ジョアン ヤマザキ。 ジョアンヤマザキ(ハーフタレント)の熱愛彼氏はたかし?天てれ画像もチェック!

ジョアンヤマザキ(ハーフタレント)の熱愛彼氏はたかし?天てれ画像もチェック!

ジョアン ヤマザキ

ブラジルの伝説的ミュージシャン、ジョアン・ジルベルトの行方を追ったドキュメンタリー映画 『ジョアン・ジルベルトを探して』が、8月24日(土)より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAにて全国順次公開となる。 その類稀なるギター演奏と甘美な歌声で、世界を魅了したボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルト。 10年以上、公の場に姿を現していない彼に会いたい一心で、ドイツ人作家とフランス人監督が時空を超えてリオの街をさまよい歩く。 果たしてジョアンは姿を現してくれるのだろうか・・・? この度、解禁された各界の著名人からのコメントには、 小野リサ、 大貫妙子、 宮沢和文をはじめとしたミュージシャンを中心に映画の感想とともにジョアン・ジルベルトへの追悼の声が寄せられている。 ボサノバ歌手の小野リサは面識もあったジョアンへの想いを語り、音楽家の大貫妙子は昨年末に亡くなり、映画にも登場するジョアンの元妻で歌手のミウシャとの貴重な思い出を語った。 シンガーソングライターの宮沢和文もジョアンへの追悼の想いをこめたコメントを出している。 なお、 漫画家・随筆家の ヤマザキマリからはコメントとおもにジョアン・ジルベルトのイラストも到着した。 」と聞いて笑ったことがあった。 世界中にいるジョアンの音楽の虜になった人たち。 ジョアンの音楽は本当に素晴らしい!僕もこんな旅がしたかったな。 憧れと向き合う覚悟と勇気、本気、そして美しいブラジルの風景を見せてもらえるロード・ムービー。 Viva,Joao! 伊藤亮介(大洋レコード) 太陽の下の樹木、その下に落ちる陰の中に佇む記憶の残像。 1994年ブラジルでのスタジオ作業を終えレブロン地区にあるミウシャのアパートを訪ねた。 リオの街が見渡せる眺めの良い広いテラスに立ち振り返ると、ミウシャは満面の笑みでウイスキーとグラスを2つ抱えていた。 そして彼女は自宅録音されたたくさんのカセットの山からIZAURAをかけた。 そこには確かにジョアンがいて月の下の終わらない宴は音の宝石となって昇華し、滴り落ちる美しい水のように魂を潤している、今も永遠に。 大貫妙子(音楽家) 陽だまりの中でも、沈む夕陽の中でも、賑やかな折々の中でも、優しく私の心を喜びへと穏やかに包み込む。 オバララ。 悲しみのページをめくると微笑みの天使がそこにいて。 私の心の中に生き続けるジョアン。 ボサノバは大切な大切なジョアンからの贈り物。 小野リサ(ボサノバ歌手) 探していたジョアンが…。 突然天国に行ってしまった..。 でも、これでジョアンはみんなの心に居てくれる様になったのかも知れない。 もう探さなくてもいいんだね!ジョアン!ありがとう! 小堺一機 音楽に、音楽を奏でる人に、わたしは距離がある。 距離が憧れになる。 JGを、JGの音楽を、JGを求めるドイツの作家を、スイスの映画作家がおもう。 その二重の、三重の憧れが、ブラジルの景色の、生きものの、人の、建物の、空気の美しさ、はかなさをとらえる。 JGのうたとともに。 Why? は観てのお楽しみ。 あなただけのジョアンを映画館へお連れください。 彼が放つブラックホールのような強烈な磁場の周りを巡る、縁ある人々の生活。 どのシーンも見所ですが、天才マルコス・ヴァーリとのエピソードは必見。 ゴンザレス三上(ゴンチチ) 推理小説のように色んな角度から『ジョアンの音楽』が聴こえてくる!理解が、愛が深まる!監督がえらい目にあいながら描くホラーあり、楽園あり、の極上エンターテイメント・ドキュメントなのだ。 サエキけんぞう(作詞家・アーティスト) まるで『ジョアン 声とギター』を映像化したような111分。 暗闇の向こうに確かにジョアンはいる。 でも、彼の姿は見えない。 映画鑑賞後、改めて『ジョアン 声とギター』を聴く。 やはりジョアンはいる。 だが、闇はさらに濃く深くなった。 高橋芳朗(音楽ジャーナリスト) ジョアンがここで毎日何時間もギターと歌を練習していたと言う かつてジョアンのお姉さんが暮らしていた家のバスルームの 便座が置かれた地味な空間が映し出された・・・ ここから雲間を抜けて現れた青空のようなボサノバが 生み出されたのかと、感動を突き抜け沈黙。 