ドラクエウォーク 5章4話。 ドラクエウォーク 第3章10話の全攻略!キラーマシーンの弱点はコレ!

【ドラクエウォーク】7章4話ボス「げんじかぶと」の攻略方法と弱点|魔法攻撃がおすすめ

ドラクエウォーク 5章4話

第5章で出てくるボスは全体攻撃を頻繁に行ってきます。 ベホイミや特やくそうは単体の回復効果としては優秀ですが、全体攻撃を受けると間に合わなくなります。 またどうぐの上限数はそれぞれ11個までなので、長期戦が考えられる10話はクリアできない可能性が高いです。 クリスタルクローがあれば必ず装備 第5章でもっとも役立つ武器は「クリスタルクロー」です。 クリスタルクローは、星5武器で、ガチャからのみ入手が可能な武器です。 クリスタルクローはレベル30で「ゴッドスマッシュ」というスキルを覚えます。 このスキルは 威力が300%となっており、どの武器よりも高い倍率となっています。 クリスタルクローを入手した際には、武道家に装備させて、高い火力を出せるようにしましょう。 6話のキングスライムはバフ・デバフをしっかり! 5章の第一関門となるのが、6話「スライムの塔」のキングスライムです。 すっころびの付与率は確率となりますが、付与されてしまうとそのターンは行動不能になってしまいます。 ただキングスライムにはデバフが有効です。 戦士の 「やいばくだき」で一体の攻撃力を下げつつ、もう一体には 「ラリホー」を使い眠らせましょう。 一体が眠り状態になることで、かなり楽に戦うことができます。 一体を倒したら、ねむっている方にも「やいばくだき」を行い、攻撃力をダウンさせます。 後は、集中攻撃で倒してしまいしょう。 10話のまおうのつかいは回復をしっかり行う まおうのつかいは全体攻撃として「マヒャド」を使用してきます。 マヒャドは 約100のダメージを与えてきます。 さらに「はげしくきりつけ」で複数回の攻撃などを繰り返してきます。 デバフとしては、ルカナンで守備力ダウンをしてきます。 まおうのつかいは攻撃力が高いので、HP回復をしっかり行う必要があります。 戦士は「やいばくだき」「かぶとわり」• 武道家は「ゴッドスマッシュ 攻撃メイン 」• 僧侶は「いやしのかぜ」「ベホイミ」• 魔法使いは「バイオシン」 基本的に、各職業の立ち回りは上記の事を意識してください。 残HPに合わせて、どうぐなどを使用し、回復していくようにしましょう。 クリアできない場合は転職していく まおうのつかいや、キングスライムを倒せない場合は転職を行い永続効果を引き継ぎましょう。 戦士は武道家• 武道家は盗賊• 僧侶は盗賊• 魔法使いは盗賊 永続効果が優秀な職業は盗賊です。 盗賊はすばやさを上げることができるので、まおうのつかいなどが行動する前に行動が可能になります。 戦士は武道家になり、ちから、きようさを上げて火力を上げるようにしましょう。 装備も完凸していく レア武器しか完凸したくないという気持ちはわかりますが、課金などをしないのであれば、手持ちの装備を完凸する必要があります。 全くレベルの上げていない装備で、5章はクリアできるほど甘くありません。 最大効果でなくてもいいので、スキルや特殊効果をある程度会得していることが必要です。 アクセサリー回収もしておこう サブクエストの「うで試しクエスト」をクリアすることで、アクセサリーを入手することができます。 アクセサリーを装備させることで、防御力などを上昇させることができます。 第5章まで行けているということはレベル40は超えているので、最後の「強いまものとたたかおう」もクリアできるはずです。 全てのアクセサリーを入手しておき、キャラのパラメータを上げておきましょう。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女.

次の

【ドラクエウォーク】4章上級5話「精霊ルビスの塔」の攻略 / スカルゴンの弱点と対策

ドラクエウォーク 5章4話

ドラクエウォークの第5章9話「ボコタを追って」ではボス戦含めて3回戦う ドラクエウォークの第5章8話「水晶のひみつ」ではボス戦含めて3回戦う必要があります。 1戦目はキラーパンサー。 飛びかかってくる攻撃が強いですが、そこまで苦戦しませんでした。 2戦目はパペットマンとサイおとこ。 サイおとこは一見強そうですが、こちらもなんなくクリア。 ボスのエビルホークは一体ずつ麻痺らせて戦うと楽に勝てる 3戦目はボスのエビルホーク。 3体もいるよ〜。 とりあえず戦ってみることに。 エビルホークはスクルトで守備力を上げまくってきます。 ならば魔法で応戦しようとするも、魔法の耐性も強いです。 連続で引っ掻いてきたり、火炎の息でそれぞれに70ほどダメージを与えてきます。 基本的には主人公とサイトンは攻撃、リョコとメルティーは回復薬に回しています。 お気に入りの武器の「しばり打ち」で一体ずつ麻痺させながら戦っていきます。 他のボス戦と同様に、全員のHPを回復できる「」やベホイミで回復しつつ攻撃。 そこまで強い感じではなかったので、まさかの1回目で勝てちゃいました!! 嬉し〜っ!!!!! クリア報酬アイテムはこちら。 ゴールドがすごい量ですね。 第5章も残すところあと一話!導きのかけらは貯めておこう 残すところ第5章も残すところあと一話となりました。 ここまでくるのは大変でしたがあと少しです!! ただ導きのかけらがまったく足りない泣。 第5章は特に導きのかけらが必要になるので、こまめに貯めておきましょう!.

