コロンビア 柔道 ジュリ。 ジュリ・アルベアル

リオ五輪の柔道秘話…負けた相手に「ありがとう」と伝えたワケ

コロンビア 柔道 ジュリ

早川憲幸の経歴と年収(収入) 名前 早川憲幸 出身 埼玉県 年齢 38歳(1981年3月20日生まれ) 出身高校 埼玉栄高校 出身大学 明治大学政経学部 早川憲幸さんの実家は埼玉県にあり 「武徳館 早川道場 」を営んでいます。 当然のことながら早川憲幸さんは5歳の時から柔道を始めます。 高校柔道の強豪埼玉栄高校では3年時に高校柔道三大大会の一つ、福岡の金鷲旗高校柔道大会とインターハイで81㎏級で3位に入ります。 明治大学進学後は73㎏級に階級を下げて3年時から2年連続で3位となる。 卒業後も柔道を続けるが目立った活躍が出来ず、消防士となった。 しかし海外で柔道の指導をしたいと思うようになります。 そんな時プエルトリコで選手を育成していた 冨田弘美からの要請を受けます。 そして2009年5月にコロンビア柔道協会とナショナルチームのコーチ契約をした 早川憲幸さんがコロンビアで柔道を指導しているのにはこの様な理由があったのです。 コロンビアのコーチになった早川憲幸さんでしたが、コロンビアは柔道の競技人口が少なく、選手を勧誘したりもしたといいます。 更にコロンビアの人は時間にルーズで時間通りに集まらなかったりと、柔道以外の部分での苦労も多かったといいます。 そんな中、ジュリ・アルベアルという女子選手に出会います。 この選手だけは時間を守り、練習も休まなかったといいます。 その後ジュリ・アルベアル選手は早川憲幸さんが就任して早々の世界選手権で優勝したり、ロンドン五輪で銅メダル、リオ五輪で銀メダルを獲得したりと、目覚ましい活躍をして世界的な柔道選手となりました。 就任当初早川憲幸さんは世界選手権まで時間がなかったこともあり、日本のオーソドックスな受動を強制することはしませんでした。 ジュリ・アルベアル がもともと得意にしていた双手刈、朽木倒、肩車などを徹底的に伸ばす方針を獲り、それが功を奏し。 見事世界選手権で優勝という結果を出しました。 私が凄いと思うのは日本から柔道の指導にいったにもかかわらず、日本の柔道を押し付けず、アルベル選手の特徴を伸ばす指導をしたことです。 指導者として非常に優秀な方なんだと思います。 よく自分の考えやエゴを押し付けて選手をだめにしてしまう指導者がどんな競技の世界でいます。 早川憲幸さんは現役時代トップに立てなかった経験があるからこそこのような指導が出来たり、選手を見る目があるのではないでしょうか? 名選手名監督にあらずなんて言われるように、才能があふれ常にできてしまう人って初めからある程度うまいので、その過程がわからなかったりするんだと思います。 なので名選手が名監督になることがなかなかできないのではないでしょうか? 次に早川憲幸さんの年収って気になりませんか?ナショナルチームの監督ですからイメージとしては結構あるのではないかと思いますよね? 早川憲幸さんがコロンビア柔道ナショナルチームのコーチに週にした時の月収はなんと30ドル!年収にして4万円弱です。 おいおい30ドルと言ったら日本円で3000円ちょっとですよね!これだと物価がどうのこうのではありません。 コロンビアという国は柔道はどちらかというとマイナー競技でスポーツ選手の強化費はサッカーに大半が流れているというのがコロンビアなんです。 この様に国から柔道への資金が回ってこないというのが現状なのですが、 ジュリ・アルベアル選手に日本のミキハウスがスポンサーになりました。 ジュリ・アルベアル選手はミキハウスのお陰で、来日して山梨学院大学などで練習したりしています。 さん nomura60kg がシェアした投稿 — 2016年 6月月10日午前3時49分PDT 話がそれて今しましたが、早川憲幸さんの現在の年収(収入)はどれくらいなのかということですが、コロンビアオリンピック委員会との契約になり、以前より上がったとのことです。 上がったとはいえ、以前の年収は4万円弱ですから、充分な程ではないかもしれませんね! ただ早川憲幸さんはロシアからコーチの依頼が来たのですが、弱い国を勝たせてこそ値打ちがあるといいて断ったそうです。 気っとロシアのコーチなら十分な年収(収入)だと思いますが、自分の信念のもとコロンビアの受動に尽力することを決めた早川憲幸さんは凄い人物ですね! 早川憲幸は結婚して嫁(妻)や子供がいる? 2019年現在早川憲幸さんは37歳です。 年齢から言って結婚して(嫁)妻や子供がいてもおかしくはないですよね? 結論から言いますと早川憲幸さんが結婚して嫁(妻)や子供がいるのかは情報がなくわかりませんでした。 もしコロンビアに来る前に結婚していたら、わずか月30ドルの収入での契約はしなかったと思います。 またコロンビアに来てからは柔道以外にも苦労をされていますので、結婚する時間はなかったのではないでしょうか? また当初はコロンビアにとどまるつもりはなかったのですが、コロンビアでの指導を続けると決めたそうですので、日本の妻や子供を残してきたとは考えにくいですよね! ですので、もしかしたら独身の可能性が高いのではないかと思います。 新しい情報がわかり次第追記させていただきます。 おわりに! 早川憲幸さんはコロンビアで打倒日本を掲げて柔道を指導されてると聞きます。 日本が嫌いなのではなく、ほかの国の柔道が強くなれば日本も強くなるという考えからコロンビアの受動を指導されているとのことです。 ということで早川憲幸さんは柔道界全体を考えている方でした。 素晴らしい指導者ですね!.

