スマホ fax。 FAX付き電話機のおすすめ10選。スマホと連携できるモデルなどを紹介

スマホでFAX[03FAX]:インターネットFAXが個人事業主や小規模オフィスに最適な理由

スマホ fax

ここでは、 アンドロイドで利用できるFAXアプリについてご案内しています。 FAXがアンドロイド端末から簡単に送受信できます インターネットFAXはネット回線を利用したFAX送受信サービスですが、アンドロイドに対応したFAXアプリを利用することで、アンドロイド端末から簡単にFAXの送信と受信を行うことができます。 スマートフォン上で全ての操作ができるので、移動中の電車、出張先や旅行先など、場所や時間を選ばずに利用することができます。 インターネットFAXサービスの世界最大手「eFax」のアンドロイド向けFAXアプリを例にご案内しています。 eFaxのアンドロイド向けアプリ インターネットFAXの世界最大手eFaxでは、アンドロイド向けに「eFax Androidアプリ」を提供しています。 このFAXアプリをダウンロードして利用することで、 FAXの送受信をアプリ内で全て完結することができます。 ファックス受信、作成と送信だけではなく、スマートフォンのカメラで撮影した書類などをそのまま相手のFAX機に送信することもできる便利なアプリです。 主な機能 eFax Androidアプリを利用することで、以下のような機能を利用することができます。 概要 一覧表示 自分宛てにFAXが届くとポップアップが表示されお知らせしてくれます。 届いたFAXは、アプリ上で一覧表示と確認ができます。 FAX専用で通常のメールボックスと混在しないため、受信ボックス内でメールとFAXの混在はなく見やすく一覧表示されます。 さらに、タグ機能やフォルダー機能を利用することでFAXの管理や過去に受信したものの検索がしやすくなります。 コンタクトリスト スマートフォンに登録されたコンタクトリストをそのまま使って送信ができます。 また送信時には、アプリ上から送付状を作ることもできます。 オリジナルで作成したFAXのカバーページを利用することもできます。 FAXの作成と送信 アプリの画面でメッセージと送信先の方のFAX番号を入力するだけでFAXの作成と送信ができます。 例えば、書類の写真をスマートフォンで撮影すると画像処理をし、その画像を一枚のページにして送信することができます。 もちろん、PDF、Word、Excelなどのファイルを添付して送信することができます(PDF、PPT、JPEG、DOCなど20種類以上のファイルが添付可能です)。 転送機能 受信したFAXは、アプリ上からメールや別のすることができます。 内容を確認して、必要なものだけを選別して転送したりプリントアウトしたりすることができます。 利用するには、eFaxのアカウントが必要となります。 eFaxへのお申し込み後、Google playで「eFax」と検索し、専用アプリをダウンロード(無料)して利用することができます。 iPhoneでの利用を検討中の方は、をご確認ください。 その他のアンドロイド向けアプリを提供するインターネットFAXについては、からご確認ください。 仕様 最新アップデート 2019年9月30日 サイズ 26. 19MB 現在のバージョン 5. 上記は、2019年10月10日に確認した内容となり、更新のタイミングにより最新版が提供されていることがあります。 アンドロイド対応スマートフォンで利用できるインターネットFAXサービス 断然のおすすめは「eFax」 世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。 PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。 他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。 今なら、 お試し30日間無料トライアルで利用することができます。 簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

次の

iPhoneやipadでfax。スマホ・タブレット・携帯からfaxの送信・受信

スマホ fax

ほとんどのサービスが、パソコンやスマートフォンを利用してデータでやり取りを行うため、FAX専用機の購入や用紙、インクのランニングコストなどが不要になります。 FAXの内容を、紙ではなく、画像データでの送受信となるため、ペーパーレス化を実現します。 インターネット回線があれば、どこからでも利用できるため、BCP対策としても利用されています。 03FAXでは、スマートフォンアプリを利用して、FAXの送受信を行います。 インターネット環境があれば、いつでもどこからでもFAXの送受信を行うことができます。 トータルコストの削減、利便性の向上はもちろん、登録した端末のみでの利用、通信の暗号化などセキュリティ面でも安心してご利用いただけるサービスとなっております。 スマホまたは、パソコンから申込ください。 本人確認書類(運転免許書・パスポートetc. 法人は、登記簿謄本・印鑑証明書)画像アップロードが必要になります。 初期費用・初回基本料の決済をしていただきます。 口座引落を希望の場合は、提示の金額を銀行振込にてお支払ください。 iPhoneやAndroidスマホに「03Plusアプリ」をインストールして、申込時に選択いただいた電話番号で開通処理を行います。 送受信は制限されています。 制限中に受信FAXがあった場合はアプリに通知されますが、内容の確認は出来ません。 送付された簡易書留ハガキに記載された、暗証番号を利用してアプリで制限解除を行います。 送受信が可能になります。 【ご利用上の注意】• 本サービスをご利用いただくには、端末及びインターネット接続環境が必要となります。 アプリは03plusアプリを利用します。 音声通話機能はご利用いただけません。 国際電話の電話番号への送信はできません。 この他があります。 品質は、インターネットの接続やトラフィック状況(混雑具合や安定性など)に左右されることがあります。 インターネット回線を利用したFAXサービスです。 ご利用の回線の状況により、送信完了まで時間がかかったり、送信に失敗したりすることあります。 特に一部の公衆Wi-Fiでは通話が安定しないことがあるのでご注意ください。 宅内機器(アダプタ)をご利用いただく場合、有線LANで接続可能な環境が必要です。 またルーターやファイアウォール側の設定が必要になる場合があります。 停電時、宅内機器(アダプタ)は利用できません。

