リザードン。 リザードン

【ポケカ】争奪戦のHR、SRのリザードンの価格が凄い高額に!

リザードン

「ダイジェット」で自身の素早さを上げることもできるため先制を取りやすく、特殊アタッカーとして猛威をふるうことができます。 威力が下がるため命中を重視したい場合。 威力と命中をどっちも取りたい場合の炎技選択肢。 特攻ダウンはそこまで気にならない。 ダイマックス前提の飛行技。 天候を雨に変えられた場合の高火力技にもなる。 ダイマックス後に自分が戦いづらい物理アタッカーと対面した時に。 後続を動きやすくすることが可能。 特殊アタッカーが多い現環境ため読まれにくく、持続ダメージを活用することで攻撃に努力値を振らずにダメージを蓄積できるのが利点です。 なお、努力値は「ドリュウズ」の「いわなだれ」を高確率で耐えられる数値にしつつ、攻撃に努力値を振っています。 ダイマックス相手は威力が足りなくなりやすいの注意。 飛行技、ダイマックスのターンや、火傷やキョダイゴクエンによる持続ダメージ稼ぎに。 素早さを低下させる岩技。 おにびと合わせて後続の積みエースのサポートになる。 リザードンの役割と立ち回り 晴れ下で強い特殊アタッカー リザードンは夢特性である「サンパワー」によって、種族値以上の火力を発揮することができる特殊アタッカーです。 今作では「ダイバーン」で自力で晴れさせることも、「ダイジェット」で素早さを上げることもできるため、1匹で能力を発揮させやすいポケモンとなっています。 多くの岩タイプの技は物理攻撃であるため、タイプ相性がよく防御の高いポケモンであると、簡単に受けることができます。 ポケモン 説明 ・特性「よびみず」で水タイプの攻撃を無効にする ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・特性「てんねん」により受け性能が高い ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・物理と特殊どちらにも高い耐久性能をもつ ・リザードンの苦手な水タイプに有効 リザードンのサポートが得意なポケモン 起点を作れる「あくび」や、相手ポケモンのHPを削る「ステルスロック」などの技で、リザードンのサポートを行いましょう。 相手ポケモンを倒しやすくなる展開を作れるポケモンは、リザードンと相性がいいです。 また、リザードンは「ステルスロック」に弱いので、補助技を封じる「ちょうはつ」を覚えるポケモンもおすすめです。 ポケモン 説明 ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・特性「ひでり」によって、リザードンの特性「サンパワー」を発動できる ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・耐久力が高く倒れづらいため、補助技を出しやすい ・「あくび」を使用できる特殊アタッカー ・鋼タイプを弱点にもち、リザードンと相性補完がよい ・特性「いたずらごころ」により「ちょうはつ」を先制で出しやすい ・「リフレクター」や「ひかりのかべ」などでダメージを軽減できる リザードンの対策 天候を変えて能力を低下させる リザードンの特性「サンパワー」は、天候が晴れのときにのみ発揮されます。 そのため、天候を変えて対策しましょう。 特性「すなあらし」などのポケモンは、登場時に天候を変えれるためおすすめです。 特に岩タイプの技を使うと、4倍弱点でダメージを与えることができるため、ダイマックスをしている状態でも大ダメージを与えることができます。

