朝礼 ネタ 雑学。 【朝礼ネタ】3分間スピーチの例文集

朝礼スピーチネタ困る!仕事の雑学で適当にやり過ごせるネタはある?

朝礼 ネタ 雑学

朝礼ネタは意外な雑学。 知らなかった事実を知ったとき、人はへぇーと思わずもらす。 へぇーと言わせたときの感動たるやたまらない。 楽しい朝礼を開くためにもをご覧あれ。 スポンサーリンク 楽しい朝礼ネタ!面白い雑学11個 ブタの貯金箱は聞き間違いでできた。 昔ヨーロッパではPygg(ピッグ)という種類の粘土があり、陶芸品はほぼこの粘土で作られていた。 ある時、客から陶芸職人に粘土のPygg(ピッグ)で貯金箱を作るように依頼した。 しかし職人は粘土のPygg(ピッグ)とブタのPig(ピッグ)を勘違いしてしまい、ブタの貯金箱を作る。 客は怒ると思いきや、ブタの貯金箱を気に入ってしまい口コミが広まった。 手のひらにシワが多いのは手をよく使うから 手のひらにあるシワは圧倒的に多い。 これは最もよく使うのが手だから。 手は動かすたびに伸び縮みする。 皮膚が伸縮するわけだからシワは必要不可欠である。 もしシワがないと拳を握るとき皮ふが余る。 ためしに手のひらを見ながら拳を握ってほしい。 シワ、つまり手相に沿って握られる。 ちなみに赤ちゃんが母親のお腹にいる時に拳をにぎにぎする。 そうしてシワである手相の元が作られる。 ゼリーのフタがいっぱいに詰まっているのは賞味期限を伸ばすため ゼリーのフタがいっぱいに詰まっているとはがしにくいし、水分がこぼれてきて不便と感じることがある。 だが、ゼリーとフィルムを密着させて空気が入らないようにすることで保存期間を伸ばしている。 フタいっぱいまでのタイプは冷蔵不要で6カ月ほどもつ。 お中元でのゼリーにこのタイプが多いのはこのような理由もある。 関連: 土星、木星ではダイヤモンドの海がある 土星、木星には1000万トンのダイヤがあるといわれる。 固形ではなく液体状である。 しかもダイヤの海まである。 また、高温のダイヤの雨が降るといわれる。 だが高温の雨なので、とてもじゃないが収集はできないだろう。 ジョニー・デップはピエロ恐怖症 ジョニー・デップはピエロ恐怖症と告白した。 そのピエロ恐怖症とは正式な病名を道化師恐怖症といい医学的にも認められるものである。 では、なぜピエロが怖いのか。 要因は、チリチリ頭で白塗りの顔に何を考えているかわからず不安になる。 本来、愉快なキャラクターなのに悪役として映画に出演して恐怖イメージを刷り込まれたなど。 外国ではピエロという親しみのあるキャラクターが恐怖の対象になっているが、日本でいえば日本人形に恐怖を感じることなのかもしれない。 飲食店で栓をしたままビールを提供すると違法 飲食店で瓶ビールを頼んだら、栓を開けて持ってくることに気づいていただろうか。 実はこれ、栓をしたままだと酒類販売許可が必要になるから。 なので酒類販売許可のない店は栓を開けなければならない。 ラッコは離れ離れにならないように手をつないで眠る かわいい。 愛らしくてたまらない。 外敵を避けるため陸に上がらず海上で眠る。 キリスト教の宗派の違いである。 神父は序列社会があり最高位にローマ教皇がいる。 牧師は教会の仕事はするが一般信者と差異はない。 外国人のようにカタコトで「金網」というとKONAMIに聞こえる 西洋人がカタコトの日本語を話す感じで「金網」と言ってみよう。 かなりいい発音でKONAMIと聞こえる。 関連: フランスでガッツポーズはくたばれの意味 国によってジェスチャの意味は異なる。 日本では嬉しさを表すガッツポーズだがフランスではくたばれという侮辱になるので要注意。 ちなみに、二本指をたてるピースはギリシャで侮辱を意味する。 旅行するなら外国のNG文化を調べておいたほうが良さそう。 金メダルは七万円 金メダルは価格がつけられない価値がありそうだが、安い。 約七万円。 なぜなら金メダルは純金ではない。 それに開催国が用意するから財政的理由もある。 メダル獲得者全員分に純金メダルを配ると負担が大きすぎる。 金メダルにはお金以上の価値があるから選手には関係ないだろう。 朝礼スピーチのコツ 雑学から学べることを伝えよう。 また雑学は相手との距離を縮める手段として有効であると訴求して、職場の底力を上げるように情熱をもってスピーチをおすすめする。 スポンサーリンク 一言 調べれば調べるほどいろんながあることに感心させられる。 雑学っていいなあ。

次の

朝礼ネタ雑学まとめ一覧☆1月~12月まで全部入り!