次の

KX

スマホ fax

インターネットが大きく普及し、ペーパーレスになった現代。 固定電話を置かずに、携帯電話だけを使用しているご家庭も増えているのでは? とはいえ、まだまだ多くの会社などでFAXは使われています。 「仕事でFAXを送らなければならないけど自宅から送るツールはない…」 と思っている人も多いかもしれません。 そんな方にぜひとも知っていただきたいサービスが、 「インターネットFAX」! このシステムを利用すれば、FAXを送りたい相手にスマホからPDFや画像をファックスすることが可能になります。 このページでは、スマホ・携帯のアプリを利用してインターネットfaxを送る方法や料金を安く抑えられるサービスを検証していきたいと思います! では、どう言った方法でスマホからfaxを送信するのでしょうか? いろいろな方法がありますが、スマホで一番簡単なのは インターネットFAX用のアプリをダウンロードしてそのアプリの機能を利用してFAXを送るという方法です。 インターネットFAXで無料アプリがあるのは? 他のページで紹介しているように、インターネットfaxサービスには様々な会社があります。 手持ちのスマホがネット回線につながっている• メールアドレスを持っている この条件を満たしている方なら、だれでも使用できます。 表を見て頂ければわかるように、 なんと初月は無料でお試しが出来ます! eFaxのアプリダウンロード方法は? eFaxはアプリをダウンロードする前に、まず利用登録が必要となります。 登録は最初のページやeFaxの特集ページで紹介しているように、5分かからずに出来ますよ。 利用登録が完了したら、アプリのダウンロードに進みます。 AppStoreとGoogle playのどちらからもダウンロード可能です。 どちらも「eFax」と検索するとすくに出てくるので、そのままダウンロードに進みます。 アプリを起動したら? アプリが携帯にダウンロードされたら、起動してみてください。 初期画面にログインIDをPINコードを入力する画面が出たら、利用登録時に取得した「ログインID」と「PINコード」を入力して、「ログイン」をタップします。 ログインが完了すると、マイページに入れます。 アプリでfaxを送信するには? FAXを送信したい場合は、• 「ファックスを送信する」をタップする• 電話番号を入力する• 送付状の有無を選択、(送付状有の場合は宛名・会社名・件名・メッセージを入力)• 送りたいファイルを添付• 送信ボタンを押す 上記の手順で送りましょう! アプリでfaxを受信するには? FAXを受信したい場合は、マイページのtop画面の「ファックスを開く」をタップすると、受信トレイを確認することができます。 送信したFAXを確認したい場合は、送信トレイを確認しましょう。 メッセージプラス 初期費用 1,000円 月額料金 950円 送信料 1枚15円 受信料 無料! 使用可能FAX番号 IP050 トライアル なし 次に紹介するのは、 メッセージプラス! メッセージプラスのアプリダウンロード方法は? メッセージプラスもアプリをダウンロードする前に、まずメッセージプラス自体の利用登録が必要となります。 登録は公式ホームページより可能で、こちらもそんなに長い時間をかけずに登録出来ますよ。 利用登録が完了したら、アプリのダウンロードに進みます。 AppStoreとGoogle playのどちらからもダウンロード可能です。 どちらも「メッセージプラス」と検索するとすくに出てくるので、オレンジのアイコンのものをタップすると簡単にダウンロードできます。 アプリを起動したら? ダウンロード後アプリをタップするとログインIDをPINコードを入力する画面が出てきます。 利用登録時に取得した「メッセージプラス番号(FAX番号)」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をタップします。 アプリでFAXを送信するには? FAXを送信したい場合は、• 右上メニューバー内にある「FAX送信」アイコンをタップ• 送り先の電話番号を入力する• 右上のメニューアイコンをタップして送信ファイルを指定する• 送付状の有無を選択する(送付状有の場合は送り状の編集)• 送信ボタンを押す! この手順でFAXが送信されます。 アプリでFAXを受信するには? FAXを受信したい場合は、すでにログイン画面のTOPがFAX受信の一覧となっていますので、確認したいメッセージをタップします。 送信したFAXの確認は、右上メニューバー内にある「FAX結果」アイコンをタップすると送ったFAXの一覧が確認できます。 03FAXアプリのダウンロード方法は? 03FAXのアプリは、 「03plusアプリ」と言う名前です。 03plusアプリをダウンロードするには、まず申し込みと決済を行います。 