スマホ 写真 プリント ファミマ。 ファミリーマートのWi

LINEでもできる!ファミマやローソンでスマホの写真をプリントする一番かんたんな方法

スマホ 写真 プリント ファミマ

コンビニ複合機でインデックス機能を使う コンビニ複合機(マルチコピー機)で、SDカードやメモリースティック、コンパクトフラッシュなど 記憶媒体を挿して写真データを印刷できます。 それもL判のような通常の写真サイズではなく、あえて小さいコマが並んでいるインデックスを出力する。 ハガキ大サイズでも20コマくらい載るので「手帳に貼れるくらい小さい写真にしたい」というニーズが手早く満たせます。 各社インデックスプリントの情報は以下です。 料金は変動しますが、L判1枚30円、2L判1枚80円、A4サイズ1枚120円あたりが相場のようです。 複合機が認識してくれないようです。 データから直接の出力は諦めるしかない。 そこで、一度スマホに送信してから プリクラ風シートを作ってくれる加工アプリを利用します。 Lサイズ1枚の中に好きな画像を8コマや12コマ入れられるので、加工したものを出力すれば結果的に小さい画像出力が可能です。 開発者サイトでがあります。 セブンイレブンでの出力込みで書かれているのでわかりやすいです。 スマホに出力用アプリをインストールすれば、写真加工アプリで見栄え良くした写真、デジカメ以外の写真もインデックスサイズで出力できます。 出力用アプリはコンビニごとに分かれているので、使いたいコンビニ名でアプリを検索してください。 これらは、以下の手順で利用します。 やってみたのはこの2通り。 品質もどれくらい違うのか比べてみます。 差し込み口にEye-Fiカードを入れると読み込んでくれました。 インデックスプリントは「A4に24分割または40分割」「普通紙(1枚100円)または光沢紙(1枚120円)」の選択が可能。 SDカード内の全画像が画面に表示されるので、出力したくないものはリストから外せます。 今回は「24分割」で「光沢紙」をセレクト。 メディアを抜き取ってフタを閉めたら出力。 1分30秒かかるという表示が出ました。 ひと昔前のおうちプリンターで出力したようなざらざらした質感が一目でわかるくらい。 インデックスという用途を考えると仕方ないのかもしれません。 切り抜いて手帳に貼るぶんにはちょうどよい感じです。 光沢紙の画質がそんなに良いわけではないので、次は普通紙を選ぼうと思いました。 セブンイレブン iOSのアプリ「プリシート」で出力したい複数画像を選んで、お店に行く前に1枚のL判シートにまとめました。 セブンイレブンが対応しているネットプリントアプリ「netprint」で出力したいシートをjpegで登録し予約番号を取得。 出力の大きさがLサイズになっていることを確認します(設定を忘れるとA4で出るので注意)。 店舗では複合機の「ネットプリント」メニューを選択。 予約番号を入力します。 画面を確かめてお金を投入して、プリント。 1枚1分くらい、30円です。 写真用の厚いL判用紙に印刷されて、予想以上にキレイに出ました。 元画像を明るくしておけばもっと見栄えがするかも。 L判に16分割だとかなり小さいですが、画質が良いぶん写っているものはわかるので、思い出しツールとしては十分です。 4分割の場合は1コマがマッチ箱くらいの大きさになります。 プリシートはいろんな大きさの画像を組み合わせられるので「大きく見せたい写真4分割サイズ2枚+小さいサイズ8枚=L判1枚」というアレンジも可能。 選ぶ手間はありますが確実に欲しい画像を欲しいサイズで、となるとセブンイレブンが便利そう。 まとめ セブンイレブンのL判はしっかりした用紙なので厚みがあります。 ただノートに何枚も貼り重ねると手帳自体の厚みが増すかもしれません。 ファミリーマートのインデックスは画質は悪いけれど普通紙で出力できるので加工しやすい。 どちらも長所と短所がありました。 上記の方法を各店で一度試してみて、好みの色合いが出るコンビニを選ぶとよいと思います。 2010年にOLからフリーランスになり、今は一般企業/出版社/制作会社がお客様。 導入事例や社員紹介、経営者コラムなどのテキスト作成やブックライティングを行っている。 難しい内容を分かりやすく書くのが得意。 不定期で「聞き方セミナー」や「本屋で本を3冊買う会」を開催。 外国語含め、言語自体が好き。 1993年からのMac使い。 土日はメール・ネット休。 関連する記事• 2014. 30 思い立って、今あるカメラを集合させてみました。 実家にももう1つくらい転がっていた気がする。 意外とデジカメもたくさんありま […][…]• 2013. 10 アスメルのアドレスそのものが迷惑メールに入りやすい、ということでアスメルHPでもリダイレクトの方法が案内されています(U […][…]• 2013. 17 2月末にパナソニックが「エネループ(eneloop)のデザインを変更する」と発表しました。 三洋電機のブランドとして新たな […][…].

