早口言葉 ラバかロバか。 【早口言葉 厳選200選】簡単&難しい!!難易度別(短い/長い文)に紹介【一覧】

早口言葉/ラバかロバかロバかラバか分からないので ラバとロバを比べたらロバかラバか分からなかった

早口言葉 ラバかロバか

文章が面白いので、盛り上がることも間違いなしの早口言葉です。 簡単そうに見えて「よぼ」が続くのがかなり言いにくい、言いごたえのある文章です。 特に「予防」の「ぼう」が「びょう」になりがちです。 ゆっくり言って練習した後に、どんどんスピードアップして楽しむのがいいですね。 子供も楽しめる早口言葉なので家族で盛り上がることもできます。 ずっと言っているとだんだん「よぼよぼ」さえ言えなくなってきます。 長い早口言葉は、まず覚えるのが難しいですよね。 歌唄いの早口言葉は全体の流れにストーリー性があるのでとても覚えやすいです。 覚えやすい早口言葉は頭で理解しながら口に出すことができ、そこまで噛まずに言えます。 しかしこの早口言葉、最初は順調で噛まずに言える人が多いですが最後の「歌うまくない」辺りでつまずく人が続出します。 「た」という言葉のおかげでテンポよく進んでいく中で、「うまくない」の言葉がそのテンポと外れてストップさせてしまうのです。 最後までテンポよく言い切りたいですね。 「しぶし」と言う言葉が病みつきになって、何回も言いたくなってしまう文章です。 「し」の連続で難しそうに感じますが、市・街・市役所・支所の順番をしっかり覚えられれば結構簡単に言うことができます。 ただしスピードアップすることで難易度がぐんぐん上がっていくので、複数人で十分楽しめる早口言葉です。 誰が1番早いスピードで噛まずに言えるか対決すると、かなり白熱しそうですね。 言いすぎると「し」が1音ずつ発音できなくなってくるという特徴があります。 言いにくいと話題になっている早口言葉の1つです。 言いにくいポイントは「つ」です。 だんだん「ちゅ」になってくるので、面白い噛み方に笑いが止まらない早口言葉です。 そして「つ」が言えるようになったら「じゅつ」が「ずつ」になってしまうという第2の難関まで待ち受けています。 これが言えるようになったら中級編も簡単にこなせること間違いなしです。 誰が先にマスターできるのか競い合うと、より面白みが増しますね。 蛙が壁を駆け上がる様子を思い浮かべられる早口言葉で、そのコミカルな情景に笑顔になってしまいます。 か行の日本語が多く出てくる早口言葉は、どうしても「き」が「ち」になってしまったりつまずくポイントが多数出てきます。 ぜひ挑戦してみてくださいね。 舌を噛みそうで噛まないギリギリのラインを責めてくる早口言葉で、「ブタ」なのか「ぶった」なのか訳がわからなくなる早口言葉です。 「ブタがぶったブタ」辺りから、自分でも何を言っているのが分からなくなってきます。 かなりテンポよくインパクトもある早口言葉なので、友達同士でゲームをしたい時にもぴったりです。 テンポも良く、楽しんで早口言葉を言うことができます。 頭から離れなくなること間違いなしですね。 「らりるれろ」に翻弄される早口言葉で、ラバがロバか分からない以前に「何を言っているのか分からない」となること必至の長文です。 ただ、見た目によらず意外と言いやすいのも特徴です。 初級編を難なくクリアできたのならこちらもクリアできます。 ただし「ら」や「ろ」がだんだん巻き舌になっていくせいで、最後の「分からなかった」がうまく言えません。 安定したテンポを保って言えるようにしないと、早口言葉を言っているだけなのにどんどんスピードアップしてしまい舌を噛んでしまう可能性が非常に高いです。 「マママママ」の部分で大多数の人がひっかかってしまいます。 唇がうまく動かなくなるので、「長すぎないから簡単そう」と思ったのなら要注意です。 実際に言ってみると、見た目以上にかなり難しいことが分かります。 文章自体は覚えやすく簡単なので、老若男女で楽しむことができます。 「ま」は唇をくっつけて発音することになるので口の周りの筋肉もかなり動きます。 簡単な口元のストレッチ効果も得られて、何回か言い終わった後は口元が引き締まったような感覚に襲われます。 1日1回の習慣にしてみるのもおすすめです。 言っているうちに「ばぶばぶ」と言ってしまい、赤ちゃんになったような気分を味わえる面白い早口言葉として大人気です。 しかも最後の「むぶぐばぐ」の部分は「むがぶがぶ」となってしまう人がとても多いです。 面白い言い間違いも、早口言葉の醍醐味ですよね。 この早口言葉と似たようなもので「カエルぴょこぴょこ3ぴょこぴょこ合わせてぴょこぴょこ6ぴょこぴょこ」という有名なものもあります。 こちらもかなり難易度が高いので、2つ合わせて楽しむとより盛り上がっておすすめです。 