高飛び込み 女子 日本。 翼JAPAN

13歳・玉井陸斗が男子10m高飛込で優勝【飛び込み】日本選手権3日目:

高飛び込み 女子 日本

東京オリンピックに繋がるFINAダイビングワールドカップ選考会最終日。 女子3m飛板飛込(残枠1)と男子高飛込(残枠2)の激戦が繰り広げられた。 写真提供 PICSPORT 女子3m飛板では、予選からトップを譲らなかった三上沙也可(米子DC)が優勝。 東京オリンピック内定選手としての風格と実力を見せつけた。 三上選手は日本人女子選手では唯一の5154Bの大技を利用し、決勝では66.30点を叩き出した。 FINAダイビングワールドカップ、東京オリンピックでのメダル獲得にさらに期待が高まる内容であった。 2位には、107Bで65.10点、305Bで69.00点の高得点を出した榎本遼香が入った。 安定感を感じさせる芯のある演技は、十分な練習を積んできたことを感じさせた。 写真提供 PICSPORT 最終競技、男子高飛込では、試合前から注目が集まっていた玉井陸斗(JSS宝塚)が期待に応える演技で見事な優勝を果たした。 特に全てのジャッジが9点以上をつけた107Bは圧巻であった。 高難度の207Bで81.00点を出し勢いにのった西田は終盤、高得点を連発した。 写真提供 PICSPORT 写真提供 PICSPORT 本大会で残り11枠の選手が選ばれ、日本水泳連盟選考委員会にかけられる。 内定されれば、全8競技種目、総勢16人の日本代表選手がワールドカップ東京大会に望むことになる。 FINAワールドカップ東京大会では、是非、渾身の演技を披露してもらい、一人でも多くの翼JAPAN選手が東京オリンピックに出場し、活躍することを祈念いたします。 最後に長期間にわたる本大会を支えてくださった競技役員、応援に足を運んでくださった方々に心から感謝申し上げます。 引き続き、翼JAPAN日本代表選手達を応援していきましょう! GO!TEAM 翼JAPAN! 本日、4日目は男子3m飛板飛込決勝と女子高飛込の決勝が行われた。 写真提供 PICSPORT 男子3m飛板飛込の決勝では、序盤から須山晴貴(島根大学)と伊藤洸輝(日本大学)、坂井丞(ミキハウス)の3選手の三つ巴となる展開であったが、高難度の演技を次々に成功させた須山晴貴が終盤で2位以下を引き離す展開となり、最終演技まで圧巻の試合運びで優勝した。 須山選手は昨年4月の日本室内選手権(世界選手権派遣選考)にて最終演技まで優勝争いを展開した。 会場からの一際大きな声援受けていたことを顧みても、次世代を牽引する代表格として期待が高まっていた事が伺えた。 続く2位にも若手有望選手として期待される伊藤選手が入った。 写真提供 PICSPORT 女子高飛込では、おとといの予選・準決勝から選手の順位が大きく入れ替わる展開から、上位選手の実力は拮抗しており、注目が高かった。 代表を決定する本日の決勝では、2020年東京五輪を内定させている荒井祭里(JSS宝塚)が美しい放物線と鋭い入水を連発。 他を寄せ付けない演技で会場を大いに沸かせて優勝した。 2位には安田舞(JOCエリートアカデミー)が板橋美波(JSS宝塚)との争いを僅差で制した。 安田選手は、昨年9月の日本選手権3m飛板飛込で2位に続き、今回は高飛込での活躍で急成長が伺える。 写真提供 PICSPORT 写真提供 PICSPORT 東京都運動記者クラブ水泳分科会 新人賞 受賞「玉井陸斗」選手(JSS宝塚) 写真提供 PICSPORT 世間から多くの注目を集め、水泳界の普及、発展に大きく貢献したとして受賞されました。 おめでとうございます! 若干13歳でありながら、マイナー競技と言われる飛込界に多大なる貢献をいただきました。 今後もさらなる活躍を期待いたします。 明日、最終日は女子3m飛板飛込決勝と男子高飛込決勝。 