えきねっと キャンセル 料。 えきねっと得だ値の払い戻しについて教えてください

えきねっと得だ値の払い戻しについて教えてください

えきねっと キャンセル 料

えきねっととは えきねっととはJR東日本が運営している、インターネット上で電車や新幹線の予約やツアーの申し込みを行うことができるサービスです。 新幹線の座席予約は、乗車日の1か月と10日前から申し込むことができます。 ぼくはお盆のUターンラッシュのなかでも優雅に座席に座って帰京するために、今回このサービスを利用しました。 切符の受け取りはどこでもできる訳じゃない!? ただ、1つだけ気をつけなければいけないことがあります。 それは「切符の受け取りは西日本ではできない」ということです。 eki-net. html 灰色の部分では切符の受け取りはできません。 ぼくは今回、夜行バスで京都駅に到着したあとにそのことに気がつき、切符を受け取ることができませんでした。 笑 どーせ西日本の駅でも受け取れるんやろってのは全くなかったです。 またバスか電車で東京に戻るなんて選択をできる人はごくわずかだと思います。 笑 僕も例に漏れずできることはキャンセルしかありませんでした。 しかし、ぼくは今回、無料でキャンセルすることができました。 どうやって無料でキャンセルできたのか。 無料でキャンセルすることができた方法、簡単です。 えきねっとサポートセンターに電話するだけです。 eki-net. html 予約のキャンセルはネットでもできるのですが、ぼくはキャンセル以外に何か方法がないかと思ってサポートセンターに電話しました。 まあ、キャンセル以外に方法はないといわれたんですけど。 笑 でもそれに続けて、 初めての予約の場合は無料でキャンセルすることができるといわれました。 今回ぼくは初めての利用だったので無料でキャンセルしました。 もし、ぼくのように切符が受け取れなかったり、旅程が変わってしまった時などは、キャンセル時にこの方法を使ってみてください。

次の

新幹線のきっぷのキャンセル料はいくら?|よくある質問|JR新幹線ネット

えきねっと キャンセル 料

の影響で旅行キャンセル相次ぐ! の影響で旅行や出張の自粛が相次いでいますが、列車の指定席を予約したのに、中止するとキャンセル料がかかりますよね。 のインターネット予約サービス「」、完結の列車でのキャンセル料の節約方法を解説します。 まず、電話でコロナ影響でのキャンセル連絡をすると無手数料で返金されます。 (2020年3月2日現在) に伴う対応(より引用) ただ、電話が殺到して繋がりにくいようで、「」の場合、と完結の列車の場合、「特典」で普通にキャンセルしても払い戻し手数料は320円しかかかりません。 長時間電話を掛け続けたり、電話代がかかることを考えたら、若干の手数料がかかってもネットでさっさとキャンセルした方が時間と労力を考えたら楽かも知れません。 飛行機に比べたら、これだけでも良心的な手数料なのですが、もっと安くできる技を解説します。 3か月以内に指定席を使う予定はありませんか? まず、「」で取った指定席をキャンセルする前に、3か月以内に指定席を使う予定はありませんか?「」ではと北海道完結の列車は「特典」が適用され、最初に予約した指定席の乗車日から3か月間は変更が何回でもできます。 3か月以内に指定席を使う予定があれば変更すればキャンセル料の被害は「0」です。 ただ、JRの指定席は1か月先までしか予約できません。 その場合は1か月以内の何でも良いので指定席を予約して何度か変更を続けたら先延ばしができます。 より期限を長くするために、直近の指定席を予約する場合でもまず、1か月先の指定席を適当に予約してから、本当に利用する指定席に変更すれば期限の先延ばしができます。 (例1)本日3月2日の指定席を「特典」で予約した場合、6月1日まで何度でも変更可能。 (例2)本日3月2日に4月2日の指定席を「特典」で予約した後、3月2日の指定席に変更した場合、7月1日まで何度でも変更可能。 閑散期の快速列車、こどもの指定席券に変更すれば160円で済み、ポイントが75円分もらえる! 「特典」では最初の予約から3か月以内で何度でも変更ができます。 極端な例だと、東京~間の新幹線(大人)から、快速列車の指定席(こども)のような変更も可能です。 不要になった指定席の予約をそのままキャンセルするより、料金の安い快速列車のこども指定席券に変更すればキャンセル料を節約することができます。 JRの指定席料金はシーズン別で通常期、閑散期(特急は繁忙期も設定)があり、快速列車の場合、通常期が530円、閑散期が330円、こどもはその半額です。 閑散期、下の表では1月16~2月末日、6月、9月、11月1~12月の期間の月~木曜(ただし祝日とその前日、振替休日は除く)とあります。 要は不要になった指定席の予約をその期間の快速列車のこどもの指定席券に変更して放棄すれば330円の半額、は数は切り捨てなので160円で済む訳です。 本日3月2日だと、1か月以内に閑散期がないため、何度か変更を繰り返して6月1日迄引き延ばす必要があります。 指定席料金(より引用) こうして変更した快速列車のこどもの指定席券ですが、駅ので紙のきっぷを受け取ると「ポイント」が加算されます。 このポイントは POINTへ移行することによりへのチャージが可能になり、75円分のポイントが付きます。 ということは160円の快速列車、こどもの指定席券を放棄しても75円ポイントが戻ってくるため、実質の損失は160円-75円で85円に節約できます。 (紙のきっぷを受け取らないとポイントは付きません。 またで受け取ると50円に目減りするので、できるだけで受け取りましょう。 受け取った指定席券をに持っていくと、席がコンピューターに返却され、他の人へ販売されるので、できるだけ返却するようにしましょう。 駅で払い戻す場合の手数料は最低340円ですが、160円の指定席券を持って行っても返金がないだけで新たにお金を取られることはないので安心してください。 それが恥ずかしいな!と思う方は、できるだけ利用客の少なそうな、都市から遠い近距離へ変更するようにお願いします。 これだけあると無視できない差になるのではないでしょうか? 究極は運休になりそうな列車に変更する! 「特典」で何度でも変更できるメリットを利用して、台風や暴風雪が予想される時に運休になりそうな列車へ変更しておき、予想通り運休になった場合は何の手続きも必要なく自動的に全額返金になります。 運転される場合は発車6分前までに他の列車へ変更しないと大損します。 の時の道東、道北への特急か台風直撃のなどを除き、なかなか予想が難しいし手間や時間がかかるので、個人的には閑散期の快速指定席こどもへの変更が最強と思っています。 や西日本など他社の指定席は規則通り これまで説明したことは、「」での予約であってもや西日本、四国、九州の他社の列車には適用されません。 変更できるのは1回のみ、前日以降にキャンセルする場合の手数料は30%となり、取り扱いが大きく異なるので注意してください。 ただ、前日にキャンセルする場合に30%の手数料を払ってキャンセルするよりも料金の安い快速列車の指定席券に変更する技はネット予約でなくても駅のでも応用できる技です。 (駅員さんもよく理解されていますが、あちらから教えてはくれません。 ) 駅のみどりも窓口やのネット予約「e5489」では大人~こどもの変更はできません。 さいごに 旅行中止になったときに「」でキャンセル料を節約する方法を解説しました。 「」は駅に行かなくても指定席の予約ができてとても便利です。 上手に利用して快適な旅行や出張をしてください。 rail-miler.

