お見合い 同棲。 結婚相談所で同棲は禁止?なぜ罰金払って強制退会なの?

結婚前提の同棲は、たった3つのルールを守るだけで上手くいく!

お見合い 同棲

今から40年前、若者の間では「同棲」がブームになりました。 自由恋愛のムードが高まり、若い男女の同棲をテーマにした漫画やフォークソングが大ヒット。 男女が一緒に暮らすことに憧れる若者が増えたのです。 なぜそんなに暗いのか? 「三畳一間の同棲生活」で描かれたビンボーな純愛 三畳一間の下宿で仲むつまじく暮らす、学生カップルの思い出ソング『神田川』を初めて聴いたのは10歳の頃。 父親がたまたま持っていた、南こうせつのCDがきっかけです。 幼心に「なんて切ない歌なのだ! 」と感動し、男性シンガーが女性目線で歌っているのも何だか淫靡な気がして、夢中になりました。 「ねぇねぇ、歌詞にある『下宿』って何? 風呂がない部屋に住んでたってこと? あと女の人がさ、男の人の「やさしさが怖い」って、どういうこと? この2人は結局、別れちゃったわけ? 」などと矢継ぎ早に質問し、親を困惑させた記憶があります。 100万枚を超えるセールスを記録した『神田川』は、後に映画化。 大学生と、印刷工場で働く少女の恋愛物語となりました 映画『神田川』1974年、東宝。 同じく72~73年、双葉社『漫画アクション』では、上村一夫の『同棲時代』 双葉社 が大ヒット。 売れないイラストレーター、次郎 23 と、小さな広告会社に勤める今日子 21。 ともに地方から上京してきた2人が恋に落ち、ひとつ屋根の下で暮らし始めるというストーリーです。 これまた映画化、ドラマ化され、「同棲ブーム」を巻き起こしました。 今でこそ、独身男女が一緒に暮らすのはよくあること。 ただ、70年代は「結婚前の男女が一緒に暮らすなんて、ふしだらだ」という人が多数派でした。 同棲では「婚前交渉」が前提になりますが、当時は「そんなの、もってのほか」。 NHKが73年から実施しているによると、同棲がブームになった73年に、「結婚式がすむまでは性的まじわりをすべきでない」と考える人が58. 「愛し合っているならよい」は19. 40年前に青春を送った若者にとって、同棲は許されない、でもちょっと憧れるライフスタイルだったのでしょう。 当時の大学進学率は、今よりずっと低く、約2割。 『神田川』で描かれたような大学生も、希少人種でした。 なぜか悲劇の結末を迎える同棲カップルたち 「同棲ブーム」といえど、若い男女の共同生活には、暗くて淫靡、そして貧しいイメージがつきまといます。 まず、部屋が狭い。 『神田川』では風呂なしの「三畳一間」、わずか4. 95平方メートルです。 賃貸情報サイトなどには、「2人暮らしなら40~50平方メートル以上が理想」と書いてありますので、三畳一間はあまりに窮屈です。 寒い夜、手ぬぐいをマフラー代わりに首に巻きつけるほど、着るものがなかったのでしょうか。 「神田川」は、貧乏な学生生活を描いた一種のファンタジーともいえますし、その「貧しさ」は将来への明るい希望も含んでいたのでしょう。 が、いかんせん貧しい。 『同棲時代』の舞台も、古い木造アパートです。 狭い部屋に、ちゃぶ台と布団と机、タンスが共存。 ふすまには穴が開いています。 売れないイラストレーターと、しがないOLの2人暮らしは、どことなく湿っぽい。 のんきな次郎とは対照的に、今日子は不安を抱えています。 仕事や結婚、セックスなど、全てを曖昧にしていられる同棲生活。 「結婚」となると互いに責任も生まれますが、2人の同棲は、単に色んな決断を先送りにしているだけ、とも取れます。 今日子の胸には、モラトリアムな生き方に対する罪悪感や、性愛への虚無感が漂う。 そのうち今日子が妊娠すると、次郎はうろたえ、今日子は堕胎を選びます。 だんだんと精神を病んでいく今日子……暗い。 そういえば『神田川』の映画版 大学生の真と、印刷工場に勤める貧しい少女、みち子の同棲物語 でも、みち子が妊娠し、堕胎させられる悲劇です。 