満島 ひかり 離婚。 満島ひかりと元旦那の離婚&永山絢斗との熱愛まとめ!不倫略奪の噂は本当?

満島ひかり・真之介の悪しき評判…姉は「性格」、弟は「酒グセ」に懸念の声

満島 ひかり 離婚

16年の連続テレビ小説「」で、ヒロイン・小橋常子の妹役を演じた女の 23 が、映画「舟を編む」 13年 などで知られる石井裕也監督 35 としていたことを、一部スポーツ紙が報じた。 記事によると、2人は一緒に仕事をしたことはないが、共通の知人を介して知り合い、程なくして交際に発展。 今月上旬までに届を提出。 相楽は妊娠しており、すでに安定期に入り年内にも出産予定。 しばらくの間、仕事は休むという。 「相楽といえば、これから売り出そうとしていた女優。 にもかかわらず、石井監督に中出しされてデキ婚とあってはたまったもんじゃないだろう。 事務所としては相楽にも石井監督にもお冠のはず」 芸能記者 石井監督といえば、メガホンを執った10年公開の映画「川の底からこんにちは」に主演した女優の 32 と同10月に結婚したが、2016年の年明けにが成立。 離婚の成立を報じた当時の記事によると、満島は石井監督との生活観や結婚観の違いに悩んでいたという。 しかし、離婚が成立した直後、俳優の 35 の弟で俳優の 29 との交際が発覚。 プライベートでは順調な交際ぶりが報じられており、さらには、昨年公開の映画「海辺の生と死」で永山との濃厚なを演じていた。 ところで、そんな満島が石井監督と離婚した理由とは? 「石井監督は子供がほしかったので中出ししたがったそうですが、満島はまだ子供がほしくなかった。 そりゃあ、離婚もするでしょう」 映画業界関係者 とはいえ、満島、石井監督ともにそれぞれ現在は幸せに暮らしているようでなによりだ。 あわせて読みたい•

次の

満島ひかりと元旦那・石井裕也の離婚理由が異常!元夫の再婚相手・相楽樹とはデキ婚!

満島 ひかり 離婚

女優の相楽樹が12歳年上の映画監督・との結婚&妊娠を発表した。 6月26日発売の「週刊女性」によると、2人は昨年8月から本格的な交際に至ったという。 「2人はもともとオーディションなどで顔見知りだったそうですが、昨年、名古屋で制作されたスペシャルドラマを撮影する際、石井監督が相楽を指名したことで交際につながったとのこと。 また今回の結婚発表で相楽は、《これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います》とブログで綴っているため、芸能界引退の噂も囁かれています」(芸能記者) 突然の結婚発表に、ネットでは「ショックすぎる!」「また女優に手を出したのか」「雰囲気やスタイルが若い時のとそっくり」と、様々な声が飛び交った。 相楽といえば、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインの妹役を演じ、人気が急上昇。 最近では、ウメッシュのCMでの「酔わないんですけどね」のセリフとアルコールが入っていないのに、ほんのり顔を紅潮させた様が人気を博してもいる。 そんな相楽は、これからさらなる活躍が期待されていただけに、それがいきなりの妊娠と結婚&芸能界引退の可能性とあって、中学時代から彼女を大事に育ててきた事務所は激怒しているようだ。 「石井監督は16年、満島ひかりと離婚していますが、『週刊女性』の取材によると、失敗の原因は彼女が結婚後も仕事を続けたことだと思っているらしく、相楽に『女優をやめろ』と迫ったそうです。 そのため、相楽の事務所サイドは、相楽や石井監督を交えて、何度も話し合いを続けたそうですが、その最中に妊娠が発覚。 さすがに事務所の人間もブチギレ状態にあるようです」(前出・芸能記者) はたして石井監督は、今まで通りに仕事を続けることができるのだろうか。

次の

満島ひかりの弟2人と妹の画像!結婚してた石井裕也・永山絢斗と破局?

