神栖市中小企業応援助成金。 神栖市商工会ウェブサイト

2020年度『国』『都道府県』の助成金・補助金一覧

神栖市中小企業応援助成金

厚生労働省より、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者を対象とする「業務改善助成金」が発表されています。 対象用途の拡大により助成金が得られるチャンスです。 インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化• 事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象となります。 賃金引上計画を策定すること。 事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)• 引上げ後の賃金額を支払うこと• 生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと 1 単なる経費削減のための経費 2 職場環境を改善するための経費 3 通常の事業活動に伴う 経費は除きます。 業務改善助成金をご検討の上、EC ショッピング サイトを導入予定でしたら、ナナコジャパンまでご相談ください。 ECの開発運営広告のプロが、費用対効果の高いプランをコーディネートさせていただきます。

次の

【平成30年度版】トイレのリフォームで補助金や助成金を活用する方法まとめ

神栖市中小企業応援助成金

・新型コロナウイルスの影響で売上が下がってきてお金が回るか不安 ・新型コロナウイルス関連で事業資金についてどんな支援があるか知りたい ・茨城県で休業要請が出ているけど休業補償があるのか知りたい 新型コロナウイルスの事業への影響は、どんどん拡大してきています。 売上の減少は中小企業の資金繰りに大きな影響をもたらします。 お金が回らなくなれば、事業を継続することはできません。 今回の影響を乗り越えるために、中小企業が資金繰り関係で出来ることのうち特に効果の高いものを、資金繰り支援をしている税理士がざっくり理解できるようにまとめてみました。 茨城県と国の制度を中心にまとめています。 こちらは給付になりますので、 返す必要はありません。 ・給付金額 1事業者 最大30万円 基本10万円ですが、事業所を賃借している場合は10万円を加算、複数賃借している場合は、さらに10万円を加算され、最大30万円という金額になっております。 ・主な要件 茨城県の休業要請に全面的に協力している必要があります。 ・申請受付期間 令和2年5月1日(金曜日)~令和2年6月30日(火曜日) 当日消印有効) ・申請書方法 郵送 協力金の申請についての詳細はこちらのページをご覧ください。 > 申請方法など情報の更新があるかと思いますので、茨城県のホームページの情報をご覧いただき最新の情報を入手してください。 こちらは助成金ですので、返す必要のないものになります。 詳しい要件や申請方法など情報の更新があるかと思いますので、茨城県のホームページの情報をご覧いただき最新の情報を入手してください。 国の制度の融資を受けることができない方を対象に茨城県独自の融資制度が設けられました。 詳しくは該当のページをご覧ください。 ・新型コロナウイルス感染症対策融資 県単独枠として5,000万円の融資限度額が設けられています。 ・パワーアップ融資 県独自の融資制度で、売上減少などを要件に、3年間実質無利息(利子補給)、信用保証料5割補助の融資制度が設けられています。 融資関係については、国の制度も多くあり複雑になっておりますので、お付き合いのある金融機関や税理士に一度相談してみましょう。 茨城県のホームページの情報をご覧いただき最新の情報を入手してください。 > 茨城県の各市町村で独自の支援を行っているところもあります。 中小機構の運営するサイトに各市町村の支援策がまとまっていますので、該当する市町村をチェックしてみてください。 国も融資関連はかなり力を入れています。 経済産業省の「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」というパンフレットでは、政府が、新型コロナウイルス感染症の影響により、事業者の資金繰りに重大な支障が生じることがないよう、関係機関と連携し、政府系金融機関等に対して計4回要請を行ったと記載があります。 