阪神 選手 コロナ。 阪神コロナパーティーの参加者は誰?タワーマンションで選手が濃厚接触?

阪神3選手がコロナ陽性 ドラ1・西純ら寮生、消毒作業完了で帰寮― スポニチ Sponichi Annex 野球

阪神 選手 コロナ

大阪府は28日、既にコロナウイルスの感染が確認されている阪神の藤浪晋太郎投手(25)ら3選手と食事をした大阪市の20代女性2人も感染していたと明らかにした。 いずれも軽症か無症状だという。 阪神は27日、藤浪投手と伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)の感染を発表。 14日に大阪市内で、3選手や阪神の他の4選手、球団外の5人の計12人で会食していたことも明らかにし、府が健康観察をしていた。 また、府は選手の同居家族の30代女性の感染も発表した。 大阪府が発表した報道資料によると、女性3人は選手らの濃厚接触者と断定されていた。 厚生労働省のホームページには、2メートルを目安として会話などが一定時間以上続いた場合、濃厚接触者と考えられると表記。 その上で多くの人々との間で交わされる環境が、感染を拡大させるリスクが高いとしている。 27日の会見で揚塩球団社長は「感染拡大防止のために国民を挙げて取り組んでいるさなかに、不安、ご心配をおかけして誠に申し訳ありません」と謝罪した。 感染経路こそ特定されていないが、3選手の周囲で拡大していっているのは事実。 影響が広がる可能性は否定できない今、コロナ禍が収束に向かうことを願うしかない。

次の

阪神藤浪の同僚2選手も新型コロナ陽性 感染3人、チーム内外へ影響必至―プロ野球:時事ドットコム

阪神 選手 コロナ

神戸市が29日、新たにに感染したと明らかにした20代から70代の男女5人のうち、20代の女性会社員が投手の(25)ら3選手と会食していたと発表。 阪神は27日に、「ワインやコーヒーのにおいを感じない」と嗅覚や味覚の異常を訴えた藤浪、(30)、長坂拳弥(25)の3選手が球界初の陽性判定を受けたことを公表、藤浪ら3選手を含む計7選手が球団外5人と知人宅で会食していた事実を明らかにしていた。 「この会食を巡っては、出席していた女性2人の感染が確認されたと28日に大阪府が明らかにしている。 神戸市在住の20代女性で3人目の陽性者です。 一緒にいた阪神3選手と合わせて12人のうち6人の感染が判明した。 知人宅での会食はいわば合コンみたいなものだったのでしょう。 関係者の感染リスクもかなり抑えられたはず」と記したが、冗談じゃない。 新聞やテレビは連日国内と世界の感染状況を伝え、休校措置で家にいる小学生でも、今や新型ウイルスの恐ろしさはわかっている。 大阪でも感染経路をたどれない患者が今も増え続けている。 にもかかわらず、藤浪を含む阪神の7選手は14日に大阪市内の知人宅で計12人で会食。 安倍首相が「緊急事態宣言」を出せば、外出自粛や休校、人が多く集まる娯楽施設の利用制限などの要請や指示ができるようになった。 12日には、プロの開幕が4月10日以降になることが発表され、同日にはNPBとJリーグによる3回目の「新型コロナウイルス対策連絡会議」も開催。 専門家チームから具体的な予防対策などの提言があったばかりだった。 ところが阪神は、練習試合の遠征では外出制限をしておらず、以後も「不要不急の外出は自粛」にとどめていた。 事態を甘く見ていた球団も球団なら、危機感のない選手も選手だ。 14日の食事会は選手のタニマチが主催したという話もある。 いかにも阪神らしい話ではないか。 阪神元球団社長の野崎勝義氏がこう言う。 「阪神の選手はある意味で恵まれています。 新人だろうと二軍の選手だろうと、タイガースの選手というだけでファンやマスコミやタニマチなど周囲から大切にされる。 ファームの選手でも、飲みに出掛けて店からカネを取られないことがあるそうです。 あしたもまたおいで、と。 タニマチのような人たちにしてみれば選手を利用しているのですが、それで選手は自分は一流なんだと勘違いしがちです。 阪神はそういう特殊な環境にあるだけに、球団フロントはなおさらしっかりと危機管理をする必要があります。 社会人なんだからこれくらいわかるだろうではなしにです。 藤浪に対しては遠慮があるのかどうかわかりませんけど、選手は球団の財産なんです。 藤浪だけでなく他の選手も含めて、しっかりマネジメントするのがフロントの仕事です。 プライベートの会食や飲み会で財布を出したことがないという選手もいた。 同じ関西の球団でもとはえらい違いです。 恵まれてはいますが、そんな環境が今回の事件につながったのではないか。 厳しいようですが、阪神から球界初の感染者が出たのは運が悪かったのではなく、必然ですよ」と話す。 2018年1月に亡くなった監督時代は、に感染しないよう、選手たちは自主トレやキャンプ中に大勢の人間が集まるパチンコ店や映画館に行くなと厳しく言われていた。 それを聞いた報道陣もそれに倣っていたものだ。 天国の闘将は、今の阪神をどう見ているだろうか。

