ポニーテール はげる。 ポニーテールはハゲる!?牽引性脱毛症に注意

ポニーテールが女性の薄毛原因になる⁉ハゲない結び方は?対策方法まとめ!

ポニーテール はげる

2017. 15 2017. 16 女性には、髪を結んだり、束ねたり、パーマをかけたりと色々なヘアスタイルがあります。 ところで、その中には「薄毛になりやすい髪型」があることをご存知でしょうか?特に、男性よりも女性に気をつけて欲しいのが、この「薄毛になりやすい髪型」! 「自分に似合うと思うから」「セットするのが楽だから」とお気に入りのヘアスタイルを見つけると、毎日そればかりしていませんか?もし、それが「薄毛になりやすい髪型」だった場合、いつも同じヘアスタイルにしていると・・・。 なんてことになりかねません。 ここまで読んで「えっ!髪型によってハゲのリスクが高まるの?」と驚かれた方は、ぜひ続きを読んでみてはどうでしょうか? 現役美容師が、「なぜ髪型によって薄毛のリスクが高まるのか」その理由を説明していきます。 さらに、「女性におすすめ!頭皮に負担をかけないヘアスタイル」をレクチャーしていきます。 ですが、この噂はあながち間違いではないのです。 お団子・ポニーテールは牽引性脱毛になりやすい髪型 なぜなら、長期間、束ねたり結んだりなど「髪が引っ張られるヘアスタイル」は、髪の構造を壊してしまい、薄毛のリスクが高まってしまうからです。 長い間、髪が一定方向に引っ張られることが原因で、それを支える毛根の血流が悪くなり、毛乳頭や毛母細胞が衰えたり、栄養が十分に行き渡らなくなり、徐々に髪が弱くなり脱毛します。 この髪が引っ張られることで起こる抜け毛を「 牽引性 けんいんせい脱毛」や「 結髪性 けっぱつせいだつもう脱毛」と呼びます。 ポニーテール• お団子• ロングヘアー• 同じ分け目• オールバック• カーラーできつく巻くヘアスタイル• セット力の強いワックスやスプレーでガチガチに固める髪型• エクステンション ずーっと同じ分け目も薄毛になりやすい髪型 たまに「何年もずっと同じところで分けている」という方がいらっしゃいますが、やはりどうしてもその一部分だけに負担がかかり、脱毛も起こしやすくなります。 同じ分け目ばかりだと、その部分に力がかかり続け負担がかかります。 また、分け目部分の頭皮は髪に覆われていないので、紫外線が直に当たります。 すると、日焼けをしたり、皮脂分泌が乱れたりと、集中的に負担がかかってしまい、そこから生える髪も弱ってきてしまいます。 ロングヘアーはショートより薄毛のリスクが高い髪型 ロングヘアーの人は、髪が長いぶん重さもあるので重力で髪が引っ張られる強さが増します。 また、ロングヘアーの場合、シャンプーでの洗い残しや髪を乾かしきれず生乾きになりやすく、不衛生になりがちです。 そういった不衛生な頭皮状況から、薄毛やに繋がることがあります。 こういった理由から、ロングヘアーはショートヘアよりも、抜け毛になりやすいヘアスタイルです。 習い事・育児・仕事で、知らずのうちにハゲやすい髪型に! 習い事、仕事、オシャレのために頑張ってチャレンジしたヘアスタイルのせいで、頭皮に無理な力が加わって、血流が阻害され、髪や地肌を痛めている女性も珍しくありません。 これからいくつか例を挙げてみます。 もし自分に当てはまるという人は、気をつけてヘアケアをしましょう。 子供は牽引性脱毛症になりやすい 幼い頃からギュッと髪を束ねるバレエや新体操を習っている女の子は、牽引性脱毛症に注意が必要です。 バレエや新体操では、髪をギュッと結ぶ機会が多いので牽引性脱毛症に繋がります。 また、牽引性脱毛症は、大人よりも頭皮や髪が未熟な子供に起きやすい傾向があります。 確かに、お団子やポニーテールは、楽にセットできしかも髪が乱れず育児がしやすいヘアスタイルです。 しかし、出産後のママさんはといって髪が抜けやすい状態にあります。 なので、薄毛のことを考えると、ギュッと縛り上げる髪型はあまりオススメできません。 