【要請内容一部抜粋】 ・個々の実情に応じた柔軟かつ積極的な対応 ・全力を挙げて最大限のスピードで万全の対応を行うこと ・赤字、債務超過等の形式でなく実情に最大限配慮すること 要請内容から、今回の影響で中小企業を倒産させないために柔軟な対応が行われることが推測されます。 具体的な融資制度内容 1. 信用保証協会関連 セーフティネット保証 4号・ 5号、危機関連保証 信用保証協会って? 民間の金融機関で融資を受けると、信用保証協会の保証料がかかっていることがあります。 民間の金融機関は、中小企業にお金を貸して、返してもらえなくなったときに困るので、 信用保証協会に返してもらえなくなった時の保証してもらう(保証料金を借りる側が支払う)ことで、融資をしやすくする場合があります。 よほど会社の業績が良くて、信用がなければ信用保証協会が融資に絡んでいる場合が多いです。 あなたが誰かにお金を貸すときに、返してもらえなくなった時の保証を誰かがしてくれたら貸してもいいって思いますよね? その心理です。 通常、信用保証協会の保証の枠というのは、 2億8 000万円(うち無担保でいいのは 8,000万円)が上限です。 その上限が、セーフティネット保証 4号・ 5号で 通常と別枠として2億8,000万円(うち無担保でいいのは8,000万円) 危機関連保証で、 さらに別枠として2億8,000万円(うち無担保でいいのは8,000万円) が 設けられました。 無担保であれば最大8,000万円の3枠で最大2億4,000万円まで借りやすい保証枠が設けられたことになります。 借りたお金は返す必要があるため、将来的に返済が可能かどうかの判断は、銀行や信用保証協会でされることになります。 融資を受けるうえでの基本的な考え方はこちらの記事が参考になります。 別枠の保証枠は、売上高の減少や業種など要件はありますが、要件に該当していれば、融資を受けやすくなっていると思いますので、お付き合いのある銀行の担当者などに相談してみましょう。 経済産業省のホームページに新型コロナウイルス感染症関連の支援策がまとめられたサイトがあります。 ここでご紹介する支援策の具体的な要件などまとめられていますので、是非ご覧ください。 先ほどご紹介したパンフレットも最新版がこちらからダウンロードできます。 無利子・無担保融資 政府系の金融機関である日本政策金融公庫(創業時に融資を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか)、商工組合中央金庫が今回の影響に対する特別枠の融資制度を設けています。 日本政策金融公庫:新型コロナウイルス感染症特別貸付 概要 【担保】無担保 【貸付期間】設備 20年以内、運転 15年以内 【うち据置期間】 5年以内 【融資限度額(別枠)】中小事業 3億円、国民事業 6,000万円 商工組合中央金庫:危機対応融資 概要 【担保】無担保 【貸付期間】設備 20年以内、運転 15年以内 【うち据置期間】 5年以内 【融資限度額】 3億円 こちらも売上高の減少など要件があります。 うまく要件に該当すれば、利息の補助も受けられ、実質無利子で融資を受けることが可能になる制度です。 据置期間があるのも魅力的です。 長期の融資を受けると毎月返済が必要なため、返済の原資が必要になってしまいます。 捻出が難しい状況、資金繰り回復の予測時期が難しい状況ですので、元金の返済をしなくてよい期間(据置期間)はできるだけ長くとりたいところです。 すでに日本政策金融公庫や商工組合中央金庫から借りているものの借換で上記制度を利用することもできます。 すでに借りているものの利息を減らしたり毎月の返済金額を減らしたりすることが可能です。 保証料・利子減免 政府系の金融機関だけでなく、 民間の金融機関でも、実質無利子で借入や借換を行うことができるようになります。 信用保証付き融資における保証料・利子減免 概要 セーフティネット4号・5号・危機関連保証のいずれかを利用した場合に売上高等の減少を満たせば、 保証料補助と利子補給を実施。 【担保】無担保 【据置期間】 5年以内 【融資上限】3,000万円 借換も対象となりますので、すでに借りているものの利息を減らしたり毎月の返済金額を減らしたりすることが可能です。 こちらは民間の金融機関での対応になりますので、お付き合いのある銀行の担当者などに相談してみましょう。 セーフティネット貸付の要件緩和 売上高の要件が、直近の実績と過去との比較となっており、 近い将来売上高が落ちる見込みがあるのに・・・ という方も多いと思います。 