70年代の同棲は、「自由恋愛」の開放的なイメージとは裏腹に、女性の茫漠とした不安、堕胎という悲しい結末がつきまとうのでした。 当時の20代は、今の団塊世代や、その少し下の世代に当たります。 ジーンズやミニスカートなどの流行モノに身を包み、モラトリアムを謳歌していた若者たち。 見合いと恋愛結婚の割合が逆転するなど、古い価値観からの開放も進みました。 とはいえ、男女関係にはまだまだ「古さ」が残っていた。 『同棲時代』も『神田川』も、女性が妊娠するものの、涙ながらに堕胎という悲劇。 まるで「婚前交渉」をした罰を受けたかのよう……とは大げさですが、同棲カップルの結末は、一様に暗い。 モラトリアムの象徴である同棲生活は、いつか終りを迎えなければならなかったのです。 今は楽しいけど、いつまでもこうしてはいられない。 甘い夢ばかり見ているわけにはいかない。 必ず不幸な結末を迎える「同棲物語」は、そんな若者の気分と相まって広く受け入れられたのでしょう。 00年代の今も、同棲が必ずしも明るく楽しいものだとは言えない理由は、この暗いルーツに関係しているのかもしれません。

次の

結婚前提同棲中の彼と別れたい

お見合い 同棲

好きな人と付き合って同棲する仲にまでなったのですから、上手くいかないはずがありません。 考え方や行動をあなたが変えることで、もっと気楽になり、再び楽しむことはできるのです。 今回は、同棲に疲れた方にお勧めの改善方法についてご紹介しましょう。 彼氏と一緒に癒しを体験する 好きな人と一緒に暮らせるということは、別々に生活していた時よりも幸せを感じることが多く、楽しい時間になるはずですよね。 しかし、一緒に生活することでストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。 特に、同棲する前に一人暮らしをしていた方の場合は、家族ではない人との共同生活に戸惑うことも多いかもしれませんね。 徐々に新鮮さがなくなっていくほど、「疲れた」と感じることが増えるかもしれませんが、あなたが疲れている時は彼氏も同様に疲れている可能性があります。 同棲することに疲れた時には、彼氏と二人で解消することがお勧めです。 疲れを取る場合にお勧めの方法は、以下です。 腰や肩、手などの部位ごとマッサージ• カモミールやラベンダーなどハーブティーを飲む• ヘッドスパをし合う(美容室でしてもらう) 上記のことを、お互いにする、一緒に体験するなどによって、二人でリラックスできるでしょう。 新たな仲間を迎えて疲れを吹き飛ばす! 同棲に疲れた時は、彼氏以外の存在を作ることもお勧めです。 彼氏と自分以外のことへ意識を向けることで、活力が湧くことがあるからです。 ペットが飼える住まいであれば、犬や猫などを迎えてみましょう。 ペットと彼氏と一緒に散歩に出かける• ペットのための生活用品を買いに行く• ペットを入れて家族写真を撮る 上記のように、犬や猫などの動物を仲間に加えることで、生活に変化が起こります。 自分と彼氏以外の存在がいることで、意識が分散されますし、ペットによって癒しを与えてもらうこともできます。 金魚や亀など、水槽で育てることができるペットもいますし、生き物自体が苦手な方は植物を育てることもお勧めです。 別々の時間が多いのであれば、これまでの一人暮らしとあまり変わりがないでしょうが、一緒にいる時間が長い場合は彼氏の存在が疲れの原因になるかもしれませんね。 大好きな彼氏の存在でも、一緒に居過ぎることで些細なことが気になってしまい、結果的に息が詰まることもあるでしょう。 彼氏との同棲生活に疲れている時は、一人きりの時間を確保することをお勧めします。 見ない• 関わらない 上記のように、短時間でも一人になる時間を作って彼氏を避けるのです。 部屋に余裕があるのであれば、読書やハンドメイドなど趣味に没頭することをお勧めします。 彼氏を全く見ずに、目の前の好きなことへ気持ちを注いで集中することで、同棲疲れから解放されるでしょう。 