給水 装置 工事 主任 技術 者 31 年度。 【レビュー】給水装置工事主任技術者試験テキスト&問題集

指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について

給水 装置 工事 主任 技術 者 31 年度

給水装置工事主任技術者免状(以下「免状」という。 )の各種手続き(新規交付、書換え交付、再交付)にあたっては、申請内容の書類をダウンロー ドし、日本工業規格A列4番の用紙に印刷の上、必要事項を記入し、添付書類、免状送付用封筒(切手貼付)を同封して、申請書送付先に郵送(簡易書留)してくだ さい。 また、をご覧ください。 また、免状の交付を受けておられる方が死亡し、又は失そうの宣告を受けたときは、戸籍法に規定する死亡又は失そうの届出義務者は、一月以内に、厚生労働大臣に免状を返納してください。 免状(新規)交付申請手続き(水道法施行規則第24条関係)について• 書換え交付申請手続き(水道法施行規則第26条関係)について• 再交付申請手続き(水道法施行規則第27条関係)について• 免状の返納手続き(水道法施行規則第28条関係)について• 申請にあたっての留意事項• 書換え交付申請と再交付申請を同時に行う場合には、「3.再交付申請手続き(水道法施行規則第27条関係)について」に則り、申請を行って下さい。 収入印紙は申請書の所定の欄に貼付してください(枠からはみ出しても結構です)。 金額が多くても少なくても手続きがやり直しとなります(消印はしないこと)。 万が一、申請書類等の不備のため、手続きをやり直していただくこととなった場合には、送付いただいた免状送付用封筒(460円分の切手貼付済み)により、「簡易書留」をもって、申請書類等を返送させていただきますので、申請書類等の不備防止のため、チェックリストを活用してください。 申請前に免状の写しをとって保管しておくことをおすすめします。 少なくとも免状番号は控えておいてください。 給水装置工事主任技術者証(カード型で、顔写真の入っているもの)は、公益財団法人 給水工事技術振興財団で発行しているものです。 本証については、公益財団法人 給水工事技術振興財団(TEL:03-6911-2711)までお問い合わせください。

次の

平成31年度広島市水道局指定給水装置工事事業者研修会を開催します!|お知らせ|給水・建設工事等業者の方へ|事業者の方へ|広島市水道局

給水 装置 工事 主任 技術 者 31 年度

水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日より、指定給水装置工事事業者の指定の有効期間が 5年間と定められました。 引き続き指定を受けるには、有効期間内での更新手続きが必要となります。 従前の制度で指定を受けた事業者さまについては、指定された日によって、更新までの有効期間が異なりますので、下記により該当する期間をご確認の上、所定の期間内での手続きをお願いいたします。 更新手続き期間• 毎年度6月1日から8月31日まで(土日祝日を除く)• 対象となる事業者さま宛に通知文書を送付いたします。 郵便の不着等による再通知は行いません。 更新手続き事務の円滑な執行のため、上記期間内での手続きにご協力ください。 更新申請時に必要な提出書類(水道法第25条の2を準用)• 様式第1(指定給水装置工事事業者指定申請書)• 様式第2(欠格要件に該当しないことの誓約書)• 機械器具調書• 定款及び登記事項証明書(法人)または住民票(個人)• 給水装置工事主任技術者免状番号を確認できるもの(免状または技術者証の写し) 4. 更新申請時に確認する事項(給水装置工事事業者の指定制度等の適正な運用について)• 一関市が実施する指定給水装置工事事業者講習会の受講状況• 指定給水装置工事事業者の業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事など)• 給水装置工事主任技術者の研修会の受講状況• 適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況 5. 更新に係る手数料(一関市水道事業給水条例第28条による)• 1件につき10,000円 6. その他 手続きについては、下記を参照してください。 お問い合わせ先:一関市水道お客様センター(市役所本庁1階)• 〒021-8501 岩手県一関市竹山町7-2• 電話番号:0191-21-8562• FAX番号:0191-21-0750.

次の

給水装置工事主任技術者免状の交付申請(新規・書換え・再交付)及び返納について|厚生労働省

給水 装置 工事 主任 技術 者 31 年度

広島市水道局では、厚生労働省の通知に基づき、指定給水装置工事事業者の皆様へ必要な情報を提供することにより、技術力の向上を図り、適正な給水装置工事の施行の確保に資することを目的として、定期的な研修会を開催し、すべての指定給水装置工事事業者の皆様に少なくとも3年に1度受講していただくこととしています。 今年度も下記のとおり開催しますので、ご案内いたします。 なお、指定給水装置工事事業者の皆様には、別途、案内文を郵送いたします。 つり銭のいらないようご準備ください。 (「指定給水装置工事事業者研修テキスト2019」をお持ちで、当日ご持参いただいた場合は、テキスト代1,100円が不要となり、事務費の200円のみを徴収させていただきますので、お申し出ください。 ) 申込み方法 「受講申込書」に必要事項を記入の上、FAX、郵送、持参、又はEメールで、下記申込み先へお申し込みください。 必須受講対象者で、やむを得ない理由により、参加できない場合は、「不参加届出書」に不参加の理由を記入の上、ご提出ください。 (他の水道事業体での研修会受講を不参加の理由とされる場合は、その研修会の修了証書等の写しを添付してください。 但し、平成29年度以降の研修会に限ります。 受講日時については、12月中旬頃通知いたします。 また、事業の休止、廃止又は再開についても、により、同様にご提出ください。 様式は、当ホームページの[指定給水装置工事事業者の申請等に関するもの]より該当の届出書をダウンロードしてご利用ください。 これらの提出のない場合、処分の対象となることがありますので、ご注意ください。 問い合わせ先 広島市水道局 技術部 給水課 給水装置係 電話 082-511-6864 FAX 082-221-8141 Eメール.

次の