日本政策金融公庫のセーフティネット貸付の要件が緩和されています。 日本政策金融公庫:セーフティネット貸付 概要 【融資限度額】中小事業 7. 2億円、国民事業 4,800万円 【貸付期間】設備資金 15年以内、運転資金 8年以内 【据置期間】 3年以内 「売上高が 5%以上減少」といった数値要件にかかわらず、 今後の影響が見込まれる事業者も含めて融資対象にするという要件の緩和が行われています。 その他 外出自粛の流れで、 特に影響の大きい旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業などの事業は さらに手厚く融資制度が拡充されております。 融資に関しては、 何も考えず相談に行けば借りられるわけではないので事前に税理士などに相談の上、 日本政策金融公庫や民間の金融機関の方と連携して話を進められるとスムーズに進むかと思います。 最新の情報は、経済産業省のホームページから入手してください。 持続化給付金です。 返さなくていいお金になりますので、要件に該当する方は利用しましょう。 特設サイトが設けられています。 詳しい要件や申請方法についてはこちらをご覧ください。 > 当事務所でも申請方法についてわかりやすく解説をしていますので、合わせてご確認ください。 保険会社によっては今回の状況を踏まえ無利息で貸付を行っているところもありますので、保険会社にいくら借りられるのか相談をしてみるのも一つの方法です。 従業員を雇っている方は、売上が立たず、固定費である従業員の給料の負担に悩まれている方もいらっしゃると思います。 この制度は、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。 【支給限度日数】 1年間に 100日の支給限度日数とは別枠で利用可能 雇用維持、従業員の生活維持のための給料は固定費のうち大きい割合を占めるため、資金繰りとしても助成金の効果は大きいです。 返す必要がないという点も大きいです。 雇用調整助成金については、要件緩和など動きが大きいので最新の情報を入手して行動してください。 詳しい要件や申請方法などは、最寄りの労働局またはハローワークへお問い合わせください。 猶予制度がありますので、猶予をすることで一時的に資金繰りをプラスにもっていくことが可能です。 消費税など利益がなくても納税額が多額になりやすい税金もありますので、納付の猶予制度を活用するのも一つの方法です。 余裕のある方で、該当するものがあれば是非チャレンジしてみてください。 コロナの影響を受けた方へ、採択審査の加点があるものもありますのでご活用ください。 補助金ですので返す必要はありませんが、先に費用をしておく必要があります。 最新の情報は、経済産業省のホームページから入手してください。 しかし、融資や猶予制度は支払がなくなるわけではありませんので、 支払いが始まった時にお金が回るかを考えることが非常に大切です。 今回の影響は長期化することが予想されます。 資金繰り対策だけでなく、今の状況で新たなニーズに対して売上を上げる手を打てないかなど、社会環境に合わせた経営判断を行うことも大切になると思います。 茨城県も徐々に感染者数が増えてきており、融資など相談件数が増加してくることが予測されます。 最悪の事態を想定し早めに行動をすることをお勧めいたします。 国単位ではなく、今後都道府県単位や市区町村単位での支援策が増えてくる可能性もあります。 情報を漏らさないようアンテナを張っておきましょう。 このような状況下に強い会社を作るためには、会計を経営に活かすため経営計画をしっかりと作り、運用することが大切です。 返済の可能性がわかれば融資関係もスムーズに進み、先手先手で行動することで、倒産のリスクを最小限に抑えることができます。 当事務所は茨城県神栖市にある税理士事務所・会計事務所です。 会計を経営に活かすという視点を軸にサービスを展開しております。 特に経営計画書や事業計画書の作成と運用支援に力を入れております。 【対応エリア】• 茨城県神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市、鉾田市、稲敷市• 千葉県香取市、銚子市、旭市、成田市、東庄町、富里市、神崎町、多古町、芝山町、酒々井町• 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 2020.

