スパロボ t。 スパロボT おすすめユニット・機体

【スパロボT】使い回し、非ロボアニメの参戦。スパロボの未来はどっちだ?

スパロボ t

スーパーロボット大戦Tの1周目を男性主人公のサイゾウでクリアしたので感想を書きたいと思います。 今は2周目をプレイ中で、主人公のサギリを選択しました。 Gガンダム系の機体性能や主人公の後継機のことなどについて書いていくので、ネタバレ注意となっています。 スパロボT評価感想 出典:スーパーロボット大戦T 今作は個人的に好きな作品の機動武闘伝Gガンダムが出るということで、発売前から楽しみにしていたんですが、師匠が出てくるかどうかが不安でした。 生スパロボチャンネルや、うますぎwaveでも師匠のことについての情報を出さないし、Gガンダムも原作終了後参戦ということで、「もしかしたら今作は師匠が出ないのではないか」とかなり心配していたんですが、発売前の公式ツイッターで師匠が出るというネタバレを喰らいまして、 【3月20日発売!】「スーパーロボット大戦T」にはドモンの師匠、東方不敗が駆るマスターガンダムも登場します。 ちゃんと仲間になるということで最高でした。 特殊スキル「極」と「プレッシャーL3」持ちで、ヒット&アウェイをデフォルトで持っているので、とても強く使いやすい師匠です。 DVEでのイベントもありますし、わりかし最初の方で師匠をお試しな感じで使うこともできるので、その強さを序盤から堪能することができます。 プレミアムサウンドエディションなら原曲で原作OP「FLYING IN THE SKY」「Trust You Forever」をかけることもできるので泣けます。 14話で泣きました。 師匠以外のキャラクターももちろん出てきて、かなり強いです。 Gガンダム勢が強い Gガンダムで今回出てくるのは、• ゴッドガンダム(ドモン)• ガンダムマックスター(チボデー)• ドラゴンガンダム(サイサイシー)• ガンダムローズ(ジョルジュ)• ボルトガンダム(アルゴ)• ノーベルガンダム(アレンビー)• マスターガンダム(東方不敗) と、一通りの機体とパイロットが出てきます。 レインは今作ではパイロットではなくサポーターとして使うことになります。 また、今作のGガンダム勢はシャッフル同盟はもちろん、ノーベルガンダムもかなり強いです。 高火力のP武器で敵をもりもり倒すことができます。 ゴッドガンダムのカスタムボーナスとドモンのエースボーナスを発動すると戦闘マップ開始時に気力140でスタートできます。 』 カスタムボーナス『「パンチ」と名の付く武器にC(カウンター)属性付与』 この2つを生かし、鉄壁をかけて敵の群れに突っ込ませ、カウンター+クリティカルの反撃無双ができます。 底力を少し養成すると鉄壁を使わなくても大丈夫なようになり、ボス戦用などにSPを温存することができます。 サイサイシーもかく乱を覚えるので味方の支援もできます。 』 カスタムボーナス『すべての武器の射程+1、CRT+20。 ローゼススクリーマーは敵味方識別が有効の着弾点指定方のマップ兵器なので使いやすいですが、少し威力が抑えめです。 しかし、ジョルジュのエースボーナス『出撃時に気力+10、援護攻撃に参加するとExC+2。 』によって、ジョルジュを援護攻撃させるたびに、ExCが+2されていきます。 ジョルジュの援護攻撃レベルはL2なので、2回援護攻撃をするとExC+4になり、マルチアクションでマップ兵器を連発できます。 援護攻撃を養成して4回援護させるとExC+8になり、好き勝手暴れさせる事ができるようになります。 さらにトリックアタックを使うと、無消費でマップ兵器などを使うこともできてしまいます。 ここにスキル「ヒット&アウェイ」を養成すればとんでもない強さになります。 カスタムボーナスで移動力を上げることができるので自分から殴りに行くこともでき、そこそこ避けます。 ただ初期では底力L5と少し低いので、底力を養成しておくと簡単には落とされなくなります。 初期に加入した時のシャッフル同盟の機体はスーパーモードが使えず、移動力が5しかないのに対して、ノーベルガンダムは6あります。 アレンビーも途中で精神コマンド「激励」をおぼえるので、シャッフル同盟の機体がスーパーモードを使えるようになっても、激励を使って支援したりできるようになります。 もちろんそのまま戦闘を任せ続けることもでき、終盤まで使っていくことができる機体だと思います。 強化パーツスロットもフル改造ボーナスで4つにすることができます。 以上のような感じなんですが、特にジョルジュのエースボーナスがかなりすごいことになっていました。 出典:スーパーロボット大戦T 1周目の撃墜数TOP10がこんな感じです。 ドモンをトップエースにしたかったのでジョルジュはかなり抑え気味に使ってましたが、何も考えずにやっていたらジョルジュがトップエースだったと思います。 今作はGガンダム系の機体がかなり強く、ストーリー的にも存在感があるので満足しています。 ただ今作のGガンダムに関して不満がないわけではなくて・・・。 あれがない、これがないなGガンダム ますゴッドガンダムとマスターガンダムに超級覇王電影弾がないです。 合体攻撃もシャッフル同盟拳しかなく、ゴッドとノーベルや、ゴッドとマスターの合体攻撃も期待していただけに残念です。 石破ラブラブ天驚拳もないですね。 マスターガンダムの武装もあれがない、これがないという感じ。 まあ作るの大変だろうし、Gガンダムは今作ではかなり扱いがいいので、個人的には全然満足しています。 不満点をひっくり返す面白さはちゃんとあると思います。 