ハグ 幸せ ホルモン。 「ハグ」で学力が上がります。幸せホルモン「オキシトシン」の効果がスゴかった

オキシトシンの幸せホルモン効果が凄い!セロトニンを増やす役目も

ハグ 幸せ ホルモン

スポンサーリンク 幸せホルモンとは? 幸せホルモンとは心と体が安らぐ作用を持つホルモンのことを言います。 脳から分泌されると情緒が安定して 幸福感を得られることから 『幸せホルモン』と呼ばれるようになりました。 幸せの定義って人それぞれ違うので明確に解説することは難しいですが、分かりやすく理解してもらうために具体例を紹介します。 例えば• 家族と過ごしているとき• 友達と遊んでいるとき• 恋人とデートしているとき って不思議と心が落ち着いて幸せだと感じますよね? その理由は幸せホルモンが脳から分泌されているからなんですよ! あと、人生が辛いと感じるのは幸せホルモンが足りていない証拠! 幸せホルモンと呼ばれる3種類のホルモンとは? 記事の冒頭にも書きましたが、幸せホルモンには 『オキシトシン』・『セロトニン』・『ドーパミン』の3種類があります。 というわけで、それぞれのホルモンが持つ作用と分泌を促進して増やす方法について見ていきましょう! オキシトシンとは? オキシトシンは家族や友達など心許せる好きな人と一緒にいるときや、飼っているペットと触れ合っているときに分泌されます。 恋人とハグやキスなどスキンシップをすると言葉では言い表すことができないぐらい幸せな気持ちになりますが、この理由はオキシトシンが分泌されているからです。 愛情に深く関係する行動をしたときに分泌されるので 『愛情ホルモン』と呼ばれることもあります。 出産後の女性だと母乳の分泌を促す作用もあり、母性にも深く関係しているんです。 主な作用• 安心感が増して幸福感を得られる• 他人に対して愛情深くなる• 不安感や恐怖心が緩和される• コミュニケーション能力が上がる• 学習意欲と記憶力が高くなる• 睡眠を促す 増やす方法• 家族や友達と過ごす• 恋人とハグやキスをする• 子供と手を繋ぐ• ペットと触れ合う• 新しいことにチャレンジする• 他人に感謝されることをする(褒められることをする) セロトニンとは? セロトニンは太陽の光を浴びると分泌されます。 感情や心を安定させる作用を持っておりストレスも緩和されます。 不足すると情緒不安定になり感情をコントロールすることが難しくなってしまい、うつ病の原因になりかねません。 嫌なことや落ち込むことがあったわけじゃないのに、情緒不安定でイライラしやすいときはセロトニンが不足しているのかもしれませんね。 また、他の精神伝達物質を適切に制御する働きも持っており、 精神を安定させるうえで最も重要なホルモンと言っても過言ではありません。 冬になると気分が落ち込みやすいのは、日照時間が短くてセロトニンが十分に分泌されないのが大きな理由なんですよ。 だから、冬場は意識して日光を浴びるように心がけましょう! 主な作用• 精神の安定• 脳の覚醒• ストレスが解消される• 神経伝達物質の制御 増やす方法• 太陽の光を浴びる• ウォーキングなどで一定のリズム運動をする• 食事をよく噛んで食べる• トリプトファンが含まれる食べ物を摂取する ドーパミンとは? ドーパミンは楽しいことや嬉しいことがあったとき、目標を達成したときなどに分泌されるホルモンで、脳に快感をもたらします。 分泌されるほど人間は快感を得られることから 『快楽物質』や『脳内麻薬』と呼ばれることもあります。 勉強・仕事の『やる気』をあげる作用もあるので、小さな目標を立てたり自分へのご褒美を用意したりして、ドーパミンを常に出すようにすると、どんどん『やる気』がみなぎってきます。 意識して幸せホルモンの分泌を促そう 幸福感のある楽しい人生を過ごすには意識して幸せホルモンの分泌を促してください。 暗い気持ちで何もしないままだと幸せホルモンが分泌されないので、いつまでたっても暗い気持ちから抜け出すことができませんし、うつ病になるリスクもあります。 誰しもが必ず一つは夢中になれることがあるはずですから、そのことを思いっきり楽しむことからはじめてみてはどうでしょうか? その他にも• 趣味や特技に熱中する• 興味のある習い事をはじめる• 勉強・仕事に目標を作る• 朝のジョギングを日課にする• 家族と旅行に行く• 友達と遊びに行く などが幸せホルモンを増やすのに効果的! 思いっきり楽しいことをして気分転換して前向きな思考を取り戻しましょう! 恋愛をするのもおすすめです 幸せホルモンを分泌させるには恋愛をしてパートナーと愛を育むのもおすすめ。 ラブラブな恋人と一緒にいると気持ちが落ち着いて幸福感を得られますよね? 言葉ではうまく言えないけど、不思議な幸福感に包まれるのは幸せホルモンのおかげなんです! 特にスキンシップをするのが効果的なので、ぜひ意識して回数を増やしてください。 見つめ合う• 手を繋ぐ• ハグをする• キスをする• イチャイチャする• エッチをする この中で最も幸福感を得られるのはエッチをすることです。 快感によりドーパミンが分泌、そして終わった後にはオキシトン・セロトニンが分泌されます。 エッチが終わると眠くなるのは疲労の他に、オキシトシン・セロトニンが分泌されたことで心が安心するのも理由なんですよ。 まとめ オキシトシン・セロトニン・ドーパミンが分泌されると人間は幸せな気持ちになります。 生きるのが辛いとか自分は不幸だと感じるときは、幸せホルモンを意識的に分泌させることをしてください。 そうしないと、どんどん気持ちが沈んで負の連鎖から抜け出せなくなります。 辛いときこそ幸せホルモンが分泌される楽しいことをして、幸せを得ることが大切なんですよ。