地元開催であるダイビングワールドカップ東京大会に向け、それぞれの選手が実力を十分に発揮した演技を披露し、確固たる精鋭達が揃う日本代表メンバー選考となることを期待したい。 下記の日程において、東京辰巳国際水泳場にてJOCエリートアカデミー飛込の公開練習を実施いたします。 希望者は合同練習が可能です。 希望者は各チーム・クラブの責任者から【担当者】までご連絡ください。 現在のナショナルチームは、昨年度(2018年9月)の日本選手権から継続的に招集されてきた総勢24名の大所帯と言える人数で実施された。 初日のミーティングにて、野村強化担当(飛込副委員長)よりナショナルチームの共通理念と方針、今回の内容について共有し、2020年東京ワールドカップと東京オリンピックへの思いを共にした。 今後、ナショナルチームのメンバーは、2月の飛込派遣選手選考会の結果を受けて、ワールドカップ代表メンバー、さらにその結果により、オリンピック代表メンバーへとナショナルチームメンバーは様変わりしていく。 初日からチームとして共通のウォーミングアップメニューを実施。 12月4日には、全種目でトライアルを実施。 現状評価とシンクロのペアリング、また、シンクロのセカンドチームの検討を行った。 メディアにも公開し、多くの報道陣が来場し、来年の東京オリンピックに向けて、注目の高さが伺えた。 7日、8日には、石川県水泳協会主催の中田周三杯に参加。 競技会を見据えた強化を図った。 オリンピック内定選手も出場し、会場は大いに盛り上がった。 6泊7日に及んだナショナル合宿は、無事、終了し、今後は2月の飛込派遣選手選考会に向け、それぞれの課題を所属に持ち帰り、所属の強化となる。 翼JAPAN、ナショナルチームのレベルアップを期待し、迫る東京オリンピックでは、大いに活躍してもらいたい。 最後に、多大なるご理解、ご協力をいただきました石川県水泳協会、また、会場となった金沢プールの関係者に深く感謝を申し上げます。 男子高飛込に出場した玉井陸斗選手 JSS宝塚 の予選は、の競技開始にもかかわらず109Cを見事に決め会場を沸かせた。 80点台の高得点にそのパフォーマンスの高さが光った。 1日で予選・準決勝そして夜の決勝に繋げることは体力的にも精神的にもかなりハードであり、競技会強化としては価値ある経験であると考えられる。 準決勝では109Cを決めきれず、点数を落としたが、その分207BではVery Good の領域の評点を出した。 中国2名そしてメキシコの若手男子との争いと思われたが、決勝では結果中国勢1名を倒し堂々の2位であった。 特に109Cや307Cでのスパーダイブが飛び出し、得点合計456. 20と1位の中国選手と僅差であった。 これからオリンピックに向けての予選会が続くが、その手応えを感じている。 同種目に出場した山田周汰選手 筑波大学 は現地入りしてから後ろ宙返り系の2群3群が定まらず苦慮したが、基礎ベースの飛び出しおよび入水技術の確認を行い見事予選207Cは圧巻のノースプラッシュをたたき出し、80点のスーパーダイブであった。 また最近になって飛び出した307Cも無難に決めることができ上々の滑り出しであった。 準決勝では予選の207C、307Cを決めきれず苦戦したが難易度の高い演技構成で準決勝を勝ち上がることができた。 決勝でも207Cのノースプラッシュで善戦した。 特に5237Dではみごとな水切れで会場を沸かせた。 今後307Cの完成度を増せばさらに躍進するに違いない。 次につながる試合内容であった。 女子3m飛板飛込に出場した三上紗也可選手 米子DC の予選は上体に力が入り、飛び出しのズレから入水が決まらなく精彩を欠いた。 準決勝では予選での力のバランス修正を図ったが、まだ本来の高さある演技ではなく中国、ロシア、オーストラリアなどの選手がいる中、グループBの3位で決勝進出を決めた。 決勝では107B、205Bなどの素晴らしい演技でマレーシアベテランのNG YAN YING選手と3位争いを展開した。 