大阪 桐 蔭 女子 サッカー。 理念・校章・スクールカラー・歴史・学園歌

大阪桐蔭 高等学校│女子サッカー部

大阪 桐 蔭 女子 サッカー

1、2類又は3類、一貫生で生活はガラッと変わると思います。 高校から入学した高入生は2学期くらいにやっと桐蔭に慣れてくると思います。 初めは課題も多く、精神的にもとても辛くなったのを覚えています。 4月に入学してまず学習合宿で桐蔭の授業スタイルやストイックさをうかがえると思います。 文化祭や体育祭は人それぞれ楽しみ方が違うと思いますが、桐蔭は自分の気持ち次第とも言えます。 辛くなったらそのまま毎日の7時間授業、早朝テスト、終礼テストや厳しい校則、私はここまで面倒見の良い先生方は他の学校では少ないのではないかと思いますが桐蔭では拘束されている、と感じる生徒も多いのが現状です。 しかし、毎日課題をこなし先生に質問しに行く、部活に参加する、モチベーションを維持するなど生活に波ができないよう心がければだんだんと慣れていき楽しく感じてきます。 3類の扱いをどう思うかは人それぞれですが、私の周りは3類の活躍が励みになっていると言っている人も多いです。 私はアルファベットクラス 難関国公立を目指すクラスです に所属しています。 先生方は基本的に京大推しです。 私は阪大志望なので志望校調査に阪大って書いたら、呼び出されて京大に書き換えるように言われたことが何度もあります。 授業のクラスはレベルごとに3段階に分けられていて今年の初めは真ん中でした。 それが悔しくて勉強して、模試でも100位以内に入れたのでクラス替えで1番上に上がれると思っていました。 しかし阪大志望のため上のクラスには上げてもらえませんでした。 私より順位は低いのに京大志望の子が沢山上がっていたのです。 これには本当に腹が立ちました。 なんのためにレベルでクラスを展開しているのか。 京大志望の子を上にあげるなら京大志望クラスを作ればいいのではないかと思います。 まぁ、言いたいことは京大ではない国公立志望の方にはあまりオススメ出来ません。 でも勉強の環境は整っています。 予備校は必要ないです。

次の

【プロテスト合格おめでとう】大阪桐蔭 山下美夢有さんのプロテストに注目!結果まとめ

大阪 桐 蔭 女子 サッカー

1、2類又は3類、一貫生で生活はガラッと変わると思います。 高校から入学した高入生は2学期くらいにやっと桐蔭に慣れてくると思います。 初めは課題も多く、精神的にもとても辛くなったのを覚えています。 4月に入学してまず学習合宿で桐蔭の授業スタイルやストイックさをうかがえると思います。 文化祭や体育祭は人それぞれ楽しみ方が違うと思いますが、桐蔭は自分の気持ち次第とも言えます。 辛くなったらそのまま毎日の7時間授業、早朝テスト、終礼テストや厳しい校則、私はここまで面倒見の良い先生方は他の学校では少ないのではないかと思いますが桐蔭では拘束されている、と感じる生徒も多いのが現状です。 しかし、毎日課題をこなし先生に質問しに行く、部活に参加する、モチベーションを維持するなど生活に波ができないよう心がければだんだんと慣れていき楽しく感じてきます。 3類の扱いをどう思うかは人それぞれですが、私の周りは3類の活躍が励みになっていると言っている人も多いです。 私はアルファベットクラス 難関国公立を目指すクラスです に所属しています。 先生方は基本的に京大推しです。 私は阪大志望なので志望校調査に阪大って書いたら、呼び出されて京大に書き換えるように言われたことが何度もあります。 授業のクラスはレベルごとに3段階に分けられていて今年の初めは真ん中でした。 それが悔しくて勉強して、模試でも100位以内に入れたのでクラス替えで1番上に上がれると思っていました。 しかし阪大志望のため上のクラスには上げてもらえませんでした。 私より順位は低いのに京大志望の子が沢山上がっていたのです。 これには本当に腹が立ちました。 なんのためにレベルでクラスを展開しているのか。 京大志望の子を上にあげるなら京大志望クラスを作ればいいのではないかと思います。 まぁ、言いたいことは京大ではない国公立志望の方にはあまりオススメ出来ません。 でも勉強の環境は整っています。 予備校は必要ないです。