次の

【幸せホルモン】30秒でストレス解消!?ハグをすることで得られる4つの効果

ハグ 幸せ ホルモン

オキシトシンは幸福な気持ちにさせてくれる?実はすごい効果! オキシトシンが分泌されると人は幸福を感じますし、ストレスの緩和、不安や恐怖心の減少にもつながります。 その他にも心臓機能を高めたり感染症予防にもなったりして健康にも良い効果が期待できます。 今の日本では少子高齢化によって将来に不安を感じている人も多いですし、ストレスによって様々な体への悪影響が懸念されています。 オキシトシンを上手く分泌させることができれば、今の社会でも楽しい生活を送ることができるでしょう。 オキシトシンは、少し日頃の行動を変えたり感謝の気持ちを持ったりするだけで手軽に分泌させることができます。 オキシトシンの効果を得て、楽しい生活を送りましょう! オキシトシンの作用は?どうして幸せな気持ちになれるの? 人の脳の中では約20種類もの脳内物質が分泌され、行動や感情に大きな影響を与えているとされています。 オキシトシンはその脳内物質の一つです。 脳内物質によってはやる気を高めてくれたり、強い鎮静効果によって苦痛を和らげてくれたりする脳内物質もあります。 オキシトシンは人に幸福感を与えてくれるホルモンの一つなので、この脳内物質の分泌を促すことで幸せな時間を過ごすことにもつながります。 ただ脳内物質は意識的に分泌させるのは不可能で、脳内物質の効果を得るためには目的に合った脳内物質が分泌されやすい行動をすることが必要になります。 オキシトシンを分泌させる方法を知ることでいつでも幸せな気持ちになれて充実した生活を送れるようにもなるでしょう。 オキシトシンの7つの効果 幸福感が得られる オキシトシンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、このホルモンが分泌されることで幸せな気持ちになることができます。 人とのスキンシップをとっているとリラックスできると感じた経験をした人も多いことでしょう。 特にお母さんが我が子を抱いているときには大きな幸せを感じます。 そんな人とのスキンシップの時にオキシトシンが分泌されて幸福を感じます。 ストレスの緩和 オキシトシンはストレスの緩和にもつながるとされています。 嫌なことがあっても、その後に嬉しいことがあるといつの間にか嫌なことも忘れてしまいますよね。 オキシトシンはストレスの多い生活を送っている人ほど重要なホルモンともなります。 不安や恐怖心の減少 ストレスの多い生活を送っていたリ、失敗を何度も繰り返したりしていると行動することに不安や恐怖心が出てきます。 オキシトシンには心拍数を落ち着かせる、血圧を下げるという効果があります。 不安や恐怖心を感じている時でもオキシトシンが分泌されることで不安や恐怖心が減少して積極的な行動もできるようになるでしょう。 他人を信頼する気持ちが高まる オキシトシンは他人を思いやることでも分泌されるとされていて、自分だけ幸せになりたいと考えていたのでは上手く分泌されないでしょう。 他人に何かをしようと思えば、自分の心を開いて他人を信頼する気持ちも必要になります。 オキシトシンが分泌されると、そんな他人を信頼する気持ちも自然と高めることができて社交性を高めることにもつながります。 ASD児への治療効果 最近は発達障害の子供が増えていると言われていますが、オキシトシンはそんなASD児への治療にも効果があるとされています。 ASD児はオキシトシンの濃度が低いことが研究によって分かっていて、オキシトシンを脳内に取り入れることで症状が緩和することが報告されています。 ダイエット効果 オキシトシンは大学の研究によって食欲を抑制する効果があることが実験で分かったそうです。 オキシトシンはこの研究によって肥満や過食などへの治療も可能であるとされています。 更に研究が進めばダイエットの特効薬としてオキシトシンが活用される日がくるかもしれませんね。 セロトニンの効果を後押しする セロトニンには精神を安定させる効果があると、今注目集める脳内物質の一つです。 セロトニンが不足すると気持ちが落ち込んでしまったり、集中できない、うつ病になったりと様々な悪影響を及ぼすとされています。 そんなセロトニンの効果を後押ししてくれるのがオキシトシンです。 セロトニンとオキシトシンが十分に分泌されることで、さらに精神が安定して、不安や恐怖心、イライラなどが減少するとされています。 オキシトシンの効果が持続する時間は? オキシトシンが分泌されてどのくらい効果が持続するのかと気になる人もいるでしょう。 短期間で効果がなくなるようではあまり期待できないですよね。 オキシトシンは分泌されると2~3時間の持続効果があるとされています。 一度分泌されると数日効果が続くというわけではありませんが、上手くオキシトシンを増やすことができれば様々な活用法ができるでしょう。 