そして最終種目5154B難易度3. 4を初めて国際大会で選択し演技したが、完成度が足りず評点5に留まった。 結果4位に甘んじ、僅か3点でメダルを逃した。 東京2020を見据え、メダル争いを視野に入れ新たな挑戦であった。 これからシンガポールGPに来週挑戦するが、今後も焦らず取り組んでほしい。 この合宿に参加した選手は、今年度の全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会の結果から選抜された男子5名女子5名の選手たちである。 この3日間を通して、ドライランド練習、トレーニング講習、体力測定、英会話、栄養講習、目標設定、集団行動、競技者としての心構えや覚悟など、今後、高い目標を実現するための競技生活に役立つ、様々な講習を受けた。 2019年度 エリート小学生 強化選手 春日 瑛士 小6 三重DC 山村 榎鈴 小6 JSS宝塚 二羽 修万 小6 小松DC 鈴木 愛佳 小6 JSS宝塚 村井 楓希 小6 小松DC 田中 優稀 小6 三重DC 石沢 遥斗 小5 長岡DC 阿辺山 綾乃 小5 京都DC 茶木 壱星 小6 大分DC 横山 結衣 小6 JSS宝塚 アイスブレーキング 互いを知り、団結力をアップ! 目的がある場合は、思いつきで行動するよりも、チーム内で作戦を話し合ってから行動に移すと、目標達成が近づいた。 栄養講習 講習会では、栄養士の方に競技者としてバランスのとれた食材の摂り方を学び、合宿中の朝、昼、晩の3食の食事中にも栄養指導を受けた。 トレーニング講習 成長期を迎える選手たちにとって、パフォーマンスを効率的に高める体幹トレーニングを教授してもらった。 また、最終日にも瞬発力を高めるトレーニングをレクチャーいただいた。 この他にも器械体操で活用されているジュニア期のストレッチ方法やトレーニングを指導していただいた。 英会話講習 今後、国際大会で堂々と演技するために必須である英語でのコミュニケーション能力を養うため、基礎英会話を学んだ。 他競技見学・施設見学 味の素ナショナルトレーニングセンターには、様々なオリンピック競技の練習拠点がある。 その一つ、アーチェリー競技の練習風景を見学させていただき、緊張感が漂う練習風景と最新の設備をご紹介いただき、世界のトップを目指す方々の姿勢を学ばせていただいた。 また、世界で活躍する選手をサポートするJISS(国立スポーツ科学センター)とNTC(味の素ナショナルトレーニングセンター)の設備を見学した。 写真の他にも7月の世界選手権で2020年東京オリンピックを内定させた三上沙也可選手のコーチである安田千万樹さんから、オリンピック内定までの道のりと目標設定、覚悟などをご紹介いただいたり、毎晩のミーティングでは、一流の競技者、人間力を養うため、どのようなアスリートを目指すべきかを学んだ。 将来有望なトップアスリートの卵たちは、今回の合宿を通して多くの刺激と学びがあったことでしょう。 それぞれが、次の目標に向け、どのように日々を積み上げていくかが、真の重要な時間であることは間違いありません。 選手の今後の活躍に期待してください! GO!翼JAPAN! 杉本は国際大会初出場ながら、初日の優勝が自信となり、3M飛板1本目から素晴らしい演技を披露。 前半の制限選択飛で2位のイランの選手に22点差をつけると、そのまま独走。 一度も首位を譲ることなく、大差での完全勝利を果たした。 グループB高飛込で二羽は昨日同様、2名の中国選手に必死に食らいつた。 前半の制限選択飛では細かなミスはあったものの、中国選手に負けない水際の処理を見せた。 自由選択飛でもミスを最小限に止め、特に305Cにおいては会場を沸かせる演技を披露。 しかし、勝負の高難度、最終407Cで大きくオーバーしてしまい、中国選手との差が開いた。 結果、二羽より高難度種目を揃えるタイの選手が追随したが、我慢の演技でメダルを勝ち取った。