次の

サトシのリザードン

リザードン

図鑑説明 、、、 ちじょう 0 まで ハネを つかって とぶことができる。 こうねつの ほのおを はく。 、、 がんせきも やけるような しゃくねつの ほのおを はいて やまかじを すことが ある。 、、 くちから しゃくねつの ほのおを はきだすとき のは より あかく しく もえあがる。 はきだす ほのおのおんどは ものすごく もある ひょうざんでも みるみるうちに とかしてしまう。 、 ほんきで った リザードンの の の ほのおは あろく もえあがる。 、 なんでも とかしてしまうほどの しゃくねつの ほのおを ふきだし あいてを くるしめる。 で おおぞらたかく まう。 たたかいの けいけんを つむほど ほのおの おんどは あがっていく。 、、 つよい あいてを もとめて そらを とびまわる。 なんでも とかして しまう こうねつの ほのおを じぶんより よわいものに むけることは しない。 、、、 くるしい たたかいを けいけんした リザードンほど ほのおの おんどが たかくなると いわれている。 メガリザードンX ぜんしんに みなぎる なみはずれた が からだを くろく そめあげ ほのおを もやす。 メガリザードンY との が の と。 きを しのぐ ひこうのくを ほこる。 の によって ほのおの を もつ きょだいな リザードンの すがたが つた。 せっしどの ほのおが たいないで うずまく。 ほえると かが さらに あがる。 のを飾る。 を選んだ場合はの切り札としても登場。 見たがっぽいからなのか、第四世代の強化版など他の最終形をふんだんに使っている場合をのぞいて、使いのの手持ちにも大抵入っている。 炎はおろか全中でものと知名度を持つ。 に開催された「」では9位を獲得。 のの中ではとなった。 は特攻の方が高いものの太鼓、の舞、と攻撃を上げる技を数多く覚える。 特に太鼓は決まるごいを得る。 はとしている。 も「もうか」で同じ。 ただし、上記の通り覚える技の偏りや、の有などから、戦法にはかなり違いが見られる。 なのに、かつてはを飛べなかった。 しかし版以降は「」を覚えるようになった。 リザードンのの炎はに浸かると炎が消えて死んでしまう為、やに入れない。 ではとは別のリザードンがにに落ち、その後何とか生き延びることが出来ても、 がになり臆病な性格になってしまう。 かつてなきごえはと全く同じであったが(を参照。 )「」で遂に修正されてしまった。 以降は操作にもなった(後述)。 ぽけもんぴあではのが貰え、のはサン。 よりも素く、一致のほのお技はパだととてつもないを誇る。 ただし、は第五世代時点ではでしか手に入らない。 にてが入手可となった。 「」でも登場している。 狂暴化した敵役としての登場であったが、凄まじい迫でに襲いかかった。 メガシンカ メガリザードンX メガリザードンY 同様、した姿が2種類存在し、それぞれメガリザードンX・メガリザードンYと区別される。 必要なは、それぞれの姿に対応したで手に入る(ナイトXならX)。 メガリザードンXはを思わせるい色に変化し てとなり、炎の色もくなった。 また、がに変化し、攻撃が大きく上昇する。 の「かたい」は、直接攻撃の威を上げるというもの。 、はこのの恩恵も受けて高のとなり、ウェも瓦割り、、テールなど非常に豊富。 の舞や太鼓を併せれば、全抜きも狙える。 による攻撃のに隠れているが特攻も攻撃と同値でもあり両も可。 にも上昇しており、のいわ技程度ならなかなか沈まない。 反面、がなくなりじめん技が弱点になってしまう点には注意。 飛んでいるように見えても当たるものは当たる。 メガリザードンYはもも従来のリザードンの特徴を色濃く残しており、特攻に磨きがかかる。 当初開されていた形はこちらのみだった。 は「ひでり」に変化し、始動・上書き役としても使える。 その強さはの活躍から言うまでもないが、あちらより特攻が高く攻撃範囲も広い。 「サン」のリザードンとの併用ができないのが惜しまれる点か。 また、などとで対面した時、開始時にでを上書きできる利点もある。 は通常時と変わらないが 日差しが強い効果で実質の弱点をしている。 特防も前から大きく上昇しており、従来のリザードンではので確定1発だったものが高で耐えられるように。 逆にでを高~確定1発で上からけるようになるため、に多いとしての活躍も見込める。 一方、防御とはまったく変わっていないので、岩4倍弱点はそのまま。 が非常に痛く、がんせきふうじでも余裕でる、とが被っている関係で思わぬところからめざ岩が飛んでくることもあるので警は怠れない。 使われる側からすると、それぞれ違った特長を持つのどちらかを判断して戦わなければならず、非常に頭を悩まされる。 相手の構成からある程度推察するしかないが、確実に当てるのは困難である。 アニメでのリザードン サトシのリザードン• 担当は。 とは時からの付き合い。 の頃からの言うことを聞かなくなっていたが、リザードンになっても変わらず。 転機が訪れたのは編で、のを受けて弱ったリザードンをが一晩中看病をしたことでのことを認め、言うことを聞くようになる。 編第18話 総話数話 でと別れ、フィックですることになる。 その後も「」ではのに駆けつける、編でに駆けつける等、数多くのでに貢献している。 でのは良くも悪くも「切り札」。 しかしの切り札としての実は本物で、ではであるのに続き、 相性で不利な、を立て続けに撃破し、編では、にしている。 から暫く出番はかったが、N編ののではと対峙するが流れ、昔からのの心を熱くさせた。 ただし、実際にはがする前にリザードンはに戻されたため、対峙するどころか互いに姿を見てすらいない・・・。 要するにである。 そして、に放送された「燃えよリザードン!!」にてついに再登場。 フェアにやって来たは、に出演していたを見てかつての・リザードンのことをし、と、Nにその話をする(この際全て新規に書き直されたのが流れ、やの他、、といった面々も登場している)。 その後久しぶりにリザードンに会いたくなったはフィックからリザードンを呼び寄せる(一度研究所を経由しているので交代でが研究所に送られることとなる)。 