闇目覚めキャラ。 【デスチャ】闇属性チャイルド(キャラ)一覧【デスティニーチャイルド】

【グラブル】初心者~中級者向け、おすすめの恒常闇属性キャラ【サプチケ】

闇目覚めキャラ

おすすめキャラ 闇ジャンヌダルク バフデバフ攻撃、なんでもできて剣得意、まさにスーパーウーマン。 おそらくサプチケでこの女に貢いだ騎空士はいっぱいいるはず。 どの面も優秀ですが、やはり特筆すべきはジャンヌの代名詞 1アビ。 ミゼラブルミストと合わせて防御下限まで持っていける 片面30%防御ダウンデバフは貴重です。 他にデバフキャラがいたりすれば主人公のミゼラブルミストを外す選択肢も出てきますしね。 不浄による毎ターンのHPと奥義ゲージ減少は痛いですが、HP減少は自身のサポアビでメリットにもなり、背水編成ならさらにおいしいです。 2アビは使用後1~5ターン目までは別枠乗算の攻撃アップということもあり、かなり高い火力を出してくれます。 連撃率も賄える素敵アビリティ。 6ターン目は大幅に弱体化しますが、1~5ターンまでで十分お釣りがくるほど。 3アビも気軽に使うものではないですが、背水時や2アビの弱体化中の保険。 5ターン以内に敵を倒せる状況での背水維持と便利なアビリティ。 そして 奥義で闇属性攻撃力アップとダメージカットのバフを味方全体に付与できる面がかなり強力で、1アビ2アビだけでもある程度強いであろう闇ジャンヌが恒常の中でトップクラスに評価される所以ですね。 自分はランク100ちょっとくらいでサプチケで取ってから、ランク180くらいまで使っていました。 初心者の頃にも重宝しましたし、ある程度ランク上がってからは無垢剣、オメガ剣を編成した剣パで使用していて、ほとんど外れる状況は無かったくらい頼りにしていました。 持っていなければ間違いなくサプチケの上位候補ですね。 ヴァンピィ 昔は対シュバマグ専用さいきょー兵器、今は最終上限解放によりさいきょークラスのキャラに大変貌。 便利なサポートキャラ止まりだったのが、火力もかなり出せるようになり、初心者から上級者まで幅広く出番のあるキャラになりました。 1アビ 便利なディスペル+ ヴァンパイアブラッド消費時には属性防御25%ダウンと、デバッファーとしても運用可能。 ですが、ヴァンパイアブラッドは3アビに使いたいところでもあるので、開幕に使うかは悩ましい。 編成上どうしても防御デバフが足りなければ。 2アビ は実質スロウ+全体奥義ゲージ20%アップ。 しかも吸収効果はスロウ耐性のある敵にも有効。 強い、ただただ強い。 そして火力面で大きく飛躍する要因の一つ、 3アビは魅了+3ターンの間DA以上確定に攻防20%UPに吸収効果と、これだけでもそこそこ強いのに、 ヴァンパイアブラッド消費時には魅了の基本成功率が100%になり、バフはブラッドクイーンというバフに変化。 DA以上確定はTA確定に、攻防アップは20%から50% (別枠乗算)に、さらにターン終了時に闇属性ダメージ(上限58万ほど)まで与えられ、至れり尽くせり。 魅了効果は自身の 奥義性能上昇(奥義ダメージ50%、上限は30%アップ)とリミアビの追撃効果での火力増強にも関わってくるので、まさにヴァンピィの核と言えるアビリティ。 3アビが切れてもヴァンパイアブラッドがあれば、上記の魅了時の効果と合わせて十分な火力を維持できるのも魅力。 間違いなく恒常最上位クラスのオールラウンダーキャラです。 闇ジャンヌと同等かそれ以上のサプチケ候補。 自分も短剣パで使ってますが、よっぽどのキャラが出なければ外れることはなさそうです。 最終上限解放が難しいくらいの初心者でもシュバマグ狩りには便利なキャラなので、一考の余地はあります。 長く使えそうなキャラですしね。 闇ヴィーラ 今も昔もマウント役と言えばこのクレイジーサイコレズヴィーラさん。 限定のバレンタインクラリスを除けば闇属性恒常キャラ唯一のマウント持ち。 