コロナ 芸能人 死亡。 日本では最小でも12万人の死亡者!? 米シンクタンクが算出した新型コロナのトンデモ経済予測|日刊サイゾー

北朝鮮で12人立て続けに死亡…「新型コロナか」病院が疑惑の行動(高英起)

コロナ 芸能人 死亡

日本では何故、コロナの死亡者が少ないのか 今週の 週刊現代を何気に立ち読みしたところ面白かったですね。 「日本では何故、コロナの死亡者が少ないのか」という記事です。 その 理由を9つ上げています。 確かに日本では、コロナの死亡者が少ないんですね。 統計を見てもわかります。 世界全体・・・感染者324万人/死亡者23万人 アメリカ・・・感染者105万人/死亡者6万人 スペイン・・・感染者23万人/死亡者2万人 イタリア・・・感染者20万人/死亡者2万人 イギリス・・・感染者17万人/死亡者2万人 フランス・・・感染者16万人/死亡者2万人 日本・・・感染者1万5千人/死亡者468人 ダントツに少ないですね。 人口10万人あたりのコロナ死者数を見ると、 もっとわかやすくなります。 ベルギー 68人 スイス 57人 イタリア 55人 スペイン 52人 フランス 43人 イギリス 40人 オランダ 27人 スウェーデン 26人 アメリカ 18人 ドイツ 8人 カナダ 7人 イラン 6人 エジプト 4. 5人 ブラジル 3人 メキシコ 1. 6人 韓国 0. 3人 中国 0. 3人 日本 0. 2人 シンガポール 0. 1人 日本は、圧倒的にコロナ死亡者が少ないことがわかります。 日本のコロナ死亡者が少ない9つの理由 で、日本では、コロナ感染の死亡者が少ない9つの理由(推測)を挙げています。 クラスター対策が成功• これから死者は多くなる(感染者は今後多くなる)• 隠れコロナが多く自然に治っている• ウイルスの変異• BCG効果• 実は抗体ができている• 衛生意識が高い(清潔好き、手洗いができている)• 生活習慣(靴を脱ぐ、お風呂、キス・ハグしない)• 言語(日本語は口を動かさなくても話しができる) 1.クラスター対策が成功 実は クラスター対策が成功しているから、 日本にはコロナ感染者が少ないという指摘です。 しかしこれは医学的な根拠があるわけではないようです。 憶測ですね。 今のところ「憶測」でしか推し量ることができないようです。 日本では何故、コロナの死亡者が少ないのか。 不思議です。 2.これから死者は多くなる もう一つの推理は、 これから死者は多くなるというもの。 感染者は今後多くなるというものですね。 これは今後の推移を見守らないとわかりませんね。 3.隠れコロナが多く自然に治っている 3つめが 「隠れコロナが多く自然に治っている」という推理です。 これも謎です。 あくまで推理ですね。 4.ウイルスの変異 「ウイルスが変異した」という推測もあります。 そもそもウイルスには 1.武漢型 2.ヨーロッパ型 3.日本・アメリカ型 の3種類あるといいます。 で、日本型は弱いのではないかとか。 そんな憶測もあります。 5.BCG効果 「BCG効果」も言われていますね。 しかしまだ医学的根拠はありません。 果たしてBCGはコロナに対して効果があるのか。 これもはっきりするまで待たなければなりませんね。 6.実は抗体ができている あと 「実は日本人には新型コロナの抗体ができている」という説もあるようです。 アジアではコロナウイルスに似たウイルスが蔓延していて、 実は日本人を含め、アジアの一部の人には抗体ができているとか。 しかしこれはオカルト的です。 7.衛生意識が高い あと 「日本人は衛生意識が高い」という理由も指摘されています。 確かに、これは該当しそうですね。 日本では、 手洗いの対策も浸透しています。 マスクを付ける習慣もあります(欧米には無い)。 そもそも 日本人は清潔好きです。 手洗い、マスク、うがいといった衛生意識の高いことが、 コロナ感染者の少なさと、死亡者が少ない理由なのかもしれませんね。 これはもっとも妥当性のある理由です。 8.生活習慣 あと 「生活習慣」も上げられています。 日本では、 ・家の中では靴をぬぐ ・お風呂に入る ・清潔好き 日本人は欧米からは潔癖症と思われているほど綺麗好きです。 この理由も、その通りだと思います。 ちなみに欧米では ・キス、ハグが多い(接触感染のリスクが高い) ・おしゃべりが多い(飛沫感染のリスクが高い) ・靴を履いたまま家で生活する(ウイルスを室内に持ち込む) といった具合です。 ウイルスに感染しやすいですね。 また中国では、 ・大皿から取ってみんなで食べる(感染しやすい) といった様子です。 確かに日本はウイルスが感染しにくい生活習慣があります。 9.言語 あと 「言語の特質」も挙げられています。 日本語は、口を動かさなくても話しができる。 英語はブレス音が多いので唾が飛びやすい。 中国語も四声の発音の際、ツバが飛びやすい。 つまり 日本語は飛沫感染しにくい言語だといいます。 このこともあり得ますね。 PCR検査数が少ないから? ちなみに、日本のコロナ感染者数は死亡者数が少ないのは、 「PCR検査数が少ない」という指摘もあります。 けれども、もしコロナに感染すると 20%が重症化するといわれています。 死亡者は5%。 なのでもしコロナに感染すると必ず重傷者も出てきます。 死亡者もわかります。 必ず明らかになります。 仮に隠れ死亡者がいたとしても、世界的にみれば、 日本では感染者も死亡者も今のところ圧倒的に少ないことがわかります。 100年前に流行ったスペイン風邪との比較ができると、 何かわかるのかもしれません。 まとめ 日本では何故、コロナの死亡者数が少ないのか。 本当の理由はわかりません。 が、衛生意識が高いことと、清潔好きな生活習慣が、 大きな理由になっているのではないかと思います。 それにしても謎めく現象です。 が、世界の中で比較すると、日本は今のところ 感染が拡大していない様子もします。 このこと自体はいいことですね。

