が強すぎ、コントロール不可能であると夫が国に訴えさせられた経験ももつ。 にはケニアの大統領選挙に立候補しようとしたが、所属政党の説得により断念。 にとなり、から環境・天然資源・野生動物省のを務め、を設立して代表も務めた。 2005年3月28日、経済社会文化会議の初代議長に選出された。 実施ので落選した。 2月14日から10日間、関連行事出席のため来日した際、の「(モッタイナイ )」という言葉を知って感銘を受ける。 同年3月の女性地位委員会では出席者全員と「もったいない」と唱和した。 同年より「MOTTAINAI」キャンペーンを展開する。 2006年のの開会式ではオリンピック旗を掲揚する際の旗手を務めた。 2009年5月にはケニアのからの伝達を受け、同年12月にはに任命された。 2011年9月25日、ケニアの首都の病院でにより死去。 71歳没。 同月28日、ケニアの大統領は生前の功績を称えとすることを決め 、10月8日にナイロビ市内のウフル公園で国葬が行われた。 葬儀は「木を使わないで」という遺言に従い、特製の棺に納められガスによる火葬に付された。 ノーベル平和賞 [ ] マータイと上院議員時代の(ナイロビ) ノルウェー・ノーベル委員会は、2004年度の受賞者を発表する席で次のようにコメントした。 「マータイは、ケニアの圧政的な前政権に対し果敢にも立ち上がり、彼女のユニークな運動は政治的抑圧に対して国内、また国際的にも注意を引くのに貢献した。 彼女は民主的権利への運動の中で多くの人々にとってインスピレーションとなり、また特に女性の地位向上を促すのに勇気を与えた」。 ノーベル平和賞受賞の報告を受けての席上で、マータイは、のうちの一つである「ウイルスは生体工学の産物であり、アフリカにおいて西洋の科学者によって、黒人を懲らしめるためにとしてばら撒かれた」との主張に対して賛成するようなコメントをした。 その後マータイは自らの見解を、2004年10月10日付TIMEマガジンヨーロッパ版にて明らかにした。 授賞式のスピーチではこれまでの活動を振り返ると同時に、アフリカの同胞に対し紛争や貧困を減らし生活の質を向上させるため共に努力することを呼びかけ、またの軟禁解除を訴えた。 受賞した賞 [ ]• 、(正しい生計賞 - もうひとつのノーベル賞とも呼ばれる賞)• 、アフリカ賞、• 、ペトラケリー賞、、ノーベル平和賞• 、 著作 [ ]• UNBOWEDへこたれない ワンガリ・マータイ自伝(訳、)• モッタイナイで地球は緑になる(訳、木楽舎) 脚注 [ ] [].

次の

置きっぱなしじゃもったいない!?リビングをもっと居心地よくするソファ選びのポイント

もったいない もっと

再生循環 アニメ『もったいないばあさん』の公開について 株式会社講談社の絵本「もったいないばあさん」シリーズの6か国語(日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語、ヒンディー語)吹き替えアニメが、「世界環境デー」の6月5日より、オンラインで無料配信されますのでお知らせします。 本アニメの公開は、日本語の「もったいない」の大切さを伝えるものであり、幅広い世代に広く世界に展開されることで、限りある資源と向き合い、もったいない精神が普及・定着するきっかけとなることを目的とするものです。 環境省では持続可能な社会の実現を推進する上で、本アニメ公開を「もったいないばあさんプロジェクト」として全面的にバックアップしています。 このプロジェクトは、今後、連携企業各社のプロモーションや、各国公館の多様な媒体でも紹介され、アニメは多くの方に届けられることとなります。 1.「もったいないばあさんプロジェクト」について 今、海洋プラスチックごみ問題など、地球規模の環境汚染が深刻化しています。 その解決に向けて、日本のみならず、世界各国の政府や自治体、企業が連携して活動しています。 資源循環行政を担う環境省としても、そのような活動を促進することのみならず、資源を大切にすることや環境の豊かさについて、多くの世代に向けた発信をしていきたいと考えています。 その具体的な取組として、環境省は株式会社講談社との共同プロデュースの下、世界の子どもたちへ日本語の「もったいない」の大切さを伝える人気絵本「もったいないばあさん」シリーズ4作品をアニメ化し、6言語(日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語、ヒンディー語)の吹き替えで無料配信します。 2020年、世界の人々に日本発の「MOTTAINAI」の心を通して、持続可能な社会の実現に貢献したいと考えています。 プラスチックの製造から廃棄までに関係する企業が、廃棄プラスチック問題を解決するために設立した非営利団体、Alliance to End Plastic Waste(AEPW)から協賛を受けています。 以下の企業7社にパートナー企業として、「もったいないばあさんプロジェクト」に御賛同いただき、各社の「もったいない」への取組やアニメのプロモーションに御協力いただいています。

次の