色々やばいイベントとか、色々最高なので最高です。 次回以降で、もしGガンダムが出るなら「合体攻撃とか色々頼みます」って感じです。 減点方式だと70点。 加点方式だと4億9999万9970点という感じです。 ここからさらに「師匠加入ポイント」が加わって53億点になります。 ただ、あれがないこれがないで-30点で52億999・・・って、これもういいでしょう。 今後Gガンダムがスパロボに参戦したときに、これらの不満点が解消されていれば66兆2000億点は硬いでしょう。 またプレミアムサウンドエディションだと原曲で原作OPを流せるので最高です。 でも欲を言えば「戦闘男児 〜鍛えよ勝つために〜」とかほしいところでもあります。 スパロボTの難易度などについて まずは序盤の難易度などについて書いていきます。 SRポイントの条件も見たかったのでスタンダードモードではじめました。 序盤はアルカディア号やグレードマジンガーなどの機体が移動力5。 ノーベルとゲシュペンストなどの修理、補給もちが移動力6。 また序盤から敵からの命中率が高いように感じ、ドモンは直感を覚えるまでは命中率が低くきつかったです。 しかし主人公の誕生日を寺田誕生日にして、感応を覚えていたのでなんとかなりました。 寺田誕生日にしていなかった場合は少し大変かもしれません。 大体10話くらいまではチュートリアル的な感じで、各ユニットの特徴と動かし方を覚えるような構成になっていると思います。 今作は移動力の低い機体がそこそこ多めの印象だったので、サイドプランでブースターが売っていたら買うようにしていました。 敵の命中率も高めだったので運動性を改造した機体でもかなり被弾します。 終盤には敵の数も多くなりますので、かく乱やシステム掌握、指揮官の範囲内にリアル系ユニットをおいたりしながら攻略しました。 ただ敵の命中率が高いとか難しいと言っても、機体をフル改造したりパイロット能力を上げまくれば、いくらでもぬるくできます。 敵の命中率が高い原因について 今作の敵の命中率が妙に高いと思っていたんですが、なんとなく原因のひとつがわかりました。 こちらをご覧ください。 また回避以外のステータスは同じ数値ですが、防御値がスパロボTのほうが30ほど高くなっています。 ただ、最初から回避が低いわけではなくて、 出典:スーパーロボット大戦T 上から順にLv35、56、71のアムロのステータスです。 回避と命中と防御のステータスの変化を比べると以下のような感じになります。 回避 命中 防御 アムロLv35 150 157 171 アムロLv56 184 199 205 アムロLv71 208 229 229 アムロLv99 253 285 274 Lv35時点では回避と命中の差は7ですが、Lv56になると15の差が出てきます。 Lv71の時点での差は21と差が広がって、Lv99で32の差が出てきています。 防御に関してはちょっとよくわからないです。 ちなみにスーパー系ですが、こんな感じです。 防御値が289(T)、309(X)となっていて、前作より今作のほうが回避が高くなり防御が低くなる、というリアル系とは逆の調整が入っています。 これも大体のスーパー系で同じ傾向が見られます(成長率は不明)。 存在感のあるスパロボTオリジナル系 出典:スーパーロボット大戦T スパロボV、スパロボXはオリジナル系があまり目立たないようになっていたように感じていました。 個人的にはオリジナル系はもうちょっと目立ってもいいと思っていたのですが、今作は主人公以外にもオリジナルキャラクターが多く、存在感があったように思います。 サイドプランでの会話もキャラクターがたくさんいるので、かなり賑やかな感じになっています。 また敵勢力もV、Xでは必要最低限の敵数でストーリー的にもあまり目立たないような感じでしたが、今作は敵数も多めで版権作品とも絡んだりしています。 個人的には、もっとはっちゃけてもいいとは思ってはいますが、絡み方もでしゃばりすぎずで、かなりいい感じだと思います。 女性キャラが多いので華やかな感じで素晴らしいと思います。 女性陣のタイプも色々別れているので素晴らしいと思います。 素晴らしいんじゃないでしょうか。 後継機が強い 今作の後継機はV、Xと比べるとかなり強いと思います。 大体マップ兵器のおかげですが、このマップ兵器がかなりの範囲を持っていて使いやすいです。 また、寺田誕生日だと決意を覚えるので大暴れすることができます。 前述した主人公勢の扱いもそうですが、今まで抑え気味だったオリジナル系の扱いを少し開放してきたようにも思えます。 追記:寺田誕生日でなくても決意は覚えますが、消費SPが少し多いです。 豊富なイベントイラスト 出典:スーパーロボット大戦T イベントイラストという言い方でいいのかわからないんですけど、イベントイラストで書いていきます。 スパロボTではイベントイラストがV、Xに比べると数が多いと感じました。 主に新規参戦作品や復帰勢のイラストが多い印象ですが、ストーリーを進めていると所々に挟まるので楽しいです。 次回作以降のスパロボについて スパロボVからシングルユニットになり、シンプルで遊びやすくなったと思います。 しかし、スパロボV、X、T、と、3作似たようなシステムが続いてきたので、そろそろなにか大きな変化を入れてくるような気がしています。 例えばツインユニットとか、トライバトルとか、小隊制にしてくるとか。 色々あると思いますが、個人的にはプレイ時間も余分にかさばるし、編成するのがめんどくさいっちゃめんどくさいので、このままシングルユニットで行ってくれるとありがたいと思っています。