次の

スマホのデータ印刷をファミマでする方法|写真もPDFも楽々プリント

スマホ 写真 プリント ファミマ

それが最近は近くのコンビニ、ファミリーマートで写真の印刷ができるんです。 この記事ではファミマで写真印刷をする際の注意事項、要点をまとめて概要解説いたします! 「難しそう」と思われる方もいるかと思いますが、読んだら「あれ意外とかんたんね」と思っていただけるようにご紹介いたします。 ファミリーマートの店内のコピー機にて写真プリントができる それこそ、現在の写真屋さんというか写真をプリントしてくれるところへ行くと専用の機械があってそこからスマホ、iPhoneなどを使ってその機械にプリントしたい写真を送信する方法ですよね。 いえ、それがファミリーマートでの写真プリントは 専用端末ではなく、店内に設置されている コピー機から写真の印刷をすることができます。 ここで注意! 冒頭で少し触れたカメラのフィルムでの印刷はファミリーマートではできません。 なにかしらのメディア、電子記録媒体に写真を入れてください。 今回はスマホ、iPhoneなどから写真の印刷をする際の概要について紹介しています。 こちらをご覧ください。 ファミリーマートでスマホの写真印刷には専用アプリが必要 ファミリーマートでスマートフォンで撮った写真のプリントをするには 専用アプリが必要です。 ファミマで写真を印刷しようと思い、お店に行ってこのアプリの存在を知らなくて、店内でアプリをインストールするなんて人も多いんではないでしょうか。 ぜひお店に行く前にアプリをインストールしてみてください。 「PrintSmash」か「ファミマフォト」というアプリを使用 そのファミマでのスマホの写真プリントに必要なアプリは• PrintSmash• ファミマフォト と、2種類あります。 どちらでもスマホからの写真プリントが可能です。 どちらも無料の安全な 筆者も使っています アプリなので下記URLより安心してインストールしてみてください。 どちらでも写真プリントが可能なので今回は PrintSmashというアプリのご紹介をします! 「ファミマフォト」を使ってのファミリーマートでの写真プリントはこちらをご覧ください。 PrintSmashの概要 このプリントスマッシュというアプリはファミマのコピー機は SHARP製でそのSHARPが出しているアプリです。 評価はさておきとても良いアプリなので安心してお使いください。 PrintSmashを使っての実際の操作については、実際の店内コピー機の画面写真を使って解説付きの別記事をご用意しております。 こちらの操作方法はローソンでの写真プリントについての記事なのですが、実はローソンのマルチコピー機もPrintSmashを使ってスマホから写真を印刷するため、アプリやマルチコピー機の操作方法はファミマもローソンも同じになります。 そのため、ローソンの写真印刷の操作方法の記事でも安心してご覧いただけます。 ファミマはUSBやメモリーカードからも写真印刷が可能 ファミマで写真の印刷は スマートフォンからだけではありません。 USBメモリや SDカードに入っている写真も印刷(現像)が可能です。 ここも詳しい操作方法は別記事で解説いたしますが 、マルチコピー機の写真プリントメニューがこちら この画像に載っているUSBメモリーやmicroSDカードなどの様々なメディアから写真プリントに対応しています。 この2L以上のサイズは残念ながらないんです。 印刷したい写真が複数ある場合も写真は複数選択してまとめて印刷OK! 1回の操作でまとめて印刷したい写真を選択してまとめて印刷可能です。 パレットプラザ L版1枚 42円 税込み 2L版1枚 108円 税込み 2019年8月時点:パレットプラザHP調べ 驚きなのですが、ファミマで写真プリントする方が料金が安いということが分かりました。 私は写真というのがあまり詳しくはありませんが、そんな素人目の私は満足、というより何も不満の無い仕上がりです。 ものすごい画素数の高い写真とかでなければ、ファミリーマートで充分な写真が印刷できると感じました。 普通の写真だけでなく証明写真もファミマで印刷できる ファミリーマートの写真プリントは普通に撮った景色や催しの写真の印刷だけでなく、証明写真として使いたい写真も証明写真のように印刷することができます。 実際に実物を見てもらった方が早いですよね。 この記事でご紹介している写真プリントをするためのアプリとは別で、このように証明写真のように仕様を変えるためのアプリが必要なのですが、かなりお得に証明写真が印刷できますので、興味のある方はぜひこちらの記事も読んでみてください。 ファミマの写真プリントは24時間可能 ファミマの写真プリントについての紹介はこちらの項目で終わりになるのですが、やはり最後コンビニの強み、ファミマの強みと言えるのがこの 時間ではないでしょうか。 近年コンビニの24時間営業についての問題も取りざたされていますが、無人でセルフレジ対応にしたりとコンビニ自体が全店で24時間営業でなくなるということはおそらくないと思っています。 なのでこのコピー機での写真プリントもファミマが開いている際は利用が可能です。 コピー機の故障やメンテナンスがない限りは 24時間ファミマで写真プリントができるんです。 まとめ ここでファミマで写真プリントをする際のポイントをまとめましょう! ・印刷したい写真はスマホやUSBフラッシュメモリに ・専用のアプリが必要 ・料金は1枚30~80円 ・サイズはL~2L ・現像したい写真をまとめて印刷可能! ・証明写真も発行可能 最後に ここまでファミマでの写真プリントについて解説してきました。 おわかりいただけたでしょうか。 最近のスマホは画面の解像度、そもそものカメラの性能の向上により、そのままスマホで写真を眺めていられますよね。 タブレットやPCで写真の管理をしていたら尚更ですよね。 でもやっぱりこうきちんとかたちにした写真っていいもんですよね。 大切な写真、お友達とシェアしたい写真などあればお近くのファミリーマートから簡単にプリントできます。 写真ってちょっとしたプレゼントにもなりますよね。 ぜひ、この機会にファミマで写真プリントしてみてはいかがでしょうか。