剣得意も嬉しいところ。 自分は結構長い間闇ジャンヌと共にスタメンでした。 1アビは 弱体LBを振っても基本成功率85%と、計算に入れるにはちょっと厳しい数字ですが、自分の攻防も上がるのでそれ目当てくらいの気持ちで。 そして 2アビ の存在がヴィーラ最大の強み。 特に古戦場では厄介なデバフをかけられることや、複数のデバフを同時にかけられることもあり、マウントがあるだけで一気に楽になるケースも。 古戦場に限らず多くの敵が特殊技やトリガーでなんらかのデバフをかけてくるので、ほぼ腐ることはないです。 これだけでも強いのに確定TA2ターンのおまけつきで、4アビの奥義ゲージ確保+回収も楽々。 マウントの価値はもちろんのこと、剣パのアタッカーとしても十分強いので、持っていて損は無いキャラだと思います。 コルル 抱き枕カバーになっちゃうほどみんな大好きグラなんとかに、よく似た武器を振り回す強キャラ。 特に 2アビの存在が大きく、倍率こそ1倍と低いですが、 上限80万付近という高い上限に、奥義で自動発動、瀕死時にも自動発動と火力の底上げとしてかなり強いです。 それだけでなく、 累積防御ダウン10%(最大30%)に自身の奥義火力にもかかわってくる 暗闇(3ターン)も付与できて、デバッファーとしても大きな価値があります。 さらに 3アビも2アビと噛み合った強いアビリティで、 自身のHPを減らしながら即奥義が使用可能。 ここだけでもかなり強いのに、 他のアビリティの即時使用可能まで完備。 2アビもすぐに再使用できるので。 1アビも貴重な全体かばう。 サポアビのガッツ効果もあるので抜群の安心感。 軽減なのでファランクスと合わせることは可能ですが、100%カットにはならないので注意。 再使用感覚も6ターンとそこそこ短く、3アビの存在もあって、痛い攻撃に合わせるだけでなく、自身のHPを減らす背水目的で気軽に使っていける点も魅力です。 サポアビのHP減少時の攻防アップも背水時の土台になるポイント。 攻撃アップは 別枠乗算なので、背水編成と合わせてHPが減るほど、驚きの火力を出してくれますし、防御アップにより背水で不安な事故防止にも繋がります。 背水編成ではトップクラスの火力を持ち、デバフサポートもできて、1アビの存在や暗闇の付与、さらにサポアビのガッツ効果や防御アップ効果によって、背水時の不安定な状態というデメリットも極力軽減。 背水してるのに安定感があるおかしな状況を作り出せるものすごく強いキャラです。 自分も最近入手して強さを実感しています。 背水編成なら当分外れることはないと思いますし、役割も多く持てるので、 背水編成に於けるサプチケの第一候補です。 普通に使っても十分強いので、将来性も考えればマグナ編成でセレ拳を集めている最中の初心者の方にもおすすめ。 ベアトリクス こちらも背水編成で大きな火力を出せるくっころ女剣士。 総合的な強さはコルルには及ばないものの、 剣得意で剣パのアタッカーに最適で、攻撃ダウンも付与できるので、別ベクトルで強みがあります。 なんといっても爆発的な火力の源 3アビが強く、HPを40%と大きく減らしながら 8ターンもの間逆境効果を得られます。 開幕一回ポチるだけで(HP60%時)54%もの別枠乗算攻撃アップ。 そこからさらにHPが減ればもっと上がります。 自身のサポアビ、 エムブラスクの契約者によって連撃率、回避率も上がって攻守面のさらなる強化にも繋がり、 クロック・オー・デルタの発動条件の補助にも。 2アビの攻撃ダウンも貴重な 攻撃ダウン25%+属性攻撃ダウン15%と一人で40%も下げられる強みがあります。 属性防御ダウンは基本成功率85%と微妙ではありますが、外れてもミストと合わせて下限まで持っていけるのは魅力。 奥義性能はクロック・オー・デルタの存在で高く、 3段階目には奥義ダメージ40%アップ、上限は15%アップと申し分ない性能。 