タクシーサウダージ(ボサノバ歌手) この映画が面白いのは、ジョアンがまるで滅多に遭遇できない絶滅危惧種の幻の生物みたいに思えてくることだ。 但し一つ言えることは、ジョアンは種ではなく唯一無二の存在であった。 チチ松村(ゴンチチ) ジョアン・ジルベルトが本当に神様だったのではないかという関係者が明かすエピソードの数々は、まさに神話そのもの。 初めて知るジョアン増が劇中で多く語られています。 ボサノヴァファンはもちろんですが、何か熱中するものを見つけられていない人にも観て欲しい映画です。 会いたいという熱量が様々な人を動かしていく展開はワクワクしました。 堀内隆志(cafe vivement dimanche) ジョアン・ジルベルトが本当にいなくなってしまった今、この映画を見ると特別な喪失感に襲われる。 しかし、生前のジョアンが残してくれた音楽の豊かな記憶は、人々の心の中に永遠に生き続ける。 もうこの地上で彼を探し出すことはできない…。 しかし、ジョアンが発明した音楽、愛した歌たち、は永久にこの惑星を漂い続ける。 いつも私達のそばにいてくれる。 宮沢和史(シンガーソングライター) 姿は見えないのに、ジョアン・ジルベルトがいつも傍にいるような映像だった。 ジョアンがリオの街や海、そして友人たちの中に、ボサノヴァの歌声とともに染み込んでいる証拠だろう。 彼は神話の神様みたいなものなのだ。

次の

小日向しえ(画像あり)と田中直樹の離婚原因(理由)の真相!不倫妊娠説はデマ?

ジョアン ヤマザキ

「大体どの曲でも誰かが失恋していて... 」 同バンドは2013年に結成。 日本入浴協会が「よい風呂の日」として制定している4月26日に、毎年「ヤマザキ春のマリまつり」として定例ライブを行っているが、今年は日本記念日協会が「いい風呂の日」に認定している11月26日にも開催が決定した。 ライブ当日は「テルマエ・ロマエ」第1巻の発売からちょうど10年目の記念日だが、それを祝して... というわけではなく、ヤマザキさん曰く「単に偶然が重なっただけ」だそう。 当日はヤマザキマリさん(ボーカル)、とり・みきさん(ギター)のほか、葛岡みちさん(ピアノ・アコーディオン)、伊藤健太さん(ベース)、そしてロックバンド「ウルフルズ」でドラマーを務めるサンコンJr. さん(ドラム)が出演した。 会場のイベントスペース「晴れたら空に豆まいて」には50人を超える観客が集まり、バンドの生演奏や、ヤマザキさんととり・みきさんが曲間に繰り広げる軽妙なトークを楽しんだ。 公式ウェブサイトの自己紹介欄に「嗜好:昆虫 南米文学と南米音楽(特にブラジルとキューバ)」と書いているヤマザキさん。 「ボサノバの神」と呼ばれるジルベルト氏を敬愛してやまないと言い、ライブ序盤にとり・みきさんから「ずばり『ボサノバ』とは何か」と問われると「サンバとジャズの要素を併せ持つ新しいリズム、風潮のこと」と一言。 また 「ボサノバというと、大体どの曲でも誰かが失恋していて、別れた人のことをうじうじと未練がましく歌っているんですね 笑。 明るいリズムとメロディーだから、あまりそういう印象はないかもしれませんが」 とエッジの効いた解説で観客から笑いを誘っていた。 ヤマザキさんはほとんどの曲を、ブラジルの公用語であるポルトガル語で歌唱。 ただ英語、イタリア語、日本語、ポルトガル語を操るマルチリンガルであることから、つやっぽいハスキーボイスで「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」をフレーズごとに4言語で歌い分け、「言語が変わると、響きや印象もまた変わる」ことを客席に訴えた。 観客は自由に体を揺らしたり、歌を口ずさんだり、手拍子に参加したりと、全18曲の演奏を思い思いに楽しんでいた。

次の

てれび戦士

ジョアン ヤマザキ

概要 [ ] メンバーは 戦士、 天てれ戦士、 てれ戦と称され、『』を「第二の学校」と称して、、、等との両立として活動を行っている。 メンバーは収録が週末に集中していることや出演交渉の管理などの面から タレント事務所、劇団、モデル事務所に所属する人物からオーディションで選出されており、一般からのオーディション応募は受けつけていない。 新人てれび戦士、 新人、 新人戦士として加入するてれび戦士新メンバーは新年度最初の放送まで毎年非公表だが、度開始前週、度(声のみ)、度、度 - 度(顔のみ)の告知にて公開している。 卒業するメンバーについても基本的に非公表だが内、度から2009年度は年度の番組最後の放送でメンバーの卒業挨拶が行われている。 