嫌なことがあるといつも数日は気分が落ち込む人もいるのではないでしょうか。 そんな時でもオキシトシンを増やすことで2~3時間幸せな気持ちになることができます。 2~3時間も幸せな気持ちが続けば嫌なこともいつの間にか忘れることもできるでしょう。 オキシトシンを増やす方法を知ることで、ストレスにも強くなることができそうですね。 オキシトシンを増やす7つの方法 パートナーと見つめ合ったりハグをしたりする オキシトシンを増やすには人と触れ合うのが最も効果的とされています。 結婚をしていたリ恋人がいたりする人は、パートナーと見つめ合ったりハグをしたりすることでオキシトシンを増やすことができます。 パートナーがいる人は、積極的にスキンシップをはかって幸せな気持になりましょう。 大切な人にマッサージをしてあげる オキシトシンは人と触れ合うことで増やすことができます。 マッサージをしてもらうとリラックスすることができますが、この場合ではオキシトシンはそれほど増えないそうです。 マッサージをしてもらうよりもマッサージをした人の方がオキシトシンの濃度が高まったという研究結果があります。 大切な人が疲れていると感じた時には積極的にマッサージをしてあげましょう。 大切な人の疲れを癒すだけでなく、マッサージをしている人も幸せを感じることができますよ。 友達とカラオケやおしゃべりをして楽しむ パートナーがいる人は、ハグをしたりマッサージをしたりしてオキシトシンを増やすことができますが、パートナーがいない人はどうすればと思ってしまいますよね。 パートナーがいなくても友達とカラオケやおしゃべりをして楽しい時間を過ごすことでオキシトシンを増やすことができますよ。 家族や友人にプレゼントを贈ったり料理を作ったりする オキシトシンは相手のことを考えて行動するだけでも分泌を促すことができます。 家族と一緒に生活をしていると、いつもお母さんが料理を作ってくれている人もいるでしょう。 そんな人は家族のために料理を作ってあげましょう。 家族のことを思いながら料理を作ることでオキシトシンを増やすことになりますよ。 また家族や友人にプレゼントを贈るのも良い方法です。 プレゼントを購入するときには相手のことを色々思い出しながら選びますよね。 そんなときにもオキシトシンが増えて幸せを感じることができます。 人に感謝の気持ちを伝える オキシトシンは感謝の気持ちを伝えることでも増えるとされています。 人に何かしてもらったら「ありがとう」、何かごちそうになれば「ごちそうさまでした」と感謝の気持ちを込めて伝えることでオキシトシンを増やすことができますよ。 他人に親切にする オキシトシンは他人に親切にしてあげるだけでも増やすことができます。 電車やバスでお年寄りや赤ちゃんをかかえている人などに席を譲ってあげたり、ドアを開けてあげる、道案内をしてあげたりするなど、他人に親切にして自分も幸福感を得ましょう。 ペットと触れ合う オキシトシンは人とのスキンシップだけでなく、ペットと触れ合うことでも増やすことができるとされています。 特に犬とのスキンシップではオキシトシンの濃度が高まりやすいという研究結果があります。 犬好きな人は犬と積極的にスキンシップをはかることで幸福を感じることができるでしょう。 オキシトシンに副作用はある? オキシトシンの副作用はいくつか報告されています。 オキシトシンは病気の治療としても活用されていて、薬によってオキシトシンの濃度が高まると攻撃性が増したり不安が増強したりする副作用が報告されています。 またオキシトシンの効果に他人を信頼する気持ちが高まることがあるのですが、大学の研究では仲間意識を強める効果はあるが、仲間でない人に対しては排除する傾向があるという報告もあります。 その他にも、産後2年以内に夫婦の愛情が冷え込むという産後クライシスはオキシトシンの副作用とされています。 母親は子供と触れ合うことでオキシトシンの濃度が高まるのですが、オキシトシンの濃度が高まることで攻撃性が増して夫との関係が悪くなることがあります。 このように幸せを感じさせてくれるオキシトシンは、濃度が高まり過ぎると副作用が出る可能性があります。 おわりに ここではオキシトシンの効果について紹介してきました。 オキシトシンには様々な良い効果が得られる反面、濃度が高まり過ぎると副作用が出ることもあることが分かりました。 赤ちゃんが生まれると母親としては赤ちゃんとのスキンシップをとる機会が増えることになります。 赤ちゃんを可愛がるのはいいのですが、夫とのスキンシップも忘れてはいけません。 夫とのスキンシップでオキシトシンを増やすことで産後クライシスの可能性も軽減させることができるでしょう。 副作用が出ないように適度にオキシトシンを増やして幸せを感じる生活を送ってみてはいかがでしょうか。