次の

柔道サイト eJudo: 【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】アルベールとポリングが予選ラウンドで激突、新井は勝者を準決勝で待ち構える・女子70kg級直前展望

コロンビア 柔道 ジュリ

人物 [ ] 実家が「武徳館 早川道場」を営んでいたこともあって、柔道は5歳の時に始めた。 3年の時にはと81kg級で3位となった。 政治経済学部進学後は階級を73kg級に下げて、では3年から2年連続で3位にもなった。 卒業すると「はっとり接骨院」や川口市体育協会所属となるものの、際立った活躍は見られなかった。 一方で、大学の先輩であるの愛弟子としてにも所属しながら 、2003年にはオーストラリアので開催されたの大会である Xtreme Fighting Championships 3 に出場して、地元オーストラリアの選手にで勝利を収めた。 この時の入場行進ではとのを着用するパフォーマンスを見せたという。 その後はをしていたものの、次第に海外での柔道指導を志すようになった。 そんな時に、プエルトリコで柔道を指導していた冨田弘美の要請を受ける形で、2009年の5月にはコロンビアの柔道協会と契約して同国の柔道ナショナルチームのコーチに就いた。 選手は概して時間にルーズで定刻にはなかなか集まらず、また、競技人口も少ないため、時には街中でを売り歩く子供にも勧誘をしたことがあった。 さらには、僅か30の月給しか与えられなかったために、で世界各地を転戦するための格安航空券や安宿を確保するためのやりくりに追われるなど、様々な苦労もあったという。 そんな中にあって、就任した年のでは早くも70kg級のをコロンビア初、南米女子としても史上3人目の世界チャンピオンへ導くことになった。 早川によれば、他の選手と異なりアルベアルだけは時間を厳守して練習も休まずに、疑問に思ったことは次々と質問しに来る熱心な選手であったという。 まだ試合の駆け引きには疎い側面があったものの、原石と呼べる存在であった。 ただ、指導を始めてから世界選手権までそれほど時間がなかったことから、日本式のオーソドックスな柔道スタイルではなく、アルベアルが得意にしていた、、などを徹底的に伸ばして行く指導が行われた。 また、対戦相手を混乱させるため相手とはけんか四つになるような組み手指導も行われた。 そのためアルベアルに限らずコロンビアの選手は左右両方の組み方ができるようになったという。 その後もアルベアルを始めとしたコロンビア選手団を率いてIJFワールド柔道ツアーで各地を転戦する日々を送ることになった。 ただし、その後のアルベアルは2010年のでは膝の怪我のため不出場、2011年のでは初戦で敗れるなど振るわなかった。 しかしながら、2012年のでは準々決勝で世界チャンピオンのにで敗れたものの、その後の3位決定戦で中国のを技ありで破って銅メダルを獲得して、柔道競技でコロンビア初のメダルを獲得することになった。 世界の主だった選手全員に関して、それぞれノート一冊分になるくらい詳細な研究を行ってきた成果が現れることとなった。 この結果に早川は「めちゃくちゃ、うれしいっす」と嬉し涙を流さずにはいられなかった。 契約は2012年までであり、当初はここに残るつもりはなかったが、今回の結果を受けて「五輪(の指導者)はやめられない」とこれからも指導を続けることに決めた。 ロシアチームなどからもコーチの誘いがあったものの、「弱い国を強くする。 メダルを取らせる。 指導者としての値打ちは、そこにあると思うから」との理由で、コロンビアにとどまることになった。 今回はコロンビアの柔道協会ではなく、コロンビアオリンピック委員会との契約になったために、以前より給料も上がった。 2013年のではアルベアルを2度目の優勝に導いた。 その一方で、選手強化費の大半がサッカー代表に流れるという事態に直面して、2014年になるまで給料を未払いにされる憂き目にもあった。 このようなこともあって、南米特有のおおざっぱな気質と享楽主義には未だになじめないという。 2014年には日本への長期合宿の渡航費をに支援されることになった。 2016年のにおいてアルベアルは決勝まで進むも、に合技で一本負けして銀メダルにとどまったが、前回に続いてオリンピックで2度目のメダルを獲得した。 戦績 [ ]• - 3位• 1998年 - 3位 81kg級 以降は73kg級での戦績• - 5位• - 5位• 2001年 - 3位• 2001年 - 体重別団体 5位• - 学生体重別 3位• 2002年 - 体重別団体 5位 脚注 [ ].

