バイバイ ヴァンプ。 バイバイ、ヴァンプ|キャストとあらすじネタバレは?評価感想と炎上内容も説明

バイバイ、ヴァンプ!観たよ、オタクの感想

バイバイ ヴァンプ

中世のルーマニアから永遠の命で密かに人間と共存し生きながらえている美貌のヴァンプたち。 何百年の時を経た今、新しいヴァンパイア王国建設の場所に選ばれたのはルーマニアではなく、ここ日本の茨城県にある学園、私立野薔薇高校だった。 この高校に通う2年生の小日向京平(寺坂頼我)は、同級生の宮田知基(平松賢人)、田中亮一(橋本祥平)、小倉勇気(瀬戸啓太)、館野吾郎(とまん)、荻野七生(私市夢太)と毎日仲よく過ごしていた。 ある日のこと、京平の小学校からの親友である吾郎が何やら怪しい人影に襲われてから状況は一変する。 翌日、女好きの吾郎が、突然女装したゲイとなってしまい、クラス中で大騒ぎになってしまう。 巷では「この町にヴァンパイアが出現している」と噂されている中、京平たちは、吾郎を噛んだのがヴァンパイアで、ヴァンパイアに噛まれると同性愛になってしまうのではないか?と考え始める。 そんな中、ハーフっぽい顔立ちのイケメンで、文武両道の海外育ちというエリート黒森大牙(高野海琉)、妹の黒森夜弥(マーシュ彩)が転校してきた。 本作品は、日本の茨城県のある町の高校で、ヴァンパイアに噛まれた生徒が同性を好きになるという事件が勃発するという、突拍子もないストーリーで描かれる本作は、高校生の異性に対する恋愛感情や友情といったものを、予想外の展開で描かれた笑いもある青春ホラー映画。 の先輩グループであるBOYS AND MEN で活躍し、『人狼ゲーム インフェルノ』ほか俳優としても活躍中の平松賢人に、舞台「刀剣乱舞」、「あんさんぶるスターズ!」の橋本祥平、ツキプロ「S. S(スケアステージ)」の瀬戸啓太、舞台「B-PROJECT」のとまんなど、話題の2. 5 次元舞台で活躍する男優陣と、ミスセブンティーンのマーシュ彩、モデルや女優としても活躍中の工藤美桜、『ちはやふる』の美月音寧といった期待の若手女優陣、そして澤山瑠奈、渡辺裕之、ガレッジセールのゴリ、なべおさみ、川平慈英と豪華な顔ぶれが周りを固めている。 監督は「特命係長只野仁」シリーズや「チーム・バチスタの栄光」等のテレビドラマ監督を務めた植田尚。 タイトル:バイバイ、ヴァンプ 監督・編集・脚本:植田尚 出演:寺坂頼我(祭nine. )、高野海琉、マーシュ彩、工藤美桜、美月音寧、平松賢人(BOYS、AND、MEN)橋本祥平、瀬戸啓太、澤山瑠奈、、なべおさみ(特別出演)、川平滋英(特別出演)ゴリ(ガレッジセール)(友情出演)、渡辺裕之 『バイバイ、ヴァンプ』は2020年2月14日よりユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほかにて全国順次公開となる。