次の

幸せホルモン、オキシトシンの効果とオキシトシンの増やし方 | 女性の美学

ハグ 幸せ ホルモン

ハグで幸せホルモン分泌 ハグをすると、幸せホルモンと呼ばれる物質が脳内で分泌されます。 分泌されるのは、主に下記の4種類。 オキシトシン• セロトニン• ドーパミン これらによって、様々なプラスの影響が心身にもたらされます。 精神面への作用 自律神経の副交感神経が優位になる イライラや怒りなどネガティブ感情の緩和 リラックス効果 不安感軽減 ストレス解消 他者への信頼が増す 気分の高揚 幸福感の増大 気持ちを切り替えるようになる 気持ちが前向きになる 感情が安定する 人間関係が良好になる 睡眠障害改善 身体の健康への作用 動脈硬化予防 血圧を下げる 心臓病のリスク軽減 肥満予防 慢性炎症を抑える 免疫アップ 感染症予防 急性疼痛の緩和 慢性的な痛みの緩和 アンチエイジングの作用 筋肉再生促進 シワが減る 肌の老化スピードを遅らせる 迷走神経の活動低下を遅らせる 酸化ストレス・NOの減少 テロメアの短縮を遅らせる 仕事・学習面での作用 学習意欲の向上 記憶力が高まる 意欲が高まる 集中力が高まる 情報処理能力が高まる ハグで産生される4物質の効果はなんと、33にもなりました。 でも、もっと調べたらもっと出てくるのではないかとも思われます。 次に、この4つの物質それぞれについて見ていきます。 ハグで産生される4物質について オキシトシンの働き オキシトシンは、脳内や心臓で産生されるホルモン。 神経伝達物質としても働きます。 「愛情ホルモン」「絆ホルモン」とも呼ばれるオキシトシンには、心身の健康にとって絶大なプラスの作用があります。 自律神経の副交感神経が優位に• イライラや怒りなどネガティブ感情の緩和• 不安感軽減• ストレス解消• 他者への信頼が増す• 人間関係の改善• 睡眠障害改善• 動脈硬化予防• 血圧を下げる• 心臓病のリスク軽減• 肥満予防• 慢性炎症を抑える• 免疫アップ• 感染症予防• 痛みの緩和• アンチエイジング• 筋肉再生促進• シワが減る• 肌の老化スピードを遅らせる• 迷走神経の活動低下を遅らせる• 酸化ストレス・NOの減少• テロメアの短縮• 学習意欲の向上• 記憶力が高まる オキシトシンパワーは、本当にすごいです。 オキシトシン単体でもその効果はすごいのですが、オキシトシンにはセロトニン神経を活性化させる働きもあるため、ハグの効果はドミノ倒し的に広がっていきます。 セロトニンの働き セロトニンは、脳内の神経伝達物質の一つ。 他の神経伝達物質であるドパミン(喜び、快楽など)やノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)などをコントロールし、精神を安定させる働きをしています。 セロトニンが少ないと、これらのコントロールが効かずバランスが崩れ、攻撃性や不安感の増大、うつ・パニック障害などの精神疾患が引き起こされます。 セロトニンの低下には女性ホルモン分泌量の減少が関わっていることが判明。 更年期障害にはセロトニン低下も関わっていることが知られています。 参考: そんなセロトニンのポジティブな作用には、例えば次のようなものがあります。 オキシトシンに負けず劣らず、すごいです。 