散歩するだけでも気持ちは変わる! 一人になるスペースがない場合は、とりあえず家から出ることもお勧めです。 家の周りの近所を歩くだけでも気持ちは変わります。 歩くという行為は、気持ちが落ち込んでしまううつ病の人にも推奨されています。 人は歩くことで気持ちが前向きになると言われていますから、同棲の疲れに対しても過敏にならず、物事に対して肯定的に考えられるようになるはずです。 お気に入りの音楽に浸るために歩く• インスタ映えしそうな景色を撮るために歩く• 今夜のケーキやアイスを買うために歩く ただ歩いても良いですが、上記のように目的を決めることで歩く気持ちにもなりやすいのではないでしょうか。 短時間でも一人になることで、気持ちの整理もつくでしょうし、「彼氏と一緒にいたいから同棲している」という根本的なことにも気づけるはずです。 同棲に疲れを感じる時には、自分の視界から彼氏の存在を一時的に消し去って、一人の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。 外食や旅行で家のことを忘れる日を作る 彼氏と同棲する前は、デートをしないと会えませんから、外出することが当たり前だったことでしょう。 一緒に暮らすようになるとデートの回数が減り、自宅で過ごすことが増えていきますよね。 自宅は、お互いにとって生活する場ですから、多くの時間を過ごすことは仕方ないことです。 しかし、料理や掃除、洗濯など、日常的にしなければならないことに縛られ過ぎるとことで同棲が疲れてしまうこともあります。 毎日デートすることができなくなったら、家のことを忘れる日を作ることをお勧めします。 「料理(掃除)しなくちゃいけない」と思いながら生活してしまうと、義務感や時間に追われることになりますので、疲れるのは当然です。 たまには、生活関連のことを排除することで気持ちの負担は軽くなるはずです。 同棲すると外ではなく、自宅で相手の顔を見ることが多くなります。 外食や旅行先についてもマンネリ化しないように、新しいスポットや話題スポットなどに絞って出かけることで、家と外の気持ちの切り替えもしやすくなるはずです。 同棲する家は引っ越しを頻繁にすることはないでしょうから、せめて二人で出かける場所だけは常にアンテナを張って、楽しい気持ちになれる場所へ出かけましょう。 自然溢れる場所やおしゃれな場所などで顔を見ることで、付き合い始めのような新鮮な気持ちにもなることができるのではないでしょうか。 デートはおしゃれに力を入れる! 同棲の疲れから解放されるためには、自分を着飾ることもお勧めです。 外出するのですから、これまで待ち合わせして彼氏とデートを楽しんでいた時のように、メイクや服装にも力を入れましょう。 鏡に映った普段よりおしゃれな自分を見ることで気分も上がりますし、一緒に暮らしている彼氏にも良い刺激を与えるはずです。 画像として保存しておくだけではなく、写真立てやデジタルフォトフレームなどに入れることで、普段から思い出に浸るきっかけアイテムになります。 同棲に疲れた時に何気なく見ることで、「また楽しい旅行ができるように仕事も家事も頑張ろう!」という前向きな気持ちになれることもあるでしょう。 二人でふざけ合った写真も撮りためれば、疲れた時に見て笑うこともできますから、出かける際には、後で見た時に気分が上がるような写真撮影をしてみてはいかがでしょうか。 生活面の負担が多いのであれば分担制にする 同棲すれば、料理や掃除、洗濯などは避けて通れません。 しかし、何も決めずに「気づいた方がする」というスタイルにしてしまうと、自分の負担が増えてしまうこともあります。 特に、付き合い始めの頃に同棲すると、彼氏に良い印象を与えたいという気持ちになりやすいので、必要以上に頑張ってしまうかもしれませんね。 同棲疲れの原因が家のことの場合は、早めに解消しておかないと仕事にも支障が出てしまいます。 