アヌビス hl フル オート。 【グラブル】光フルオート編成検証!アバターやアヌビスを日課に。

【グラブル】飛将軍HL(ザハ市奪還作戦 HIGH LEVEL)を水マグナ編成でフルオート討伐してきたので編成や内容を見ていきます。こちらの編成はイベントの主役アルタイルを入れて水の杖パで、武器に関してもリヴィアンゲイズ・マグナを主に装備して挑戦。(窮寇迫ること勿れ)

アヌビス hl フル オート

水杖ハイランダーの特徴 そもそも『ハイランダー編成』ってなに? 『武器をすべて違う武器にする編成のこと。 』を指します。 元ネタはカードゲームらしい・wiki参照 グラブルにおける、『ハイランダー編成』は、 『支配の天秤』 アヌビス杖 を編成に組み込んだ編成を指します。 アヌビスの存在意義• =EX攻刃枠 最大20% ・ダメージ上限UP 最大10%・『邪』と同枠 これを利用し、 『ダメージ上限UP』の恩恵を受けることに注目した編成を指します。 コスモス杖 4凸 をフル活用できる。 コスモス• コスモス4凸スキル そう、水属性ならね。 ゼノコキュ杖 天司武器・終末武器・ゼノ武器・ブルースフィアetc… ちょっと思い浮かんだ武器をそのまま並べるだけでも強そうですよね、水杖。 理想にもバンバン入ってくる武器に加え、• ロペ杖• カーオン杖• 詳しくは下のでお話します。 つまり、 『あまり深く考えるな』ということですね。 編成解説 アビ構成と雑に解説 編成の名前が雑• ジータ姫のアビ構成• こだわり• キャラ編成と解説• メイン• サブ レプリケーなんとかとロペ杖をフル活用するためサブも含め『得意武器・杖』で固めます。 色々考えましたが、私の手持ちならこれが 『実用性』と 『見た目』を両立したと自負してます。 メガネ?お情けでチョイスしています。 メイン解説• リリィ 最終上限解放• 説明不要の現環境最強キャラ。 とりあえず入れておけ• CV:井口裕香さん、月火フェニックス。 かわいい• カリオストロ 水着Ver. クリティカル発生するだけで『追撃』が出ます。 が、『クリ確定編成』ではないので出たらラッキーぐらいのつもりで。 3アビ取得しない方が良いと言われている珍しいキャラ。 かわいいけど中身はおっさん。 マキュラ・マリウス• 奥義効果・スロウ・グラビ・攻撃ダウンデバフ、フルオート適正あり• 実は自由枠。 最初はサブにいました。 色々迷った挙句、回復重視にしました。 美しい。 サブ解説• ハーゼリーラ• 逆位置が本体• 出てきたら消去不可デバフを撒ける。 かわいい。 メガネ• 奥義効果と水着カリおっさんの相性がいいと思った• が、そうでもなかった。 久しぶりの出番か!?と思ったのに結果マキュラ• 可愛そうなのでそのままサブに。 装備編成と解説• これでもか!ってくらい 『杖』• 意外と無理なく編成できたあたり、話題になるだけはあります。 リスト内のミュルグレス4凸3本が悲しそうに見ていた。 オメガ杖 闘争 に アビダメ上限UP• スキル付け替えるのめんどくさい。 終末武器5凸• 第2スキルは 奥義ダメ上限UP• 第3スキルは 渾身• 進境はハーゼちゃんがいるので不採用。 ネタバレすると、コレが5凸していないとキツイ。 編成画面パッと見の圧はあるものの、 杉玉以外は無課金武器。 お財布に優しいね。 上限UP系の装備は、驚異の10本中7本! 召喚石 両面ヴァルナ。 これさえ押さえれば無問題です。 呼ばないので、ステータス重視。 竜吉とエッッッ!天司は、『有給取ってベガスに行ってるよ』。

