向井 理 大河。 向井理が「麒麟がくる」で演じる足利義輝はどんな将軍。

佐藤健、柄本佑、向井理。“令和のイケメン”像を冬ドラマに見た

向井 理 大河

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)に室町幕府第13代将軍・足利義輝役で出演する。 29日放送の第11回「将軍の涙」で、主人公・明智光秀()に「麒麟」ついて語ったシーンに込めた思いなどを聞いた。 第11回では、松平竹千代と織田信広の人質交換が行われたが、再び今川が尾張の知多半島に攻め入り、次々と織田方の南部の領地を制圧していく。 織田家の家老・平手政秀(上杉祥三)から援軍を要請された斎藤道三()だったが、兵は出せないと断る。 そのことを尾張に伝えにいった光秀。 このままでは人質同然の帰蝶()が犠牲になってしまうことを恐れていると、織田信長()は「和議に持ち込むしかない」という。 かつて京の将軍家のとりなしで美濃の内紛が収まった話を思い出した光秀は、土岐頼芸に頭を下げ、和議のとりなしを将軍に願い出でてもらうよう道三に提案するが一蹴されてしまう。 そこで、道三の嫡男・高政(伊藤英明)に、今後は何でも言うことをきくから、と頼み込んで土岐頼芸()に直接、将軍家への取りなしを依頼した。 その頃、京では内紛がくすぶっていた細川家の家臣・三好長慶が兵を挙げて下剋上を果たしていた。 この争いに巻き込まれた将軍・義輝は都落ちし、近江の国に逃げ込んでいた。 光秀は、近江の坂本までやって来たところで細川藤孝と再会。 藤孝のおかげで、落ち延びていた義輝に拝謁がかなう。 光秀のことをよく覚えていた義輝。 一度目は本能寺の門前で藤孝と切り結んでいたところを。 二度目は三淵藤英の館で光秀が話しているのを聞き、「己は将軍であろう、なにゆえ世を平らかにできぬ、ひと言、争うなと命じよ」と、励まされたという。 「麒麟を連れてくることができぬ」と忸怩たる思いを吐露する義輝について、「義輝は和睦を命じたり争い事を止めようとしたり、平和を求めていたと思います。 将軍としての矜持も持っていたので、自分の代で平和が実現せず、京が混乱の最中になることの不甲斐なさを感じたのではないでしょうか」と、推察。 光秀に「麒麟が来る道は遠いのう」と語りかけたのは、「以前、十兵衛が言い放った言葉に真意を突かれ、それ以来人間として信頼しているのだと思います」と代弁した。 長谷川が演じる光秀については「とても実直で、裏表が無い光秀だと思います。 もちろん本能寺の変を起こす張本人ではありますが、成すこと全てに説得力がある長谷川光秀さんなので、今までの光秀像を根本から変えられるのではないかと拝見しております」と、期待感を語っていた。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

《2020年大河ドラマ》新たな出演者発表 大河ドラマ 麒麟(きりん)がくる |NHK_PR|NHKオンライン

向井 理 大河

向井理と谷原章介 大河ドラマ「麒麟がくる」5話で共演 この人が将軍?この人は第1話で 明智光秀(長谷川博己)に鉄砲のことを教えた人なんじゃないか? 確か三淵とか・・・この人将軍だったの???なんで、あんなところで光秀と話していたの? って思ったのですが、程なくしてすぐにその三淵が登場。 「なんだやっぱり?」 って安心したのですが、あれ?どうなっているんだと思いました。 役柄を整理すると・・・ 室町幕府第13代将軍 足利義輝(あしかか よしてる)役 向井理 将軍奉公衆 三淵藤英(みつぶち ふじひで)役 谷原章介 ということで、「そうか将軍役は向井理だったのか」 ということでやっと理解しました。 三淵藤英は将軍足利義輝に仕える幕臣であり、将軍とは主従関係の間柄、似ている役者が近い間柄をやるとはややこしい! 僕は思わず第一回を見直してしまいました。 Sponsored Link 向井理と谷原章介は似てる?画像で比較! ということで向井理さんと谷原章介さんを画像で比較してみました。 左が向井さんで右が谷原さんです。 こうしてみると輪郭がだいぶ違いますね。 向井さんは丸顔で谷原さんは卵型。 でもこの2人どうしても似てると思っちゃうんだよな〜 それにしてもどちらもイケメンですね。 ということでもう一枚、爽やかな笑顔 いかがでしょう。 向井 理さんとの 谷原章介さんの共通点 向井理さんも谷原章介さんも同じタイプの男性のようなイメージがあります。 なんていうか 温厚で優しい男性というイメージです。 顔も声も雰囲気も似ていると思います。 お二人のプロフィールですが 向井 理 生年月日 1982年2月7日(38歳) 出生地 神奈川県横浜市 身長 182 cm 血液型 O型 嫁は女優の国仲涼子さん 谷原章介 年月日 1972年7月8日(47歳) 出生地 神奈川県横浜市 身長 183 cm 血液型 A型 嫁はタレントの三宅えみさん 谷原さんの方が向井さんよりひとまわり年上ですが身長も同じくらいでどちらも既婚者で子供もいます。 出身地も横浜で同じだったんですね。 ふたりとも長身でイケメンなんて羨ましい! Sponsored Link 向井 理さんとの 谷原章介さんの大河ドラマ出演歴 向井理さんはは2011年の大河ドラマ 「江〜姫たちの戦国〜」では、主人公・江の夫、 2代将軍徳川秀忠役を演じていました。 今回はまた将軍役とは。 2008年の大河ドラマ「篤姫」の夫の13代将軍徳川家定役もこの人じゃかったかなと記憶しているんですが、こちらは 堺雅人さんでしたね。 でも雰囲気が似ている気がします。 谷原章介さんは2010年の大河ドラマ「龍馬伝」の桂小五郎役をよく覚えています。 ちょっと繊細な感じの桂さんでした。 大河ドラマは、他に 2004年 新選組! 伊東甲子太郎 役 2007年 風林火山 今川義元 役 2014年 軍師官兵衛 竹中半兵衛 役 と、常連ですね。 今回の大河ドラマ「麒麟がくる」の役どころは谷原さん演じる三淵藤英は光秀の盟友・ 細川藤孝(眞島秀和)の兄で、向井さん演じる足利義輝は三淵藤英を通じて、光秀と親しい愛柄になっていくのだそうです。 これからも同時に画面に出演する場面がありそうですね。 大河ドラマは1年の長丁場で登場人物が多いので混乱しないようにしないといけないですね。 僕なんか絶対に混乱してしまいそうです。 以上、「向井理と谷原章介は似てる?「麒麟がくる」で共演!画像で比較!」でした。