「ま」と「め」の連続に、唇がブルブルと震えてしまいそうな早口言葉です。 ゆっくり言うだけならなんともないのですが、スピードアップした途端にかなり言いにくいと感じます。 前半がなんとか言えても、後半はとても大変です。 実際に筆者もこの早口言葉で遊んでみました。 すると舌が思うように動かせなかったり何回も言ううちに最初の「豆」すら言えなくなったりと、かなり言いにくいことが分かりました。 とても盛り上がる早口言葉で、中級編にふさわしい難易度です。 この早口言葉が順調に言えたら、いよいよ上級編にチャレンジしましょう。 今回紹介した早口言葉の中で最も長いので、まず覚えるのがかなり難しいことが挙げられます。 紙に書いたり、スマホの画面を見ながら文字を追って読む必要がありますね。 そして「あんま尼もみ」の部分から急激に難易度が上がります。 かなり難しいだけでなく、言いにくい早口言葉としてもとても有名です。 激ムズな早口言葉なので、これが言えたら滑舌もとても良くなったように感じます。 滑舌トレーニングにもぴったりですね。 最初からつまずいてしまう人続出の超難しい早口言葉で、「申請書」まで言えたとしても「審査」が「しんしゃ」になってしまったりとにかく「さしすせそ」が言えません。 何度も練習していると口がずっと「い」の形になっていることが分かります。 ずっと「い」の形なので、口の中がかなり狭い状態です。 その中で舌を動かし言葉を発音していくのが難しい理由の1つです。 何を言っているか分からないと言う方はひらがなに直してから読むと、多少読みやすさがアップします。 まずはゆっくり読んで「どんなことを話しているのか」理解してみるようにしましょう。 コゴルバチョフの子、マゴゴルバチョフ。 マゴゴルバチョフの子、ヒマゴゴルバチョフ。 引用元: 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜 長い早口言葉の上級編3つ目は「ゴルバチョフ」の早口言葉です。 「ゴルバチョフ」自体も短い早口言葉として知られており、かなり言いにくいと有名ですよね。 その早口言葉の長文バージョンなので、難易度もかなり上がっています。 最初の「子」から「コゴルバチョフ」に続く部分がとても言いにくいです。 口の形もずっと変わらず、濁音や「チョ」の組み合わせが余計難しいと感じさせる原因です。 最後の「ヒマゴゴルバチョフ」までたどり着くのにはかなりの練習が必要になります。 「チョフ」と何回も言っている様子も面白いので、大人数で盛り上がること間違いなしの早口言葉です。 引用元: 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜 長い早口言葉の上級編4つ目は「パミュパミュ」の早口言葉です。 「きゃりーぱみゅぱみゅ」と言う名前自体、言えない人が多くて難しいですよね。 響きも見た目も可愛いので、言えるようになりたいなと感じ練習した人も多いのではないでしょうか。 そんな名前を取り入れた早口言葉は「パ」の多さに困惑してしまいます。 「パミュ」が難しいのはもちろんですが、そのうち「パフィ」も言えなくなってきます。 ひらがなに直してゆっくり練習するところから始めてみてくださいね。 「東京特許許可局」という早口言葉は有名で、知っている人も多いですよね。 その激ムズ難易度バージョンのこちらの早口言葉は、比べ物にならないくらい本当に難しいです。 「局」は「きょきゅ」になる人が続出します。 これをスムーズに言えたのなら、かなり滑舌がいいことを表しています。 漢字だらけの早口言葉なのでひらがなに直してから言うと言いやすさもアップします。 「とっきょ」が続くと、なんだかしゃっくりが止まらないような気持ちにもなってきます。 集中力も大切になる早口言葉です。 「しゅじゅちゅ」となる人が大多数で、面白いと大盛り上がりします。 滑舌の良い人は簡単に読めるので、ぜひ自分は滑舌が良いのかチェックする意味も込めて言ってみましょう。 短いので5回繰り返すとボリュームが出ておすすめです。 短いので簡単そうに見えますが意外と言いにくいのがとても面白いです。 3回繰り返すのがおすすめで、最初は言えても3回目でつまずく人が多いです。 何回か練習すると簡単に言えるようになる短い早口言葉なので、ちょっとした空き時間に遊んでみてくださいね。 長い早口言葉に挑戦してみよう 長い早口言葉を初級編・中級編・上級編のそれぞれで紹介しました。 どれもボリュームがあるので練習のしがいもあります。 友達や家族と盛り上がれるものばかりなので、ぜひ滑舌の良さを競い合ってみてくださいね。 他にも早口言葉に関する記事を紹介します。 併せてご覧ください。