「同棲生活には慣れたのに家事に関する負担が多い」と感じる場合は、彼氏と分担制にすることをお勧めします。 分担制にしていない場合は、これまで通りを彼氏から望まれるかもしれませんが、続けていてもストレスが溜まるだけですから、同棲を楽しくするために見直しを提案しましょう。 家のことは平等に決める! 同棲生活を続けるためには、生活環境を整える必要がありますので、家事を避けては通れません。 「料理は苦手だけど洗濯は好き!」• 「洗濯は嫌いだけど、掃除は大好き!」 上記のように、得意分野や好きな分野は幾つかあるでしょう。 好きなことと苦手なことを彼氏と話し合うことで、自分が得意な家事をすることができます。 分担制になって自分が好きな場所ができるのであれば、それほど負担に感じにくくなるはずです。 しかし、家事の全てにおいてお互いに苦手ということもあるでしょう。 そんな時には、家賃や生活費などの負担割合で決めることをお勧めします。 同じ額だけ負担している場合は、以下の方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。 家事(料理や洗濯、掃除など)は一緒に行う• 「ゴミ出しや窓ふきは1回〇円」とバイト制にする• その時々にじゃんけんで決める 彼氏と同棲する時は、楽しいことを望んで一緒に住むことを選んだはずです。 楽しくなければ、同棲する意味がありません。 疲れたと感じることはあっても、それ以上の魅力があれば続けていくことはできるのです。 家事についての決め事は、結婚へ繋がった場合にも継続されることが多いので、同棲中に二人のスタイルを確立させておくことをお勧めします。 同棲中の友達や結婚した友達と会う 同棲に疲れた時は、友達に会うこともお勧めです。 友達と何気ない会話やくだらない話をするだけでも、ストレス発散になるからです。 同じように同棲している友達であれば、同棲あるあるを言い合えますから、共感し合うことで疲れが吹き飛ぶはずです。 彼氏との生活は楽しいことばかりではなく、面倒なことや辛いこともありますが、それは同じように同棲している友達が一番わかってくれるでしょう。 分担制にしてもさぼる• 生活費を入れない• 飲み会ばかりで帰ってこない 上記のように、同棲が長い友達であればあるほど様々な不満があって、「自分のほうが幸せ!」と思えるかもしれません。 友達のほうが大変だと知ることで救われる 同棲を続けた上で結婚した友達であれば、子どもや親、親戚などの関わりもありますので、もっと大変な思いをしていることがわかるはずです。 ほんの少し気持ちを切り替えることで、同棲中に起こる悩みについて深刻に受け止めずに済むのではないでしょうか。 同棲生活に疲れてしまうと、自分のことだけを考えてしまいがちですが、同じような状況にいる人たちと話すことで、「自分だけが辛いわけではない」と気づけます。 また、自分よりも同棲や結婚など、好きな男性と暮らしている期間が長い友達であれば、問題が起きた時の解決法や乗り切り方などについてもアドバイスしてくれるでしょう。 同棲は、彼氏と自分の世界ですが、視野を狭くしてしまうと辛いことだけが如実に見えてしまうこともあります。 第三者からの意見やアドバイスを聞くことで、同棲生活をもっと気楽にできるヒントを得ることができますので、二人の世界に浸らずに友達と会う時間も作りましょう。 同棲している部屋の模様替えを行う 同棲に疲れを感じる時には、気分転換することもお勧めです。 とは言え、一人になる、友達と出かけるなど、彼氏と離れてばかりいると心配をかけることになります。 自宅で簡単にできることは、模様替えをすることです。 壁紙を取り換える、棚を作るなど、お金がかかるような大掛かりなことをする必要はありません。 台所用品を取り換える• 部屋にある家具の配置を変える• 新しい家具や家電を購入する• カーテンや装飾を季節に合わせてコーディネートをする 上記のようなことをするだけで、室内の印象が変わりますので、気分も上がることでしょう。 