被ダメ一回無効もエムブラスクの契約者の回避率アップと共に背水時の生存能力を高めてくれるので嬉しい部分。 剣パや背水編成のアタッカーとして素晴らしい性能で、攻撃ダウンデバフもあるので、被ダメを軽くしてくれる部分も背水編成とマッチしていていいですね。 水着ゾーイがいなくてもHPを減らせるのも嬉しい要素です。 闇ユーステス ワンちゃんをこよなく愛する寡黙な一匹狼。 主人公たちやベアトリクスの世話を焼いているうちにお世話する喜びに目覚めたのか、火力も出せる優秀なサポーターに。 累積防御ダウンもあるので、ちょっとしたデバッファーにも。 なんといっても 1アビが優秀。 サポアビのクロース・コンバットにより DA50%、TA25%アップ、闇属性20%追撃、回避率約30%アップ が使用間隔と同じ5ターン継続と。 5ターンに一度アビリティを押す手間はあるものの、火力や奥義回転率に直結する 連撃を永続的にカバーできるのは大きな強み。 四天刃やパラゾをメインに持った主人公の補助や、火力は高いけど連撃率に難のあるキャラのサポートなど、編成によって臨機応変に使っていけるのでとても便利です。 2アビの累積防御ダウンは 最大40%と上限は高いものの、 一回で下げられるのは10%なので、これをメインに防御デバフを考えるのは厳しいです。 下限まで少し足りない状況などでは便利なので、編成によっては助かる場合も。 3アビの全体クリティカルアップ( 発動率70%、倍率30%)+自身の奥義ゲージが80%以上なら自身の奥義に追加ダメージ(上限63万ほど)は使用間隔も短く、パーティ全体の火力の底上げとして優秀。 サポアビにより、アビリティを使うほど自身の火力も自動的に増していくので、1アビ効果とサポアビで自身の火力面のサポートもばっちり。 特に 奥義性能が素晴らしく、 攻撃ダウン(20%)に暗闇まで付与できて、 充填Lvが最大時には奥義ダメージ100%、上限50%アップと3アビの追撃も合わせてものすごいダメージを叩きだします。 1アビを筆頭に様々な面が便利で使いやすく、短剣パにもぴったりで誰と組み合わせても一定以上の働きが期待できる万能サポーターです。 アタッカーやデバッファーが揃っているなら最後のピースとして、またはアタッカー兼サポーターとしてもおすすめです。 ウーフとレニー 単体で高い火力を有するツンツン美少女と心優しき獣のコンビ。 性能関係ないけど思春期の娘と心配性のお父さんみたいな関係でほっこりする。 サポアビにより、 常時30%の別枠乗算攻撃力アップと確定TAという驚きの性能。 一人だけ別格のダメージを出し続けます。 奥義ゲージが溜まりにくいデメリットはあるものの、奥義回転率が低いことによる火力の減少も2アビでカバーできるので、そこまで気になりません。 2アビのステータス大幅アップは 消去不可の 攻防80%アップ(攻撃アップは攻刃加算)に20%の追撃ダメージ、クリティカル発動率と倍率が50%アップ、ダメージ30%軽減のガード効果と、さらに飛びぬけた火力を出せるようになります。 短期なら開幕から奥義を使っていって、長期戦を見据えるなら最初に奥義を打たず、孤狼の傷を5にして2アビを打ったり、状況に応じて使っていきましょう。 1アビの与ダメージアップ(最大2万)も確定TAということを考えると1ターンあたり6万とカウンターによるダメージもあり、火力の底上げになります。 3アビの回避率アップ( 50%)で孤狼の傷が増えていく際に上がる敵対心もある程度カバーできるので、集中攻撃されてもわりと避けてくれます。 多少特殊な性能ですが、火力面はかなり優秀です。 確定TAは 虚空斧編成やツヴァイ・シェーデルとの相性も抜群で、周回時のオート編成などにも便利です。 中~上級者向けではありますが、高い火力を単体で出してくれるので初心者の方でも十分使える性能だと思います。 