グレー タイト スカート コーデ。 グレータイトスカートのレディースコーデ!おすすめのグレータイトスカートを紹介!

【ユニクロ】スカートの人気おすすめレディースコーデ20選|アイテム別に定番からトレンドまで着こなし方を特集

グレー タイト スカート コーデ

ジャケット(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉)、スカート(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、トップス(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉)、ベルト(yoshie inaba)、ネックレス・バングル・ブレスレット(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious8月号』小学館、2017年 きちんと感のある黒ジャケットに、爽やかなコントラストを描く白のシルクブラウス、黒のタイトスカートを合わせ、知的な印象に。 さらにクリアな白バッグを添えて、全体のトーンを明るく仕上げると、清涼感もアップします。 黒のタイトスカートを合わせ、シックにまとめるのが、秋の流儀です。 手元にも輝きを放つインパクトジュエリーをあしらえばふとした仕草にも、女らしいリッチ感じが漂います。 リッチなパイソンバッグで大人の迫力をプラスしましょう。 自然に折り返るスタンドカラーの裏側からちらりとのぞく配色がリュクスな雰囲気を醸し出します。 ニット、スカート、ホーザリーと徐々に濃くなるグラデーションも、すっきり脚長に見せるワザ! ニットは立体感のある畦あぜ編みのカシミヤでリッチな輝きを授けたモカグレージュニット。 アシンメトリーなビッグタートルとコンパクトな着丈のバランスも今らしい旬デザインです。 配色でコントラストを効かせつつも、アイテムの組み合わせでも緩急をつけると奥行きが生まれておしゃれ感が倍増します。 ロングタイトスカートのサイドにあしらわれたボタンとリンクさせるよう、イエローゴールドのジュエリーを耳元と手元に添えてリッチに仕上げましょう。 気品漂うボウタイブラウスも、秋空に似たセルリアンブルーなら、こんなにも新鮮な表情に。 シルクシフォンのエアリーな質感が、優しげなオーラを醸し出します。 首周りをキュッと包むホワイトのラインが、ビジネスシーンにふさわしい、程よい緊張感をもたらします。 聡明な印象を与えるロイヤルブルーのタイトスカートを合わせれば、クリアな白ブラウスの魅力がさらに際立つのです。 くすみのないクリアなホワイトシルクは顔を明るく照らす効果が絶大。 セットインで肩周りは華奢に見せつつも、さらに腕に切り替えを施し、ふんわりとした袖のラインを表現しましょう。

次の

グレータイトスカートコーデ【2020最新】きれいめな着こなしを季節別にチェック!