度は番組改編により度のメンバーが全員卒業したため、メンバーが総入れ替えとなった。 卒業の理由に関してはNHKは非公表であり、ごく少数だが後日雑誌などの談話や対談記事などで知ることが出来る場合もある。 卒業てれび戦士 としてゲスト等での出演やスタッフとして参加するメンバーもいる。 番組初期の1993年度 - 1994年度ではが発生しており、「 テレビ戦士」「 TV戦士」の表記も使用された。 番組主題歌を歌唱するグループとして著作権登録するため、1995年度から「 てれび戦士」の表記に統一したと思われる。 歴代てれび戦士 [ ] 「」も参照 現在出演しているてれび戦士 [ ] 名前 在籍年度 (ささき ゆら 2018年 - 2020年 (小6 - 中2 冨士原生 (ふじはら いく 2018年 - 2020年 (小6 - 中2 芹奈 (せりな) " Celina " 2018年 - 2020年 (小5 - 中1 ギュナイ滝美 (ギュナイ らあら) " Gunay Lara " 2018年 - 2020年 (小4 - 小6 筧礼 (かけひ れい) 2019年 - 2020年 (小4 - 小5 溝口元太 みぞぐち げんた 2020年 中1 阿比留照太 あびる しょうた 2020年 小6 坂上悠真 さかがみ ゆうま 2020年 小6 マウスソニア " Maus Sonia " 2020年 小6 稲毛眞生 いなげ まうな 2020年 小5 大谷紅緒 おおたに べにお 2020年 小5 谷川理音 たにがわ りおん 2020年 小5 かつて出演していたてれび戦士 [ ] 名前 在籍年度 クリスティー " Christie " 1993年 - 1995年 (小5 - 中1) (すやま あや) 1993年 - 1995年 (小5 - 中1) (くりやま ゆうや) 1993年 - 1996年 (小4 - 中1) 清野努 (せいの つとむ) 1993年 - 1995年 (小4 - 小6) 小林一裕 (こばやし かずひろ) 1993年 - 1995年 (小3 - 小5) (やまぐち みさ) 1993年 - 1995年 (小3 - 小5) ジェニファー・ハースト " Jennifer Hearst " 1993年 - 1995年 (小2 - 小4) (たはら かなこ) 1993年 - 1995年 (小2 - 小4) 中條慎太郎 (ちゅうじょう しんたろう) 1993年 - 1995年 (小2 - 小4) 漆野友美 (うるしの ともみ) 1995年 (小6) 小林三義 (こばやし みつよし) 1995年 (小6) (みつぼし まなみ) 1995年 (小6) 阿部七絵 (あべ ななえ) 1995年 - 1997年 (小5 - 中1) (ウエンツ えいじ) " Wentz Eiji " 1995年 - 1999年 (小4 - 中2) 斉藤拓実 (さいとう たくみ) 1995年 (小4) (しぶや ももこ) 1995年 (小3) (あいがせ りゅうじ) 1995年 - 1997年 (小2 - 小4) (すずき あいか) 1996年 (中1) 保里優紀 (ほり ゆき) 1996年 (中1) (いくた とうま) 1996年 - 1997年 (小6 - 中1) 大塚清華 (おおつか さやか) 1996年 (小6) 佐藤北斗 (さとう ほくと) 1996年 (小6) " Jennifer Periman " 1996年 - 1997年 (小6 - 中1) (しのはら まり) 1996年 - 1997年 (小6 - 中1) 伊東亮輔 (いとう りょうすけ) 1996年 - 1997年 (小5 - 小6) (さかた しんいちろう) 1996年 (小5) " Jasmine Allen " 1996年 - 1999年 (小5 - 中2) (まえだ あき) 1996年 - 1997年 (小5 - 小6) (たなはし ゆき) 1996年 - 1999年 (小4 - 中1) (あいば しの) 1996年 - 2000年 (小2 - 小6) (いとう しゅんすけ) 1997年 - 2000年 (小5 - 中2) (まつかわ けい) 1997年 - 1998年 (小5 - 小6) 海道亮平 (かいどう りょうへい) 1997年 - 1998年 (小4 - 小5) (たなか じゅり) 1997年 - 1998年 (小4 - 小5) 橋田紘緒 (はしだ ひろお) 1997年 - 2000年 (小4 - 中1) 松浦顕一郎 (まつうら けんいちろう) 1997年 - 1998年 (小4 - 小5) " James