次の

13歳・玉井陸斗が男子10m高飛込で優勝【飛び込み】日本選手権3日目:

高飛び込み 女子 日本

出展:Twitter 18日朝、横浜市の相鉄線瀬谷駅で高校2年の女子生徒(17)が電車にはねられて死亡しました。 ホームのベンチにはスマートフォンが動画を撮影している状態で置かれていました。 午前7時前、横浜市の相鉄線瀬谷駅で「人身事故が起きた」と駅員から通報がありました。 警察によりますと、高校2年の女子生徒が通過予定だった特急電車にはねられ、駆け付けた警察官がその場で死亡を確認したということです。 ホームのベンチには女子生徒のものとみられるスマートフォンが線路の方向にカメラを向けて置かれていました。 動画を撮影したままの状態だったということです。 女子生徒のものとみられるSNSのアカウントには線路に飛び降りる様子が残されていて、警察が確認を進めています。 そこらへんのファッションメンヘラと一緒になりたくないからです。 本当に申し訳なく思ってます。 だったらやるなって話だと思いますが、限界です。 最後のわがまま許さなくてもいいです。 YouTube 自分でスマホをセットして、そのままホーム下へ軽い感じで飛び降りる。 そこへ警笛を鳴らしながら電車が通り過ぎる。 ホーム下の状況は何も見えないのでグロさは一切感じない。 見たあと感じるのは虚しさだけ。。 — アナベル👧 sawachan12 相鉄線瀬谷駅 女子高生飛び込み自殺 スマホで動画・・・ 何かを伝えたかったでしょうか? これから色々な事が待っていた人生を終わらせてしまった・・・ とても悲しいです。 ご両親のことを思うと心が痛みます。 ご冥福をお祈りします。 助けてくれる人は周りにたくさんいたはずなのに…。 楽しいことよりも早く楽になりたいことの方を選んだんだね…。 凄いな。 それと同時にSNSって怖いな。 なかったら、この子は自殺してなかったかも… — みぃ yukikotakuma 不可抗力で女子高生の飛び込み動画見てしまって。 性的虐待していた父親へ恨みを晴らして自分が楽になる為にあの行動なら命はもったいなさすぎるよなぁ…。 通学には少し早いだろう時間に制服をわざわざ着てならピークじゃない時間で普通に学校に行くのを装って出たんかなと思うと。 — アオさん。 automaticroom 今朝の相鉄線瀬谷駅で列車に飛び込み自殺した女子高生がいたみたい(下記アカウント) 身近な誰かが気づいてあげれなかったのかな?前途有望な人が残念な形で命を絶つのは心が痛む。 世界は残酷だ、ご冥福を祈ります。 — 髙橋 覚 27192401923 事実確認が出来ないので、出しませんがこの女子高生はTwitterで飛び込みを予告するようなツイートしてたようです。 何か出来たことはなかったのでしょうか。 ご冥福をお祈りします。 この女子高生のTwitterも拝見しましたがTwitter初めから自殺願望があったようです。 — たろう Hpw9J21zJwHrXil 今朝の女子高生の飛び込み、、、 まだまだ若いのに 自ら命を絶つってなんだか悲しい世の中だな。 自殺がこれ以上 起きませんように。 — ファッキン👺コンパニオン odebuwaseigi 瀬谷駅で飛び込み自殺した女子高生がいるけど高校近いしかなり高校の人瀬谷駅とおるしやばいな、 しかも女子高生の通ってる高校知り合いおるし、 自殺はあかん。 配信もあかん。 — 雑魚もが 岐阜tnp美味FC mogamogabo4 相鉄線での 女子高生、飛び込み人身事故。。 Youtubeで視ました。 なんですかこれは。。。 私、Youtubeでの人身事故中継 視たの二件目ですが 本当にマジで やめた方が良いですよ。 賠償金が億行くし 後処理する方々の心労は 相当なモノです。 — ふぃれ tokitabi07 女子高生が電車で飛び込み 自 殺した みたいけど…「よかったね」って 思ってしまった…だって彼女はこれで もう二度と辛い思いせんでいいけん。 少し羨ましいなっても思った…。 日常的に父親から性的虐待を受けていたらしい…。 周りの人達は気が付かなかったのかな。 悲しい。 とても悲しい。 — なす🍆 Pooolin20dele 女子高生か電車に飛び込み自殺をスマホで生中継とか・・・ 世の中どうかしてるのか、その子の生まれた環境が悪かったのか。 誰も手を差し伸べてくれないのだろうか。 生き辛い世の中だな。 — ジョニーさん gingnang0330 相鉄線の女子高生飛び込みライブ配信動画見てしまった 学校でイジメにあってて家庭内でも暴力受けてたなんて… ライブ配信したら伝説に残るってワクワクしてたらしいけど、なんだか悲しいね。 — みー様 へたれ mtm087.

