バス トップ ケア。 【楽天市場】【第3類医薬品】バストップケア(15g):楽天24

【楽天市場】【第3類医薬品】バストップケア(15g):爽快ドラッグ

バス トップ ケア

フェイシャルに始まって手や脚、デリケートゾーンなど、体の様々な部位でのスキンケアが存在しますが、バストトップのケアをしている方は、どれ程いるのでしょう?デリケートゾーンと同じくらい、「バストトップの黒ずみが気になる」「乳首が陥没している」「乳首の周りに毛が生える」といった悩みを抱えている女性は多いようです。 しかしながら、中々人に相談できず、「特に何もしていない」という方も多いのでは?胸が大きいとか小さいくらいは、女友達同士なら何となくわかるし話すことがあっても、乳首の色や形、サイズにまで踏み込むことはそうないですよね。 こちらでは、バストトップに関する悩みの中でも「乳首周りのムダ毛」と、「陥没乳首」に対するケアを、最後に「手軽に取り入れられるデイリーケア」をご紹介したいと思います。 [目次]• 毛の量や質には個人差がありますが、女性でも乳首周りに濃いしっかりとした毛が生えているなんてことも普通にあります。 ただ、バストトップは他の部位に比べ、敏感な箇所です。 単なるムダ毛処理と安易に考えず、丁寧にケアしましょう。 まず、セルフケアする場合の手段として「カミソリ」「電気シェーバー」「除毛クリーム」「毛抜き」などが挙げられます。 この中で、「毛抜き」は、毛穴を傷めて赤くなったり、色素沈着を起こし黒ずみの原因となることがあるのであまりオススメできません。 「除毛クリーム」も、お肌に強い刺激を与えますので、肌がガサガサになったり、毛抜き同様、色素沈着を起こす恐れがありオススメできません。 「カミソリ」と「電気シェーバー」では、よりお肌への刺激の少ない「電気シェーバー」に軍配が上がります。 ただし、剃刀の中にはお肌への負担を軽減したものもあるので、一概には言えません。 気をつけるべきことは、ムダ毛処理のやり方いかんで、バストトップの黒ずみなどの肌トラブルを招く場合があるということです。 剃っても抜いても、自己処理ではまた生えてくるため、定期的に処理を繰り返すことになりますから、注意が必要です。 その点、エステや医療機関で脱毛するという方法は繰り返す負担がないのでオススメです。 男女を問わず陥没乳首に悩んでいる方は多く、成人女性では10人に1人とも言われ、決して珍しいものではありません。 美容的観点を除けば、男性は乳頭の機能は必要ないので放っておいてもよいのですが、女性の場合は出産して赤ちゃんに母乳を飲ませる時に問題が生じる可能性が高いのです。 まず、乳首が陥没していることで、赤ちゃんが上手く口に含んで飲めない可能性、そしてもう一つが乳腺炎を発症する可能性です。 また、出産・授乳と関係なく、陥没乳首に起因して起こるのが「慢性乳腺炎」で、若い女性に多く見られます。 症状としては、乳房に膿みの溜まる袋が出来てしまい、固いしこりとなり、痛みを伴います。 しこりが破れて膿みが出てもまた繰り返すため、袋を切除すると共に陥没している乳頭を外に出す治療を要します。 美容的観点以外にも様々な問題を孕んだ陥没乳首ですが、医療手術以外でケアする方法として、マッサージがあります。 1日1回、入浴時に数分間行うだけでOKです。 ただし、効果が期待できない場合もありますので、ご注意ください。 まず、片手で乳房を支えて、もう一方の手の親指・人差し指・中指の指先を使って凹んだ乳首をつまみ、優しく引っ張り出します(5回くらい。 出てこない場合は無理に引っ張り出そうとせず、医師に相談してください)。 続いて、三本指で、上下・左右から乳輪の外側から乳首に向かってゆっくり優しく圧迫していきます(5回くらい)。 最後に、三本指で乳首をしっかりつまんで、軽く引っ張りながら"こより"をよる様な感じで優しくマッサージしておしまいです(5回くらい)。 簡単な方法なので、陥没乳首で悩んでいる方は、是非試してみて下さい。 マッサージをしても乳首が突出してこない場合は、「乳首吸引器」という陥没乳首解消器具も市販されているのでオススメです。 簡単にできるデイリーケア バストトップのデイリーケアとしては、「肌質を整える」、「黒ずみを緩和する」のどちらに重点を置くかで、揃えるアイテムが決まってきます。 バストトップのがさつきが気になるのなら、保湿成分の充実したクリームやパックがオススメです。 黒ずみ対策なら、「ハイドロキノン」や「トレチノイン酸」、「ルミキシルペプチド」などの美白成分が配合されたクリームを取り入れてみるとよいでしょう。 医療機関で処方される他、市販されているものもあります。 バストトップ専用のものも多数ありますし、顔やボディー用のものを流用しても構わないと思います。 お風呂上がりのフェイシャルケアと一緒に、バストトップのケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。 そして、バストトップのケアを考える前に、毎日着けるブラを見直すことも大切です。 しっかり乳房を支えて、バストトップが過度に擦れたり押しつぶされたりしないものを選びましょう。