スマホかパソコンからの申し込み• 初期費用の決済 上記が完了したら、eFaxと同じようにAppStoreやGoogle playなどから03plusアプリをダウンロードしましょう。 アプリを起動したら? 03plusアプリをダウンロードしたら、設定画面からアカウントにログインし、申込時に決めたFAX番号で開通の手続きを行っていきます。 開通処理が完了したら03FAXからハガキが届くので、記載されている暗証番号を使い制限を解除します。 制限解除が行われるまで、アプリの使用はある程度制限されているようです。 アプリでfaxを送信するには? 03plusアプリでFaxを送信するには、• アプリにログインする• FAXしたい原稿をスマホで撮影するか、データ(PDF・jpeg・png)で指定する• 送信先をアドレス帳から選ぶか、FAX番号を直接入力する• 送信を実行する 上記の手順で送信しましょう。 FAXが無事送信されたら、メールとアプリへの通知がきます。 アプリでfaxを受信するには? 03plusアプリでFaxを受信すると、FAX送信完了時と同じくメールとアプリへお知らせがきます。 アプリにログインして、FAX内容を確認しましょう。 FAXはデータになっているので、必要であればプリントしたり、ファイル共有でアプリ以外の場所で閲覧・保管しましょう。 続いて、一番気になる 料金について解説しようと思います! アプリ代金は? eFax・03FAX・メッセージプラス、どのサービスもアプリをダウンロードするのにアプリ代金というのはかかりません。 要するに…、アプリ代は無料です! ですが、どちらのサービスもシステムを利用するために月額料金がかかってしまいます。 もちろん、この月額料金を払うとスマホアプリだけでなく、パソコンやタブレットなど、どこでも利用が可能になりますよ。 両社のシステム利用コストは下記の通りとなります。 送信枚数ごとの月額料金は? 1ヶ月に送信する枚数単位の月額料金を一覧にしてみました。 eFax 03FAX メッセージプラス 30枚送信時 1,500円 1,580円〜 1,400円 50枚送信時 1,500円 1,980円〜 1,700円 100枚送信時 1,500円 2,980円〜 2,450円 150枚送信時 1,500円 3,980円〜 3,200円 200枚送信時 2,000円 4,980円〜 3,950円 30枚送信する場合だと、メッセージプラスのほうが月額料金は安いです。 表より更に細かく換算すると、 1ヶ月の送信枚数が37枚を超えるとeFaxとメッセージプラスの月額料金がひっくり返る事がわかります。 03FAXは30秒ごとに20円と言う最低料金で計算しているのですが、送信にかんしてはちょっとお得感は薄いですね…。 1ヶ月に送信する枚数が36枚以下の場合はメッセージプラスの方がお得…? では、1か月に36枚以下ならメッセージプラスがお得なのでしょうか? 実はそうではありません…!! eFaxは 利用登録最初の30日が無料、と言うもう一つのポイントがあります。 それに比べてメッセージプラスは、利用初月から 月額料金950円がかかるんです。 この時点で、最初の1か月ですでに950円の開きがあるんですよ…! もし仮に1か月30枚程度しかfaxを送らなかったとして、eFaxとメッセージプラスの月額料金の開きは年間で1,200円ほど。 ですので、最初の1か月に1,950円余分に払っているメッセージプラスのほうが初年度に関しては割高になってしまうということになります。 ) ですので、スマホアプリでインターネットfaxを利用する際は、料金の面からもメッセージプラスよりeFaxのほうがお得ということになります。 また、機能的な側面から言ってもeFaxのほうが優れた機能がついてきます。 最初のページでも紹介していますが、海外のサービスで「最初の1枚だけ無料で送信出来る」と言うサービスはあります。 ですが、当然公式ページは英語ですし、結果的に最初の1枚しか無料で利用することはできません。 ここまで記事を読んできて、「スマホでFAXの送受信を行うのはアプリをダウンロードしていないとできないの…?」と思う方もいるかもしれません。 ですが、 アプリをダウンロードせずともスマホでインターネットFAXを利用する方法もあります! CromeやSafariなど、インターネットブラウザを利用してeFaxやメッセージプラスのユーザーページにログインする方法です。 これらのインターネットFAXシステムはクラウドを利用しているので、アプリだけでなくブラウザでも確認することができるんです。 アプリなしでインターネットfaxサービスを利用する方法は? 方法としては、 ChromeやSafariなどを開いて「eFax」や「メッセージプラス」などと検索するだけ! eFaxならだいたい一番上に、メッセージプラスでも2番目くらいには表示されているのでクリックしてログイン画面へと進むだけです。 あとは、必要な登録情報を入力してログインすれば、アプリと同様にFAXの送受信を行うことが可能です。

次の