次の

「噛まれると同性愛に目覚める」映画『バイバイ、ヴァンプ!』 高校生が上映停止を求め、署名を始めた理由

バイバイ ヴァンプ

ネタバレ! クリックして本文を読む 言いたいやつには言わせとけって感じよね。 製作委員会の皆さん気にしなくて良いわよ! 十分楽しませて貰ったわ。 みんな騒いでるけど、ぜーんっぜん問題なかったわ。 こういうの好きなのよね、あたし。 あ、因みにLGBT活動家ではないゲイよ。 ストーリーも意外に奥が深いのかも。 あらすじは確かに下手くそね笑 主人公だけの目線ではなく、いろんな人達の目線でもみれて良かったわ! 「同棲愛が当たり前の世界」 やだ!行ってみたいわ〜笑 ヴァンプの世界ではそれが普通なのね! まぁそもそもあり得ない設定が沢山あるんだけど、 吾郎ちゃんは京平(主人公)の事が本当に大好きなんだなぁ〜って思いました。 あたしも高校の時に、彼女がいたのに、男の子に告白されちゃったから、今に至るんだけどね。。。 あんなバライティ溢れる形になれば良いのになぁ〜と思ったわ?笑 まぁ人それぞれ考え方はあるので、カミングアウトしやすい、また、そういう風潮の世の中が果たして良いのか悪いのかは分からないけど、、、 「好きな人には好き」って言える世の中は素敵だわぁ〜って感じた映画でした。 「Love by Vamp!」にタイトルしたら良かったと思うわ!笑 とにかく、もっ〜と隠れ愛がないか、もう一度観にいきたいわね! ネタバレ! クリックして本文を読む 最初に言っておきます、もうこれはね、ハッキリ言って同性愛差別の扇動映画です。 日本映画で同性愛の要素が含まれるものを数多く鑑賞してきましたが、ずば抜けてヤバイ出来になってます(苦笑) 作中、ホモ、レズ、といったもはや死語にも等しい蔑称が飛び交い、ケツが狙われる、同性愛の街になっちまう、といった差別的な台詞の数々、ゲイの先生はなぜか男子生徒に性欲全開で、お父さんは変態、女性教師はセックス要素として描かれ、なんじゃこりゃ(笑)って感じでした、、、 高校生が主役の青春ホラー&コメディですよね、、、皮肉にもLGBTQの当事者の高校生が発起人になって公開停止の署名活動に至っちゃいましたね、、、 今だからまだ苦笑するくらいで済んでますけど、私が10代のころ、もしこれを観ていたら、哀しい思いをして、自分の存在価値に悩み、自信を失ってしまって、落ち込んで、しばらく考え込んで、立ち直るのには相当時間がかかったと思います、しかも心に深い傷は残ったまま。 だから、10代の子には絶対に観てほしくないな、多感な10代の子たちはもっとステキな映画がいっぱいあるので、ぜひそっちを観て下さいね。 青春ホラー&コメディとしては失格、だって青春ホラー&コメディっていう言葉から受けるさわやかでちょっと怖くて最後おもしろい、って感じより、きわどい性的な面ばかりが描かれていて、性的な描写もえげつない感じで、汚くてねっとりして気持ち悪い感じで、そっちの映像しか覚えていません。 映像は、本当にとっても汚くて見苦しいものでした。 監督が、特命係長只野仁を手がけた植田さんですね、まー、アレと変わらない女性キャラクターの描き方、お変わりないなぁ、って感じでした、女性の描き方もそうですが、同性愛も笑いのネタとしちゃうあたりが、やっぱり昔のセンスなんですね、四半世紀くらい前から思考がストップしちゃってるんでしょう。 製作陣、あと出演した俳優さんたちも、製作委員会が「同性愛差別ではない」と言い切ってますが、本当に誰一人として差別してないつもりで映画撮られていたのかな?そこは疑問です、ご自身の胸に手を当ててよーく考えてみて下さい。 もし、仮に差別意識が全くなかったとしたら、これは無意識の差別、というやつですね。 相手が傷つかないと思ってるからやってるんだ、っていうオレ様理論、結局作り手側の自己満足がこんな結果にしちゃったんだと思います。 