朝礼 ネタ 雑学

— 2016年 5月月10日午後4時14分PDT 朝礼のスピーチ…そのワードが出ただけで、なんか頭痛が!! なんて人も多いのではないでしょうか? さすがに朝礼スピーチの内容でスベッたからといって 評価が下がるなんてことはないかもしれませんが、 逆に好印象になることはあり得ますからね。 ピンチでもありますが、それ以上にチャンスなのです。 朝礼のスピーチの内容ではいったいどんなネタが良いのでしょうか? あまりにもディープな趣味の話をしても引かれますし、 当たり障りのないネタだと印象が薄い。 そこで、あまり準備に時間をかけずとも適当に?やり過ごせるのは、やはり仕事の雑学。 仕事の雑学だったら、スピーチのためというより、 自分の知識として役立ちますからネタのチョイスとしては最適なのです。 では、具体的にどんなネタが朝礼のスピーチにおすすめでしょうか? 紹介していきましょう。 やっぱり天気ネタは鉄板! — 2014年10月月5日午後4時50分PDT 営業先でも、タクシーに乗った時でも、やはり天気の話は鉄板ですよね。 会話の糸口として最適な天気のネタですが、 仕事の雑学としても、とても有効的なのです。 例えば、 「異常気候早期警戒情報」。 たまに天気ニュースを見ていると、耳にするワードですが、 異常気候早期警戒情報とは、毎週月曜日と木曜日の週二回、 大きく気候が変化する場合にだけ気象台から発表されるもの。 Twitterで気象庁のアカウントをフォローしておくと、 この早期警戒情報をチェックできるので、 急に寒くなったり、急に暑くなるという気候の変動がすぐさま分かり、 営業など仕事の計画にも大いに役立つのではないでしょうか? 最近、流行りのアンガーマネジメント — 2018年 2月月27日午後5時19分PST ここのところ、よく聞くようになったアンガーマネジメント。 日本語に直訳すれば、怒りの調整って感じでしょうか? 営業先や時には上司に、人によっては部下にイライラして怒りで 沸騰しそうになる時は、誰でもあるもの。 そんなときは、まず 6秒我慢してみましょう。 何故、6秒とか言えば。 怒りの感情のピークは最大でも6秒程度なのだそうです。 この6秒の間に目を閉じて心を落ち着かせてみると、 大抵、怒りのボルテージは下がっているそうですよ。 よく深呼吸すると良いなんて書いてあるものもありますが、 なかなか目の前に怒っている人がいるのに深呼吸はできませんよね。 目を閉じて楽しいことを考えるくらいが妥当かと思います。 何かとマスコミの挑発で失言を繰り返してしまっている麻生大臣には、 このアンガーマネジメントを教えてあげるとよいかもしれませんね。 できるサラリーマンに役立つネタ特集はこちら まとめ 今回は『朝礼スピーチネタ困る!仕事の雑学で適当にやり過ごせるネタはある?』についてお届けしました。 まとめますね。 朝礼のネタでお困りの方の 参考になれば幸いです。

次の

朝礼ネタ雑学まとめ一覧☆1月~12月まで全部入り!