ホステスさんなど髪を盛る職業も注意が必要 ホステスさんなど職業柄、髪を盛るためにガシガシとクシで逆毛を立てて、大量のスタイリング剤やスプレーで固める人も注意が必要です。 また、髪を固めるために大量のスタイリング剤を使うため、シャンプーで落とすときも余計な力が入ったり、シャンプーが不十分でキレイに落としきれていないことも。 このような不潔な頭皮には、ワックスや皮脂、汗などの汚れが溜まりまり、薄毛に繋がる可能性があります。 エクステやウィッグは、薄毛が目立ってきた人の強い味方です。 しかし、エクステは一本の髪の毛に、数本の付け毛を結びつけるので、通常よりも重みが増加し引っ張られる力が強まります。 それに、エクステをつけている間はどうしても、それを維持するためにしっかりとシャンプーができない傾向があり、薄毛に繋がりやすいです。 女性におすすめ!頭皮に負担をかけないハゲにくい髪型 髪型による薄毛を克服するには、何か良い解決方法はあるのでしょうか? 髪型や分け目を工夫して頭皮にかかる負担を軽減 最も簡単な解決法は、薄毛の原因になっている髪型をやめることです。 これなら髪のために明日からでも気軽にできるのではないでしょうか。 通常は薄毛の原因となる髪型をやめると元に戻ります。 ですが、あまり長期にわたって続けていると、髪の分け目が傷跡のようになり治らなくなることがあります。 なので、「薄くなってきたかもしれない」と不安を感じたら、その髪型をヤメたり工夫したりして、様子を見てみましょう。 結び目や分け目に変化をつける• 毎日キツく結ぶのは避ける 髪の結び目や分け目は、毎日同じところにするよりは、真ん中、上下左右と変化をつけこまめに調整しましょう。 面倒くさがらずに、ちょっと髪型や分け目を変えるだけで、マンネリ化せず抜け毛を多少なりとも軽減でき、また気分転換にもなりますので一石二鳥なのではないでしょうか。 会うたびに、髪の印象が変わるのは大人のオシャレであり、それが、髪や頭皮の健康にも繋がります 大胆ショートヘアで軽やかに! 先ほどロングヘアーは薄毛のリスクが高まる髪型ということをお伝えしました。 髪が長ければ長いほど、重みもそのぶん増し髪に負担がかかります。 また、髪が長くなると何かあるたびにお団子やポニーテールにして、髪が乱れにくくする必要があります。 なら、いっそのこと大胆にショートヘアやボブヘアにしてみてはいかがでしょうか!ショートヘアなら、髪が乱れて邪魔になることも少ないです。 また、ショートヘアはロングヘアみたいに重みで「ペチャン」となりにくくボリュームが出やすいです。 さらには、髪が短い分ヘアケアも簡単で、シャンプーの洗い残しや生乾きになることが少ないのも利点といえます。 また、ショートやボブは、牽引性脱毛症だけでなく、や産後の抜け毛にお困りの方にもオススメのヘアスタイルです。 ここぞの一発勝負にアップスタイル! ただ、結婚式やパーティに出席するため、ヘアサロンで髪をアップスタイルにセットしてもらうのはとても華やかで魅力的です。 また、意中の男性とのデートや大好きな彼氏とのデートの時は、何があっても乱れないようキッチリとセットしたいのが女心。 こういったアップスタイルは、ここぞの大勝負のために取っておきましょう。 そうすることで、2つの効果があります。 普段、頭皮に負担がかかる負担が抑えられる• ここぞという時だけの魅了的なヘアスタイルでギャップが生まれ、メロメロ 頭皮に負担をかける髪型をする人は頭皮マッサージがおすすめ 先ほど説明したように「どうしても、髪に負担が大きいヘアスタイルにしなくてはならない女性」はいらっしゃいます。 そういう方には、頭皮マッサージがオススメです。 頭皮をマッサージすることで、頭皮の緊張状態をほぐして血行を改善させることができます。 ヘッドスパに通ってプロのマッサージも受けられますが、セルフマッサージも簡単にできます。 是非、頭皮環境を整えて薄毛を克服しましょう。 どうぞ、みなさん髪型からヘアケアを学び、なるべく頭皮に負担をかけずにオシャレを楽しみましょう!.