次の

「焼くには数が多すぎる」北朝鮮軍、新型コロナで180人死亡の衝撃(デイリーNKジャパン)

コロナ 芸能人 死亡

北朝鮮では、新型コロナウイルスによる肺炎と思われる症状で23人が死亡したとの情報があるが、当局は自国での感染者発生を一向に認めようとしない。 そんな中、衝撃的な情報が伝えられた。 新型コロナウイルスにより朝鮮人民軍(北朝鮮軍)で兵士180人が死亡したというのだ。 北朝鮮の軍内部では物資の横流しや虐待が横行し、栄養失調の兵士も少なくない。 免疫力も低下していると見られる。 北朝鮮軍の内部情報筋が伝えたところによると、軍医局は3日、1〜2月に180人が死亡し、3700人を隔離しているとの情報を最高司令部に報告した。 死者は、中国と国境を接する平安北道(ピョンアンブクト)、慈江道(チャガンド)、両江道(リャンガンド)、咸鏡北道(ハムギョンブクト)に駐屯する国境警備隊に集中している。 軍医局は各部隊に対して「肺炎、結核、喘息、風邪の患者のうち、高熱で死亡したり治療を受けている者の数を一人残らず把握して報告せよ」との指示を下していた。 2ヶ月で180人が病死したという報告を受けて軍は上を下への大騒ぎとなった。 軍当局はまず、「遺体を徹底的に消毒せよ」との指示を下した。 今まで保健当局は、新型コロナウイルスで死亡したと思われる人の遺体を火葬するよう指示を下していたが、それとは異なる内容だ。 これについて情報筋は「あまりに死者の数が多すぎて、隠したい情報が漏れるかもしれないと判断したもの」だと述べた。 今まで軍病院では、遺体を火葬したことがなく、急に多くの遺体を火葬すれば「軍で何かが起きた」と気づかれる可能性があると考えたようだ。 また、「隔離患者の入院したところは毎日消毒せよ」との指示も下した。 軍病院はメタノールを噴霧して消毒を行っている。 さらに追跡予防治療の重要性も強調し、「既往歴のある者や免疫力が落ちている者は集中管理せよ」との指示を下した。 続けて、今後の死者数を戦闘力総和に反映するとの方針を示した。 これは、死者を多く出した部隊の責任者には責任を取らせるという意味合いがある。 各部隊では大慌てで対策に乗り出した。 まずは食事だ。 補給を担当する後方総局は、規定通りに兵士1人あたり800グラムの食糧を供給せよとの原則を強調し、1日1回しか出ていなかったおからを3回出すという規定を定めた。 しかし、国際社会の制裁に加え、度重なる自然災害で農業生産はひどい有様で、農場では食糧を確保しようとする軍の担当者と、出すまいとする農民の間でトラブルが発生するなどの状況だ。 末端の兵士にまで充分な食糧を行き渡らせようとすると、今度は民間人の間で食糧不足が発生しかねない。

