スマホを落としただけなのに 犯人。 映画『スマホを落としただけなのに』評価は?ネタバレ感想考察/犯人の正体は?闇の真相とは?

スマホを落としただけなのに2犯人Mの結末ネタバレ!BLのまさか

スマホを落としただけなのに 犯人

スマホを落としたことがありますか?もしかしたら…背筋がぞっと凍るようなことが起こるかもしれません。 スマホを落としたら、こんなにも怖ろしいことが、現実に起こるかもしれないと……ある意味、ホラーよりも怖い映画です。 free WiFi、パスワード、SNSの友達申請、クレジット決済…など、日常で身近に使っているスマホ。 自分だけは怪しいサイトに引っかからないと思ったら大間違いです。 「スマホのセキュリティ教室?」と思うくらい、時には解説付きで、その怖ろしさを教えてくれる映画です。 一見の価値あり! 注目のキャスト 稲葉麻美(いなばあさみ):北川景子 犯人に狙われる黒いロングヘアの美しい女性。 原作者の志駕さんは執筆時、北川景子さんをイメージして書いていたそうで、そうなるとヒロインは北川景子さん以外考えられませんね! 北川景子さんは撮影中、 長く美しい黒髪を保つために何度も髪を黒く染め続けておられたそうです。 ただ美しいだけのヒロインではなく、人には言えない秘密を持っています。 富田誠(とみたまこと):田中圭 稲葉麻美の恋人。 ちょっと頼りないけど、なんだか憎めないキャラが田中圭さんにぴったりです。 加賀谷学(かがやまなぶ):千葉雄大 連続殺人事件を追う刑事。 子どものころ母親に虐待されていました。 浦野善治(うらのよしはる):成田凌 インターネットセキュリティの専門家。 乗っ取られた富田のスマホを復活させます。 小柳守(こやなぎまもる):バカリズム 麻美に近づく、元勤務先の同僚。 武井雄哉(たけいゆうや):要潤 プレイボーイの商社マン。 麻美とは大学時代からの知り合い。 あらすじ 富田誠 田中圭 がタクシーでスマホを落とすところから、この物語は始まります。 富田のスマホを拾ったのはこの連続殺人事件の犯人でした。 そして、忙しい富田に代わってスマホを受け取りに行った麻美 北川景子 は、美しい容姿と長い黒髪によって次のターゲットとして狙われることになります。 犯人は富田のスマホのパスワードを解除して、個人情報を丸裸にし、罠をしかけてきます。 クレジットカード情報を盗んだり、元同僚になりすましてストーカーまがいのことをしたり、動画を送りつけたり、麻美のSNSの乗っ取ったりと、現実に起こったら怖ろしくてたまらないようなことを次々と仕掛けてきて、富田と麻美の間に亀裂を生じさせるだけでなく、麻美を恐怖のどん底へと陥れます。 そしてついに、麻美は犯人の手に。 麻美の秘密も富田に知られることになります。 犯人は一体だれ?麻美の秘密とは?(ネタバレを含む) 長い髪のカツラを付け、誰が犯人なのかわからないようにしているのは、原作にはない映画での演出です。 恐怖描写、人間描写はさすがホラーの名匠と言われる中田秀夫監督! 長い黒髪は母親への執着、白いサマードレスは自分が母親になりきる母体回帰を象徴しているのだそうです。 稲葉麻美の正体は…死んだはずの山本美奈代です。 本物の稲葉麻美は、美奈代に迷惑をかけたことを詫びて自殺します。 その時に着ていたワンピースと持ち物は美奈代のもので、山本美奈代として死ぬのです。 そして、美奈代は顔を整形し、稲葉麻美として生きていく道を選びます。 原作の稲葉麻美は… 原作の『スマホを落としただけなのに』は、実はもっと攻めた内容です! 稲葉麻美は…… 劇中の北川景子さん扮する稲葉麻美は、富田くん大好きの純粋な女性ですが、原作の稲葉麻美はなかなか強気な女性です。 富田のことを「頼りない」「バカなんじゃないの」「付き合ってあげている」と言い、結婚に関しても、あんな奴と結婚して幸せになれるのか?というスタンスです。 武井 要潤 とは、友人の加奈子に付き添ってたまたま会ったのではなく誘われて自ら会いに行き、美奈代があんなことになったのは、武井によって妊娠させられていたせいだと言います。 また、富田と女性のツーショットが送られてきた知らない電話番号に怒りに任せて電話をかけたりもできる強い女性です。 稲葉麻美の秘密とは…… 最大の違いは、麻美の秘密は「元AV女優だった」ということです。 富田のスマホに残されていた、麻美が実は山本美奈代ではないかとばれる写真も、原作では全裸で、脚の付け根にあるほくろが決め手となります。 原作は でも でも読むことができます。 主題歌 ポルカドットスティングレイ『ヒミツ』 「スマホを落としただけなのに」の世界観を見事に表現した主題歌です。 MVに出てくる、よゐこの有野さんの怪演が気になって夢に出てきそうです…。 ポルカドットスティングレイ『ヒミツ』を購入したい方は 勝手に 映画 vs 原作 最後までハラハラドキドキしっぱなしの、なかなか見ごたえのある映画でした! 55 vs 45 原作のプロットが素晴らしい! だけど北川景子さんの存在感が半端ない!僅差で映画の勝ち!.