ターニャ オートアビリティが強力なスタイリッシュ銀髪口下手乙女。 自分も最近短剣パで使っていて、強さを実感しています。 2アビがかなり優秀で、 上限約50万のダメージに累積攻防ダウン(最大40%)一回あたり5%ずつなので微妙に見えますが、 ナイフスロー効果によってターン終了時に自動発動するので、ナイフがある限り毎ターン5%ずつ下げられます。 上限50万とはいえアビリティダメージ上限アップ等の武器を編成していれば100万以上出せたりするので、思った以上に単体火力があります。 自分の編成ですが、ナイフがある状態ならヴァンピィよりも、そして奥義を2発打ってるニーアさえも超える火力を出していて、かなり驚きました。 1アビでサポアビの 全体クリティカルアップ(倍率発動率共に30%)の条件を満たせるので、 実質的に味方全体の火力アップに繋がり、シンプルに強いです。 3アビもナイフ獲得に重要な奥義回転率を上げつつ、サポアビを発動させるのに必要不可欠で重要なアビリティです。 回避時の反撃(最大合計約60万)+スロウ効果は2アビと並び強力。 敵対心アップの効果も大きく、 上手くハマれば相手にトリガー以外での特殊技を一切発動させずに終えられることも。 さらに リミアビの効果(Lv3時)で回避時に別枠乗算の攻撃力アップ10%(最大30%)と、自身の火力もさらに上げることができます。 相手の行動阻害に追加ダメージに自身の火力アップと、これだけの恩恵を回避するだけで一気に得られると考えると、ものすごく強いですよね。 2アビの自動発動で高い火力を出しながら累積デバフを蓄積できて、味方全体のクリティカルアップで全体火力の底上げをしつつ、割と頻繁に発動できるスロウで行動阻害も可能と、かなり優秀です。 正直自分も使ってみるまではこんなに強いとは思わなかったのですが、想像以上に強いです。 ただ初心者向けかと言われれば微妙なところ、最初のうちはスロウもかなり大きいですし、普通に使ってもそこそこ強いとは思いますが、低ランク時のサプチケの第一候補レベルにはならないかなと思います。 まとめ あとは自分で持っていないところだと、アザゼルあたりでしょうか。 火力の高いデバッファーで普通に強いと思います。 あとナルメアは所持していますが、得意武器の関係上あまり自分で使ってないので省きました。 キャラ的に好きなのでどこかで使いたいとは思っているのですが…。 7割追撃や反骨はかなり強力で、アタッカーとしては恒常トップクラスです。 この二人もサプチケの候補として選択肢に入る性能は持っていますので、上記のキャラも含め、自分の編成とにらめっこしながら、何を取ろうか楽しく悩んで下さい。

次の

【パズドラ攻略】水木光闇のみを供給する目覚めスキルが魅力!“志藤玲美”の評価&使い道を考察 [ファミ通App]

闇目覚めキャラ

「この蒼空に聖き目覚めを」のPROUD+はPROUDの 「Lv120 朱雀」 「Lv120 玄武」 「Lv120 白虎」 「Lv120 青竜」 を全て倒すことで挑戦可能になります。 このLv150 黄龍・黒麒麟はその名の通り黄龍と黒麒麟の2体を同時に相手にします。 なので敵のCTに注意しないと特殊技を2連続で食らってしまいます。 特に黄龍の方は4万ダメージと非常に危険なので対策が必要です。 そんなPROUD+を今回は闇マグナ編成で倒してきました。 四象降臨のPROUD関係は開催期間中に1度しか倒すことが出来ないので、色んな編成を試す機会が少ないです。 編成に関しては6周年でアビリティ「レプリケーションキャスト」が追加されたウォーロックで挑戦しました。 このレプリケーションキャストは編成している杖得意キャラの数に応じてダメージと奥義ゲージ上昇量がUPするアビリティです。 ダメージの方は300万を超え、味方全体の奥義ゲージは100%以上増えるので擬似奥義バーストにできる、かなり強めな効果となっています。 