次の

バストトップをピンクにするには?みんなの悩みとバストトップのケア方法

バス トップ ケア

バストトップ(乳頭)がかゆくなるのはなぜ? バストトップがかゆくなってくるのは、主に空気が乾燥する時期です。 バストの乳頭あたり〜乳輪周辺部分がムズムズとかゆくなります。 我慢できずにかきむしってしまって浸出液(汁)が出てしまうほどに掻いてしまう人もいます。 そんなことを繰り返していると皮膚にダメージが蓄積されて、乳首がゴワゴワしてしまったり皮膚の色が変色したり色素沈着して黒ずんで消えなくなってしまうこともあります。 乳頭のかゆみは乾燥が原因 バストトップがかゆくなる原因で1番多いのは乾燥です。 肌が乾燥し始める10月〜11月あたりからかゆみを感じ始める人も少なくはありません。 なんだかかゆみを感じたら、まずは低刺激性で保湿効果の高いボディローションやボディ用の保湿クリームやケアオイルで保湿ケアをしてみましょう。 選ぶのは界面活性剤などの入っていないもので、人の皮脂に似た成分を持っている保湿効果の高いボディオイルなどが良いでしょう。 おすすめはシアバターやスクワランオイル入りのボディクリームやオイルです。 特にホホバオイルはワックスエステルが豊富でおすすめ。 本来皮脂にはワックスエステルという成分が含まれていて、バリア機能の役割を果たしています。 そして、体内から水分や電解質が失われるのを防ぐ保湿機能の役割も。 このバランスが崩れてしまうと、肌の乾燥は進行して、荒れてしまうのです。 ホホバオイルにはこのワックスエステルという成分がとても豊富に含まれていて、保湿やバリア機能の向上、肌荒れの予防にはとても効果的とされています。 合わない下着が原因 下着のサイズが合わなかったり、下着の素材が良くなかったりあなたに合わなかった場合、ブラジャーの中で乳首が擦れてしまいます。 そんな摩擦によって、乾燥したり刺激となってかゆくなってしまうことも。 ブラジャーの中で乳が動かないようにサイズは合っているか?もう一度チェックしてみましょう。 ブラジャーの質を今使っているものよりも良い素材にするのもおすすめです。 また、寝ている間のパジャマとの摩擦もかゆみの原因になる場合もありますのでかゆみがある人はナイトブラで就寝中の摩擦を予防するのがおすすめです。 つけごこちのいいナイトブラのおすすめはこちらの。 女性ホルモンのバランスが崩れている 女性ホルモンのバランスが崩れてしまったり、妊娠中にバストトップがかゆくなる人もいます。 また、授乳によるダメージや乾燥でかゆくなってしまう場合も。 乾燥が原因ではなさそうな場合は、ホルモンバランスの崩れからきている場合もありますのでストレスを溜め込まないように、日々のライフスタイルをもう一度見直してみましょう。 女性ホルモンのバランスをチェックしてみよう! TRY! ですがそんな市販のボディソープは泡立ちを良くするために石油系界面活性剤を使用しているものも少なくありません。 この石油系界面活性剤がお肌を乾燥させてしまう場合が多いのです。 特に乾燥肌の人は注意が必要です。 ボディソープでバストトップをゴシゴシと洗ってしまうとひどいかゆみを引き起こしてしまいがちです。 保湿成分入りや保湿効果の高いボディソープや石鹸に切り替えましょう。 また、高温すぎる湯船への入浴もお肌の乾燥の原因になりやすいです。 乳頭がかゆい場合はお湯の温度を39〜40度程度にして、長時間の入浴は避けましょう。 もしもダイエットなどで長時間半身浴をしたい時は入浴ごにしっかりとバスト全体を保湿ケアしましょう。 ナイロン製のタオルをやめる ナイロン製のタオルも乾燥や皮膚炎が起こりやすくなる原因に。 ナイロンタオルのような硬めの素材でゴシゴシとおっぱい全体をこすっていませんか? 長年ナイロンタオルでゴシゴシとしていると、バストトップ以外にも骨が出ている部分(鎖骨や肋骨など)が色素沈着を起こしてしまうことも。 バストトップがかゆい人は布製のボディタオルなどにチェンジ。 乳頭から分泌液がでる もしも掻いていないのに乳頭から分泌液がでている場合は要注意! 一度病院でみてもらいましょう。 分泌物が出るのは、乳腺症や乳腺炎、乳管内乳頭腫などです。 乳管内乳頭腫の場合は、血液混じりの分泌物が出ることもあります。 また、乳腺炎の場合は、乳房が赤く腫れて熱を持ち、痛みや高熱を伴う場合もあります。 かゆみがあったらとにかく掻かないこと! バストトップ(乳首)はとにかくデリケートです。 かきむしってしまうと、なかなか治りにくく変形したり、色素沈着したり切れたり皮がむけたりしやすい部分でもあります。 かゆみが止まらない場合はとにかくしっかりと保湿してみて。 正しい保湿をしっかりと行っても治らない場合は皮膚科に行ってみてもらいましょう。 また、痒みの原因に病気が潜んでいる場合もありますのでおかしいな?と感じたら早急に病院へ。

次の

バストトップをピンクにするには?みんなの悩みとバストトップのケア方法

バス トップ ケア

医薬品・コンタクト・介護ジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の