リラックス効果• 集中力を高める• アンチエイジング• 慢性的な痛みの緩和• 気持ちを切り替える• 気持ちが前向きになる• 「エンドルフィン」は「体内で分泌されるモルヒネ」を意味していますが、その鎮痛効果はモルヒネの数倍。 鎮痛効果の他、気分の高揚・幸福感が得られるといった作用があるため、「脳内麻薬」とも呼ばれます。 参考: ドーパミンの働き 神経伝達物質の一つで、気分や感情、性格、記憶力などに関係していると考えられています。 適度なドーパミンには、• 意欲を高める• 集中力が高まる• 情報処理能力が高まる といった作用があります。 ドーパミンは特に、快楽に関係していて、「気持ちが良い」「この先何か良いことがある」と感じると出ると言われており、「快楽物質」とも呼ばれます。 ドーパミンを分泌させるにあたって、麻薬やギャンブル等など依存性のある方法に頼ることには危険が伴います。 ハグなどの健全な方法で分泌させましょう。 ハグで幸福度を上げるポイント 知らない人、苦手の人とのハグは逆効果 ハグで幸せになれる! といっても、誰とでもギュッとすれば幸せになれるわけではありません。 よく知っていて信頼している相手とのハグには絶大なプラスの効果がありますが、知らない人や、苦手な人とのハグには、そのような幸福度アップの効果はありません。 それどころか、コルチゾールというストレスホルモンが分泌され、かえってストレスが増大してしまうという、逆効果になってしまう恐れすらあります。 参考: この点を考慮すると、ハグで幸せになりたいのであれば相手は一応選ぶのが望ましく、フリーハグは必ずしも幸福には結びつかない可能性があります。 ハグする相手がいないときにはどうしたらいい? ハグで幸せになれることはわかったけど、相手がいないよ! という方に朗報です。 ハグするのは、ペットやぬいぐるみでもOK。 自分にとって大切な動物やものに、愛おしいという感情とともに触れることに意味があります。 ハグする相手はいないし、ペットは飼っていないし、ぬいぐるみは持っていない、という人におすすめなのは「抱き枕」。 家族や安心できる人と電話で話すことで、オキシトシンが出て、安心できたりストレスが軽減できたりすることがわかっています。 しかし、声を聞くだけよりも、抱き枕など抱えて抱き心地が加わると、より相手の存在を強く感じるため、安心の効果が大きくなるという研究結果があります。 抱き枕や手触りのいいクッションなどを使って、抱き心地を感じながら電話してみてください。 出典: ハグの日 「ハグの日」が制定されています。 国際ハグの日は1月21日。 日本では、8月9日がハグの日。 もし、パートナーや家族とハグの習慣がない場合には、ハグの日に「ハグしてみよう!」と誘うなどして、ハグを習慣にするきっかけづくりをしてみませんか? ハグは社会的支援を伝えている? 人の幸福には、良好な人間関係、社会とのつながりが欠かせません。 社会的支援によって幸福度が上がることが様々な研究で明らかになっています。 ハグには、その社会的支援を伝達する手段としての働きがある可能性が示唆されています。 ハグは人間関係を良好にします。 パートナーや家族はもちろん、周りの信頼できる人や親しい人ともどんどんハグして、さらに良好な関係を築き、お互いの幸福度を上げていきましょう。

次の