次の

おすすめはどれ?スパロボV,X,Tの選び方

スパロボ t

無敵ロボ トライダーG7• 聖戦士ダンバイン• 聖戦士ダンバイン New Story of AURA BATTLER Dunbine• 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア• 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン• 機動戦士クロスボーン・ガンダム• 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート• 機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人• 機動武闘伝Gガンダム• 装甲騎兵ボトムズ• 装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー• 装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル• 勇者特急マイトガイン• 勇者王ガオガイガー• カウボーイビバップ• トップをねらえ!• 機動戦艦 ナデシコ The prince of darkness• 真(チェンジ!! )ゲッターロボ 世界最後の日• 劇場版 マジンガーZ / INFINITY• わが青春のアルカディア 無限軌道SSX• 魔法騎士レイアース• 楽園追放 -Expelled from Paradise- 早期購入3大特典• 画像はイメージです。 パッケージ版へは初回生産分に封入されます。 ダウンロード版へは2019年4月17日までに購入した場合に早期購入特典が付属致します。 通常版・期間限定版・ダウンロード版共通の特典となります。 数に限りがございます、無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。 一部店舗では取り扱いの無い場合がございます。 詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。 内容、仕様は予告なく変更になる場合がございます。 特典コードには有効期限がございます。 (2020年3月19日まで。 )また予告なく特典コードの入力受付を終了する場合がございますのでご了承ください。 特典コードをご利用いただくには、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要です。 スペシャルシナリオ「稟議番号T1023」 、プレゼントシナリオ「スペシャルスターター・パック」は本特典でのみ入手できます。 「ゲシュペンスト」及び一部の特典強化パーツは早期解放となります。 ゲームの進行により使用可能になります。 また、本編第2話開始までに、特典コードを入力頂くことで、「ゲシュペンスト」初登場時のスペシャルシナリオで資金・経験値・撃墜数・TacPを入手でき、本編に引き継ぐことができます。

