ゴーゴー カレー 持ち帰り。 「ゴーゴーカレー」のデカ盛り、メジャーカレー”ワールドチャンピオンクラス”に挑戦!なんと総重量2.5キロ!|関西グルメスクープ|eoグルメ

【ゴーゴーカレー】メジャーカレー特盛をテイクアウトしてみた

ゴーゴー カレー 持ち帰り

ゴーゴーカレーのメインメニュー メニュー \ サイズ ソフト ヘルシー エコノミー ビジネス ファースト ゴーゴーカレー 380円 530円 580円 690円 790円 ロースカツカレー 580円 730円 780円 890円 990円 チキンカツカレー 580円 730円 780円 890円 990円 エビフライカレー 580円 730円 780円 890円 990円 ウインナーカレー 680円 830円 880円 990円 1,090円 メジャーカレー - - 1,000円 1,150円 1,300円 その他メニュー ゴリえもんカレー ドリンク付き キッズサイズのみ 650円 メジャーカレーワールドチャンピオンクラス 2,550円 メジャーカレーワールドチャンピオンクラスは総重量2. 5kgあります。 30分以内に食べ切ると代金が無料になり、2,550円が戻ってきます。 ゴリえもんカレーは子供用メニューで、小さめのサイズのカレーにウインナー2本、エビフライ1本、ゆで卵が乗っていてドリンクも1杯つきます。 トッピングメニュー らっきょう 50円 ゆでたまご 100円 ルー増し 200円 チーズ 200円 ロースカツ 200円 チキンカツ 200円 ウインナー4本 200円 エブフライ2本 200円 メニュー補足説明 すべてのメニューにお代わりし放題のキャベツがついてます。 ゴーゴーカレーはルーのみのカレーです。 玉ねぎも入ってません。 エビフライカレーのエビフライは2本です。 ウインナーカレーのウインナーは小さいものが4本です。 メジャーカレーにはチキンカツ、ロースカツ、エビフライ1本、ウインナー2本、ゆでたまごがついてます。 いわゆるトッピング全乗せで1000円なのでかなりお得です。 毎月もらえるトッピング券について ゴーゴーカレーでは毎月5の付く日、5日、15日、25日に行くと次回使えるトッピング券がもらえます。 このトッピング券を使うと200円のトッピングの中の1つが無料でつけれます。 ただし有効期限は来月末までなので注意しましょう。 ゴーゴーカレーの各メニューはサイズが選べます。 エコノミーやビジネスなど飛行機に例えてますが実際サイズによってどれくらい違うのでしょうか? 普段飛行機に全く乗らない人からしたらわかりづらいかもしれませんが、ゴーゴーカレーのメニューは• ソフト・・・少なめ• ヘルシー・・・やや少なめ• エコノミー・・・普通• ビジネス・・・大盛• ファースト・・・特盛 と飛行機のグレードが上がるごとに量が多くなる仕組みです。 ごはんとルー量が変わります。 で、どのくらい多くなるかと言うと・・・ サイズ ご飯の量 ソフト 150g ヘルシー 250g エコノミー 350g ビジネス 520g ファースト 700g ちなみにソフトサイズは実施してない店舗もあります。 また大盛りにしたくてビジネスを頼む人もいると思いますが、ゴーゴーカレーのビジネスサイズのご飯の量は500gを超えています! エコノミーで350gなのでエコノミーですでに一般的なお店の大盛りの量です。 なのでよほど大食いじゃない限りエコノミーを選ぶことをオススメします。 またゴーゴーカレーはご飯に対するルーの量が少ないです。 ただでさえルーが少なくてご飯が多いカレーなのにご飯500gはかなりきついことを忠告しておきます。 私は小食な方なのに一度だけビジネスを食べましたが食べ終わるまでに30分近くかかりました。 以上、ゴーゴーカレーのメニューと価格やサイズごとのご飯の量を紹介しました。 ぶっちゃけ私はゴーゴーカレーの値段設定は雑なのではないかとちょっと思います。 ロースカツカレー• チキンカツカレー• エビフライカレー 全部値段一緒ですからね。 ロースカツもチキンカツも薄めだしあまり変わらないのかもしれません。 ただこれだとエビフライ2本とチキンカツやロースカツ1個の値段が同じということになるのでエブフライ好きな人ちょっとかわいそう。 そしてウインナーカレーが100円高い。 私はウインナー好きなので頼みたいんですが、チキンカツやロースカツの方が安いんだったら絶対頼みません。 食べる側としてはエブフライ2本やウインナー4本食べるよりチキンカツやロースカツを食べる方がお腹いっぱいになるので同じ値段ならついそっちを頼みたくなりますからね。 またゴーゴーカレーはご飯に対するルーの量が少ないので食べるときはそれを考えて食べるように気を付けてくださいね。 こちらの記事もおすすめ• 関連ページ ココイチのメニューの価格一覧が見たいという方のためにご飯の量別にメニュー価格一覧表を作成しました。 またカロリーも一緒に載せました。 ココイチに行く前に参考にしていただければ幸いです。 ココイチのカレーと言えばトッピング! トッピングつけたい!でもつけると結構値段高くなる、という現実も。 そこでココイチのトッピングメニューの価格一覧表を作成し、1000円以内に収まる具体例やトッピングメニューの人気ランキングを作成しました。 ココイチですが、メニューが豊富すぎて毎回何を頼むか迷っちゃう人もいるんじゃないでしょうか? そこで200人にアンケートを取り、ココイチのメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください! みなさん、ゴーゴーカレーは好きですか? え?まだいったことない? じゃあまず何を食べるか決めないといけません。 ゴーゴカレーは食券制なので機械の前であまり悩んでると後ろの人にせかされますからね。 ってことで今回は200人にアンケートを取り、ゴーゴーカレーの人気メニューランキングを作成しました。 カレーショップ C&Cですが、メニューが豊富なので初めて行く人は何を頼むか迷ってしまうと思います。 そこで200人にアンケートを取り、カレーショップ C&Cのメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください! 仕事での打ち合わせで外出した際、蒲田にいたため。 食べログで蒲田駅近辺で美味しいお店はないか探したところ、カツカレーがおいしく有名なお店との情報があり、ちょうどカツもカレーもがっつり食べたく、また、かなりの有名店のようだったので、行くことにした。