グレー タイト スカート コーデ

身幅に適度なゆとりがあり、体型を選ばず着られるタイプ。 ニュアンスあるオフホワイトの色調も、優しい雰囲気。 [Domani2017年6月号 110ページ] Tシャツ¥12,000(エッセン. いちばんのおしゃれライバルは、彼。 普段の送り迎えも休日のお出かけも、子どもと過ごす日は、両手がフリーになるリュックが重宝。 クールなロゴTは、タイトスカートなどの〝女顔ボトム〟を合わせる。 テイストMIXの遊び心が、ミーヒムスタイルの醍醐味。 女らしくニュアンススカートはボリュームサンダルと好相性。 色数を抑えた着こなしで、靴の鮮度を最大限にアピール。 キリリとした印象を加えるために、小物はイエローとのコントラストが強い黒で潔く統一。 全体を辛口にまとめてかっこよく。 気分を変えたい休日には、トレンドの背中開きニットを投入。 シルク100%のしなやかな素材に高級感があり、しかもウォッシャブルなので自宅で洗濯可能。 このお得感はうれしい! [Domani2018年3月号 151ページ] ニット¥11,400(FRAY I. D ルミネ新宿2店〈FRAYI. 体をふんわり包む二重織り&縦横に伸びる2WAYストレッチ素材が、ストレスフリーな着心地を約束。 そでにボリュームがあるので、ロング丈のタイトスカートと好相性。 親しみやすさはやわらかい雰囲気の出るニットのタイトスカートで醸して。 地金アクセの輝きを足して地味カラーコーデの老け見えを回避。 グレーのもつノーブルな印象で、レトロなベージュジャケットがまた新鮮に。 タイトなシルエットに、大きめサイズのジャケットをラフにはおったら、女性らしいカーヴィさが強調されたようで、なんだかうれしい。 無難に終わってしまいがちな着こなしも、きれい色のカーディガンをさらりと巻くだけで見違える。 〝シャツの下にニット〟という、いつもとは逆の合わせ方をした 着こなしが、流行のこの秋。 初級編は、中に着るニットとスカートを同色にそろえるのがコツ。 [Domani2018年9月号 85ページ] シャツ¥25,000(エッセン. 後ろにスリットが入ったミディ丈のタイトスカート。 ベーシックなシャツをINすることで、きちんと感が増す。 ポケット部分のリアルファーが大胆かつラグジュアリーなアクセントとなって。 〝ウィークエンド マックスマーラ〟らしい美しいキャメル色のトーンが、遠目からでも目を引く女らしさを演出してくれる。 シックで大人な着こなしの仕上げに。 コーディネートの趣を邪魔せず、でもシックな雰囲気にふさわしいのが、着流し黒コート。 ゆったりとしたサイズ感が今年らしい。 Iラインを強調するアイテムのレイヤードで、着こなしも気分もピリッと引き締めて。 [Domani2017年6月号 97ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カーディガン¥35,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ベルト¥8,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM. チャーミングな手元のリボンデザインが際立つよう、スカートもバッグも潔くグレーで統一。 足元のピーコックグリーンがちょうどいいアクセントに。 [Domani2017年12月号 133ページ] 右のコーデ/ニット¥33,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈メゾン シャントワーズ〉) 靴[7]¥23,000(エストネーション) スカート¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) リング[2連]¥36,000(H. 逆のベクトルのもの同士をMIXすることで、大人の余裕を醸したつもり。 クールな配色が少しさびしい印象だったから、赤いパンプスでおしゃれの温度を上げて。 [Domani2018年11月号 81ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) キャミソール¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) スカート¥6,900(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥33,000(FUN Inc. フーディパーカやニットタイトには、厚手のリブ編みレギンスを合わせてカジュアル度高めに。 黒の引き締め効果に加え、リブの編み幅を変えたすその切り替えが、足首をキュッと細く見せてくれる。 [Domani2018年5月号 187ページ] レギンス¥2,200(タビオ) ブルゾン¥13,000(PLST) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥12,000(ロペ) ピアス¥33,000(H. FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 時計¥15,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) バッグ¥37,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥14,800(シシ).

次の

ロングスカートコーデ20選【夏】

グレー タイト スカート コーデ

冬のおすすめグレーロングスカートコーデ 冬のロングスカートコーデには、優しいグレーの色合いがぴったりです。 素材や形にこだわって、季節感を出すのがおすすめです。 ニットとブーツで、冬仕様に仕上がっています。 黒のニットトップスを合わせれば、全体の印象が引き締まります。 春のおすすめグレーロングスカートコーデ 春は、揺れ感のあるプリーツのグレーロングスカートがおすすめです。 カジュアルなアイテムにも、よく合いますよ。 ルーズなシャツを合わせたナチュラルな印象のコーデです。 夏のおすすめグレーロングスカートコーデ 夏は、ナチュラルで軽やかな素材のスカートを選んで、すっきり涼しげなコーデに仕上げるのがおすすめです。 白のトップスを合わせると、よりさわやかに仕上がりますね。 秋のおすすめグレーロングスカートコーデ 少し肌寒くなってきたら素材やボリューム感にこだわったスカートを選ぶと、一気に秋らしいコーデに仕上がります。 まとめ グレーロングスカートは、年中バランスよく着まわせるアイテムですが、シルエットや素材感、合わせるトップスなどにこだわれば、より季節感のあるコーデに仕上げることができます。 ぜひ、コーデの参考にしてみてくださいね。

次の