次の

「焼くには数が多すぎる」北朝鮮軍、新型コロナで180人死亡の衝撃(デイリーNKジャパン)

コロナ 芸能人 死亡

坂上忍 お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)の新型コロナウイルス感染が発覚し騒然とするなか、コロナ感染拡大対策とし、テレビ界ではドラマやバラエティー番組収録を延期する措置が相次いでいる。 4月の新番組の放送枠は緊急改編となり、大型音楽番組の開催も危うい。 しかも、CMスポンサーも逃げ出す深刻な事態となっている。 そんな状況では、大物タレントたちもテレビ界から干されかねないというが、一体どういうことなのか? 日本俳優連合(西田敏行理事長)が実施した実態調査によると、コロナ感染拡大で、3月以降の出演作がキャンセルされた俳優や声優は7割超に上ることがわかった。 調査には芸能事務所や日本声優事業社協議会などを通じて528人が回答。 キャンセルされた仕事があるか尋ねたところ、制作者の判断で「3月にキャンセルされた」が76・3%、「4月以降の仕事がキャンセルされた」が70・5%だった。 75・7%が「キャンセル料や出演料は支払われていない」、20・7%が「一部のキャンセルで支払われなかった」と答えた。 今後の生活については、52・3%が「貯蓄を崩す」、26・3%が「借金をする必要がある」と回答。 収入が減った個人事業主は小口融資を受けられる制度が設けられたが、87・2%が「借りたいと思わない」。 理由は「今後仕事が順調にできるか分からず、返済の見通しが立たない」が多かったという。 コロナの影響は大物芸能人にも及びそうだ。 「坂上忍やマツコ・デラックス、内村光良、有吉弘行、所ジョージ、ダウンタウン、くりぃむしちゅーなど、いわゆるバラエティー番組を中心に活動している大物と呼ばれるタレントには声が掛からなくなるでしょう。 なにせロケ、スタジオ収録がなくなるから。 大物はスケジュールを押さえた段階でギャラが発生するので、できるかわからない先の仕事のオファーは控えるようになるわけです」と芸能プロ関係者。 給料制の芸能人は別として、ほとんどの芸能人は基本的に仕事がなければ収入はない。 だからこそ、売れっ子になるほどギャラは高い。 そんなタレントに収録できるかどうかわからない番組への出演を決めた段階で、多額のギャラを支払わなければならないのでは、あまりにリスキー。 結果、局側は若手を多用するようになる。 「テレビ局ではコロナの長期化を受け、スポンサー離れも加速し、制作費も抑えねばならない。 そうなると、冒険せずに過去のVTRやドラマの再放送、あるいはギャラが1本3万~10万円程度の若手芸人で急場をしのごうとなる」(テレビ関係者) 一方、恒例の音楽番組にも影響が出そうだ。 「『THE MUSIC DAY』(日テレ系)や『音楽の日』(TBS系)、さらには大みそかの『紅白歌合戦』(NHK)も早くも中止説が飛び交い始めている。 アーティストにしたら、この種の大型音楽番組は稼ぎ時で絶好のアピールの機会。 無観客でいいからなんとかやってほしいと交渉中です」(レコード会社関係者) ドラマの撮影現場も悲惨なことになっている。 すでにNHKは連続テレビ小説「エール」、大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影は休止。 TBSでは新ドラマ「半沢直樹」など3本のスタートを延期、全ての番組で2週間、ロケやスタジオ収録休止を決めた。 テレビ朝日は木村拓哉主演の「BG~身辺警護人~」の放送開始を延期すると発表した。 「感染危機を感じながら出演する主役たちもピリピリムードです。 木村拓哉は専用の加湿器と空気清浄機を持ち歩いている。 『半沢直樹』の堺雅人も収録休止前はマスクを三重にして臨み、スタッフまでマスクが手配できなかったことを知り、自腹で1000枚提供した。 『スーツ2』(フジ系)の織田裕二は自前でキャンピングカーを手配し、ギリギリまでこもっている。 もちろんみんな自腹です」(ドラマ関係者) 芸能人も耐えるしかないが、国による補償も必要だろう。

次の