次の

スマホを落としただけなのに映画 犯人役 俳優は誰?まさかの展開に!

スマホを落としただけなのに 犯人

「スマホを落としただけなのに」のあらすじやネタバレ! 相関図 出典: Conorelmes 話題作の映画「スマホを落としただけなのに」について書いていきます。 北川景子さん主演のサスペンスです。 作者の志駕晃さんは、今回の小説が処女作の無名の新人作家でした。 映画化のオファーが殺到した中、映画のメガホンを撮ったのは「リング」の監督、 中田秀夫です。 タイトルの通り、スマホを落としただけで、数々のトラブルに巻き込まれていきます。 自分にも起こりそうで怖いです。 早速、あらすじを見ていきましょう。 犯人も分かってしまうので、ネタバレに気をつけて下さい。 これだけでも怖いです。 出典: YouTube そして、事態はそれだけでは終わらず、麻美(北川景子)は彼氏のスマホを拾った人物から監視され、次第に追い詰められていきます。 一方、長い黒髪の女性の連続殺人事件が勃発します。 本当の稲葉麻美は株で失敗し、ルームメイトだった山本美奈代(桜井ユキ)の身分証明書を勝手に使い、闇金から借金を繰り返しました。 山本美奈代(桜井ユキ)は、多額の借金を追うことになります。 闇金からの借金のため取り立てが厳しくなります。 また、同じ時期に 武井(要潤)の子供を妊娠しますが、 武井(要潤)は別の女性と結婚しているため、子供をおろすことになります。 そして、山本美奈代(桜井ユキ)は、会社も退職し全てを失うことになりました。 稲葉麻美は、そんな美奈代への罪悪感から、電車に飛び込み自殺します。 自殺する前に美奈代に「私の人生をあげる」と美奈代に言い残します。 そして、山本美奈代(桜井ユキ)は全てをリセットする事にし、 整形手術で稲葉麻美になりました。 怖いです、、、、、。 他にも杉本加奈子(高橋メアリージュン)さんなども出演しております。 「スマホを落としただけなのに」の犯人は?結末は? 麻美のスマホを拾った人物は普通の人間を装ったサイコキラーでした。 普通の男性が、豹変する男のありさまに見る観客も主人公も翻弄されます。 そんな犯人ですが、小さい頃にに母親から「生まなきゃよかった」と言われて、ひどく傷ついております。 そのため、母親と同じ黒い長髪の女性に執着心が生まれます。 麻美も美しい黒髪だったことから、興味を惹かれ、麻美にストーカーを始めます。 SNS上にあった美奈代の画像のほくろと、麻美のほくろが一致したため、 麻美の過去を暴いて、命を奪おうとします。 気になる 犯人ですが、成田凌扮する浦野義治が犯人です。 バカリズムさんは、犯人ではありません。 実は、いい人でした そして、色々ありますが、犯人は捕まります。 麻美の過去を知った富田誠は、距離を置こうとします。 しかし、刑事の加賀谷から 麻美が富田誠の事を本当に好きだった証拠を見せられ、 思い出のプラネタリウムで再会し プロポーズします。 そして、最後はハッピーエンドを迎えますが、、、、。 出典:news. livedoor. 連続殺人事件を捜査している刑事役です。 「コードブルー」などにも出演されている実力派若手俳優です。 出典:tvfan. kyodo. 光友商事に勤務しています。 今年はドラマに映画に大忙しの俳優さんです。 出典:numero. mu 文学賞「このミステリーがすごい! 」 で大賞に選ばれた志駕晃のミステリー小説がもとになっています。 同じ事件現場から新たな身元不明の死体が発見される。 過去にトラウマを持つ刑事・加賀谷学(千葉)は、真相を探るため、 かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野善治(成田)のもとへ。 やがて加賀谷は、恋人・美乃里が何者かに狙われたことを知り、苦渋の決断として、浦野へ捜査協力を依頼する。 html? 特別出演のようです。 続編のテーマは、「Wi-Fiをつないだだけなのに」になりそうです。 続報です! 何と白石麻衣さんが出演が決定しました。 以下、続編の情報をご確認ください 2020年公開の同作は、昨年公開された映画『スマホを落としただけなのに』の続編で、長い黒髪の女性を狙った連続殺人事件が幕を閉じてから数か月後を舞台にした作品。 主人公の刑事・加賀谷が、身元不明の死体が発見された事件の真相を探るため、かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野に「お前が殺したのか…?」と尋ねるが、浦野が明かしたのは彼が師と仰ぐ「M」という謎の人物の存在だった、というあらすじだ。 加賀谷役を千葉雄大、浦野役を成田凌が続投する。 前作に引き続き、中田秀夫がメガホンを取った。 白石麻衣が演じるのは、加賀谷の恋人・美乃里役。 2人の将来について煮え切らない態度を取る加賀谷に不満を募らせていたが、ある日突然謎の男に狙われてしまうというキャラクターだ。 cinra.