次の

滑舌を改善するために|ら行の発音トレーニング

早口言葉 ラバかロバか

カ行の言いにくい言葉を集めてみました! カ行の練習に良かったらお使いください! 【目次】• はじめに 「かきくけこ。 きくけこか。 くけこかき。 けこかきく。 こかきくけ。 「鹿もも確かに鹿だが、海驢は確か、鹿ではない。 「の、角の乾物屋の勝ち栗買ったが、硬くて噛めない。 「ラバかロバかロバかラバか分からなかったから、ラバとロバを比べたら余計にロバかラバか分からなかった」 (ラバかロバかロバかラバか、わからなかったから、ラバとロバをくらべたらよけいにロバかラバか分からなかった) アクセント別。 「開会。 ) 言いにくい言葉一覧 【言いにくい言葉や早口言葉】 滑舌がよくなるだけで話すのが楽しくなります! より楽しく話したいと思う方におすすめの本はこちらです!.

次の

早口言葉のお題一覧!短く簡単、長くて難しい、英語問題にも挑戦! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

早口言葉 ラバかロバか

・鹿もカモシカも鹿の仲間 しかしアシカは鹿ではない 仕方ないから叱っておいた (しかも かもしかも しかのなかま しかし あしかは しかではない しかたないから しかっておいた) ・赤巻紙青巻紙黄巻紙 (あかまきがみ あおまきがみ きまきがみ) ・青い家をおいおい売る 上へ青い葵をおいおい植える (あおいいえを おいおいうる うえへ あおい あおいを おいおい うえる) ・あのアイヌの女の縫う布の名は何?あの布は名のない布なの (あのあいぬの おんなの ぬうぬのは なに あのぬのは なのない ぬのなの) ・新人歌手新春シャンソンショー (しんじんかしゅ しんしゅん しゃんそんしょー) ・空虚な九州空港の究極高級航空機 (くうきょなきゅうしゅうくうこうの きゅうきょくこうきゅうこうくうき) どうでしたでしょうか? 少し難しいと感じている高齢者もそろそろいらっしゃるかもしれません。 しかし、このように レベル分けをして行えば達成感がうまれ、また次のレベルにいく楽しみが生まれやすくなりますね。 また、この初級編を繰り返し練習していくことで、少しずつ難しい早口言葉に挑戦していくための自信にもつながっていきます。 上達のペースは人それぞれですので、「初級編から抜け出せない」からと言って焦る必要はありません。 マイペースでやっていきましょう。 続いて中級問題です。 高齢者向け早口言葉【中級編6つ】 結構難しくなります.. ! 有名な早口言葉も含めて、なかなかの難易度のものが揃っています。 初級編をマスターしてこられたみなさんであれば、きっとこの中級編もマスターできるはず。 「言いやすい」と思った早口言葉から重点的に練習していくといいと思います。 ・今きたキムタクは帰宅部、帰宅部のキムタク今帰宅したの? (いまきた きむたくは きたくぶ きたくぶの きむたくは いま きたくしたの) ・かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ むぴょこぴょこ ・大変達者な足袋屋さん 太鼓代わりにたらいをたんたん 叩いて担架切る (たいへん たっしゃな たびやさん たいこ かわりに たらいを たんたん たたいて たんかきる) ・よぼよぼ病 予防病院予防病室 よぼよぼ病予防法 (よぼよぼびょう よぼうびょういん よぼうびょうしつ よぼよぼびょう よぼうほう) ・茶たばこのんで たばこ茶のむ 茶たばこ たばこ茶 茶たばこのむ (ちゃたばこのんで たばこちゃのむ ちゃたばこ たばこちゃ ちゃたばこのむ) ・この子なかなかカタカナ書けなかったな、泣かなかったかな? (このこなかなか かたかなかけなかったな なかなかったかな?) さぁ、次は上級編です。 高齢者向け早口言葉【上級編6つ】 このあたりになると早口言葉に対して 苦手意識がなくなった方が多いのではないでしょうか? ここまでたどり着いた方であれば、「早口言葉が得意」と言えるレベルです。 既に職員さんであっても行うのが難しいレベルの早口言葉たちが登場します。 