次の

桐蔭学園中学校・高等学校

大阪 桐 蔭 女子 サッカー

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場7回、うち全国3位1回、ベスト8を2回。 全国高校サッカー選手権大会出場2回。 高円宮杯全日本ユース出場2回。 現在、高円宮杯U-18プリンスリーグ関西、大阪1部リーグ、3部リーグに所属。 創部から14年で14名のプロサッカー選手を輩出。 元フランス連盟エリート育成部門部長で多くのフランス代表選手を育てたクロード・デュソー氏帯同のもと、選手・指導者の能力向上を目的とした海外研修を実施。 スペインやイタリアのトップリーグ(U-18)を観て分析し、トレーニングと交流試合を行ってきました。 主な戦績 平成20年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ) ベスト8 第87回全国高校サッカー選手権大会 出場 平成21年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 出場 高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 ベスト16 平成23年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ) ベスト8 平成24年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 3位 平成25年度 高円宮杯U-18サッカーリーグ2013プリンスリーグ関西1部リーグ 優勝 平成26年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 出場 平成27年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 出場 平成28年度 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ関西 4位 平成29年度 第96回全国高校サッカー選手権大会 ベスト16 第70回近畿高等学校サッカー選手権大会 優勝 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ関西 優勝 平成30年度 第71回近畿高等学校サッカー選手権大会 優勝 高円宮杯U-18サッカーリーグ2018プリンスリーグ関西 4位 主な進路(過去9年間実績)• [平成22年度]早稲田大学、法政大学、東海学園大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学、甲南大学、 京都文教大学、関西外国語大学、大阪経済大学、大阪大谷大学、大阪産業大学• [平成23年度]川崎フロンターレ(Jリーグ)、関西大学、同志社大学、立命館大学、中央大学、近畿大学、 関西外国語大学、龍谷大学、阪南大学、畿央大学、桃山学院大学、姫路獨協大学、大阪経済大学、 神戸学院大学、大阪国際大学、大阪産業大学• [平成24年度]清水エスパルス(Jリーグ)、湘南ベルマーレ(Jリーグ)、京都教育大学、慶應義塾大学、 明治大学、青山学院大学、立正大学、立命館大学、関西大学、近畿大学、京都産業大学、甲南大学、 天理大学、阪南大学、姫路獨協大学、大阪産業大学• [平成25年度]同志社大学、立命館大学、関西学院大学、甲南大学、龍谷大学、阪南大学、 びわこ成蹊スポーツ大学、関西外国語大学、関東学院大学、愛知学院大学、大阪学院大学、大阪商業大学、 姫路獨協大学、城西国際大学、中央学院大学、常葉大学、東海学園大学、大阪産業大学• [平成26年度]鹿島アントラーズ(Jリーグ)、立命館大学、甲南大学、東海大学、流通経済大学、 びわこ成蹊スポーツ大学、山梨学院大学、大阪学院大学、大阪商業大学、京都学園大学、畿央大学、 大阪産業大学• [平成27年度]北海道教育大学、関西大学、甲南大学、京都産業大学、近畿大学、東海大学、愛知学院大学、 常葉大学、環太平洋大学、阪南大学、流通経済大学、流通科学大学、大阪体育大学、九州産業大学、 京都学園大学、大阪学院大学、姫路獨協大学、大阪産業大学、(株)アイシン• [平成28年度]関西大学、関西学院大学、立命館大学、明治大学、甲南大学、京都産業大学、龍谷大学、 東海学園大学、愛知学院大学、常葉大学、大阪学院大学、関西国際大学、大阪産業大学、大阪体育大学、 姫路獨協大学、神戸学院大学、びわこ成蹊スポーツ大学• [平成29年度]関西学院大学、甲南大学、大阪商業大学、関西福祉大学、環太平洋大学、中部大学、 明治大学、仙台大学、流通経済大学、立正大学、東海学園大学、大阪体育大学、京都産業大学、龍谷大学、 桃山学院大学、日本文理大学• [平成30年度]関西大学、関西学院大学、同志社大学、甲南大学、大阪体育大学、 東海学園大学、桃山学院大学、天理大学、関西福祉大学、大阪産業大学 卒業生紹介 満生 充 (23期生・平成19年度卒) 水戸ホーリーホック(Jリーグ)〜藤枝MYFC〜引退 阿部 浩之 (23期生・平成19年度卒) ガンバ大阪(Jリーグ)〜川崎フロンターレ 日本代表 福村 貴幸 (25期生・平成21年度卒) 京都サンガ(Jリーグ)〜清水エスパルス〜FC岐阜 高須 英暢 (25期生・平成21年度卒) 川崎フロンターレ(Jリーグ)〜引退 江口 直生 (25期生・平成21年度卒) 愛媛FC(Jリーグ)〜ブラウブリッツ秋田 小川 雄生 (26期生・平成22年度卒) FK Dinamo Riga(ラトビア1部)〜引退 田中 淳一 (27期生・平成23年度卒) 川崎フロンターレ(Jリーグ)〜FC岐阜 三浦 弦太 (28期生・平成24年度卒) 清水エスパルス(Jリーグ)〜ガンバ大阪 U-23リオ五輪代表候補 日本代表 白井 康介 (28期生・平成24年度卒) 湘南ベルマーレ(Jリーグ)〜愛媛FC〜コンサドーレ札幌 丹羽 詩音 (28期生・平成24年度卒) 愛媛FC(Jリーグ) 松木 政也 (28期生・平成24年度卒) SC相模原(Jリーグ) 久保田 和音 (30期生・平成26年度卒) 鹿島アントラーズ(Jリーグ) U-19日本代表キャプテン 立花 凌 (30期生・平成26年度卒) FKイガロ(モンテネグロ2部) 黒川 圭介 (31期生・平成27年度卒) ガンバ大阪 特別強化指定選手.

次の