朝礼 ネタ 雑学

【雑学】コンビニエンスストアの仕掛けや工夫 当サイトは「ネタのコンビニ」ですので、コンビニやショップネタを少々。 限られたスペースに、所狭しと商品が陳列されているコンビニには、随所に工夫や仕掛けが施され、売上の最大化が図られています。 知らず知らずの内に私たちは、店内に吸い寄せられ、買うはずのなかった商品を持ってレジに並んでいたりします。 その代表的な仕掛けについては、ご存知の方も多いと思いますが、改めて。 まず、コンビニ利用者の多くが買い求めるドリンク。 基本、飲料系のコーナーは入口から最も離れた場所に設置されています。 いわずもがな、ドリンクに辿りつくまでの導線上、通りすがりに他の商品を手に取ってもらいやすくするためです。 そして最後、レジ横にも「ついで買い」を誘う罠が仕掛けられています。 私もよく引っ掛かります。 次に、照明。 近年、LED照明を導入している店舗もよく見かけますが、やはり照明の主役は昔ながらの蛍光灯。 で、コンビニの店内にある蛍光灯の配置は、入口側(外側)に対して平行に設置されています。 夜間、外から見れば歴然ですが、垂直方向よりも平行方向に設置する方が、外から圧倒的に明るく見えます。 「夜間の明るさ」には人を寄せ付ける効果があるようです。 虫といっしょ。 虫ついでに、夜間、あれだけ明るい店内。 なぜ虫が大量に入って来ないのか? コンビニに使用されている照明には、一般的に虫が寄ってこない特殊な加工が施されています。 「人が見える光」と「虫が見える光」の波長が異なることを利用し、虫に見えにくい光を使っているそう(虫が反応しやすい光をカットしている)。 店の前で「バチッ!」と聞こえるアレ(「電撃殺虫器」という呼び名が一般的)だけではさすがに防ぎきれませんので。 電撃殺虫器ってネーミングもすごい。 そして、コンビニの売上に大きく貢献する雑誌コーナー。 コンビニの雑誌コーナーは、そのほとんどが外側(道路側)に面しています。 ですので、ガラス越しに立ち読みしている客の姿が外からはっきりと見えます。 これ、立ち読みしている姿を晒すことで、立ち読みを自粛させる目的。 ではなく、客がいることの安心感を与えることが目的なんだとか。 立ち読みのみが目的で何も買わない客ばかりでは、店も迷惑でしょうが、立ち読み客に、通りすがりの人を店に呼び込む効果があるとなれば、見方も少々変わります。 ファストフードでは 「ポテトもご一緒にいかがですか?」 ファミレスでは 「ドリンクバーはよろしいでしょうか?」 挙げればキリがないですが、 「その一言」や 「その一工夫」の積み重ねが大きな差を生む飲食店。 その一言に、つい頼んでしまうことはあっても、怒り出す人はいない。 ならば言った方がいいに決まっている。 それだけの話。 でも、とても深い。 そんな「雑学」です。 【雑学】定食で人気の「大戸屋」の行列 まずは想像してみてください。 大戸屋の立地。 2階や地下に店舗を構えているケースが多いと思いませんか。 これには、家賃が安いという表向きのコスト削減だけでなく、行列に並ぶ女性の心理に配慮した工夫も込められているそう。 店の目の前で並ぶことに並々ならぬ抵抗を感じる「女性のお一人様」は多いものです。 そして5皿ごと(だったと思う)にガチャポンのルーレットが回るという、お子さんにとっては垂涎ものの仕掛けがついています。 実はこの「皿を入れる仕掛け」は、ガチャポン目当てのお子様連れを狙う目的もさることながら、女性客への配慮が導入のきっかけと言われています。 食べ終えた皿を天高く積み上げることに、抵抗を感じない女性はいないはず。 4月から必要になることは間違いないのですが、そのCMや販促の開始時期にも、ある仕掛けがあるようです。 特に少子化が進む現代、ランドセルの多くが、祖父母から孫への入学祝として購入されているケースが多いと言われています。 これを受け、入学前、祖父母と孫が顔を合わせる機会の多い夏休み時期にあたる7月からCMを流したところ、売上が上昇。 それが定着したようです。 そういうものなんだと、何の疑問も持たずに見過ごしている方も多いと思いますが、いくつかのしっかりとしたした理由があります。 まず、1階は通常、外と直結しており人の出入りも多く、その影響で空気の流れが最も大きいフロア。 つまり、 空気の流れにより匂いをこもりにくくする効果があります。 また、デパート・百貨店の主要顧客は何と言っても女性。 多くの女性が強い関心を示す化粧品を1階に置くことによって集客を狙うというのも理由の1つ。 なお、こうして1階で集めた客が、上層階へ流れ込むことを 「噴水効果」と呼び、逆に、上層階のレストラン街を充実させたり催事場を設けたりすることで集客し、上から下への流れを作ることを 「シャワー効果」と呼びます。 ・・・ お時間があるようでしたら、あわせてご覧ください。 ちょっとした工夫や気遣い。 気に留めずに過ごしていても何ら実害はありませんが、実際にそれらがなかったとしたら、大変な不便や不快感を覚えるはずです。 人が集まる場所にはやはり、人が集まる理由が存在します。 そしてそれは、目に見える部分以上に見えない部分の方が多いもの。 そんな「目に見えない工夫や気遣い」。 自らの身の回りの改善に活かしたいものです。 と、上手く朝礼ネタ・会話ネタとしてまとめてみてはいかがでしょうか。

次の