次の

【スパロボV,X,T】電撃参戦するも期待を裏切られたガッカリ機体5選

スパロボ t

重ねて言いますけどネタバレ注意ですよー 1.ゲーム面の感想 まさかの精神コマンド「決意」続投により終盤は2~3回行動当たり前だったので、序盤SRポイントの取得条件緩和されたりサブオーダー登録数増加したこともあり最近のシリーズでは一番簡単な印象。 ただXのサイバスター無双はさすがにまずいと思ったのか移動後マップ兵器持ち(ほぼ)いないくなったし突撃でマップ兵器使えなくなったけど。 あと今作は珍しく敵の命中率が高め(ハード終盤はザコがエースボーナスで最終命中率UP持っている)のでいつもよりスーパー系優遇気味でした。 精神耐性が居るようなめんどくさいザコも少なかったし(確か第3次Zが一番ひどかった印象) クリア後に調べたのですが今回隠しユニット条件も緩かった(そもそも少ない)ので半分以上は適当にやってても取れました。 2.シナリオ面の感想 社畜主人公のパワハラに始まり、敵がブラック企業でしかもスポンサーだった大統領が急にその敵に裏切ったと思ったらラスボスは元社長で職権乱用ロボで宇宙征服とか頭悪いこと言いだす・・・いや酷くない?ホントひどくない? こんなん見せられたらサラリーマンやめたくなりますよほんと(私は自営業だけど) 後述するけど初参戦勢も一部空気だったり久々にひどいシナリオだとおもいました。 3.参戦作ごとの感想 ・トライダー;相変わらず敵は出ないけど今回社長や社員が多いので中小企業社長としてあくせく頑張ってる姿が作中で唯一好感が持てました。 エンディングのボーナスはホントよかったと思う。 ユニットとしては相変わらず社長枠でほぼ強制出撃。 今作では無敵シリーズぼっち参戦で合体攻撃の相方居なくなり総火力は下がったものの代わりにシャトルが超強化されたので結果的に使い勝手が上がりました。 とにかくシャトルをハーフ改造するんや ・ダンバイン;シオン参戦で遂にOVA版シナリオメインか・・・と思ったらだいたいショウの方が出張るのでオマケみたいになってて悲しみ・・・。 レイアース勢にも出番喰われ気味だったし 今作最強オーラバトラーが(ほぼ)ショウ専用のヴェルビンということもありホンマにシオン君はいらない子すぎて涙を誘う・・・ ・宇宙世紀ガンダム系;今回はZZメインとかなり珍しい展開。 特に序盤では久々にやさぐれたジュドーが見れるのでスーパー復讐鬼大戦みたいになってた。 あとハマーン様がすっごくヒロイン。 逆シャアの比率も高めではあるけどクエス居るのにチェーンもハサウェイも存在ごと消されるという謎采配によりシャアの一人勝ちみたいになってるのは吹くw クロスボーンはいつも通り鋼鉄の七人以降のシナリオやってくれなくて悲しい ユニット面では移動後マップ兵器持ち削除のおかげでZZがMAP兵器持ち最強に。 中盤以降はめちゃめちゃ優秀。 Hiニューは強いとはいえ参戦遅めな上毎度のことながらEN系なのでアムロにBセーブ養成すると腐るの酷くない? ・Gガンダム;なんというかGガンダム2をねつ造した感じ。 なんやかんや師匠も普通に生き返る。 でもGガンだから全く違和感がない。 増えるワイズマンは笑った ただユニットとしては相変わらず異常ともいえる強さ。 スコタコ縛りした方がゲーム面白いかもってレベル。 今作ザコの命中高いせいで逆に異能生存体発動しやすいし。 ・マイトガイン;空気参戦で主に一流企業ムーヴで(無意識に)マウント取って来るのが主なお仕事。 