Martin " 1998年 - 1999年 (小5 - 小6) (あんどう かなで) 1998年 (小4) (さくま のぶこ) 1998年 - 2000年 (小4 - 小6) (ありさ) " Alisa " 1998年 - 2001年 (小4 - 中1) (なかた あすみ) 1998年 - 2001年 (小4 - 中1) 山元竜一 (やまもと りゅういち) 1998年 - 2003年 (小3 - 中2) (いしべ りさ) 1999年 (中2) (おおさわ あかね) 1999年 (中2) (ふくだ りょうた) 1999年 - 2000年 (小6 - 中1) モニーク・ローズ " Monique Rose " 1999年 - 2001年 (小5 - 中1) (あんざい まい) 1999年 - 2002年 (小3 - 小6) 徐桑安 (じょ そうあん) 1999年 - 2000年 (小3 - 小4) (すだ やすひろ) 1999年 - 2000年 (小3 - 小4) (いしだ ひなこ) 2000年 (中1) 逵優希 (つじ ゆうき) 2000年 (中1) エバンス太郎 (エバンス たろう) " Evance Taroh " 2000年 - 2001年 (小6 - 中1) (くまき しょう) 2000年 - 2002年 (小6 - 中2) (たわら ゆきこ) 2000年 - 2002年 (小5 - 中1) 松下博昭 (まつした ひろあき) 2000年 (小5) (むらた ちひろ) 2000年 - 2005年 (小3 - 中2) ローブリィ翔 (ローブリィ しょう) " Robley Show " 2000年 - 2002年 (小3 - 小5) (いわい ななせ) 2001年 - 2003年 (小6 - 中2) (むらかみ はるな) 2001年 - 2002年 (小6 - 中1) (いで たくや) 2001年 - 2004年 (小5 - 中2) (たてやま はやた) 2001年 (小5) (たわら さゆり) 2001年 - 2003年 (小5 - 中1) 松井蘭丸 (まつい らんまる) 2001年 - 2002年 (小5 - 小6) (なかむら ありさ) 2001年 - 2004年 (小3 - 小6) 豕瀬志穂 (いのせ しほ) 2001年 - 2003年 (小2 - 小4) (やぎ としひこ) 2001年 - 2003年 (小2 - 小4) (しらき あんな) 2002年 - 2004年 (小6 - 中2) " Brian Walters " 2002年 - 2003年 (小6 - 中1) (いいだ りほ) 2002年 - 2005年 (小5 - 中2) 堀江幸生 (ほりえ こうせい) 2002年 - 2004年 (小5 - 中1) " Micheal Mentzer " 2002年 - 2003年 (小5 - 小6) " Joann " 2002年 - 2004年 (小4 - 小6) (ド・ランクザン のぞみ) " De Lanquesaing Nozomi " 2003年 - 2005年 (小6 - 中2) 堀口美咲 (ほりぐち みさき) 2003年 (小6) (まえだ ごうき) 2003年 - 2005年 (小6 - 中2) 桜井結花 (さくらい ゆか) 2003年 (小4) (こんどう エマ) " Kondo Emma " 2003年 - 2005年 (小3 - 小5) 張沢紫星 (はりさわ しせい) 2003年 - 2004年 (小3 - 小4) (じゅね) 2003年 - 2008年 (小2 - 中1) (しのはら つぐみ) 2004年 - 2006年 (小6 - 中2) コウタ・レイシー " Kohta Lacey " 2004年 - 2006年 (小6 - 中2) (バーンズ ゆうき) " Byrnes Yuhki " 2004年 - 2006年 (小6 - 中2) (いくら まなみ) 2004年 - 2006年 (小5 - 中1) (たかはし ふみや) 2004年 - 2006年 (小5 - 中1) (はしもと てんか) 2004年 - 2006年 (小5 - 中1) 浅野優梨愛 (あさの ゆりあ) 2004年 - 2005年 (小4 - 小5) " Chiaki Lacey " 2004年 - 2007年 (小4 - 中1) (きうち えり) 2005年 - 2006年 (小6 - 中1) (ながしま けんじろう) 2005年 - 2006年 (小6 - 中1) (いちき あみ) 2005年 - 2007年 (小5 - 中1) (きうち りおな) 2005年 - 2007年 (小5 - 中1) (きむら はるき) 2005年 - 2007年 (小5 - 中1) (ふじもと ななみ) 2005年 - 2006年 (小5 - 小6) (かさはら たくみ) 2005年 - 2009年 (小4 - 中2) ライアン " Ryan " 2005年 - 2007年 (小4 - 小6) (おおき あずさ) 2006年 (中1) (ひゅうが こういち) 2006年 - 2007年 (小6 - 中1) (ほそかわ あい) 2006年 - 2007年 (小6 - 中1) (わたなべ エリー) " Watanabe Elly " 2006年 - 2007年 (小6 - 中1) (こせき ゆうた) 2006年 - 2008年 (小5 - 中1) (ちば かずま) 2006年 - 2009年 (小5 - 中2) (ほそだ らむ) 2006年 - 2008年 (小5 - 中1) (かとう ジーナ) " Kato Gina " 2006年 - 2009年 (小4 - 中1) 長谷川あかり (はせがわ あかり) 2007年 - 2009年 (小6 - 中2) (ふじい ちほ) 2007年 - 2009年 (小6 - 中2) 渡邉聖斗 (わたなべ まさと) 2007年 - 2008年 (小6 - 中1) (あらき じげん) 2007年 - 2009年 (小5 - 中1) (なべもと ほのか) 2007年 - 2009年 (小5 - 中1) (まるやま せな) 2007年 - 2008年 (小5 - 小6) " Melody Chubak " 2007年 - 2009年 (小5 - 中1) (よしの しょうた) 2007年 - 2008年 (小5 - 小6) ベンジャミン " Benjamin " 2007年 - 2008年 (小4 - 小5) (まつお るり) 2007年 (小4) 武田聖夜 (たけだ のえる) " Takeda Noel " 2008年 - 2009年 (中1 - 中2) (きむら りょう) 2008年 - 2009年 (小4 - 小5) (しげもと ことり) 2008年 - 2009年 (小6 - 中1) (しまだ つばさ) 2008年 (小6) 山田樹里亜 (やまだ じゅりあ) 2008年 (小6) 伊藤元太 (いとう げんた) 2008年 - 2010年 (小5 - 中1) (たなか りく) 2008年 (小5) (なかむら あやの) 2008年 - 2009年 (小5 - 小6) (みずもと りん) 2008年 - 2010年 (小5 - 中1) (さいとう りょうま) 2009年 - 2010年 (中1 - 中2) 鈴木美知代 (すずき みちよ) 2009年 (中1) (わき ななか) 2009年 - 2010年 (中1 - 中2) (ひらた まゆか) 2009年 (小6) 渡辺青來 (わたなべ せいら) 2009年 (小6) (あがつま せいご) 2009年 (小5) 鈴木純一朗 (すずき じゅんいちろう) 2009年 (小5) (ながえ りょうき) 2009年 - 2012年 (小5 - 中2) (ちんぜい すずか) 2009年 - 2012年 (小5 - 中2) (しらさか なな) 2009年 - 2010年 (小4 - 小5) (うえはら りく) 2010年 (中2) 當山優奈 (とうやま ゆうな) 2010年 (中2) 野村翔 (のむら しょう) 2010年 (中1) (かざと らな) 2010年 (中1) (きじま あんな) 2010年 - 2011年 (中1 - 中2) 松岡美羽 (まつおか みう) 2010年 (中1) (みつい りょう) 2010年 (中1) (やべ まさき) 2010年 - 2011年 (中1 - 中2) 2010年 - 2012年 (小6 - 中2) (なかむら かいと) 2010年 (小6) 浅野優惟 (あさの ゆうい) 2010年 (小5) 小川向陽 (おがわ こうよう) 2010年 (小5) 金子凜太朗 (かねこ りんたろう) 2010年 (小5) (さいとう アリーナ ダイアナ) " Saito Alina Diana " 2010年 (小5) 田代ひかり (たしろ ひかり) 2010年 (小5) (おかだ ゆい) 2010年 - 2013年 (小4 - 中1) 椋木ホセマルティン (むくのき ホセ マルティン) " Mukunoki Jose Martin " 2010年 - 2011年 (小4 - 小5) 浅賀玲音 (あさか れお) " Asaka Leo " 2011年 - 2012年 (中1 - 中2) ファデン咲美亜 (ファデン さびあ) " Faden Sabia " 2011年 (小6) (かつ りゅういち) 2011年 (小5) 島田太一 (しまだ たいち) 2011年 - 2013年 (小5 - 中1) (えんめい あさみ) 2011年 - 2013年 (小2 - 小4) 金子隼也 (かねこ しゅんや) 2012年 - 2013年 (中1 - 中2) " Nina " 2012年 - 2013年 (中1 - 中2) (ソーズビー こうよう) " Soesbe Koyo " 2012年 - 2013年 (小6 - 中1) (くろさわ みれな) 2012年 - 2013年 (小5 - 小6) 竹原司 (たけはら つかさ) 2012年 - 2013年 (小5 - 小6) 山田陶子 (やまだ とうこ) 2012年 - 2013年 (小5 - 小6) 中里萌 (なかざと めぐむ) 2013年 (中1) 野田真哉 (のだ しんや) 2013年 (中1) (なかお みはる) 2013年 (小6) (あいざわ ゆうが) 2013年 (小5) (あかさき つきか) 2014年 - 2015年 (中1 - 中2) (さいとう まひる) 2014年 - 2015年 (中1 - 中2) (つじむら こうすけ) 2014年 - 2015年 (中1 - 中2) (たきざわ つばさ) 2014年 - 2016年 (小6 - 中2) (いいじま あかり) 2014年 - 2016年 (小5 - 中1) 小西憧弥 (こにし とうや) 2014年 - 2015年 (小5 - 小6) 林タケル (はやし タケル) 2014年 - 2016年 (小5 - 中1) 原田明莉 (はらだ あかり) 2014年 - 2017年 (小5 - 中2) 桐畑カレン (きりはた カレン) 2014年 - 2016年 (小4 - 小6) (ささはら なおき) 2014年 - 2015年 (小4 - 小5) (すぎもと あきら) 2014年 - 2015年 (小4 - 小5) (おざわ りゅうしん) 2014年 - 2018年 (小4 - 中2) 皆川寧々 (みなかわ ねね) 2016年 - 2018年 (小6 - 中2) 黒川桃花 (くろかわ ももか 2016年 - 2017年 (小6 - 中1) (いながき めい 2016年 - 2017年 (小4 - 小5) (かきざわ にま 2016年 - 2017年 (小4 - 小5) 辻晴仁 つじ はると 2016年 - 2019年 小4 - 中1 久保みのり (くぼ みのり) 2016年 (小4) 胡内奏芽 (こうち かなめ 2016年 (小4) 向鈴鳥 (むかい すずと) 2017年 - 2018年 (中1 - 中2) くすみ けんと 2017年 - 2019年 小6 - 中2 玉城美海 たまき みゆう 2017年 - 2019年 小6 - 中2 せきざわ ゆい 2017年 - 2019年 小5 - 中1 齋藤泰世 さいとう たいせい 2017年 - 2019年 小4 - 小6 船越夏子 (ふなこし なつこ 2017年 - 2018年 (小4 - 小5) 小田菜乃葉 おだ なのは 2019年 小6 川岸釈天 かわぎし ときたか 2019年 小6 岸蒼太 きし そうた 2019年 小5 作品 [ ] シングル [ ]• ガンバレ! アインシュタイン(1995年) - ダチョウ倶楽部 with てれび戦士として。 『天才てれびくん』1995年度後期エンディングテーマ曲。 キミはステキさメイビー! ベイビー! (1996年) - キャイ〜ン with てれび戦士'96として。 『天才てれびくん』1996年度前期エンディングテーマ曲。 非売品の視聴者プレゼント。 BANG BANG BANG(1997年) - キャイ〜ン with てれび戦士'97として。 『天才てれびくん』1997年度後期エンディングテーマ曲。 『天才てれびくん』1998年度エンディングテーマ曲。 ドミンゴスのカバーバージョン。 きらいじゃ・ブギ(2001年) - てれび戦士2001として。 『天才てれびくんワイド』2001年度エンディングテーマ曲。 天才てれびくんMAX 2007番組テーマ曲 約束の場所へ〜シークレッツ・ユートピア〜(2007年) - てれび戦士2007として。 『天才てれびくんMAX』2007年度番組テーマ曲。 