次の

ゴーゴーカレー 博多バスターミナルスタジアム

ゴーゴー カレー 持ち帰り

スポンサーリンク ゴーゴーカレーのおすすめ定番メニューと値段について ロースカツカレー 一番人気です ソフトサイズ or 特小 580円 ヘルシークラス or 小 730円 エコノミークラス or 中 780円 ビジネスクラス or 大 890円 ファーストクラス or 特大 990円 チキンカツカレー ロースカツ同様人気です ソフトサイズ or 特小 580円 ヘルシークラス or 小 730円 エコノミークラス or 中 780円 ビジネスクラス or 大 890円 ファーストクラス or 特大 990円 ゴーゴーカレー すぐ出てくるメニューです。 これにはトッピングをのせて楽しみましょう。 ソフトサイズ or 特小 380円 ヘルシークラス or 小 530円 エコノミークラス or 中 580円 ビジネスクラス or 大 690円 ファーストクラス or 特大 790円 エビフライカレー エビフライにはタルタルソースつき ソフトサイズ or 特小 580円 ヘルシークラス or 小 730円 エコノミークラス or 中 780円 ビジネスクラス or 大 890円 ファーストクラス or 特大 990円 メジャーカレー コストパフォーマンスの高いメニューです。 5種類のってます! エコノミークラス or 中 1,000円 ビジネスクラス or 大 1,150円 ファーストクラス or 特大 1,300円 私のおすすめゴーゴーカレーは? 私は量はともかく、ロースカツカレーにこだわりがあります。 ここのロースカツはカレーによく会う美味しさです。 そこで、エコノミークラス780円にゆで卵のトッピング100円で880円で楽しみたいですね。 さらに食べたい時はサイズアップ、もしくはエビフライトッピングです。 ゴーゴーカレーのトッピングと値段は? ここで気になるトッピングと値段をまとめました。 ゴーゴーカレーの東京店舗リスト ゴーゴーカレー新宿総本店 03-6457-7655 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-5 吉田屋ビル[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー西新宿店 03-6908-9955 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-6 武蔵屋KAビル 1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー新宿東口駅前スタジアム 03-3359-6455 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-25-9 高橋ビルB1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー新宿御苑スタジアム 03-6380-4155 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-17 SYビル2F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー歌舞伎町スタジアム 03-3208-6055 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-45-1 第5ライデンビル1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー大手町日本ビルパーク 03-3246-0755 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル・パソナG本部ビルB1F[営業時間] 11:00~22:00 ゴーゴーカレー秋葉原1号店 03-5256-5525 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 大橋ビル1F[営業時間] 9:55~21:55 ゴーゴーカレー秋葉原中央通店 03-6206-9855 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-7[営業時間] 10:55~21:55 ゴーゴーカレー高田馬場駅前店 03-5941-5526 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル114号[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレーお茶の水駅前店 03-3219-2255 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-17 お茶の水SIAビル1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー神保町スタジアム 03-3518-9855 〒101-0025 東京都千代田区神田神保町1-6 樋谷ビル1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー神田駅南口スタジアム 03-6206-4355 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-1-2 鋭光ビルB1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー赤坂サカス前スタジアム 03-6426-5593 〒107-0052 東京都港区赤坂3-14-9 清水ビルB1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー京急品川スタジアム 03-5420-3755 〒108-0074 東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり五人衆内[営業時間] 11:00~23:00 ゴーゴーカレーアリオ葛西スタジアム 03-5658-1255 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西9-3-3アリオ葛西1Fフードコート内[営業時間] 11:00~21:00 ゴーゴーカレー上野御徒町店 03-3832-4155 〒110-0005 東京都台東区上野6-2-7 宮入ビル1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー東京ドームライトスタンド 03-6801-5543 〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム外野5-2[営業時間] 野球・イベント開催日程に準ずる ゴーゴーカレー水道橋西口店 03-5848-4755 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4 横山ビル1F[営業時間] 9:55~22:55 ゴーゴーカレー渋谷宇田川町店 03-6231-5534 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-12 シグマ第5ビル B1F[営業時間] 10:55~21:55 ゴーゴーカレー渋谷警察署前スタジアム 03-6427-6155 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-5 佐藤エステートビル B1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー池袋サンシャイン中央通りスタジアム 03-6912-5508 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-3-2 前島ビル B1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー池袋東口スタジアム 03-6912-5587 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-23-2 ティワイズビルB1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー池袋60階通りスタジアム 03-5944-9455 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-12-14 ハヤカワビルB1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー六本木スタジアム 03-3470-1455 〒106-0032 東京都港区六本木4-9-4 UFビル4 B1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー代々木駅前スタジアム 03-6300-5525 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-32-1 白倉第一ビル1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー北千住宿場町通りスタジアム 03-3882-2355 〒120-0034 東京都足立区千住3-35 シルクビル1F[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー東陽町スタジアム 03-6666-4355 〒135-0016 東京都江東区東陽2-4-34 東郷ビル1階[営業時間] 10:55~22:55 ゴーゴーカレー八王子駅前スタジアム 042-634-8955 〒192-0083 東京都八王子市旭町2-6 第一ロダンビル B1F[営業時間] 10:55~22:55 まとめ 今話題沸騰、みんなが行きたいゴーゴーカレー メニューと値段、トッピング、東京の店舗をまとめました。 早速ゴーですね! <関連情報> 公式サイトはこちら.