次の

茨城県の新築建築の利子補給制度、補助/助成金制度一覧│暮らしデータ 【goo 住宅・不動産】

神栖市中小企業応援助成金

Jマッチからコンテンツ提供をしています。 頂いたご意見を見ると、やはり「知らなかった」という方がほとんどでした。 知らないで損をすることほど、もったいないことはありませんよね。 今回は続いて「 補助金申請費用(つまりは税理士さん)」のご説明をしていきます。 不用意に払いすぎないためにも、相場はきちんと押さえておきたいです。 安く抑えるための3つの秘訣 初めから成功報酬では依頼してはだめ 依頼する士業(税理士)に合格実績があるか どこまでの作業を依頼したいか明確になっているか そうです、おおよそは「社労士」事務所と同じ内容になります。 助成金と補助金は内容自体は異なるとは言え、基本的な考え方は同じです( )。 では、順に詳細を説明していきます。 初めから成功報酬では依頼してはだめ まずもっとも重要なのは「初めから成功報酬で依頼してはいけない」という点です。 補助金は助成金よりも遥かに手間がかかります。 そして「不合格になることも多い」です。 補助金の合格率はおおよそ40%です。 創業補助金のように60%近く合格のものもあれば、海外進出系補助金のように10%代のものもあります。 皆さんがおそらくチャレンジされる「ものづくり補助金(700万円)」「創業補助金(200万円)」「小規模事業者持続化補助金(100万円)」「中小企業応援ファンド(東京都・800万円)」あたりは、おおよそ合格率は40%です。 理由は、その作業自体が「イレギュラー」で「手間がかかる」からです。 ここで税理士さんの気持ちになって考えてみましょう。 間違いなく「合格に関係なく申請手数料を支払ってほしい」と思うはずです。 つまりは「絶対に成功報酬での支払いは無い」と言えます。 「すいません、補助金申請を成功報酬でお願いしたいんですが」 『他をあたって下さい』 間違いなくこんな会話のやりとりになります。 最終的に成功報酬で依頼するとしても、まず初めのファーストコンタクトではきちんと「おいくらですか?」と聞いて下さい。 ちなみに、極稀に「完全成功報酬20%!」といった税理士事務所もありますが、そこは必ず「顧問契約必須」という仕組みになっています。 別費用が後日発生しますので確認漏れがないようにして下さい。 ただ、私の個人的な考えとしては、補助金に合格したら顧問契約ということであれば、それはそれで非常に良いことだと思っています。 補助金申請は税理士さんと二人三脚の作業です。 合格したということは相性が良いということですので、そのまま顧問契約を締結しても全く問題無いと思います。 依頼する士業(税理士)に合格実績があるか 次に重要なのが、その税理士が「過去に合格実績があるかどうか」です。 合格事例があると税理士の方も交渉次第では「成功報酬」で受けてくれることがあります。 『あ、この補助金だったら成功報酬でいいですよ。 その代わり合格したら顧問契約してくださいね』 『(心の声)この補助金なら前回合格しているから、その事業計画書を使いまわせるかも…』 そんな言葉を引き出すことが出来ると思います。 つまるところ「合格さえすれば」申請費用は成功報酬と同義になるわけです。 過去の経験からその税理士が「いける!」とさえ思ってくれればいいわけです。 更に追加で一つ記載するとしたら、皆さん自身の「打ち合わせ態度」も非常に重要になります。 税理士が皆さんと電話や面談で話をした時に「この申請希望者なら合格しそうだ」と思ってくれるかどうかにより、その後の対応がかなり変わります。 実際の税理士さんもおっしゃっていましたが「最初の打ち合わせでダメだと思った顧客は、基本付き合わない」というくらい、税理士さんも皆さんを見ています。 税理士さんと最初の打ち合わせは、例えるなら「就活の面接」だと見立て、きちんと準備されておくと良いと思います。 