天才てれびくんMAX 2008番組テーマ曲 セカイをまわせ! 〜ボクらのカーニバル〜(2008年) - てれび戦士2008として。 『天才てれびくんMAX』2008年度番組テーマ曲。 『天才てれびくんMAX』2009年度番組テーマ曲。 (2010年) - てれび戦士2010として。 『天才てれびくんMAX』2010年度番組テーマ曲。 天才てれびくん Love Song(2011年) - てれび戦士2011として。 天才てれびくん』2011年度番組エンディングテーマ曲。 天才てれびくん 恋する季節(2012年) - てれび戦士2012として。 天才てれびくん』2012年度番組エンディングテーマ曲。 天才てれびくん 告白(2013年) - てれび戦士2013として。 天才てれびくん』2013年度番組エンディングテーマ曲。 アルバム [ ]• 天才てれびくんワイド 天てれ福袋〜うたの詰め合わせ(1999年) - 『天才てれびくんワイド』サウンドトラック。 天才てれびくんワイド 天てれ大入り袋〜ミュージックてれびくんパワード〜(2000年) - 『天才てれびくんワイド』サウンドトラック。 天才てれびくんワイド 天てれ宝船 MTK The Third(2001年) - 『天才てれびくんワイド』サウンドトラック。 天才てれびくんワイド 天てれ歌まくら MTK The 4th(2002年) - 『天才てれびくんワイド』サウンドトラック。 天才てれびくんワイド 天てれ猫だましぃ MTK The 5th(2002年) - 『天才てれびくんワイド』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX 天てれ上カルビ MTK The 6th(2003年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX 天てれビッグバン MTK The 7th(2003年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 8th(2004年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 9th(2005年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくん MTK The BEST I for LOVE(2005年) - 『天才てれびくん』サウンドトラック。 天才てれびくん MTK The BEST II for LIFE(2005年) - 『天才てれびくん』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 10th(2006年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 11th(2007年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 12th(2008年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 13th(2009年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 14th(2010年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくんMAX MTK the 15th(2011年) - 『天才てれびくんMAX』サウンドトラック。 天才てれびくん MTK the 16th(2012年) - 『大! 天才てれびくん』サウンドトラック。 天才てれびくん MTK the 17th(2013年) - 『大! 天才てれびくん』サウンドトラック。 天才てれびくん MTK the 18th(2014年) - 『大! 天才てれびくん』サウンドトラック。 Let's天才てれびくん ベスト2014-2017(2017年) - 『Let's天才てれびくん』サウンドトラック。 映像作品 [ ]• 天才てれびくん ミュージックてれびくん ザ・ビデオ I(2003年) - 『天才てれびくん』コーナー「ミュージックてれびくん」1998年度 - 1999年度版ベスト集。 天才てれびくん ミュージックてれびくん ザ・ビデオ II(2003年) - 『天才てれびくん』コーナー「ミュージックてれびくん」2000年度版ベスト集。 