次の

ゴーゴーカレーを安くお得に食べる方法3選!

ゴーゴー カレー 持ち帰り

700円検証シリーズの第4弾はカレーだ。 これまでに・・と比較検証を重ねてきたが、今回初めて2社による一騎打ちとなった。 しかもそれぞれ税込700円ちょうど。 価格差は1円たりともない。 カレーといえば、この2社。 CoCo壱番屋(ココ壱)とゴーゴーカレーである。 それぞれちょうど700円になるメニューを提供しているので、その内容を比べてみた。 ・実は1強 この2社をカレーチェーンの2強と呼ぶのは、正直迷うところだ。 というのも店舗数(海外を含む)を比較すると、2019年6月27日時点でココ壱が1477店舗(より)に対して、ゴーゴーカレーは84店舗(より)だ。 事業規模でいえば、カレー業界はココ壱1強と言っても差し支えないだろう。 だが、700円という条件下では、事業規模は二の次。 はたして、どちらのお店がより満足度が高いと言えるのだろうか? ・ゴーゴーカレー まずはゴーゴーカレーから。 ゴーゴーカレーといえば、 「金沢カレーの火付け役」として、日本だけでなく海外にも進出している。 濃いカレールウとロースカツ、たっぷりの千切りキャベツが特徴の金沢カレーなのだが、意外にも1号店は東京・新宿だ。 できれば700円でカツまで食べたいところなのだが、残念ながらこの金額でトッピングを付けることはできなかった。 カツがなくても寂しくない! ご飯の白色がほとんご見えないだけでも満足である。 容器がセパレートになっていないところに、ゴーゴーカレーのワイルドさを感じる。 トッピングがなくても量でボリュームをカバー。 食いごたえは十分である。 ・CoCo壱番屋 一方のココ壱は、トッピングを付けることができる! ただし、やはりこちらも肉系メニューには手が届かず、700円では魚介類のカレーにとどまっている。 こちらは容器がセパレートタイプになっており、ルウ・ご飯・福神漬けが完全に分離した状態だ。 ルウを探ると中には、エビとあさり。 これらの旨味がルウにしっかり浸透している。 セパレート容器の利点は、少しずつルウをご飯にかけてカレーを楽しめること。 ゴーゴーカレーを「ワイルド」と表現するならば、ココ壱は「上品」と表現できるかもしれない。 ・まとめ 食べ方の好みは人それぞれとして、両社に共通するのは、 700円ではカツカレーを食えないことだ。 カレーチェーン市場はココ壱1人勝ち感が強いため、ココ壱の価格設定に倣(なら)っているのだろうか。 なお、ゴーゴーカレーなら、ソフトサイズ・特小サイズでロースカツ or チキンカツカレーが580円で食べることができるのだが、700円という設定からかけ離れているので、今回は比較対象から除外した。 いずれにしても、今回の内容が日々の食事の参考になれば幸いだ。

次の