私はサッカーが好きなので、川平慈英さんがこれに出演されていることにショックで(涙) なんで、こんな映画のオファー受けちゃったんですかぁ、、、 オウンゴーーーーーールっ!(笑) でもね、この映画、すごくいい点が1つあるんです。 疲れたとき、休憩にピッタリ! 何てったって、館内ガラガラで、他の観客のこと気にしなくていいので、グーグーいびきかいて寝れます、もし音や光が気になる方は耳栓やアイマスク持参で行かれるといいと思います。 全く人が入ってないから、最近気にされる方も多いと思う新型コロナウイルスもあまり考えなくていいしね。 と、いう映画館の混雑のストレスがない点、新型コロナウイルスをあまり考えなくていい点、映画館の環境と衛生面といった点で2. 5点にしました。 作品だけ言ったら、途中何度か寝ちゃったのでなんとも言えない部分もありますが、たぶん1点未満くらいかなぁ、私、つまらない映画は寝に行くって昔から決めてるタイプなので(笑) パラサイトの混雑っぷりに疲れたら、この映画を上映しているシアターで耳栓とアイマスクを用意してぐっすりと休憩するのもいいと思いますよ〜。 女性でレズビアンの者です。 この映画を楽しみに観てきました。 楽しい内容の作品でした。 どうやらこの映画の内容が「同性愛者への差別だ」とのこと。 どこが?? 私は「特別扱い」されることが嫌なのです。 多くの異性愛者と同じように普通に接してほしいし、人として「ムカつく!」と言われたり、叱られたりすることを望んでいます。 この映画を批判してる人たちの意見を観てると、ほとんどの人が映画を観ておらず、 また同性愛者でもありません。 それなのに、 「差別だ!」と誰かが言い出しただけで、差別ツイートを拡散し、映画制作者を叩いたり、 劇場に上映中止を求めたりしてるようです。 映画というものはフィクションだし、正論だけで作られた映画など存在意味はないのです。 それよりも、映画も観ずに立場のある人たちが、「差別だ」と決めつけて映画をこの世から消してしまおうとしてることに驚きしかありません。 差別をしてるのは、実は、あなたたちなんですよ? 私は、映画を制作した人たちを応援したいです。 製作委員会をはじめ、この映画に携わってる人達が何故悪いのか分からないけど、取り敢えずもっともらしく理由付けて謝っておけ的な謝罪文を公式HPにアップしてるんだから、 セクハラかます親父がスキンシップのつもりだったとか、相手は喜んでたとか自己弁護して逃げるのと同レベルだから、 下手に論破しようとせず、淡々とこいつらは差別主義者ですと世間に訴えて社会的制裁を勝ち取ればいいんだよ。 どうせ、若手イケメン俳優を安く使ってBL展開にすれば、腐女子が金積むんだろ!と愚図な発想で企画したんだろうし。 けど、公開中止を10代の高校生が声を上げて訴えたのが素晴らしい!セクハラと同じく、声を上げ続けて行けば中身非モテ親父を駆逐できるから、頑張って欲しい! 21世紀も20年になろうかという今時に、昭和50年代のとんねるずみたいなコントを100分以上見せられるとは思わなかった。 「コンプライアンス」なんて単語を知っているならもう少し世間の水準というものを考えた方が良いのではないか。 全編、昭和オヤジの価値観による性への偏見 特に女性への偏見が著しい がむき出し丸出しで、ところどころに言い訳がましい台詞が挟まるので余計苛立たせられる。 所詮コント集なのでシナリオも破綻した穴だらけのもので論評に値しない。 演出は長廻しを多用していたが経験の浅い若い役者陣には無理がありすぎる。 あと実写でオノマトペ 擬音語 を発語させるの死にたくなるからやめろ。 こんな作品に出ざるを得なかった若手アイドル諸君は気の毒としか言いようがないが、友情出演したベテランは恥を知るべきである。 唯一、技闘はそこそこ頑張っていて、そこは楽しめた。 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