次の

【ドラクエウォーク】ストーリー5章の攻略とモンスター出現確率【DQW】

ドラクエウォーク 5章4話

タップできるもくじ• それぞれのメリット/デメリットは下記の通り。 クエスト 有能こころ メリット/デメリット 5-10 キラーマシン キングスライム サイおとこ つむりんママ じごくのよろい 【メリット】 ・キラーマシンとキングスライムに集中できる 出現モンスターの種類が少ない ・キラーマシンが出やすい はぐれメタルが出現しないため『めったに見かけない』枠が固定される ・かっちゅうアリとしりょうのきしが出現しないため、オートバトルで敵を殲滅しやすい 【デメリット】 ・キラーパンサー、ヒイラギどうじ、ドラゴスライムが出現しない ・ストーリーを最後まで進めていないと周回出来ない 5-8 ホークブリザード はぐれメタル ヒイラギどうじ ドラゴスライム つむりんママ キラーパンサー ミニデーモン 【メリット】 ・5-10に出ない重要モンスターが多く出現する 【デメリット】 ・かっちゅうアリとしりょうのきしが出現するため周回が面倒 ・キラーマシンとキングスライムが出現しない 5章では『高難易度のボス戦で使える心』や『毎日の周回作業の効率を上げる心』が数多く登場します。 DQW 5章10話周回でキラーマシンやキングスライムを狙おう 特に5章10話で出現する『 キラーマシン 』『 キングスライム』『 つむりんママ』のこころはボス戦・雑魚戦ともに活躍するこころです。 それぞれのメリット/デメリットは下記の通り。 特に『 あくましんかん』『 ひとつめピエロ』『 ベビル』『 ボーンナイト』はかなり優秀。 5章がクリアできない人からクリア後のやり込みプレーヤーまで幅広く周回するメリットがありますよ。 DQW 4章10話周回でボーンナイトとあくましんかんを狙おう 4章10話では主に『 あくましんかん』『 ボーンナイト』の2点狙いとなります。 5章で手に入るこころに引けを取らないため、いずれもSランクこころ厳選対象となっています。 また、『 たてまじん』はレアではないですが、HPとみのまもりが高く、戦士をタンク役 壁役 にして『かばう』で味方の僧侶を守る戦法に使えます。 DQW 4章9話周回はひとつめピエロとベビルが出る重要なクエスト いっぽう、4章9話も重要な周回クエスト。 『 あくましんかん』『 ひとつめピエロ』『 ベビル』という僧侶&魔法使いに必須のこころが同時に出現します。 特出すべきは『 ひとつめピエロ』です。 「ときどき見かける枠」ですが、Sランクになると『毎ターンMP4回復』に加えて高い攻撃魔力、じゅもんダメージ+5%が付くというレア枠並みのステータスを誇っています。 それぞれのメリット/デメリットは下記の通り。 クエスト 有能こころ メリット/デメリット 3-10 ひくいどり はぐれメタル ごろつき ガチャコッコ ぐんたいガニ ブラウニー 【メリット】 ・ガチャコッコ、ぐんたいガニが手に入りやすいわりに強いこころに設定されている ・はぐれメタル、ひくいどりはレアだがこころゲット出来ればそれなりに活躍する ・ごろつきはあまり見かけないが、盗賊がメンバーにいる場合は集めても良い 【デメリット】 ・4章に登場するモンスターと比べて見劣りする ・最終的に上位互換モンスターが登場する ・ヘルビーストが出現しない 3-7 ヘルビースト ともしびこぞう タホドラキー ミニデーモン 【メリット】 ・ヘルビーストが強い ・タホドラキーとミニデーモンは中堅こころとして4章攻略&転職後のこころセットに使える 【デメリット】 ・ともしびこぞうはぶっちゃけ使わない ・4章周回までのつなぎクエストに過ぎない 3-2 デザートゴースト スマイルロック タホドラキー 【メリット】 ・スマイルロックはHPとみのまもりが高く、戦士をタンク役 壁役 に使う際に有効。 また、Sランクで『きあいため』を習得するため、後述のメタル系狩り手法に使える ・タホドラキーは中堅の僧侶こころとして有用 ・デザートゴーストはレア枠だが手に入れば4章前半まで使える 【デメリット】 ・4章周回までのつなぎクエストに過ぎない 3章は、中堅モンスターが数多く登場するストーリーです。 ここでしっかりこころ収集をしていれば、鬼門である3章10話のボス『キラーマシン2体』の攻略が楽になりますよ。 お詫びと共に訂正いたします。 DQW 3章10話周回でガチャコッコとぐんたいガニを集める 3章10話では主に『 ガチャコッコ』『 ぐんたいガニ』あつめがメインとなります。 これらは3章10話~4章中盤までの攻略を支える要のこころなので、しっかり入手しましょう。 