満島 ひかり 離婚

姉の満島ひかりとの2ショット画像 満島真之介さんは沖縄県出身の俳優で、 姉には女優の満島ひかりさん、妹にはモデルの満島みなみさんがいます。 2010年に舞台「おそるべき親たち」で俳優デビューを果たし、その後はテレビ・映画と様々なジャンルで活躍しています。 デビュー前の2009年には自転車で日本一周計画を実行し、北海道から鹿児島までを旅して回っており、それが縁で朝ドラ「梅ちゃん先生」 2012年 に出た時には、全国から手紙が届いたという逸話の持ち主でもあります。 なお満島家は 祖父がフランス系アメリカ人ですので、満島真之介さんや満島ひかりさんはクォーターということになります。 満島ひかり(30)、満島真之介(26)姉弟の祖父はフランス系のアメリカ人。 ハーフである父は、沖縄の中学校の元体育教師。 バスケットボール部の元顧問で、部を全国中学校バスケットボール大会優勝に導いた名監督として知られる人物だ。 一部では、元サッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエに似ていると言われている。 引用: 実は両親は体育教師で、体育会系一家で育ったことを告白した。 朝は必ず5時起きで、揃って「おはようございます」と挨拶を行う満島一家。 さらに、父が指笛を鳴らすと兄弟は3秒以内に父の前に集合しないといけないルールがあるという。 しかもどのタイミングでその指笛を鳴らすかが分からないため、トイレにいようがお風呂にいようが関係ないのだとか。 そこで集合できないと、またもう一度同じ場所に戻り、最初からやり直すという。 引用: 姉の満島ひかりさんと永山絢斗さんの熱愛が話題になっていますが、このきっかけを作ったのが満島真之介さんだとも言われています。 「満島は永山と瑛太と何度か共演があり、もともと親しい友人でした。 最近真之介が瑛太と舞台で共演してから、家族ぐるみの仲に。 そこから交際に発展した」 引用: 満島真之介さんの内には、姉の満島ひかりさんとのツーショットも満載で、兄弟仲もとても良さそう。 2013年には、一緒に徹子の部屋に出演。 家族仲が良いのを物語る、以下のようなエピソードも。 兄弟仲が非常に良く、姉のひかりに「肉食いたい」と電話すると全員で焼肉に行く。 奢りはひかりだという。 引用: いろいろ話を聞いていると、満島真之介さんはおもしろいとともに、とても家族思いな一面も垣間見れます。 満島真之介さんと嫁の結婚生活もうまくいくかと思いきや、そうではなかったようです。 満島真之介さんに浮気報道【2017年3月】 出典: 2017年3月7日、週刊誌「女性自身」にて満島真之介さんに浮気報道がありました。 なんと、 2017年2月末に都内繁華街のホテルでデリバリー嬢と会っていたというものです。 そして、 この3ヶ月後、満島真之介さんは嫁と離婚をしてしまいます。 満島真之介さんが嫁と離婚【2017年6月-9月】 2017年9月7日発売の週刊文春で、満島真之介さんが嫁と離婚をしていたことが明らかとなりました。 新進気鋭の若手俳優の1人、満島真之介(28)が離婚していたことが「週刊文春」の取材で判明した。 真之介が結婚したのは今から3年前。 相手は、大の仲良しである姉ひかりのマネジャーAさんだった。 Aさんは7歳上で、「笑顔が素敵で感じのいい人」(芸能プロ関係者)だという。 真之介のひとめぼれで、猛アタックの末、結婚にこぎつけた。 結婚後の人気上昇も内助の功かと思われていただけに、周辺には驚きが広がっているという。 引用: 実際に離婚をしたのは2017年6月だそうです。 所属事務所は離婚を事実と認めています。 満島は7日発売の『週刊文春』で離婚していたことが報じられた。 所属事務所も「事実です」と認め、 時期については「今年の6月です」とコメントしていた。 引用: 離婚原因については触れられていませんが、時期的に満島真之介さんの浮気が破局のきっかけとなった可能性が高そうですね。 姉の満島ひかりさんも不倫で離婚したという噂があります。 まとめ.

次の