バイバイ、ヴァンプ!|上映スケジュール

バイバイ ヴァンプ

バイバイ、ヴァンプ!の批判シーンは? 実際に映画を見た方が、 バイバイ、ヴァンプ!の問題だと批判されているシーンをまとめてくれています。 映画『バイバイ、ヴァンプ』の中に出てきた同性愛嫌悪・差別の気になったシーンをまとめました。 ここで挙げる内容は、「このシーンまで批判するのは行き過ぎでは?」と感じる方もいらっしゃると思います。 等々が問題視されました。 確かに多少度が過ぎているかなという印象はあります。 当事者が見たら間違いなく気分を害するでしょうね。 バイバイ、ヴァンプ! 監督:植田尚 脚本:中村啓 出演者:寺坂頼我、高野海琉、等 主題歌:『Blood in Chains』Super Break Dawn 撮影:島田貴仁 配給:ロハスプロダクションズ 公開: 2020年2月14日 上映時間:107分 引用: バイバイ、ヴァンプ!の 原作・脚本は中村啓(なかむら ひらく)さんです。 中村さんは2008年 「霊眼」で第7回 「このミステリーがすごい! 」大賞の、 優秀賞及びWEB読者賞(読者投票1位)を受賞した、 小説家の方ですね。 バイバイ、ヴァンプ!は公開中止になる? 今回、映画を見た一部の視聴者から、 映画の公開中止を求めた動きが出ています。 これ、僕もじっくり考えてから署名したのですが、この発起人の高校生が「一旦停止してより良い形を考えてほしい」と訴えてる所にグッと来ました。 同性愛蔑視表現を含む「バイバイ、ヴァンプ」の公開「停止」を求めます。 この映画には一部、同性愛の方々に対し不快な思いを抱かせる表現が含まれているかもしれませんが、 同性愛を差別する作品ではありません。 愛とは自由であり、人それぞれの愛が尊重されるものであるというテーマのもと、製作されました。 それは綺麗事だけではなく、愛を貫くためには乗り越えなくてはいけない壁もあります。 しかし、それを乗り越えた時に人はもっと強くなり、そして自分らしく、 異性も同性も隔てることのない「人としての愛」を見つけることが出来ると信じています。 この作品は、そのテーマをエンターテインメントな作風で描いているため、 一部の方に誤解や混乱を招いた事をお詫び申し上げます。 何どぞご理解頂けますことをお願い申し上げます。 引用: 一部の公開中止の要望はあるようですが、 現在 2020年2月17日 までのところ、公開中止までには至っていません。 また、 「バイバイ、ヴァンプ!」の動画配信やネット配信は今のところないようです。 バイバイ、ヴァンプ!が見られる映画館は? 現在 「バイバイ、ヴァンプ!」が上映されている映画館は、 以下の7館です ・渋谷HUMAXシネマ(東京) ・ユナイテッドシネマアクアシティお台場(東京) ・TOHOシネマズ川崎(神奈川) ・シネマート心斎橋(大阪) ・センチュリーシネマ(名古屋) ・中川コロナシネマワールド(名古屋) ・ジョイランドシネマみしま(静岡) 参考: 今後、上映中止になる可能性がゼロではないので、 興味のある方は早めに映画館に足を運んだほうが良いかも知れませんね。 ネット民の声 今回の件に関してネット民の声を一部集めてみました。 同性カップルと周囲の関係を丁寧に描くhisを観て色々考えたり想いを馳せたりしている人に向けて、同性愛をただ笑いものにする映像が流れるって…。 せめてhisの時はこの予告編流さないでほしい。 — 松岡宗嗣 ssimtok ・別にSFなんだしどんな設定でも面白ければいいんじゃない?って思ってしまうんだけど。 賛否両論あるようですが、 皆さんはどう感じられましたか? まとめ いよいよ公開まであと1日。 『バイバイ、ヴァンプ!』は明日2月14日よりヴァレンタイン公開だぁ〜。 製作者サイドに同性愛差別の意図はなかったようですが、 実際に映画を見た方の中に不愉快な思いをした方がいるのは事実で、 お客様から入場料を頂く以上、 そのあたりのバランスは非常に難しい問題ではありますね。 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の