カシュクール ブラウス コーデ。 「カシュクール」をおしゃれにコーデ! アイテム別着こなしテクニック【24選】|MINE(マイン)

カシュクールワンピースとブラウスの人気コーデや着こなし方!30代女性の合わせ方やブランドを紹介!

カシュクール ブラウス コーデ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 気温が少しずつ下がってきて、本格的に秋服に切り替える時期。 半袖では少し寒い季節には、七分袖や長袖のブラウスが大活躍します。 プチプラでおしゃれなアイテムが揃っているGUにも、ブラウスが豊富に登場しています。 今回はGUのブラウスを使ったコーデをご紹介します。 ウエストがきゅっとしまっているので、スタイルアップ効果も期待できる嬉しいアイテムです。 テーパードパンツなど、きれいめボトムを合わせると通勤にも使えるコーデに仕上がります。 基本ベーシックカラーでまとめていますが、パンプスにパイソン柄をオン。 ボウタイもついていて、1枚で首回りまで華やかな印象にキマります。 ボウタイブラウスに、スウェットパンツを合わせてカジュアルダウン。 きれいめなブラウスですが、カジュアルなボトムスとの相性も抜群。 ベージュ系の色で統一することで、より今っぽいコーデに。 足元に黒を持ってくることで、コーデが一気に締まります。 ボウタイは結んだら可愛らしい印象に、結ばずに掛ければクールな印象に仕上がります。 デニムやスニーカーを合わせることで、女性らしさを残したカジュアルスタイルに。 袖のデザインがおしゃれな長袖ブラウスですが、少しまくってふんわりシルエットを演出するのもおすすめ。 手首を見せることで、抜け感もプラスできます。 カーキブラウスにチェックスカートを合わせて、秋らしい色でまとめたコーデ。 鮮やかなチェックがコーデの主役に! パンプスやバッグをスカートの色に合わせて統一感を出すことで、主張の強い柄物コーデも上手にまとめることができます。 チャック柄のワイドパンツを合わせて、きれいめガーリーコーデが完成です。 ブラウスがフェミニンなので、チェック柄のワイドパンツを合わせても、女性らしいスタイルに仕上がります。 ローファーを合わせて、足元はきっちりとした印象に。 首がつまったブラウスなので、クルーネックのカーディガンやニットとレイヤードするのもおすすめです。 まとめ いかがでしたか? GUには、他にもいろいろなブラウスが揃っているので、きっと秋のお気に入りの1枚が見つかるはず! ぜひ、チェックしてみてくださいね。

次の

カシュクールワンピースカジュアルコーデの流行りトレンドファッション2020!人気ブランドまで紹介!