どこまでの作業を依頼したいか明確になっているか 「1」と「2」を実施しても、それでも成功報酬で受けてもらえない場合、おそらくは作業分担が明確になっていないことが考えら得ます。 補助金の申請書類のほとんどは「事業計画書」です。 では、この事業計画書作成作業を分解してみましょう。 住所や名前を記載 事業の概要を記載 事業の詳細を記載 業界の市場データを用意 収益計算書を作成 認定支援機関の書類と捺印 基本的に税理士さんは「5のチェック」と「6の作成」が自分の作業だと思っています。 一方で皆さんとしては「全部依頼できる」ものと勘違いされているかもしれません。 残念ながら税理士さんは絶対に実施してくれません。 なぜなら合格率が40%・・・だからです。 どちらが実施すべきかというのは、実は税理士業界でも意見がわかれています。 国は「認定支援機関」という制度を作りました。 主に税理士さん向けの資格です(税理士以外も取得できるが10倍くらいの手間が発生)。 その資格を元に、税理士に中小企業の経営支援をさせよう、と考えています。 その観点からは税理士さんが事業計画書を書いてもいいかもしれません。 ただ、税理士さんの解釈では「事業計画書の書き方を教えてあげる」そのための資格と考えています。 一方で一部の若手税理士さんは自分の時間に余裕があれば出来る限り書いてあげる、というスタンスの方もいます。 税理士事務所は「サービス業」なのか・・・ もしくは、「許認可事業・コンサル業」なのか・・・ 結論として、事業計画書(2-5)の作成はやはり「皆さん自身」が取り組まれる方が良いと思います。 なぜかといいますと、そうすることで実際の事業の成功率も向上するはずだからです。 自分の事業の事業計画書を自分が書けないというのは起業家として失格です。 例え税理士さんが好意で作成してくれると言ったとしても、やはり自分でももう一つ書くくらいの気概で望まれた方が「その後」が楽になるのではないかと思います。 税理士さんに言わせると「1」の部分も記入しない申請者もいるそうです。 自分の名前や住所すら申請書に記入しないのはさすがに失礼ですので、そこは私達申請者側できちんと記載いたしましょう。 結局、申請費用は幾らで依頼できるのか? 結論から申しますと、「完全成功報酬15%」まで抑えることが出来ました! これが、私達Jマッチ事務局が出した「申請者と税理士さん」の双方がギリギリ幸せになる料金でした。 現在、上記の料金体系で紹介できる税理士さんが30人ほどいらっしゃいます。 もちろん、その税理士さんたちは全力で嫌がってます(笑) なぜって完全成功報酬ですから。 ですが、私達の方で「全国のやる気のある中小企業経営者を一緒に支援しましょう!」と拝み倒して、許容していただきました。 完全成功報酬であれば、補助金が合格するまで何度でも申請チャレンジ出来る! 15%であれば相場よりも半額近く安い たくさん申請希望者が集まれば、結果的に税理士さんの顧問先も増える 申請費用で利益を出すのではなく、合格した後の「事業開始後の顧問契約」を目標に「申請社と一緒に利益を上げていく」という想いに共感いただいた税理士さんたちです。 世の中にいる税理士さんと比べると、遥かに意識の高い優秀な税理士さんたちです。 是非、Jマッチの提携税理士さん達を使い倒して下さい! ただし最初の打ち合わせで次の一言を言うのをお忘れなく。 本当に対応が変わりますので。 「補助金申請よろしくお願いします。 私も全力で事業計画書の作成をやりますので。 至らないところがありましたら是非計画書に助言をお願いします。 そして『合格したら顧問契約も前向きに考えます』ので、是非よろしくお願いします!」 魔法の言葉です(笑)。 Jマッチ新規登録はこちらから。 強い会社を作りましょう! 年間1回以上申請するのであれば、お得な有料プランをご活用ください。

次の