次の

【阪神コロナ】他の同僚選手4人は誰?名前は?12人で食事会

阪神 選手 コロナ

画像はイメージ プロ野球の阪神に対する「風当り」が強さを増している。 阪神は2020年3月27日に、投手(25)、伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)が新型コロナウイルスに感染したことを発表。 入院中の3選手は近日中にも退院に必要なPCR検査を受ける可能性があり、改善に向かっている選手もいる模様だ。 現時点でウイルスに感染した3選手に症状の悪化はない様子で、チーム内に感染者は出ていない。 球団は監督、コーチ、選手、スタッフに原則自宅待機を指示しており、感染予防策を強化している。 ただ、一方で他球団の関係者からは阪神に対して「情報開示」を求める声が出ており、その声は日を追うごとに強まっている。 食事会参加の20代女性らも感染 他球団が求める「情報」とは、阪神が公表していない4選手の実名だ。 この4選手は14日の食事会に藤浪ら3選手とともに参加している。 食事会には7選手の他に5人以上の参加者がいるとみられ、そのうち6人がウイルスに感染している。 4選手はウイルス感染の兆候がなく、PCR検査を受ける予定がないことから情報が遮断されている。 多くの球団が選手、スタッフの外出を禁止しているなかで、12人以上が集まる食事会に参加した選手には球界関係者だけでなくプロ野球ファンからも批判の声が上がっている。 加えて、大阪府、神戸市の発表により、食事会に参加した3人の20代女性がウイルスに感染したことが判明し、参加選手らは一層の不評を買っている。 これらの事実が発覚した後もウイルスの感染状況は好転の兆しを見せることなく、球界全体に大きな影響を与えている。 当初、12球団は4月24日の公式戦開幕を目指していたが、パ・リーグは3月31日の社長会で4月24日開幕を断念。 4月3日の12球団代表者会議で開幕の延期が決定される見込みで、5月中旬以降に先送りされる可能性もある。 「4選手が誰だか分からないと対策のしようがない」 公式戦の開幕さえ見通しが立たない状況のなか、今後新たに選手のウイルス感染が確認されれば、開幕はさらに遅れることになるだろう。 球界としては、これ以上、選手、関係者にウイルスの感染者を出さないことが最優先事項となるだけに、阪神の残り4選手の情報がいまだ共有されていないことに不安を覚える関係者も多いという。 在京球団の関係者は「我々は何も4選手の名前を世間に公表しろとは言っていない。 少なくとも同業者には情報を共有すべき。 首脳陣だけでなく選手にも不安が広がっている。 選手のプライバシーを守りたいのは理解できるが、すでに阪神だけの問題ではなくなっている。 4選手が誰だか分からないと対策のしようがない」と主張した。

次の