君がいなくなることを初めて怖いと思った。 初めての方はこちら

Travis Japan松田元太「怖いと思ったのは初めて」 壮絶稽古に密着

君がいなくなることを初めて怖いと思った

拝啓十六の君=初音ミクに出会ったころの私へ。 n年後の私から手紙を書こうと思う。 あなたは音楽 歌もの を聴くとき、歌詞をよくなぞっては、読み込んでは楽しんでいたね。 なかなか時間がなくてする頻度は落ちているけれど。 ここで、合唱とボカロにお熱であろうあなたにお知らせ。 歌詞が真っ直ぐでピアノが綺麗なバラード、好きでしょ?私も好きだけど、そんなあなたにぴったりな作品を作る方がいらっしゃるよ。 その方の名前は「傘村トータ」さん。 検索かけてぜひ聴いてほしい……って、まだ投稿されてないね。 トータさんの曲を聞いたとき、真っ先にあなたに聴いてほしいって思った。 絶対大好きになるから。 でもね、残念だけど今の私は大好きになれなかったんだ。 もちろん、嫌いなわけじゃない。 好きか嫌いかといえば、間違いなく好きな方。 ピアノの音色も訴えかけるような調声も、真っ直ぐな歌詞も。 どれもいいと思った。 でも、心が動かなかった。 作品に響く力がないわけじゃないことには、すぐに気が付いた。 気付きたくなかった。 「ああ、これはボカロに出会ったころの私が好きな作品だ。 」 そう冷静に受け止めてる自分がいた。 感情が溢れることはなくて、そんな自分が悲しかった。 そのショックでトータさんの作品を聞くのを避けた。 TLで話題になるたび、もしかしたら今度は心に響くかもしれないと、聴いてはいい作品だと感じるだけの自分にショックを受けて、いつの間にか聞かなくなってしまった。 何度も繰り返し聴けば、より好きになれたかもしれない。 なのにそれをしなかったのは、単純にじっくり聴く余裕がなかったのと、最初の響かなかったショックを引きずっていたんだと思う。 一つ誤解を受けそうだから、言うけど決してトータさんの歌詞が十代向けだから響かないわけではないよ。 むしろ、普遍的な良さがあると思ってる。 思ってるのに私には響かない。 これがどれだけショックか、今のあなたにはわからないよね。 わからなくていいよ。 長々と書いたけど、十六のあなたに伝えたいこと。 それはね、心が動かされたこと、響いたものを大事にして。 できれば、書き残して。 そして、大切にしてね。 もう十代ではない私は、曲を聴くとき十代の私を引っ張り出して聴くことがあるよ。 でも、それもどうやら少しずつできなくなって来ているみたい。 受け入れたくないけど、どこか諦めの気持ちもあったりするよ。 でもね、私はトータさんの曲を聴いて本当は泣きたいんだと思う。 十六のあなたなら、泣いていたよね、きっと。 今年のマジカルミライでトータさんの曲が、しかも応募曲ではなく、普通に投稿していた曲が歌われることが決まって、本当に嬉しかった。 ああ、皆の初音ミクさんがこういうバラード曲を歌う時代になったんだ。 そして。 もしも願いが叶うなら、ステージ上で歌う初音ミクを、トータさんの曲を、全身で聴いて泣きたいと思った。 初めて聴いて泣いた曲が回数を重ねることで、泣かなくなることがある。 その逆に、何回も聴いて自分の一部のようになって、ふと聴いたときに泣いてしまうことがある。 マジカルミライ2019には、行くことは決まってるけど正直怖いよ。 もしも響かなかったら。 ショックで立ち直れないかもしれない。 感じ方や好みなんて状況次第で変わるもの。 マジカルミライで魔法をかけてもらえるように、努力するから音楽の神様、どうか振り向いてもらえないでしょうか。 そんなことを思ってしまう。 何言ってるか、わからない?そっか、ごめんね。 最後に、あなたと今の私で変わってないことはね、音楽が好きで、初音ミクが好きで、ボカロが好きだってことだよ。 安心した? この手紙を読んでいるあなたが、幸せなことを願います。 <あとがき> ここまで読んで下さった傘村トータさんのファンさん、響かないなんていってすみません。 嫌いや苦手よりも、残酷な表現だと思います。 この記事を読んで気分を悪くされたら、すみません。 でも、書かずにはいられませんでした。 私のわがままです。 この記事を書いたのは、あるnoteがきっかけだったのですが、今回は紹介するのを控えたいと思います。 最後に、この記事のタイトルの元ネタの曲を貼ります。 ここまで読んで下さって、ありがとうございました。