最終的には別の上位互換こころにスタメン交代となりますが、中盤攻略までは使えるこころとなります。 なお、みんな大好き『 はぐれメタル』は強い耐性持ちのため、運よく手に入ればボス戦でそれなりに使えます。 また、『 ひくいどり』は合計ステータス値が「338」と4章並みの数値なので、こちらも運よく手に入れば魔法使いにセットしましょう! ストーリーを1話進めるごとに、敵から得られる経験値が50くらい増えますよ 多少の上下はありますが なお、 1章・2章は得られる経験値が低すぎるので周回する必要はありません。 3章・4章・5章をいかに数多く周回するかが効率の良いレベル上げのポイントとなります。 DQW 3章で得られる経験値の一覧 3章で得られる経験値の一覧は以下のとおり。 クエスト 経験値 3章1話 約500 3章5話 約700 3章10話 約900 DQW 4章で得られる経験値の一覧 4章で得られる経験値の一覧は以下のとおり。 クエスト 経験値 4章1話 約1,000 4章5話 約1,200 4章10話 約1,500 DQW 5章で得られる経験値の一覧 5章で得られる経験値の一覧は以下のとおり。 クエスト 経験値 5章1話 約1,550 5章5話 約1,750 5章10話 約2,100 3,4,5章いずれも奥へ進むほど獲得経験値が多くなり、だいたい50ずつ上がっていますよね。 (多少の上下はありますが…) ですので、レベル上げの効率は『いかに奥のダンジョンを素早く周回できるか?』が鍵になっているのです。 DQWのメタル系は出現率が低いため、必要最低限の対策だけでOK レベル上げと言えば大量経験値を持つモンスター「はぐれメタル」「メタルブラザーズ」「メタルスライム」です。 それぞれのモンスターから得られる経験値は以下のとおりです。 メタル系 経験値 はぐれメタル 1,0500 メタルブラザーズ 5,000 メタルスライム 1,500 これらのモンスターは「 めったに見かけない」レア枠設定。 最低限の準備として、 メタル系が 出現したら「2ターン以内」で確実にトドメを刺せる手段を用意しておけばOKです。 「メタル系を2ターンで確実にトドメを刺す方法」は以下3つです。 メタルはやぶさ斬りを装備しておく 持っていればこれがベスト• 会心の一撃が出る装備をしておく 通常火力が落ちるのであまりおすすめできない• まず、きあいための効果は以下の2つです。 次の攻撃が2倍になる• 4連続攻撃は「氷結らんげき」など、 メタル系が耐性を持っているスキルでも問題なく5ダメージを与えられます。 「はぐれメタル」のHPは8です。 でもちょっと待ってください! 単純に5章10話など最深部のダンジョンを周回していても• モンスターを全滅させるのに何ターンもかかる• 戦闘が終わる度に「まんたん」で回復 これでは逆に効率が上がりません。 1回の戦闘で得られる最大経験値より、「時間当たりの獲得経験値が高い場所 狩り場 」を選定してレベリングすべきなのです。 そこで、効率良くモンスターを1ターンで倒す方法をいくつかご紹介しますね。 全体攻撃スキルを習得すること• 職業に合った得意武器を装備すること 全体攻撃スキルを習得すること モンスターを1ターンで倒すには全体攻撃が必須です。 周回用の武器を入手したら優先的に強化してください。 以下の武器が狙い目です。 「ラダトームのつるぎ」は唯一、自力で誰でもゲットが可能。 他に強い武器が無い場合はしっかりと限界突破で強化しましょう。 職業に合った得意武器を装備すること 意外と見落としがちですが、職業ごとに得意武器があります。 職業ごとの得意武器は下記の通りです。 戦士:剣、斧、棍• 武闘家:槍、爪、鞭• 僧侶:杖、棍、ブーメラン• 魔法使い:短剣、杖、鞭• 盗賊:短剣、爪、ブーメラン 多少の攻撃力が劣っていても、得意武器を優先して装備させましょう。 DQW 1ターンでモンスターを全滅させるにはこころのセット内容も調整すべき 1ターンでモンスターをキルするには、いかに『火力』を上げるかが重要です。 攻撃ダメージを上げるには「こころ」を手動でセットすること。 おすすめセットに頼っていると『バランス優先』でこころが装備されてしまいます。 戦士、武闘家、盗賊の場合は「ちから」の高い順にこころをセット• 僧侶、魔法使いの場合は「こうげき魔力」の高い順にこころをセット これで周回が楽になります。 今回は以上になります! ぜひこの記事を読み返して、ベストな周回先を選んでいただけると幸いです! でもドラクエウォーク情報など呟いてますので、よければフォローしてくださいね!.

次の