次の

アヌビスHLソロ攻略

アヌビス hl フル オート

なんて惰性で周回続けるゲームなんですよ、そう聞いた。 その通り。 mmoのゲームってそういうとこあるしはそのmmoみたいな要素を持っている。 排他的なオタクがで幅を利かせているのもその1つ。 なんじゃないですか知らんけど。 出来るだけはサボりたい。 けど美味しいところ はとして消化しておきたい。 まぁ最悪全部自発後すぐ救援でいい。 そんな感じの何かを実践した記録を以降に書き連ね散らかします。 先にまとめておくと、• まずは武器から。 マス - ティアマト マリスからドロップ• 支配の天秤 - アヌビスからドロップ• 有象無象のマグナ2やオールドの武器共 -そこらへんからドロップ 前半2つを主要な目的として編成例とその解説諸々をします。 次に手段の過程について。 マジでソロのフルオートが出来ないといけない、というのは目指していません。 完全体フルオートを目指しているのはあくまで、 最悪誰も救援が来ないor 来た奴全員ワンパン 貢献度254ptとか だとしても自分がブチ倒せたらそれはそれでええなという、他力本願になりすぎないところを目指しています。 まぁ最悪エリクシール。 HPが欲しいので両面コロマグ編成、これに適当にステータスの高い召喚石やデビル4凸とサン5凸、これでこう。 完璧なフルオートは 不可能 だと思ってる。 出来なくはないかなー程度で回している編成。 原因として考えられるのは ・運 どうにもならない。 耐久を高めるためのランバーの2つのアビリティが延長されまくったりするとそのまま禿げ散らかして死亡しそう。 観測してないけど。 ・耐久 まず耐久の要になるものを列挙。 ランバーの強化アビ2種 2. ドラポンの奥義回転率 3. アテナの奥義回転率 4. 武器編成 5. 火力の低さ 1は延長される。 2はそれほど高くない。 3はオメガ槍によって辛うじて賄っている。 5はどうにもならない。 3のアテナについてはLBを振り直したりとかあるんかもしれない。 何故かよく死ぬ。 5について、火力が高いと敵CTの回転率に対してODゲージを削ったり出来て結果的に特殊技を受ける回数を減らせるけど丁度よくHPが削れてくれた試しがない。 まずSlvが20じゃない。 こちらは完全フルオートソロ可能となりました。 一応の成功例がこちら。 ウルトラ時間かかってますね。 30分くらい。 ただ編成一発目でクリアできたので個人的には満足。 こちらも順を追って解説。 一応のリスクはあるので真似をする場合はその点にご留意。 アヌビスフルオートの敷居を高める点は• 撒いてくるデバフの強さ• アヌビスにかかるバフの多さから繰り出される火力の高さ• その他の弱体化も含めた対策が必要となる。 2は連撃率や攻防のUP。 編成の耐久が求められる。 3はデバフを含む特殊技がバンバン飛んでくる。 普通に痛いので、特殊技の周期を遅らせることで相対的に耐久を上げるためにグラビティが出来れば欲しい。 攻略を考えるにあたって、 ・マウントを維持し特殊技に備える、そのためにスロウを頻繁に使う ということを考えたが、速い話面倒が多すぎるので没。 一度組んだが普通に失敗。 想定としては以下のようになる。 正直伝わりづらいが、それっぽい何かを感じ取っていただければ幸い。 それぞれのスロウやマウント、アヌビスのCTなどの周期を適当に割り出してみたが、例えばこの状態では23ターン目に何かしらの特殊技を受けてしまう。 編成では、• 懸念点、リスクはウプウアウトによる全強化効果ディスペル。 この時はJ・Jの弱体耐性も剥がれてしまうため、 紅の氷塊を受ける想定としては• J・Jが2アビを使った直後にウプウアウトを食らう• グラビティが切れている• 2t経過して特殊技ヘルマニビスを食らう• なのかな?確認漏れはあるかもしれない。 このあたりは気が向いたら追記。 安定性を高めたいのえあればLBなど他手段で弱体耐性を盛ること。 どうでもいいが、PTとしてはかなり噛み合った印象。 イオの封魔の杖やゾーイのラストウィッシュを、J・Jの3t毎の強化アビ3種がカバーするために攻防共に優れた感じ。 魔力の渦やラストウィッシュによる特殊強化は素の火力を補い、加えて全ディスペルに対して消されない有効さもある。 フルオートでの回復がランバー含め、しっかりと出来ることも高評価。 ゾーイが敵対心を高めて回避をするため、ランバーのバリアも剥がされづらく、全体の強化にも繋がる。 個人的にはとてもオススメのPT。 ただ、• 安心と信頼の赤箱御守りの入手難易度• リミテッドキャラの需要• シュヴァ剣の本数• 火力の低さ が課題となる。 この場合は、J・Jが2回累積弱体耐性を上げる必要があるために、• 1度目の特殊技デバフをセルエルのマウントで受ける• スロウなどで特殊技を遅延させる などが必要。 4, その他、後まとめ まとめたいことはない グリムはティアマリ用の編成を両面コロマグで20分くらい。 自発赤箱からはマグアニが落ちやすいために周回中。 その他有象無象のプライマルシリーズのHLマルチは適当な編成で周回。 ただ、メドゥーサはティアマトによるマウント、フラムグラスはリリィによる自動クリアが適度に必要そう。 書きたいことないや。 〆 villene.

次の

バイヴカハHLソロ攻略

アヌビス hl フル オート

Contents• これに加えて、常に不足に悩まされる エレメント(SSR武器と召喚石)の入手機会を増やすだけでなく、 ウェポンミラージュのドロップが期待出来ます。 ウェポンミラージュはHL周回を始めてから一気に集まりが良くなりました。 フルオートを使う理由 トリガーを集めるだけであれば、足らない時に 連戦でサクっと集めてしまうという発想は自然なのですが、個人的にマグナHLの30連は以下の理由で効率が悪いと思います。 集まりが悪いので結構待つ• 討伐速度が速すぎてワンパンしかできない• また、2019年春のアップデートでクリスタルの出現確率が緩和された事も追い風で、コツコツ自発して集めておいた方が効率が良いと考えます。 ありがたい。 果敢に突撃して砕け散ったら流してしまいましょう。 各BOSS毎の注意点 基本的には、各属性のフルオート編成で攻略済みなので、編成詳細はそちらをご参照ください ティアマト・マグナHL 操作で特筆すべき点は無く、テンプレ編成でフルオートを仕掛けたら 、いちばん上の「エア」を勝手に殴ってくれるのでそのままゴールです。 攻撃が激しいボスなので、編成の難易度が高め。 ちなみに、どのフルオートでも同じ話ですが、開幕の召還は発動しておくと討伐の足しになります。

次の