でもエルドラに弟子入りしてたブラックは大爆笑 今作ではワッ太とダブル社長だけどエースボーナスが資金になってる分優先度が少し下がる(どう考えても資金よりTACPのが足りないから)でもユニットとして豊富な武装と精神コマンドで相変わらず扱いやすい ・ガオガイガー;中盤までははしょられているがストーリーは割とがっつりやる方。 でも戦闘アニメが晴れてZから作り直されての参戦だったのにとても弱い。 最終話なんて途中まで弱体化するし。 超龍神たちも合体攻撃貰えたがそもそものスペックがどうしようもなくてねぇ・・・ キングジェイダーだけは最後までお世話になる強ユニット ・ビバップ;序盤とかDLCでは小ネタも拾ってもらえているが中盤以降は何でいるのレベルで空気。 ヴィシャスすら喋らない。 ユニット的にも序盤はそこそこ強いが攻撃力がすぐに頭打ちになり、敵命中が高いこともあって辛い。 ホーミングレーザーのお陰でユニット的にはかなり有難い。 加速が使えるようになるまでがつらいが ・ナデシコ;劇場版を伸ばしに伸ばして全部やる感じ。 ちゃんとハッピーエンドになるし。 あと北辰しつこすぎない? 今作も重力波ビーム受信強化パーツのおかげでナデシコが最優戦艦。 まあ今作戦艦選択出撃がなく常に全艦出せますが。 サレナは割と序盤から使えるけど諸事情でハーフボーナスの恩恵を中盤以降まで受けられないのでちょっと残念 ・ゲッター;真ドラゴンチームは存在ごと消された。 真ドラゴン(ゲーム版)のおかげで元々空気だった隼人と弁慶がさらに空気に。 いや地形適応の都合で乗り換えまでは真ゲッター2かなり使いますけどね。 ・マジンガーZ;INFINITY版は初参戦だから優遇・・・と思ったらストーリーこそほぼやるとは言えユニット的にはいつも通り過ぎて凡庸。 最終武器が遅いし(覚えればリローダー戦法で強いが) ・アルカディア;なんか無法者のたまり場になってるせいか大体分岐だと戦艦の中でよくハブられるアルカディア号。 あとエメラルダス参戦しないのかよ ユニット的にはXの時のノーチラス号とほぼ同じ。 ヒットアンドアウェイ養成せずに使える戦艦なのでありがたい ・レイアース;分岐通ってないので序盤はわかんないですがわりとシナリオには絡む方。 ただユニットとしては初参戦なのにとても弱い・・・。 使い辛過ぎてどうしようもない。 光だけなら攻撃力下がるけどまだマシ。 むしろ戦艦枠で常に出番があるせいでイーグルの方がお世話になる ・ガンソード;めっちゃ復讐仲間が多いのでヴァンが終始たのしそう。 ダンがシナリオ進むほど強くなり最終的にわけわかんない火力になる。 エースボーナス込みだと反撃が常に熱血状態ってなんじゃそら(意外と最終強化も早い)あとエルドラソウルのテーマ曲ちゃんとある(プレミアムエディション)のでつい毎回戦闘アニメ見ちゃう ・楽園追放;フロンティアセッターがやたらかわいーので後で映画の方も見たい ユニット的にはHP減っても強くならない代わりに地形適応優秀なスコタコって感じでそこそこ強く扱いやすい。 またエースボーナスがナデシコと相性いいし。 ・オリジナル;社畜ガンギマリの男主人公に全く感情移入できない上何故かモテるためひたすら苦痛。 女主人公はマシなのかなあ。 オリジナル敵も小物っぽいものしか居ないので戦っても大して面白くない。 ラスボスのデザインだけはいいのであれ味方ユニットで使えたらなー ところでこのリアルより射撃万能援護タイプの主人公機っていいかげん使い古されすぎじゃないですかね? 使いやすいけど真新しさが全くないよ.

次の