キャラについては杖が得意なヴァンピィちゃんやシャレムちゃん。 杖が得意ではないけどビカラちゃん、サブには安全安心の渇望を付与させるニーアちゃん。 敵の攻撃力は高いですが、特殊技をまともに受けなれば良い?です。 そこで黄龍の攻撃が危険なので先に黄龍から倒していきましょう。 なんて倒して行こうとしたけど、4ターン目にレプリケーションキャストを使って奥義ブッパしたら、黄龍を倒しちゃっいました。 なので今回の黄龍君は通常攻撃をしただけで、黄龍の行動は分からない状態となりました。 前回開催時は光マグナでゆっくり倒したので、その時に行動は分かっていますけどね。 テンション効果や味方全体の連撃率UPによる火力や回避率上昇による被ダメージ軽減と普通に強い。 魅了状態の敵に対して強いことや、闇属性防御DOWNもあり便利。 宵の宣告が付与された敵に対する奥義は火力が高いうえ、オマケで闇属性攻撃UPもばら撒けます。 サポーターにはバハムートを選択しています。 他にクリア報酬として四象の輝きや黄龍・黒麒麟のマグナアニマがありますね。 特にレプリケーションキャストにより奥義で、黄龍に何もさせず討伐できたことが大きいです。 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の

【パズドラ】レギンレイヴの評価!超覚醒と潜在覚醒のおすすめ

闇目覚めキャラ

おすすめキャラ 闇ジャンヌダルク バフデバフ攻撃、なんでもできて剣得意、まさにスーパーウーマン。 おそらくサプチケでこの女に貢いだ騎空士はいっぱいいるはず。 どの面も優秀ですが、やはり特筆すべきはジャンヌの代名詞 1アビ。 ミゼラブルミストと合わせて防御下限まで持っていける 片面30%防御ダウンデバフは貴重です。 他にデバフキャラがいたりすれば主人公のミゼラブルミストを外す選択肢も出てきますしね。 不浄による毎ターンのHPと奥義ゲージ減少は痛いですが、HP減少は自身のサポアビでメリットにもなり、背水編成ならさらにおいしいです。 2アビは使用後1~5ターン目までは別枠乗算の攻撃アップということもあり、かなり高い火力を出してくれます。 連撃率も賄える素敵アビリティ。 6ターン目は大幅に弱体化しますが、1~5ターンまでで十分お釣りがくるほど。 3アビも気軽に使うものではないですが、背水時や2アビの弱体化中の保険。 5ターン以内に敵を倒せる状況での背水維持と便利なアビリティ。 そして 奥義で闇属性攻撃力アップとダメージカットのバフを味方全体に付与できる面がかなり強力で、1アビ2アビだけでもある程度強いであろう闇ジャンヌが恒常の中でトップクラスに評価される所以ですね。 自分はランク100ちょっとくらいでサプチケで取ってから、ランク180くらいまで使っていました。 初心者の頃にも重宝しましたし、ある程度ランク上がってからは無垢剣、オメガ剣を編成した剣パで使用していて、ほとんど外れる状況は無かったくらい頼りにしていました。 持っていなければ間違いなくサプチケの上位候補ですね。 ヴァンピィ 昔は対シュバマグ専用さいきょー兵器、今は最終上限解放によりさいきょークラスのキャラに大変貌。 便利なサポートキャラ止まりだったのが、火力もかなり出せるようになり、初心者から上級者まで幅広く出番のあるキャラになりました。 1アビ 便利なディスペル+ ヴァンパイアブラッド消費時には属性防御25%ダウンと、デバッファーとしても運用可能。 ですが、ヴァンパイアブラッドは3アビに使いたいところでもあるので、開幕に使うかは悩ましい。 編成上どうしても防御デバフが足りなければ。 2アビ は実質スロウ+全体奥義ゲージ20%アップ。 しかも吸収効果はスロウ耐性のある敵にも有効。 強い、ただただ強い。 