次の

ポニーテールはハゲる?アホ毛の原因は?簡単綺麗な直し方やアホ毛対策!

ポニーテール はげる

私が『 モダン・チョンマゲ』と呼んでいる 男性が後ろで髪を結ぶヘアスタイル。 ロケットニュースでもP. サンジュン記者がモダン・チョンマゲを結っていたりと、大流行ではないが じんわりと浸透しているようだ。 症状の名前は「けん引性脱毛症」。 先生……それは親戚がフサフサしててもハゲるのですか? ・遺伝子は関係ない けん引性脱毛症とは何か? 簡単に言ってしまえば 「髪を引っ張りすぎて起こる脱毛」だ。 ポニーテールなどのように長い髪をギュウッと縛り続けていると、無理に引っ張られた毛根は死んでしまうのだ。 なので、この症状と遺伝子は関係がない。 ちなみにこの症状は、性別にも関係なく起こりうる。 チョンマゲを結わなくなった現代社会では、けん引性脱毛症になる男性は少なくなっていた。 しかしモダン・チョンマゲの流行で……またそれが変わってしまうかもしれないのだ! 額のラインの後退や頭頂部の脱毛などの症状をともない、 場合によっては毛根が死滅して二度と髪が生えなくなってしまう場合もあるというのだから恐ろしい。 ・これで予防だ! ここまで読んで、志村けんさんを思い出した人もいるかもしれない。 また、「もう二度と髪なんか縛るもんか!」と思った人もいるかもしれない。 たが、そこまで極端に焦る必要もないようだ。 よって、フンワリと……少しゆったりめに髪を縛ったり、長時間縛った状態を維持しないようにするだけで予防になる。 サンジュン記者はというと ちなみに少し気になったのでP. サンジュン記者の最近の記事で彼の髪をチェックしてみた。 かなりキツく縛っている印象だったのだが……実はそうではなく、 意外に気を使っていることが判明! 知ってか知らずか、適度に毛根を休めている。 キツキツに結ぶこともあれば、ゆったりと結んだり、ただ後ろに流したり……と、いろいろと変化をつけているではないか! ……さすがだ。 そんなわけでモダン・チョンマゲを結っている人は、サンジュン記者のようにいろいろなパターンを試して毛根への負担を減らそう! 参照元:(英語) 執筆: Photo:RocketNews24.