それでは、はりきって言ってみましょう! ・東京特許許可局局長 今日急きょ許可却下 (とうきょうとっきょきょかきょく きょくちょう きょう きゅうきょ きょか きゃっか) ・是々非々主義 候補者放送 東北地方の特派員 広島のひもで火鉢を縛る 百尺百里百薬 (ぜぜひひしゅぎ こうほしゃほうそう とうほくちほうの とくはいん ひろしまの ひもで ひばちを しばる ひゃくしゃく ひゃくり ひゃくやく) ・美術室技術室手術室 美術準備室技術準備室手術準備室 美術助手技術助手手術助手 (びじゅつしつ ぎじゅつしつ しゅじゅつしつ びじゅつじゅんびしつ ぎじゅつしじゅんびつ しゅじゅつじゅんびしつ びじゅつじょしゅ ぎじゅつじょしゅ しゅじゅつじょしゅ) ・この竹垣に竹立てかけたのは 竹立てかけたかったから 竹立てかけた (このたけがきに たけ たてかけたのは たけ たてかけたかったから たけ たてかけた) ・歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ ・分かった?分からない?分かったら「分かった。 」と、分からなかったら 「分からなかった。 」と言わなかったら、分かったか分からなかったか 分からないじゃないの。 ここからは番外編として、よりいっそうユニークな早口言葉を難易度問わず集めてみました。 ぜひ、挑戦してみてください。 みぎみみに ミニミキビ ・志布志市 志布志町 志布志市役所 志布志支所 (しぶしし しぶしちょう しぶししやくしょ しぶしししょ) ・ヘリコプターから折り畳み椅子を折り畳まずに降り立ったシャア少佐の調査団団長。 東京特許許可局局長許可の新設診察室写真撮影試写を示唆し差し戻す指図なのだ。 ハバロフスクで理不尽なガッツ石松バスガス爆発。 一方シンボリルドルフにまたがり、本命ドルゴルスレン・ダグワドルジこと横綱朝青龍登場。 竹垣に竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから竹立てかけたのだと猛り狂う栃乃洋も参戦だっ。 結局、時津風部屋土つかず、勝者の論理しょうしゃな料理店で祝勝会。 そこに純情な純度、不純なズン胴松岡修造が順不同な順序でズンズン進行。 冒頭のシャー少佐主催の新進シャンソン歌手による新春シャンソンショーも始まった。 信州出身のシャンソンシンガーも乱入し、部屋にはポリエチレン・テレフタラート製のボトルに入った赤レゼルブ・白レゼルブ・ロゼレゼルブあり。 早速乾杯だっ! (へりこぷたーからおりりたたみみいすをおりりたたまずにおりたったしゃあしょうさのちょうさだんだんちょう。 とうきょうとっきょきょかきょくきょくちょうきょかのしんせつしんさつしつしゃしんさつえいししゃをしさしさしもどすさしずなのだ。 はばろふすくでりふじんながっついしまつばすがすばくはつ。 いっぽうしんぼりるどるふにまたがり、ほんめいどるごるすれん・だぐわどるじことよこづなあさしょうりゅうとうじょう。 たけがきにたけりつてかけたのは、たけたてかけたかったからたけたてかけたのだとたけりくるうとちのなだもさんせんだっ。 けっきょく、ときつかぜべやつちつかず、しょうしゃのろんりしょうしゃなりょうりてんでしゅくしょうかい。 そこにじゅんじょうなじゅんど、ふじゅんなずんどうまつおかしゅうぞうがじゅんふどうなじゅんじょでずんずんしんこう。 ぼうとうのしゃーしょうさしゅさいのしんしんしゃんそんかしゅによるしんしゅんしゃんそんしょーもはじめまった。 しんしゅうしゅっしんのしゃんそんしんがーもらんにゅうし、へやにはぽりえちれん・てれふたらーとせいのぼとるにはいったあかれぜるぶ・しろれぜるぶ・ろぜれぜるぶあり。 さっそくかんぱいだっ!) 以上、早口言葉の例題42個でした! さいごに いかがでしたでしょうか? 早口言葉だからと はじめから早く言う必要はありません。 まずは声に出して読むことから始めていき、 徐々に早口になるように練習していくのも良いと思います。 口がその早口言葉の口の動きを覚えてしまえば、徐々に早口にしていくことができるでしょう。 手遊びでもかなり高速で遊ぶ方も見えますが、その方たちも最初からその速度で実行できたわけではない… そう考えると早口言葉もそうハードルが高い入り口ではないと言えます。 表情筋や呼吸筋を鍛える体操やレクリエーションはそう多くはありません。 早口言葉ではそれだけでなく脳トレにもなるよいレクリエーションです。 高齢者のレクリエーションというだけでなく、職員の皆さんも一緒になってチャレンジしてみてください。

次の