グリーンを部屋に取り入れよう! 同棲による疲れを日常的に溜めてしまわないようにするため、癒し効果があるグリーンアイテムを取り入れることがお勧めです 明るさを取り入れるために、赤や黄色を各所に取り入れる方法もありますが、黒と合わせると明暗がはっきりし過ぎて目の疲れを招くので注意が必要です。 暗い色で統一されてテーマが無いのは、気持ちに悪影響を与えます。 同棲の疲れを溜めずに楽しみたいのであれば、癒しカラーを取り入れましょう。 グリーンの他にもブルーやベージュ、ブラウンなどもお勧めですから、ご自身と彼氏の好みを取り入れたカラーコーディネートをしてみることをお勧めします。 食事や過ごし方などを工夫する 同棲していると、食事や二人で過ごす時間などの生活スタイルがワンパターン化することがあります。 緊張感も次第になくなっていけば、自分のことに対しても疎かになっていくこともあるようです。 同棲中に生活感があまりにも出てしまう関係になると、お互いにとって疲れることになりかねません。 食事について まずは、食事についてです。 最初はお互いに張り切って手料理を振る舞っていても、日々の忙しさや疲れが際立つようになると手を抜いてしまうかもしれませんね。 同じメニューが続く• スーパーのお惣菜や見切り品• 外食ばかり 食べることで栄養を補っているわけですが、疎かになると肉体だけではなく精神面にも悪影響が出やすくなって、ますます疲れやすくなってしまいます。 簡単な料理でも良いので一品は作る• 作り置きできるおかずを休みの日に作る 上記のように、同棲中だからこそ自分と彼氏の体を気遣って、疲れにくい体質になりましょう。 一緒にいてもテレビやゲームばかり 同棲の生活スタイルが確立された時、お互いによって良いスタイルなら問題なく楽しんでいけるでしょう。 しかし、以下のような場合は、疲れを感じてしまうことになりかねません。 スマホやパソコン、タブレットを見る• ネットやテレビゲームをする• テレビやDVDを観る 一緒にいてもお互いが無関心になってしまうと、「どうしてかまってくれないのよ!」という不満が溜まるでしょう。 不満が同棲疲れを引き起こす要因にもなりますので、一緒にいる時間は楽しめることをすることがお勧めです。 一緒に楽しめることをすれば自然に会話も増えるでしょうから、コミュニケーションが増えることで意思の疎通も簡単になるはずです。 一緒に暮らすと相手の気持ちがわからなくなることがありますが、これは会話をする機会が少ないことが原因です。 「全然わかってくれない!」、「もう会話さえ疲れた!」などという問題が起こりにくくなります。 一人で楽しむ時間と二人で楽しむ時間のバランスを取って、二人らしい生活スタイルを築きましょう。 同棲中は家にいる時に気を抜きすぎない! 同棲疲れの原因として、頑張り過ぎることと気を抜きすぎることがあります。 頑張り過ぎれば疲れることは当たり前ですが、気を抜いて一人暮らしのような周りの目を気にしない生活をしても疲れてしまうのです。 メイクのノリが悪い時や髪型が決まらない時にテンションが下がった経験はないでしょうか。 前向きな気持ちになれば、同棲をお互いに楽しむためのアイディアも浮かびやすくなります。 また、普段から愛情表現をしていれば、彼氏からも言ってもらえる機会が増えるかもしれません。 愛情表現の言葉を言う機会が少ない場合は、恥ずかしいという気持ちになって言い辛いでしょうが、一歩踏み出すだけで二人の関係性も変えることができます。 海外のカップルのように愛情表現をし合える仲になれば、いつまでのラブラブで楽しい同棲生活になるのではないでしょうか。 疲れた時は同棲内容について見直すチャンス! 同棲に疲れた時は、生活の中で何か無理している部分があるはずです。 お金に関して• 彼氏に関して• 家事に関して 上記のように、どこか無理している部分があるのであれば、見直すチャンスです。

次の