そして火力面で大きく飛躍する要因の一つ、 3アビは魅了+3ターンの間DA以上確定に攻防20%UPに吸収効果と、これだけでもそこそこ強いのに、 ヴァンパイアブラッド消費時には魅了の基本成功率が100%になり、バフはブラッドクイーンというバフに変化。 DA以上確定はTA確定に、攻防アップは20%から50% (別枠乗算)に、さらにターン終了時に闇属性ダメージ(上限58万ほど)まで与えられ、至れり尽くせり。 魅了効果は自身の 奥義性能上昇(奥義ダメージ50%、上限は30%アップ)とリミアビの追撃効果での火力増強にも関わってくるので、まさにヴァンピィの核と言えるアビリティ。 3アビが切れてもヴァンパイアブラッドがあれば、上記の魅了時の効果と合わせて十分な火力を維持できるのも魅力。 間違いなく恒常最上位クラスのオールラウンダーキャラです。 闇ジャンヌと同等かそれ以上のサプチケ候補。 自分も短剣パで使ってますが、よっぽどのキャラが出なければ外れることはなさそうです。 最終上限解放が難しいくらいの初心者でもシュバマグ狩りには便利なキャラなので、一考の余地はあります。 長く使えそうなキャラですしね。 闇ヴィーラ 今も昔もマウント役と言えばこのクレイジーサイコレズヴィーラさん。 限定のバレンタインクラリスを除けば闇属性恒常キャラ唯一のマウント持ち。 剣得意も嬉しいところ。 自分は結構長い間闇ジャンヌと共にスタメンでした。 1アビは 弱体LBを振っても基本成功率85%と、計算に入れるにはちょっと厳しい数字ですが、自分の攻防も上がるのでそれ目当てくらいの気持ちで。 そして 2アビ の存在がヴィーラ最大の強み。 特に古戦場では厄介なデバフをかけられることや、複数のデバフを同時にかけられることもあり、マウントがあるだけで一気に楽になるケースも。 古戦場に限らず多くの敵が特殊技やトリガーでなんらかのデバフをかけてくるので、ほぼ腐ることはないです。 これだけでも強いのに確定TA2ターンのおまけつきで、4アビの奥義ゲージ確保+回収も楽々。 マウントの価値はもちろんのこと、剣パのアタッカーとしても十分強いので、持っていて損は無いキャラだと思います。 コルル 抱き枕カバーになっちゃうほどみんな大好きグラなんとかに、よく似た武器を振り回す強キャラ。 特に 2アビの存在が大きく、倍率こそ1倍と低いですが、 上限80万付近という高い上限に、奥義で自動発動、瀕死時にも自動発動と火力の底上げとしてかなり強いです。 それだけでなく、 累積防御ダウン10%(最大30%)に自身の奥義火力にもかかわってくる 暗闇(3ターン)も付与できて、デバッファーとしても大きな価値があります。 さらに 3アビも2アビと噛み合った強いアビリティで、 自身のHPを減らしながら即奥義が使用可能。 ここだけでもかなり強いのに、 他のアビリティの即時使用可能まで完備。 2アビもすぐに再使用できるので。 1アビも貴重な全体かばう。 サポアビのガッツ効果もあるので抜群の安心感。 軽減なのでファランクスと合わせることは可能ですが、100%カットにはならないので注意。 再使用感覚も6ターンとそこそこ短く、3アビの存在もあって、痛い攻撃に合わせるだけでなく、自身のHPを減らす背水目的で気軽に使っていける点も魅力です。 サポアビのHP減少時の攻防アップも背水時の土台になるポイント。 攻撃アップは 別枠乗算なので、背水編成と合わせてHPが減るほど、驚きの火力を出してくれますし、防御アップにより背水で不安な事故防止にも繋がります。 背水編成ではトップクラスの火力を持ち、デバフサポートもできて、1アビの存在や暗闇の付与、さらにサポアビのガッツ効果や防御アップ効果によって、背水時の不安定な状態というデメリットも極力軽減。 背水してるのに安定感があるおかしな状況を作り出せるものすごく強いキャラです。 自分も最近入手して強さを実感しています。 背水編成なら当分外れることはないと思いますし、役割も多く持てるので、 背水編成に於けるサプチケの第一候補です。 