次の

13歳・玉井陸斗が男子10m高飛込で優勝【飛び込み】日本選手権3日目:

高飛び込み 女子 日本

こちらの記事では、東京オリンピック2020の水泳競技における日本代表内定種目・選手をまとめさせて頂きます。 競泳・アーティスティックスイミング シンクロ ・飛び込み・OWS・水球の種目ごとに掲載させて頂きます。 東京オリンピック水泳競技における日本代表内定種目・選手一覧 こちらの記事では、 東京オリンピック2020の水泳競技において、現時点で出場が決まった選手・種目について掲載させて頂きたいと思います。 新しい内定の情報が入り次第、それぞれ随時更新させて頂きます。 競泳 東京オリンピック2020の競泳種目において、現時点で内定を決めている種目は下記になります。 瀬戸大也選手は、世界水泳男子200m個人メドレー&男子200m個人メドレーにおいて金メダル獲得により、東京五輪出場内定が決まりました。 飛び込み 東京オリンピック2020の飛び込み種目において、現時点で内定を決めている種目・選手は下記になります。 アーティスティックスイミング シンクロ 内定種目 内定選手 デュエット 未定 チーム 未定 アーティスティックスイミングにおいては、日本チームは、開催国枠でチーム、デュエットともに東京オリンピックへの出場が既に決定しています。 具体的な選手選考は今後来年にかけて進められるようです。 水球 内定種目 内定選手 男子水球 未定 女子水球 未定 水球においては、日本チームは、開催国枠で男女ともに東京オリンピックへの出場が既に決定しています。 男子はリオ五輪に続き2大会連続の出場、女子は五輪初出場となっています。 具体的な選手選考は今後来年にかけて進められるようです。 OWS(マラソンスイミング) OWS10kmは、世界水泳において10位以内で東京五輪への出場決定という条件がありましたが、男子は豊田壮選手が39位、野中大暉選手が45位、女子は貴田裕美選手が22位、新倉みなみ選手が30位 の結果となり、東京五輪内定は持ち越しとなりました。 まとめ 以上、東京五輪2020水泳競技の日本代表内定種目・内定選手を まとめてみましたが、 それぞれの種目において、世界水泳後も代表選手選考が行われます。 東京五輪の日本代表選手がどういった面々になるのか、とても気になるところですが、まずは世界水泳の今後おこなわれる決勝種目を引続き注目したいですね。 こちらのブログでは、水泳競技についてもまた何か情報が入りましたら取り上げさせて頂きます。 それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました! rio-olympic.

次の