次の

女性は注意!薄毛になりやすい8つのヘアスタイル+ハゲにくい髪型

ポニーテール はげる

1.分け目がはげる原因 分け目がはげてしまうのには、主に3つの原因が考えられます。 それぞれ、詳しくお話しします。 1-1.分け目への負担 分け目は、髪が分かれている部分なので、頭皮に負担がかかりやすいことが影響していると考えられています。 いつも同じ分け目にしているほど、その影響は顕著です。 髪の重みや、髪を結ぶことで頭皮が引っ張られたりすることで、頭皮に負担がかかります。 特に、髪が長い人ほど髪の重みは増えるので、頭皮への負担も大きくなりが増えて、はげが気になる状態がより進行してしまうことが考えられます。 1-2.頭皮への負担 頭皮への負担は、はげの原因となることがあります。 頭皮へ負担となるものは、 ・ ・誤った ・頻繁なカラーや などが挙げられます。 これらは頭皮の状態や、ヘアサイクルなどに、影響を及ぼすことがあると言われています。 頭頂部などの分け目は無防備に紫外線にさらされやすいので、注意が必要です。 誤ったヘアケアや頻繁なカラーやパーマは、分け目に限らず、頭皮の負担となるので、抜け毛や・はげの原因になることが考えられます。 1-3.生活習慣の乱れ 生活習慣の乱れは、分け目から始まるはげ・薄毛をはじめとした、あらゆるはげ・薄毛の原因のひとつになると考えられています。 生活習慣の乱れにより、髪の成長に必要な栄養が不足したり、血行が悪くなって頭皮の状態が乱れたりすることがあるからです。 そして、抜け毛や髪の毛が細さなどに影響を及ぼすことがあると言われています。 2.分け目はげの予感?!早めに始める対策方法 少しでも分け目が気になってきたら、対策は早めに始めるのがおすすめです。 放っておくと、薄毛・抜け毛がどんどん進行してしまうことがあるからです。 そこで、分け目はげの予感がしたら早めに始めたい、薄毛・抜け毛の対策方法をご紹介します。 2-1.分け目を変える いつも同じ分け目にならないよう、マメに分け目を変えるのがおすすめです。 分け目を変えることで、紫外線や頭皮への負担が同じ部分に集中するのを防ぐこともできます。 ここでは、分け目をきれいに仕上げる方法をご紹介します。 生えグセや髪の流れなどで、いつも同じところで分かれてしまうという方も、参考にご覧ください。 髪をぬらした状態のほうが、クセをとって自由にスタイリングしやすいからです。 髪を洗ってドライヤーで乾かす際に行ってもよいでしょう。 右寄りに分けているなら左寄りの場所から、真ん中で分けているなら、真ん中以外の場所から始めます。 この時、根本が生乾きになることがないよう、十分に乾かしましょう。 2-2.紫外線を防ぐ 分け目をマメに変えることで、1カ所に紫外線が当たるのをある程度防ぐことが期待できます。 ただし、紫外線による頭皮の影響は大きいので、分け目を変えるだけでなく、日頃から紫外線を防ぐように心がけましょう。 紫外線は、季節や天気にかかわらず降り注いでいますので、油断せずに対策することが大切です。 外出される際は、帽子やなどで、紫外線を防ぎましょう。 2-3.バランスの良い食事を心がける 栄養のバランスが整った食事をとるように心がけてください。 食事からの栄養は、体だけでなく、健康な髪の成長にも必要です。 油っこい食べ物を食べすぎたり、極端なダイエットなどで栄養が不足することがないように心がけましょう。 2-4.質のよい睡眠をとる 睡眠中は成長ホルモンが活発になると言われていて、健康な髪の成長にもかかわっているとされています。 睡眠は、長さだけでなく質も重要と言われています。 睡眠の質をよくするために、寝る前にスマートフォンやパソコンを見るのを控えたり、寝室を快適な環境にしておくなどの工夫をするとよいでしょう。 2-5.ストレスをためない ストレスによって血行が悪くなると、髪の成長に必要な栄養が頭皮に行き渡りにくくなることがあると言われています。 ストレスがたまらないよう、定期的にリフレッシュする時間を取るように心がけてください。 2-6.シャンプーの方法を見直す 普段のシャンプーの方法が、頭皮へ負担となっていることがあります。 つい頭皮によくないことをやってしまっていないかどうか、シャンプーの方法を改めて確認してみてください。 洗い過ぎると頭皮に必要なまで洗い流してしまう可能性があります。 髪につやを与えたい女性におすすめの頭皮用 薬用育毛。 すこやかな頭皮環境を保ち、抜け毛を防ぎます。 洗面台や化粧台に飾っておいてもオシャレな、スタイリッシュなデザインもうれしいですね。 保湿成分パウダルコエキス・黒米エキスなど配合。 冷感と温感の心地よい刺激を楽しみながらマッサージできます。 4.分け目はげ対策 専門のクリニックに相談する セルフケアや対策グッズを使うのとあわせて、毛髪専門のクリニックに相談してみるという手もあります。 毛髪専門のクリニックでは、薄毛のことを専門的に学んだ医師がいます。 クリニックによって受けられる施術が異なることもあります。 薬による発毛治療や外科手術による植毛など、いろいろあるのです。 クリニックの中には、初回のカウンセリングが無料のところもあるので、一人で悩んでいるよりは、一度医師に相談をしてみてもよいかもしれませんね。 5.まとめ 分け目のはげは、一度気になりだすと、人の目まで気になってしまいますよね。 そのまま放っておくと、抜け毛が進行して、はげの気になる部分が広がってしまうこともあるかもしれません。 まずは今回ご紹介した薄毛・抜け毛対策を、早めに取り入れていくことをおすすめします。 分け目はげの状態が深刻な場合は、一人で悩まず、専門クリニックで医師に相談することも検討してみてくださいね。

次の