普通に使っても十分強いので、将来性も考えればマグナ編成でセレ拳を集めている最中の初心者の方にもおすすめ。 ベアトリクス こちらも背水編成で大きな火力を出せるくっころ女剣士。 総合的な強さはコルルには及ばないものの、 剣得意で剣パのアタッカーに最適で、攻撃ダウンも付与できるので、別ベクトルで強みがあります。 なんといっても爆発的な火力の源 3アビが強く、HPを40%と大きく減らしながら 8ターンもの間逆境効果を得られます。 開幕一回ポチるだけで(HP60%時)54%もの別枠乗算攻撃アップ。 そこからさらにHPが減ればもっと上がります。 自身のサポアビ、 エムブラスクの契約者によって連撃率、回避率も上がって攻守面のさらなる強化にも繋がり、 クロック・オー・デルタの発動条件の補助にも。 2アビの攻撃ダウンも貴重な 攻撃ダウン25%+属性攻撃ダウン15%と一人で40%も下げられる強みがあります。 属性防御ダウンは基本成功率85%と微妙ではありますが、外れてもミストと合わせて下限まで持っていけるのは魅力。 奥義性能はクロック・オー・デルタの存在で高く、 3段階目には奥義ダメージ40%アップ、上限は15%アップと申し分ない性能。 被ダメ一回無効もエムブラスクの契約者の回避率アップと共に背水時の生存能力を高めてくれるので嬉しい部分。 剣パや背水編成のアタッカーとして素晴らしい性能で、攻撃ダウンデバフもあるので、被ダメを軽くしてくれる部分も背水編成とマッチしていていいですね。 水着ゾーイがいなくてもHPを減らせるのも嬉しい要素です。 闇ユーステス ワンちゃんをこよなく愛する寡黙な一匹狼。 主人公たちやベアトリクスの世話を焼いているうちにお世話する喜びに目覚めたのか、火力も出せる優秀なサポーターに。 累積防御ダウンもあるので、ちょっとしたデバッファーにも。 なんといっても 1アビが優秀。 サポアビのクロース・コンバットにより DA50%、TA25%アップ、闇属性20%追撃、回避率約30%アップ が使用間隔と同じ5ターン継続と。 5ターンに一度アビリティを押す手間はあるものの、火力や奥義回転率に直結する 連撃を永続的にカバーできるのは大きな強み。 四天刃やパラゾをメインに持った主人公の補助や、火力は高いけど連撃率に難のあるキャラのサポートなど、編成によって臨機応変に使っていけるのでとても便利です。 2アビの累積防御ダウンは 最大40%と上限は高いものの、 一回で下げられるのは10%なので、これをメインに防御デバフを考えるのは厳しいです。 下限まで少し足りない状況などでは便利なので、編成によっては助かる場合も。 3アビの全体クリティカルアップ( 発動率70%、倍率30%)+自身の奥義ゲージが80%以上なら自身の奥義に追加ダメージ(上限63万ほど)は使用間隔も短く、パーティ全体の火力の底上げとして優秀。 サポアビにより、アビリティを使うほど自身の火力も自動的に増していくので、1アビ効果とサポアビで自身の火力面のサポートもばっちり。 特に 奥義性能が素晴らしく、 攻撃ダウン(20%)に暗闇まで付与できて、 充填Lvが最大時には奥義ダメージ100%、上限50%アップと3アビの追撃も合わせてものすごいダメージを叩きだします。 1アビを筆頭に様々な面が便利で使いやすく、短剣パにもぴったりで誰と組み合わせても一定以上の働きが期待できる万能サポーターです。 アタッカーやデバッファーが揃っているなら最後のピースとして、またはアタッカー兼サポーターとしてもおすすめです。 ウーフとレニー 単体で高い火力を有するツンツン美少女と心優しき獣のコンビ。 性能関係ないけど思春期の娘と心配性のお父さんみたいな関係でほっこりする。 サポアビにより、 常時30%の別枠乗算攻撃力アップと確定TAという驚きの性能。 一人だけ別格のダメージを出し続けます。 