天才てれびくん ミュージックてれびくん ザ・ビデオ III(2003年) - 『天才てれびくん』コーナー「ミュージックてれびくん」2001年度版ベスト集。 天才てれびくんMAX スペシャル in NHKホール2010 ホセ王国の不思議な弓矢 〜くしゃみ姫を救え〜(2010年) - 2010年度夏のイベント。 天才てれびくんMAX MTKコレクション 2006〜2008(2011年) - 『天才てれびくんMAX』コーナー「ミュージックてれびくん」2006年度 - 2008年度ベスト集。 天才てれびくんMAX MTKコレクション 2009〜2010(2011年) - 『天才てれびくんMAX』コーナー「ミュージックてれびくん」2009年度 - 2010年度ベスト集。 天才てれびくん スペシャル in NHKホール 真夏の夜の虫(2012年) - 2012年度夏のイベント。 参加作品 [ ]• 「ハートビート・マーチ」(2004年3月、Bレーベル〈『』〉) - 村田ちひろ、白木杏奈、飯田里穂、ジョアン、張沢紫星、近藤エマ、樹音がコーラスとして参加。 ビブリオグラフィ [ ] 写真集 [ ]• 天才てれびくんMAX てれび戦士フォトブック in 夏イベ2010(2010年、) 関連記事 [ ]• 平田マサフミ「「天才てれびくんワイド」番組収録に密着!! 」『ピュアピュア』Vol. 2、、東京、2000年9月15日、 34-38頁、。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 別称: 卒業戦士、 元てれび戦士及び OB・OG• 別芸名・梅田芹奈(うめだ せりな)• 別芸名・クリスティー・コーサル(Christie Kosal)• 放送初日の時には欠席(翌年度も欠席)• 別芸名・ダーブロウ有紗(ダーブロウ ありさ,Durbrow Alisa)• 別芸名・中田あすみ(なかだ あすみ)• 2000年度に芸名を 安齊舞に改名• 妹は俵小百合• 姉は俵有希子• 2004年度末に芸名を 杏奈に改名、別芸名に変更• 2002年度出演直後に芸名を Mikey(マイキー)に改名、別芸名に変更• 別芸名・ジョアン・ヤマザキ(ジョアン ヤマザキ,Joann Yamazaki)• 別芸名・洸太レイシー 弟はチアキ・レイシー• 別芸名・千秋レイシー 兄はコウタ・レイシー• 別芸名・藤田ライアン(ふじた ライアン,Fujita Ryan,2006年度統一)• 別芸名・ミッチェル・ベンジャミン(Mitchel Benjamin)• 伊藤元太は番組を卒業後に芸能活動を離れる。 2016年8月31日、大学1年生の時に水難事故により18歳で死去。 同年には芸能活動を再開する予定だった。 2017年1月5日に「サーカス部」公式サイトにて死去が公表された。 別芸名・寺田朱里エステル(てらだ あかり エステル,Terada Akari Estelle,2010年度) 寺田朱里(てらだ あかり、2011年度 - 2012年度)• 別芸名・斎藤安里奈ダイアナ(さいとう ありーな ダイアナ,Saito Alina Diana)• 別芸名・椋木マルティン(むくのき マルティン,Mukunoki Martin,2011年度)• 別芸名・長谷川ニイナ(はせがわ ニイナ,Hasegawa Nina)• 別芸名・林武尊(はやし たける) 出典 [ ]• 朝日新聞東京版夕刊 : p. 2000年12月19日• 天才てれびくん. NHK. 2015年7月10日閲覧。 岡田結実 2014年3月31日. 岡田結実オフィシャルブログ. 2015年3月30日閲覧。 ソーズビー航洋 2014年3月31日. ソーズビー航洋 Official Blog. 2015年3月30日閲覧。 グリーンリバープロモーション. グリーンリバープロモーション. 2018年4月8日閲覧。 オスカープロモーション. 2018年4月9日閲覧。 劇団ひまわり. 俳優プロフィール検索. 2019年4月2日閲覧。 スポーツ報知. 2017年1月5日. の2017年9月15日時点におけるアーカイブ。 2018年1月15日閲覧。 サーカス部 2017年1月5日. 2018年5月11日閲覧。 サーカス部 2017年1月5日. 2018年5月11日閲覧。 2017年8月9日閲覧。 2005年 『Bit Days2』のアルバム・ノーツ, p. 7, 〜ビットルズのあゆみ〜 [booklet]. Tokyo: プラ・フレイヴァー PUCA-1042. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の