次の

女子柔道皮切り 国籍不問 アスリートを支える(2) :日本経済新聞

コロンビア 柔道 ジュリ

アンビリバボー|日本人早川憲幸の指導を受けた女性柔道選手「ジュリ・アルベアル」て誰? プロフィールを紹介 名前 ジュリ・アルベアル ラテン文字 Yuri Alvear Orjuela 出身地 コロンビアのバジェ・デル・カウカ県・ハムンディ 生年月日 1986年3月29日(33歳) 身長 176cm 獲得メダル オリンピック 銀 2016 リオデジャネイロ 70kg級 銅 2012 ロンドン 70kg級 世界柔道選手権 金 2009 ロッテルダム 70kg級 金 2013 リオデジャネイロ 70kg級 金 2014 チェリャビンスク 70kg級 銅 2015 アスタナ 70kg級 銅 2017 ブダペスト 70kg級 銅 2018 バクー 70㎏級 アンビリバボー|日本人早川憲幸の指導を受けた女性柔道選手「ジュリ・アルベアル」の経歴、現在を紹介 最初はバレーボールや陸上競技に取り組んでいたが、14歳の時に柔道の指導者に素質を見込まれたことがきっかけで柔道を始めた。 2007年にはパンナム選手権の70kg級で優勝するが、2008年の北京オリンピックでは7位だった。 2009年には明治大学出身の早川憲幸が指導者となった。 早川によれば、他の選手と異なりアルベアルだけは時間を厳守して練習も休まずに疑問に思ったことは次々と質問しに来る熱心な選手であったという。 まだ試合の駆け引きには疎い側面があったものの、原石と呼べる存在であった。 ただ世界選手権まではそれほど時間がなかったことから日本式のオーソドックスな柔道スタイルではなく、アルベアルが得意にしていた双手刈、朽木倒、肩車などを徹底的に行使する指導が行われた。 また、対戦相手を混乱させるため相手とはけんか四つになるような組み手指導も行われた。 その結果、世界選手権ではオール一本勝ちして、コロンビア初、南米女子としても1984年の世界選手権61kg級で優勝したベネズエラのナターサ・エルナンデス、2003年の世界選手権63kg級で優勝したアルゼンチンのダニエラ・クルコウェルに続く史上3人目の世界チャンピオンになった。 2010年はパンナム選手権で膝を負傷した影響もあって、世界選手権には出場しなかった。 2011年の世界選手権では初戦で敗れた。 2012年のロンドンオリンピックでは準々決勝で世界チャンピオンのリュシ・ドコスの内股で敗れたものの、その後の3位決定戦で中国の陳飛を技ありで破って銅メダルを獲得して、柔道競技でコロンビア初のメダルを獲得することになった。 2013年の世界選手権では、2度目の優勝を飾った。 2014年の世界選手権では決勝で日本のヌンイラ華蓮を小内刈で破って2年連続3度目の優勝を成し遂げた。 但し、これだけの実績を残しながらコロンビア政府からは満足な金銭的支援を受けていない。 そのため、2014年からはミキハウス所属の選手となって、その支援を受けながら3ヶ月に1度は来日して、帝京大学や山梨学院大学などで稽古を積んでいる。 世話をしてくれた松本薫や打ち込み相手の佐俣優依とは仲が良いという。 2015年の世界選手権では3位に終わった。 2016年にはパンナム選手権で優勝するが、ワールドマスターズでは3位だった。 リオデジャネイロオリンピックでは決勝まで進み日本の田知本遥に合技で一本負けを喫したものの、銀メダルを獲得した。 2017年のパンナム選手権では優勝した。 2017年の世界選手権では準決勝で新井千鶴に技ありで敗れて3位だった。 2018年の世界選手権では準々決勝で新井に敗れるも3位になった。 wikipediaより抜粋.

次の