次の

彼氏との初体験が怖い!対処方法10選と必ず知っておきたい3つのこと | 女子のカガミ

君がいなくなることを初めて怖いと思った

僕はゲイの出会い系アプリをしているのだが、この前初めて年下とそのアプリを通じて会った時の話をしようと思う。 朝起きたらメッセージが届いていた。 年下のさんからだ。 これからはA君と呼ぶことにする。 地元は世間も狭く、ノンケがアプリを登録していることがあり顔バレしたくないという理由で顔を出していない人が多い。 メッセージにはどこに住んでいるのか、どんな人がタイプなのか、彼氏はいるのかと書いてあったので僕に脈ありなのかなぁと思いながら返信していると、リアルがしたい、みたいなことを匂わせてきた。 流石に顔もわからない人と会うのは怖いので、顔を見せてほしいというと、兄もゲイなので見せることができない。 と返信があった。 気になる。 ストライクゾーンの中に年下はいないが、周りからの年下は可愛いから会ってみなよという勧めと、兄弟でゲイっていうに興味を惹かれ会ってみることにした。 待ち合わせ場所に到着しA君に連絡すると今から向かうと返信があった。 数分待って現れたらA君はノンケっぽい雰囲気をした子だった。 A君を車に乗せ、走らせているとあまり会話が盛り上がらない。 自分が初めての人と会うときは静かにならないように場を持たせようと会話をするのだが、A君は なんかずっと上の空みたいな感じだった。 僕の顔がいけないのか、、、確かにアプリには盛れている写真を載せている。 でも別にこれまであった人からは、そういう苦情を受けたことはないし、関係が続いている人もいるので、詐欺とまではいかないと自分では思っている。 じゃなかったら、盛り上げようとする空気感が嫌なのか。 それとも疲れているのか。 よくわからないまま、車を走らせた。 僕は会話の中でそれとなく、兄ちゃんがゲイってどうやって分かったのと聞いてみた。 そしたらA君はアプリに登録したら、兄がいたと言った。 自分がアプリで顔を隠しているから兄は自分がゲイだとということは知らないし、兄にカミングアウトするつもりもないとのことだった。 しかも離れて暮らしているから、兄がゲイであること以外はわからないらしい。 えっ、それだけ、、、 兄弟でゲイなら面白いエピソードが聞ける思っていたので拍子抜けしてしまった。 その話が終わり仕事の話をしていると、僕の職場に知り合いがいるといいだし、しかも同じ部署。 とても気まずかった。 自分の仕事のことを話すとき、医療系の仕事をしているというと、具体的に職業は何と聞かれ、地名(ぼかしていうが)を言うと職場を当てられてしまう。 自分的に田舎あるあるだと思っている。 地方のゲイの皆さんは仕事の話をするとき、どこまで自分の話をしますか? 変にごまかしても話にならないような気もするし、、、 といった具合に面白い話は聞けず、自分の職場がばれ、年下の可愛さというものがわからずドライブは終わりました。 ちゃんちゃん。 ourtap.

次の

『君を好きになった理由』りり~作

君がいなくなることを初めて怖いと思った

痴漢にあってから、性的な行為が怖いです 初めて痴漢に会ったのは小学4年の時でした それからも何度か会い、今では立派なトラウマとなりました 今は18歳となり、彼氏もできました それまでの彼氏は性的な ことはしてこない 知識がなかったり、ヘタレな人たちでしたので 特に気にならなかったのですが、今回の彼氏はシたいらしいので、このトラウマを治したいです どうすれば恐怖を取り除けますか? 補足失言してしまったこと、本当にすいませんでした…ある元カレの性格が控えめと言いますか…そんな感じだったので、イコールで繋いでしまいました。 すいませんでした… 彼には、痴漢に会って行為がトラウマであることは言いました。 それでも求めてきます…数度断ったのですが、これも試練だと思いわたしが折れて胸は触りました。 最後まではしてないですが、正直怖かったです。 あと性的な事じゃなければできます 手を繋ぐ等 彼氏さんのことがムチャクチャ好きで、もうこの人には何をどうされもいい!! というぐらいの超興奮状態のときにしてもらうと初回はなんとかなると思います。 トラウマなんで1回やったら解決ってもんでもないですが、初回をなんとかしない とどんどん嫌になっていくでしょうし、ゆっくりやっていっても解決には時間が かかると思うので大事です。 んでどうやったら超興奮状態になれるかというと、まずは相手との相性、そして 信頼、最後は相手が女性の扱いになれていてサプライズでいろいろ喜ばせて くれるなど、贅沢な状況に持っていってもらうことが必要です。 あまり努力をしない男性ならなかなかそういう状況にはならないので、じっくりと 時間をかけてもらうしかないですね。 3年とか5年とかかな。 元カレも痴漢の事を知ってたのなら、控えめさは純粋に君を大切に思ってたからこそだと思うよ。 行為がトラウマであることを言ってそれでも求められる。 ヤリたいと思う今彼の気持ちは分かるけど、仮に今の彼に対して怖いと言っても止めてくれないのなら、その方が君を大切に思ってなく、ただヤリたいだけって事だよ。 ちゃんと止めてくれて、君を安心させてくれるなら大丈夫だと思うけど、無理矢理してくるようなら、行為に対する怖い思いが余計酷くなるよ。 だから試練や無理にでも治そうとは思わなくていい。 怖いなら怖いから止めて!とハッキリ言う事が大切。 君の事を大切に思ってるなら止めれるはずだから! 後は、先の回答でも書いたように、何を(どんな事を)したら怖いと思うのかイチャイチャしながらとか、そういう雰囲気になった時に色々試してみて、怖ければすぐ止めて、触れ合うだけにする。 そうやって慣らしたりしながら関係を築いていけば、君も「この人なら大丈夫」と思えるようになるんじゃないかな? 君の心の中で彼に対する安心感が出て来たら、その相手との行為なら大丈夫になると思うよ。 あのね、君は痴漢があったとはいえ性的な行為が怖いくせに、性的な行為をしてこなかった元カレをヘタレ呼ばわりは違うんじゃないかな? 性的な事をしたいと言える=ヘタレじゃない。 ってわけじゃないよ! その点の考えは改めた方がいい。 その恐怖の取り除き方は、今の彼とよく話し合って乗り越えるのが1番いいと思う。 君がなぜ恐怖に思うのか全て話して、その彼に分かってもらってから、行為をする時には君が恐怖を感じた時点でやめるようにする。 寄り添ったりハグは大丈夫なら、それで気持ちが落ち着くまで側にいてもらう。 そうやって徐々にしていくのがいいと思うよ。

次の