次の

【北川景子】スマホを落としただけなのに・結末と犯人・ネタバレ感想

スマホを落としただけなのに 犯人

映画『スマホを落としただけなのに』評価は? 1更新 『スマホを落としただけなのに』あらすじ概要 原作は志駕晃のミステリー小説。 スマホを落とした富田の代わりに、恋人の麻美が受け取りました。 しかしその後、2人には誤請求やストーカー被害やSNS乗っ取りなどが重なり…。 他の映画はも参考にしてください。 本作『スマホを落としただけなのに』はミステリーだけど、ホラー演出も期待できそうです。 主演の 北川景子は、モデル出身なので整った美しい顔や容姿スタイルは女優の中でもトップレベルです。 女優としては演技面や棒読みぶりにツッコまれがちですが、本作では多いセリフや顔芸などにも挑戦し、成長が見られます。 北川景子の恋人役の 田中圭は、頼りない雰囲気が登場キャラにぴったりです。 キレる刑事役の千葉雄大は、ITにくわしい設定ですが具体的なシーンが少ないし、オタクっぽく演技きれてないです。 ITセキュリティの専門家役の 成田凌は、パソコンの使い方や服装や雰囲気で存在感を発揮しています。 終盤の展開を見ても、今後の活躍が楽しみな俳優です。 続編『』でも登場するようです。 スマホの恐ろしさを警鐘?もはや体の一部 スマートフォン(以下スマホ)は、携帯電話とインターネットを融合させたデバイスです。 今では電話というより秘書のような、カメラ付きの外部記憶装置兼コミュニケーション端末です。 脳の記憶も補完してくれ、体の一部になりつつあります。 だから、スマホを落としただけでスケジュールがわからなくなったり、友人知人との連絡手段を失います。 また、 個人情報・人生情報・知り合い情報の宝庫にもなってるため、誰かに拾われると致命的な情報流出におちいる危険性もあります。 映画『スマホを落としただけなのに』では、序盤は 危機意識の低い主人公カップルの言動に歯がゆさを感じますが、逆に視聴者側の危機意識を目覚めさせてくれます。 そして後半は、スマホを誰かに拾われた時の恐ろしさを見せてくれます。 本作は現代社会だからこそ生まれたテーマを取り扱っています。 また、終盤で明らかになる 真相には古いタイプの犯罪も含まれてるので、新旧の個人情報への警鐘をミックスさせた新時代ミステリーです。 真犯人の候補者一覧は? 映画『スマホを落としただけなのに』は 犯人探しのミステリー要素もあるので、あやしい人物が何人も登場します。 ここではまだ犯人名は伏せたままで、真犯人候補者たちを一覧にします。 スマホを拾った真犯人候補一覧• 加賀谷学(千葉雄大)ITにくわしい刑事• 小柳守(バカリズム)麻美のストーカー• 杉本加奈子(高橋メアリージュン)麻美の友人• 武井雄哉(要潤)麻美の大学の先輩• 浦野善治(成田凌)セキュリティ専門家• 天城千尋(筧美和子)富田の元教え子• みなよ?麻美の大学時代の友人 小柳のストーカーぶりは逆に犯人に思えないので、 序盤での真犯人の第一候補者は加賀谷刑事です。 そこに、大学時代の先輩プレイボーイや友人や、恋人の富田に近づく女性やセキュリティ専門家も現れ、みんなあやしい状態になってきます。 真犯人の正体は?動機や目的は? 映画『スマホを落としただけなのに』では、主人公カップルの麻美(北川景子)と富田(田中圭)に「スマホを拾った犯人」が迫ります。 同時並行的に、山中で女性の遺体が発見され、連続殺人事件の捜査も進みます。 黒髪ロングストレート女性の連続殺人犯と、麻美らに迫るのは同一人物で、その 真犯人の正体は、ITセキュリティ専門家と偽って麻美らに近づいた浦野(成田凌)です。 