次の

新型コロナウイルスを理由として新幹線等の予約をキャンセル・払い戻しする場合の取扱いについて

えきねっと キャンセル 料

もくじ• えきねっとでのきっぷ予約のキャンセルの方法 予約したきっぷが必要無くなった場合にキャンセルする方法ですが、きっぷを窓口で受け取る前の場合はインターネット上で処理する事ができます。 念のために言っておくとキャンセルと払戻しはここでは同じ意味になります。 (えきねっと特典が適用される場合は「え払戻し」と表示されます) あとは注意事項に同意して払戻しを完了すれば終了です。 キャンセルにかかる料金 キャンセル料(払戻し手数料)は予約の状況やきっぷの種類によって変わります。 事前予約・自由席予約・乗車券のみの場合はキャンセル料は無料 指定席の場合は条件によりキャンセル料が決められています。 えきねっと特典が適用される場合 指定席1席につき310円の払戻し手数料が必要になります。 えきねっと特典って何?どういうこと?という方は下記の記事をご覧下さい。 えきねっと特典が適用外の場合 指定席のお申込みをご乗車日の前々日23時40分までに払戻す場合 例えば23日の13時00発の新幹線の予約を21日の10:00などに払い戻す場合の手数料は 指定席1席につき330円となります。 指定席のお申込みをご乗車日の前日~出発時刻前までに払戻す場合 23日13:00発の新幹線の予約を23日の10:00に払い戻す場合の手数料は指定券の30%(ただし指定席1席につき最低330円)となります。 乗車日前日または当日の変更があり払戻す場合 23日13:00発の新幹線の予約を23日になってから別の日に変更するといった場合は指定券の30%(ただし指定席1席につき最低330円)となります。 えきねっとトクだ値できっぷを購入している場合は要注意! えきねっとトクだ値できっぷを購入していて発券して受け取りまで済んでいる場合は注意が必要です。 割引価格でかなり安く買えるきっぷですが「受取り後」や「えきねっと特典のエリア外」の場合は払戻し手数料が.

次の