カシュクール ブラウス コーデ

カシュクールトップスのメリット!どんなコーデに合う? カシュクールは、布を交差させて着物のように着るデザイン。 「カシュ」は「隠れる」、「クール」は「心臓」という意味です。 前で交差させるトップスやワンピースが多いですが、打ち合わせが後ろに来るものもあります。 交差させた布は紐で結ぶこともあれば、ボタンで留めることも。 基本的には留めた部分はくびれて見えますが、ほとんどくびれの無い、ゆったりとしたデザインのカシュクールトップスもあります。 最初に、カシュクールトップスのメリットをお伝えします。 天然素材を使ったカシュクールトップスも多く、風合いや肌ざわりのよさも、ナチュラル派に選ばれる理由です。 合わせるインナーによっては、同じトップスでもイメージが変わって見えます。 また、ロング丈のものは、デニムとTシャツの上にラフに羽織ったり、一枚でさらりと着たり、アレンジできるのも魅力です。 ヘルシーなアジアの女性に似合い、その魅力を引き出してくれます。 透け感のあるものや、胸もとが大きく開いたカシュクールトップスには、落ち着いた大人の色気が漂います。 カシュクールトップスにも、ミニスカートなどの苦手なボトムスはありますが、スキニーやワイドパンツ、ロングスカート、タイトスカートなど、さまざまなボトムスとコーディネートできます。 なかにはそうした「X」のデザインではなく、下が広がらない「V」デザインのものもありますが、バランスのよい丈のものを選べば、スッキリ見せることができるでしょう。 カシュクールトップスの種類 次に、カシュクールトップスの種類をご紹介します。 ゆったりと着られるので涼しく、リラックスしたいときのコーデにおすすめです。 光沢のある厚めの素材なら、フォーマルなシーンでも着ることができます。 ただし、肩のラインや上半身の厚みなどはハッキリと目立つアイテムです。 Vネックニットに近いフィット感の高いタイプは上品に見えますので、オフィスシーンにも合います。 裾部分がキュッとすぼまり、ぴったりとウエストを強調する個性的なデザインのトップスもあります。 一方、カーディガンに近い雰囲気のゆるっとしたカシュクールニットは、オフコーデで大活躍してくれます。 カシュクールトップスを使ったコーデのポイント カシュクールトップスを使ったコーディネートのポイントは、トップスの持つイメージを裏切らないようにすることです。 先ほど、カシュクールトップスの苦手なボトムスはミニスカートだとお伝えしました。 ミニスカートでも、例えばカシュクールと素材感を合わせたタイトスカートなどは似合うことがあります。 カシュクールが「X」のラインではなく「V」のラインなら、ミニスカートにインしたように見せることもできます。 その上からロング丈のカーディガンや大判ストールなどを羽織れば、ボディコンシャスな印象をやわらげることもできますね。 いずれにせよ、「大人っぽい」「ナチュラル」「上品」などを強く感じるトップスは、「ガーリー」「アクティブ」「派手」などの要素を持つボトムスとは合わせにくいです。 近年は、できるだけ上品にまとめておしゃれを楽しむ人が多いので、ゆったりとしたシルエットの長めのボトムスが選ばれることが多いです。 カシュクールトップスの大人セクシーなイメージ、リラックス感のあるイメージに合わせて、落ち着いた印象のボトムスを選びましょう。 カシュクールトップスでコーディネート!好きなファッションに合わせる カシュクールトップスは、カジュアルにもエレガントにも着こなせるアイテムです。 そこで、好きなスタイルに合ったおすすめアイテムをご紹介します。 体のラインをほどよく拾うクールなアイテム同士を合わせて、シンプルかつスタイリッシュに着こなしてください。 ワントーンか、同系色でコーディネートすると洗練された印象に見えますが、肌をきれいに見せる色を選んでくださいね。 インナーは肌の色に近く、体にフィットするものを選ぶとセクシー度がアップします。 ヒップや太もものラインにコンプレックスがある人にもおすすめです。 ヒールの高い華奢なパンプスで、足元の印象を引きしめるとさらにおしゃれでしょう。 スキニー、ストレート、ボーイフレンド、タイトスカートなど、好きな形のデニムと合わせてみてください。 ダメージジーンズとも似合います。 広がるAラインスカートとも、スリットの入ったタイトスカートとも相性がいいですね。 トップスより暗い色を選ぶと着やせ効果があり、淡い色を選ぶと優しい印象に見えます。 上下揃ったセットアップでないと挑戦しにくいのではないでしょうか。 しかし、エレガントで女性らしいニットパンツと、ゆったりしたカシュクールカーディガンは相性のいい組み合わせです。 うまくコーディネートするとおしゃれ上級者に見えますよ。 カシュクールトップスは上品に着こなそう カシュクールトップスを主役にしたコーディネートをするなら、ナチュラルに着こなす場合でも、どこかに「きちんと感」と残しましょう。 カジュアルになりすぎたり、セクシーになりすぎたりすると、とたんに「おしゃれ」から遠ざかってしまいます。 タイトスカートなら膝下丈、パンツなら幅広など、丈や幅で上品な印象を与えるボトムスがおすすめです。 ぜひ自分らしいコーディネートを探してみてください。

次の

【GU春夏】カシュクールガウンのコーデ。サイズ感も2019春夏

カシュクール ブラウス コーデ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 気温が少しずつ下がってきて、本格的に秋服に切り替える時期。 半袖では少し寒い季節には、七分袖や長袖のブラウスが大活躍します。 プチプラでおしゃれなアイテムが揃っているGUにも、ブラウスが豊富に登場しています。 今回はGUのブラウスを使ったコーデをご紹介します。 ウエストがきゅっとしまっているので、スタイルアップ効果も期待できる嬉しいアイテムです。 テーパードパンツなど、きれいめボトムを合わせると通勤にも使えるコーデに仕上がります。 基本ベーシックカラーでまとめていますが、パンプスにパイソン柄をオン。 ボウタイもついていて、1枚で首回りまで華やかな印象にキマります。 ボウタイブラウスに、スウェットパンツを合わせてカジュアルダウン。 きれいめなブラウスですが、カジュアルなボトムスとの相性も抜群。 ベージュ系の色で統一することで、より今っぽいコーデに。 足元に黒を持ってくることで、コーデが一気に締まります。 ボウタイは結んだら可愛らしい印象に、結ばずに掛ければクールな印象に仕上がります。 デニムやスニーカーを合わせることで、女性らしさを残したカジュアルスタイルに。 袖のデザインがおしゃれな長袖ブラウスですが、少しまくってふんわりシルエットを演出するのもおすすめ。 手首を見せることで、抜け感もプラスできます。 カーキブラウスにチェックスカートを合わせて、秋らしい色でまとめたコーデ。 鮮やかなチェックがコーデの主役に! パンプスやバッグをスカートの色に合わせて統一感を出すことで、主張の強い柄物コーデも上手にまとめることができます。 チャック柄のワイドパンツを合わせて、きれいめガーリーコーデが完成です。 ブラウスがフェミニンなので、チェック柄のワイドパンツを合わせても、女性らしいスタイルに仕上がります。 ローファーを合わせて、足元はきっちりとした印象に。 首がつまったブラウスなので、クルーネックのカーディガンやニットとレイヤードするのもおすすめです。 まとめ いかがでしたか? GUには、他にもいろいろなブラウスが揃っているので、きっと秋のお気に入りの1枚が見つかるはず! ぜひ、チェックしてみてくださいね。

次の