次の

ファミリーマートのWi

スマホ 写真 プリント ファミマ

【写真が簡単にプリントできる!!】 ファミマフォトアプリはスマホ内の写真を、全国のファミリーマートで簡単にプリントできるアプリです。 様々なフレームやコメント書き込みが可能。 履歴書に使える証明写真機能も便利です。 ・レイアウト、フレーム付き写真 レイアウトやフレームを選んで写真と組み合わせることができます。 ・コメント入り写真 スマホ内の写真にコメントを記入後、プリントできます。 ・他アプリ連携機能 他のアプリで加工した写真をファミマフォトに連携できます。 ・証明写真 証明写真用の写真がプリントできます。 ・シェア機能 プリント番号をLINEやFacebookでお友達に共有できます。 遠くの家族や友人に写真を送ることができます。 カラーL版であれば1枚30円です。 最初使おうとして、写真を選んではアプリが強制終了して全く進まず困っていたらコメントにも同じような書き込みがたくさん。 ふと、今スクショしたばかりの写真を一枚プリント登録しようとしたら出来たので、強制終了する写真との違いは何か?と考えたら「データがクラウドにある」と強制終了するというのがわかりました。 自動的に写真データをクラウドにあげるようにしていると、携帯にプリントしたい写真の全データが入っていないから強制終了するみたいでした。 写真を少し明るさ補正などをして、データをクラウドからダウンロードし、それからプリント登録したら使えました。

次の