奥義ゲージが溜まりにくいデメリットはあるものの、奥義回転率が低いことによる火力の減少も2アビでカバーできるので、そこまで気になりません。 2アビのステータス大幅アップは 消去不可の 攻防80%アップ(攻撃アップは攻刃加算)に20%の追撃ダメージ、クリティカル発動率と倍率が50%アップ、ダメージ30%軽減のガード効果と、さらに飛びぬけた火力を出せるようになります。 短期なら開幕から奥義を使っていって、長期戦を見据えるなら最初に奥義を打たず、孤狼の傷を5にして2アビを打ったり、状況に応じて使っていきましょう。 1アビの与ダメージアップ(最大2万)も確定TAということを考えると1ターンあたり6万とカウンターによるダメージもあり、火力の底上げになります。 3アビの回避率アップ( 50%)で孤狼の傷が増えていく際に上がる敵対心もある程度カバーできるので、集中攻撃されてもわりと避けてくれます。 多少特殊な性能ですが、火力面はかなり優秀です。 確定TAは 虚空斧編成やツヴァイ・シェーデルとの相性も抜群で、周回時のオート編成などにも便利です。 中~上級者向けではありますが、高い火力を単体で出してくれるので初心者の方でも十分使える性能だと思います。 ターニャ オートアビリティが強力なスタイリッシュ銀髪口下手乙女。 自分も最近短剣パで使っていて、強さを実感しています。 2アビがかなり優秀で、 上限約50万のダメージに累積攻防ダウン(最大40%)一回あたり5%ずつなので微妙に見えますが、 ナイフスロー効果によってターン終了時に自動発動するので、ナイフがある限り毎ターン5%ずつ下げられます。 上限50万とはいえアビリティダメージ上限アップ等の武器を編成していれば100万以上出せたりするので、思った以上に単体火力があります。 自分の編成ですが、ナイフがある状態ならヴァンピィよりも、そして奥義を2発打ってるニーアさえも超える火力を出していて、かなり驚きました。 1アビでサポアビの 全体クリティカルアップ(倍率発動率共に30%)の条件を満たせるので、 実質的に味方全体の火力アップに繋がり、シンプルに強いです。 3アビもナイフ獲得に重要な奥義回転率を上げつつ、サポアビを発動させるのに必要不可欠で重要なアビリティです。 回避時の反撃(最大合計約60万)+スロウ効果は2アビと並び強力。 敵対心アップの効果も大きく、 上手くハマれば相手にトリガー以外での特殊技を一切発動させずに終えられることも。 さらに リミアビの効果(Lv3時)で回避時に別枠乗算の攻撃力アップ10%(最大30%)と、自身の火力もさらに上げることができます。 相手の行動阻害に追加ダメージに自身の火力アップと、これだけの恩恵を回避するだけで一気に得られると考えると、ものすごく強いですよね。 2アビの自動発動で高い火力を出しながら累積デバフを蓄積できて、味方全体のクリティカルアップで全体火力の底上げをしつつ、割と頻繁に発動できるスロウで行動阻害も可能と、かなり優秀です。 正直自分も使ってみるまではこんなに強いとは思わなかったのですが、想像以上に強いです。 ただ初心者向けかと言われれば微妙なところ、最初のうちはスロウもかなり大きいですし、普通に使ってもそこそこ強いとは思いますが、低ランク時のサプチケの第一候補レベルにはならないかなと思います。 まとめ あとは自分で持っていないところだと、アザゼルあたりでしょうか。 火力の高いデバッファーで普通に強いと思います。 あとナルメアは所持していますが、得意武器の関係上あまり自分で使ってないので省きました。 キャラ的に好きなのでどこかで使いたいとは思っているのですが…。 7割追撃や反骨はかなり強力で、アタッカーとしては恒常トップクラスです。 この二人もサプチケの候補として選択肢に入る性能は持っていますので、上記のキャラも含め、自分の編成とにらめっこしながら、何を取ろうか楽しく悩んで下さい。

次の