見合い相手と同棲するために部屋を探していた矢先、彼がおーぷんのまとめサイトを見せてきた。

お見合い 同棲

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。 結婚相談所では結婚するまでは肉体関係を持つことは禁止されています。 でも、お互いに大人の男女ですから、お付き合いが深まればエッチしたたくなるのも仕方ありません。 中には結婚前に同棲するカップルもいます。 一般的に、結婚相談所の規約では結婚する前に同棲すると、成婚料に相当する罰金を支払う契約になっています。 では、なぜ同棲したら罰金を払わないといけないのでしょうか? そこで、罰金を払うシステムが出来上がった理由や結婚前の同棲がはたして本当にいいのかどうかについて紹介します。 なぜ同棲したら罰金を払わないといけないのか? 結婚相談所業界では結婚が決まる前に肉体関係を持つことや、肉体関係が前提の宿泊を伴う旅行や同棲は罰金の対象となり、強制退会させられます。 この罰金は「成婚料」に相当する金額で、成婚料の相場はだいたい10万~30万くらいします。 「たかが同棲で、ちょっと大げさじゃない?」 そう思う人もいるかもしれません。 でも、結婚相談所がこういう罰金システムを導入しているのには、それなりに理由があったりします。 それを説明するには「成婚」という言葉を何度も使用しなくてはならないので、「成婚」の定義について簡単に説明したいと思います。 実は結婚相談所の「成婚」の定義は相談所によって違うのです。 「成婚」とは結婚相談所業界独特の用語です。 ざっくり言うと結婚のことですが、厳密に言うと、 「その結婚相談所が定めるゴール地点」 を指します。 ゴール地点を具体的に挙げると、 ・プロポーズして婚約 ・結婚の意思を固めて退会する ・交際を始めて3ヶ月たった時点 ・結婚を前提に実家に行き親に挨拶 などがあり、相談所によって異なります。 「成婚ってプロポーズして婚約じゃないの?」 普通はそう思いますよね? でも、結婚の意思が確認できた時点で早目に退会させれば、たとえその後カップルが破局しようとも、相談所としては成婚の実績になります。 成婚実績がアップすれば、新規入会も増えて儲かります。 いわゆる、業界特有のズルい手法ってやつですね。 これ以外にも ・肉体関係を持つ(婚前交渉) ・同棲する ・宿泊を伴う旅行へ行く(婚前旅行) も成婚扱いとなりますが、規約に違反しているため、罰金を支払い強制退会になります。 「なんで肉体関係を持つと成婚扱いにするの?」 そう疑問に思いませんか? 一番の理由は肉体関係があるということは「結婚を前提にしている」と考えられるから。 でも、裏の理由としては「トラブルの防止」が挙げられます。 もっと言うなら 結婚相談所がクレームを貰わないための予防線 です。 たとえばヤリ目的の男性が、結婚を焦ってる女性を狙い、結婚をエサに肉体関係を持ち、その後ポイ捨てする、なんて事例があります。 当然、女性はそんな男性のいる結婚相談所にクレームを言いますよね。 でも結婚相談所としてはそんなトラブルは避けたいのであらかじめ規約で禁止を言い渡しているのです。 特に最近は企業のコンプライアンスも厳しくなっているし、こうしたトラブルは避けたいのが本音でしょう。 「でも、『同棲してる』って言わなきゃバレないよね?」 はい、その通りです。 同棲してるとか旅行に行ったなんて、自分から申告しなきゃ相談所には分かりません。 わざわざ自分から結婚相談所の担当者に報告する人はいないと思うので、言わない限り大丈夫だと思います。 ただし、交際中のカップルがいい感じになれば、会員の言動から相談所も薄々分かるかもしれません。 「もしバレたらどうするの?」 入会時にきちんと規約として説明されている場合は、成婚料を支払う必要があります。 これは社会人として逃げずにきちんと対応すべきでしょう。 ただし、入会時に説明されず、契約書にも記載されていない場合は、契約書の不備にあたります。 