次の

向井理 連ドラに大河『麒麟』と大忙しで家庭サービスはお預け?

向井 理 大河

向井理と谷原章介 大河ドラマ「麒麟がくる」5話で共演 この人が将軍?この人は第1話で 明智光秀(長谷川博己)に鉄砲のことを教えた人なんじゃないか? 確か三淵とか・・・この人将軍だったの???なんで、あんなところで光秀と話していたの? って思ったのですが、程なくしてすぐにその三淵が登場。 「なんだやっぱり?」 って安心したのですが、あれ?どうなっているんだと思いました。 役柄を整理すると・・・ 室町幕府第13代将軍 足利義輝(あしかか よしてる)役 向井理 将軍奉公衆 三淵藤英(みつぶち ふじひで)役 谷原章介 ということで、「そうか将軍役は向井理だったのか」 ということでやっと理解しました。 三淵藤英は将軍足利義輝に仕える幕臣であり、将軍とは主従関係の間柄、似ている役者が近い間柄をやるとはややこしい! 僕は思わず第一回を見直してしまいました。 Sponsored Link 向井理と谷原章介は似てる?画像で比較! ということで向井理さんと谷原章介さんを画像で比較してみました。 左が向井さんで右が谷原さんです。 こうしてみると輪郭がだいぶ違いますね。 向井さんは丸顔で谷原さんは卵型。 でもこの2人どうしても似てると思っちゃうんだよな〜 それにしてもどちらもイケメンですね。 ということでもう一枚、爽やかな笑顔 いかがでしょう。 向井 理さんとの 谷原章介さんの共通点 向井理さんも谷原章介さんも同じタイプの男性のようなイメージがあります。 なんていうか 温厚で優しい男性というイメージです。 顔も声も雰囲気も似ていると思います。 お二人のプロフィールですが 向井 理 生年月日 1982年2月7日(38歳) 出生地 神奈川県横浜市 身長 182 cm 血液型 O型 嫁は女優の国仲涼子さん 谷原章介 年月日 1972年7月8日(47歳) 出生地 神奈川県横浜市 身長 183 cm 血液型 A型 嫁はタレントの三宅えみさん 谷原さんの方が向井さんよりひとまわり年上ですが身長も同じくらいでどちらも既婚者で子供もいます。 出身地も横浜で同じだったんですね。 ふたりとも長身でイケメンなんて羨ましい! Sponsored Link 向井 理さんとの 谷原章介さんの大河ドラマ出演歴 向井理さんはは2011年の大河ドラマ 「江〜姫たちの戦国〜」では、主人公・江の夫、 2代将軍徳川秀忠役を演じていました。 今回はまた将軍役とは。 2008年の大河ドラマ「篤姫」の夫の13代将軍徳川家定役もこの人じゃかったかなと記憶しているんですが、こちらは 堺雅人さんでしたね。 でも雰囲気が似ている気がします。 谷原章介さんは2010年の大河ドラマ「龍馬伝」の桂小五郎役をよく覚えています。 ちょっと繊細な感じの桂さんでした。 大河ドラマは、他に 2004年 新選組! 伊東甲子太郎 役 2007年 風林火山 今川義元 役 2014年 軍師官兵衛 竹中半兵衛 役 と、常連ですね。 今回の大河ドラマ「麒麟がくる」の役どころは谷原さん演じる三淵藤英は光秀の盟友・ 細川藤孝(眞島秀和)の兄で、向井さん演じる足利義輝は三淵藤英を通じて、光秀と親しい愛柄になっていくのだそうです。 これからも同時に画面に出演する場面がありそうですね。 大河ドラマは1年の長丁場で登場人物が多いので混乱しないようにしないといけないですね。 僕なんか絶対に混乱してしまいそうです。 以上、「向井理と谷原章介は似てる?「麒麟がくる」で共演!画像で比較!」でした。

次の