そしてのと速することになり、壮絶な中戦の末「テール」でを地面に落とし、の切り札としての強さを見せつけた。 ちなみに編の使いの新人コはリザードンを系のと言い、はその見たからリザードンをだと勘違いしていた。 まあ、確かにはだし、後のメガリザードンXならが付くけどね。 は「」。 のやの等、数々の強敵をこの技で打ち破ってきた。 ただし、今ではリザードンにを覚えさせるのははおろかでの第4世代でもで、第3世代が必要となる。 そのためかは定かではないが、との時の技構成はかえんほうしゃ・でうつ・きりさく・テールとなっている。 ちなみに同話のではこれでもかというくらいを使っていたが、これが見納めということなのか今後するということなのかはまだわかっていない。 はであるが「」で、披露している。 での活躍するが多いが、に頭が嵌ってしまい抜け出せなくなってしまったりと、な場面も見られる。 のとなる「」では時代からの登場(のとしてのは本作が初)。 「弱い」という理由で捨てられてのになり、、リザードンとするのはと同様だが、大きく異なるのがの示をにしてからも聞いている事。 また捨てたもとは違う。 前述の通り、を披露している。 にした時点でを使える様子。 開当時「のリザードン」としてのに配布されていた。 同時に配布されていた他のとは受け取る際のが大きく異なっている。 通常では覚えられないを覚えている。 ミュウツーのコピーリザードン• 第一作『』に登場したリザードン。 顔に模様があるのが特徴。 勝負を仕掛けたのリザードンだがリザードンの方が実が勝っていた。 このリザードンはのリザードンのではなく、にが作ったものか、ツーのした個体だと思われる。 ジークのリザードン• 編第18話(総話数話)で登場したのリザードン。 は『ちゃん』 頭にのを付けておりのようだ。 は苦手という話だが、のリザードンを軽々と投げ飛ばすを持っている。 レッド(THE ORIGIN)のリザードン• 特番の、・のとして登場。 のリザードンの設定を踏襲したかのように、のとのでを披露している。 また、とのでは、老人からのと一緒にもらったでメガリザードンXへとし、それまでまるでが立たなかったを追い詰めている。 ちなみに、この場面がメガリザードンXのお披露となった(直後の特別及びので、メガリザードンXが正式に開された)。 アランのリザードン• ではの手持ち。 メガリザードンXにする。 で初めてのを使用しており、気合の入ったは必見。 大乱闘スマッシュブラザーズでのリザードン• 担当はどの作品もののリザードンと同じである。 初代から登場。 のから出現する1匹。 左右に「かえんほうしゃ」をばらまく。 DXでも初代同様、左右に「かえんほうしゃ」。 こちらのは準拠。 「かえんほうしゃ」はのと似た性。 リザードン本体にも攻撃判定がある。 ではの手持ちの一匹としてついに参戦。 重量級ながら性に優れる。 反面他の重量級にべふっとばしに物足りなさがある。 はリザードン、、がそれぞれ、、を正面に放つ「さんみいったい」。 相手がでかは ばつぐんだ!• の上では一間リザードンが問題なく 「泳げる」といったしい行動もできるが、 「のは強い想が生み出したである。 」ということに解釈してう。 またでは性の岩砕きのおかげで何も考えずにまで行けたりする。 が中々できない人はオススメ。 ただし戦は隙のデカさが災いするので、の方が安定して戦える。 なのでの技は吹っ飛びにくくなり、の技は逆に吹っ飛びやすくなるがあるが、どちらも使うが限られているのであまり意識する必要はない。 なお、このは次回作で止された。 では単独で参戦。 横がに変更されている(岩砕きは下)。 通り、使用するとでを受ける。 はあるものの、吹っ飛ばしが高い強なである。 なお、すれば「ほのおのきば」「」「」も使用可。 でメガリザードンXにする。 一間をに飛び回り攻撃技で「」、で「」を放てるようになる。 「メガリザードンYは?」と疑問が浮かぶが、残念ながらされず仕舞い。 そのした外見のせいか、戦ではと戦う巨大や、に封印される邪の役をやらされる。 特にはのとリザードンで争奪戦になるのだが、リザードンに取られるといXにするので、如何にも邪っぽい。 制限時間の関係で、一度を取られるとほぼ負ける。 ではととがしたことにより、のに戻った。 これによりも「さんみいったい」に戻り、下のがになったのでは没収となった。 前作で変更された横のは引き続き使用可。 そしてとにも言えることだが、が止されたのでリザードンのまま戦うことが可となった。 も撃墜されたら違うに変わってしまうので注意。 また前述の泳ぎに「が苦手」ということでに入っているだけでを受けるようになっている。 さっさと陸地に上がろう。 (他では、、もこれに該当する。 ではやののボディとなっていることが多い。 他作品の系ののもと共に務めていることも。 ドット 関連動画 バトレボ スマブラX 関連静画 お絵カキコ 関連商品 関連項目• リザードン• てかたかが物如きなんて言ってたら君は二度と、の大好きなが死んだりを迎えてものせいで理不尽なにあっても何の感情も抱いては行けないことになるよ。 まぁここはの記事だからここまでにしとく。 が増えたのはの他にも炎や初代のもう2匹がいるのにばかり優遇されるからじゃないかなぁ? のようにはっきりしたとかがいるわけでない特異なであればここまで増えなかったんじゃなかろうか。 1851 ななしのよっしん.

次の

リザードン (りざーどん)とは【ピクシブ百科事典】

リザードン

名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 168 40. 00 4. 2 3. 1 50 29. 41 1. 7 1. 1 192 48. 00 4 2. 00 0. 7 0. 18 2. 2 1. 00 3. 3 2. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 168 2. 10 80 - 50 1. 43 35 - 156 2. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 リザードンの対策ポケモン.

次の