場合によっては県の消費者生活センターに通報して弁護士を紹介してもらい、契約を破棄してもらうといいでしょう。 結婚相談所は会員が勝手に交際することに厳しい ちなみに日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟する結婚相談所ではルールが決まっていて、 ・お見合いでは連絡先交換はダメ ・お見合いがOKなら電話番号だけ教えてもらえる ・住所やライン、TwitterなどSNSの交換もダメ 要は、結婚相談所の 「目の届かないところで勝手に連絡とってコソコソ交際するな!」 ということです。 これはストーカー防止のための予防線でもあります。 自治体とか普通の婚活パーティーだと、初回から連絡先交換したりするけど、人によってはストーカー化する人もいる可能性があります。 だからちゃんと交際するまでは勝手に連絡取るな、というルールになっています。 結婚前の同棲はやめた方がよい理由とは? 「結婚前に同棲すると、かえって結婚できなくなるよ」 えっ!?ウソでしょ・・・って思いませんか? 実はこれ本当なんです。 結婚すればどっちみち一緒に暮らすのに、お試しに同棲してみた結果、逆に結婚が遠のいてしまった、破局してしまった、という例は多いんです。 あるアンケートによると同棲したカップルのうち、 ・結婚まで至らず別れたカップルが57% ・彼氏が結婚したがっていないが10% ・すでに別れたいと思っているが14% ・具体的な結婚予定ありはたった19%でした。 つまり約80%の同棲カップルは別れるか結婚する気がなくなっています。 「なんで同棲すると結婚が遠のくの?」 はい、これにはいろいろ理由があります。 まず同棲は結婚と違って法的な縛りがありません。 相手にちょっとでもイヤなところがあれば結婚をやめようと考えやすくなります。 これが結婚なら離婚する際に慰謝料だったり財産分与だったりとても面倒くさくなりますが、同棲なら別れるのも簡単です。 また同棲していつも一緒にいるとドキドキ感もなくなります。 ドキドキ感がなくなれば倦怠期が訪れるのも早くなるし、結婚に向けて二人の気分が盛り上がらなくなります。 それに、同棲してるんだから、そもそも結婚を急ぐ必要もなくなります。 そうなると、そのうち男性が「結婚してもしなくても一緒では?」と考え出します。 同棲に満足してしまうと男性は結婚を考えなくなり、女性は逆に焦り始めます。 すると二人の仲も険悪になり結果として別れてしまうことも。 そんなふうになるくらいなら、結婚するまでは同棲はしない方がいいのでは?と思うのは私だけでしょうか。 たしかに一緒に暮らしてみないと、相手の本性は完全には分からないと思います。 これは経験的にそうです。 「家事ができるって言ってたのに、実は料理が全然ダメだった・・・」 なんてことがありえますからね。 だからこそ、交際中に相手の人柄をよく確かめて、一緒に暮らせそうかどうか、よく見極めましょう。 結婚とは生活そのものなので、譲れるところは譲って、お互いに協力できる関係なら、結婚後の暮らしなんてどうにでもなりますよ。 最後に・・・ いかがでしたか?なぜ結婚相談所業界で同棲が禁止されているのか、そして、結婚前の同棲は本当にいいのかどうかについて紹介しました。 結婚相談所に入会する人は基本的に、結婚を急いでいる人なので、交際してプロポーズしたら、すぐ結婚準備に入って入籍、一緒に暮らす、結婚式の準備って流れになると思います。 私だったら、そんな悠長に何ヶ月も同棲するようなお試し期間は取らないと思うので、正直、結婚相談所に入会して同棲する人の気持ちがよく分かりませんが。。。 結婚に慎重になるのも分かりますが、結婚は勢いも大事なので、自分の判断を信じて後は思い切って結婚してしまえばいいと思いますよ。 この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。

次の