黒の長髪のかつらの狂人男です。 なぜかハワイアン・ミュージックが流れます。 浦野善治は幼少時、母親の育児放棄(ネグレクト)や児童虐待を受けていました。 その影響で人格形成に問題が生じ、精神的にも病んでしまい、 母のような黒髪ロングストレートの若い女性を捕らえ、復讐するように殺害を繰り返しています。 犯人の動機である「ネグレクトへの復讐」は使い古されたネタだし、犯人候補である加賀谷刑事の回想シーンや小柳(バカリズム)のストーカーぶりの見せ方もテレビドラマのようなので、真犯人は消去法的にしぼれてしまいます。 真犯人役の 成田凌は、麻美に睡眠薬をのませた後の豹変ぶりがすさまじくて熱演でレビューでも称賛されています。 整った顔で大人しそうなイケメンは数多くいるけど、狂人も演じられればブレイクの可能性は高まりそうです。 麻美の秘密とは?友人の自殺理由は? 映画『スマホを落としただけなのに』は、現代人に刺さるキャッチーなタイトルですが、スマホを落としたことにより発生する恐ろしさは軽くしか描かれません。 それよりも、麻美の過去に関する闇や真相こそが意外性となっています。 稲葉麻美の正体は、山本美奈代です。 美奈代は大学時代のルームメイト麻美の顔に整形して麻美として暮らしてきました。 本物の稲葉麻美は株のデイトレーダーで失敗し、友人の美奈代名義で借金を重ねたことを悔み自殺しました。 本物の麻美は美奈代へ「今後の人生は、借金に追われない麻美として暮らしてほしい」と遺書を残しました。 真犯人の浦野が麻美の正体を見破れた理由は、写真で見つけた美奈代の背中の3つのホクロが麻美にもあったからです。 その写真を撮影した武井(要潤)は、麻美と美奈代の大学時代の先輩でした。 美奈代は武井とつきあった後に失恋し、その子をおろしました。 つまり 武井が口説こうとした麻美は、実は以前に自分が捨てた美奈代だったのです。 こんなドンデン返しがあることは予想できなかったので驚きましたが、他人に成り代わって生きるという結末は見慣れた感があります。 美奈代が両親や家族との関係を切り捨ててまで、麻美として生きる覚悟が描かれてない点は残念です。 『スマホを落としただけなのに』私の評価と続編 スマホは現代社会ではなくてはならない、失うと生活や仕事にさえ支障を及ぼしかねないほどのインフラになっています。 本作は、そんなスマホを落としただけで犯罪に巻き込まれる可能性を、警鐘してくれるミステリ映画です。 ただ、スマホを落とした後の恐ろしさを感じさせてくれるシーンは少なくて、物足りなかったです。 主人公カップルの問題意識が低いのも気になったけど、 ITにうとい一般人の対応を客観的に見せることにより、視聴者の危機意識をあおる手法だと考えればよく出来ています。 スマホを拾った犯人と女性の連続殺人犯が判明した後、明かされた麻美の過去の秘密には驚いたけど、「スマホを落とした」ことによる問題にもっと焦点を当てて、テーマを深掘りしてほしかったです。 メリーゴーランド前で犯人がペラペラしゃべったり、富田が立ち上がらなかったり、ニセ麻美の長い回想シーン等は邦画実写やTVドラマにありがちな悪いクセです。 ラストで富田がプラネタリウムの麻美に求婚したのも蛇足感あるけど 「新しい戸籍でやり直そう」は好みです。 写真が「宝箱」というのは安易ですが。 サスペンス要素も濃い社会派ミステリとしては評価したい映画です。 原作の志駕晃のミステリ小説には続編があり、2020年には『』として公開されるので更なる恐怖が楽しみです! 他の映画はも参考にしてください。 『スマホを落としただけなのに』含む映画ランキングや映画賞•

次の