シャニマス ファン 感謝 祭 攻略。 ファン感謝祭~初心者編~

【シャニマス】ファン感謝祭の特徴と攻略の流れを徹底解説!

シャニマス ファン 感謝 祭 攻略

アイドルランクA達成(ファン50万人到達)• 優勝 2つの条件を達成しないと、True Endではありません。 初心者や無課金の人たちには少しつらい条件です。 True Endの報酬 True Endという難関を超えれば、豪華な報酬が待っています。 特別なストーリーがキャラクターごとに存在 True End達成後、キャラクターごとに特別なストーリーが見れます。 それに加えて、SSRのプロデュースアイドルは 6000ダイヤ、SRのプロデュースアイドルは 3000ダイヤの報酬付きです。 Exスキルを開放 プロデュースアイドルごとに総ファン獲得数が必要になるが、True Endのほうが難易度が高いです。 フェスで勝ち抜くためにExスキルを使いこなしましょう。 メンタルを上げるために「ラジオの収録」多め(170以上目安)• 約束は優先して行う• オーディションは受けない(ラジオの収録でファン1000獲得) True Endを目指す上で、必要になってくるのは メンタルです。 「ラジオの収録」でメンタルを上げながら、ファンを1000人獲得できるまで行いましょう。 約束は、思い出アピールやテンションに関わってくるので優先して大丈夫です。 しかし、シーズン1がクリアできない状況や体力が少ない状況では約束を引き受けてからスルーしましょう。 さらに、余裕があれば別の行動(サポートアイドル達が一カ所に集まっている場合・Viレッスンに良スキルを持っているアイドルが要る場合)なども行いましょう。 トラブル率が2ケタになっているなら休ませてあげるのほうがいいかもしれません。 シーズン2(8週)の動き• 特化したいレッスンを受ける( Vi値450~)• メンタルを上げる(300~)• ファンを最低10万人 シーズン3では、特化のレッスン( Vi450以上)とメンタル(300~)、ファン50万人獲得に努めます。 このシーズンは大事で、できるだけ20万人、最低でも10万人のファンを集めることでTrue Endが近づきます。 「踊っていいとも!増刊号」でファンを稼ぎましょう。 ライブスキルを獲得してオーディションを有利に進めよう オーディションを勝ち抜くために、自分の特化(Vi)させているものが流行1位または、2位の時に勝負しましょう。 スキルはできるだけ2. 5倍以上のもの、パッシブスキルは高%のものを獲得しておきましょう。 シーズン4(8週)の動き• メンタル300以上• Vi値500以上• スキルを振り返る• オーディションでファン50万に獲得 シーズン4では、10万人以上ファンがいると 「THE LEGEND」というオーディションを受けることができます。 「THE LEGEND」とファン5万人獲得できる 「オールアイドル感謝祭FESTIVAL」で、 50万人(アイドルランクA)到達を目指します。 流行が1位の場合は、10万人オーディション 流行が2位の場合は、5万人オーディションという流れがいいと思われます。 で事故を防ぐために、余裕があれば特化させているもののアピール値を上げるなり、メンタルをあげるなり、SPを稼いでスキルを獲得しておきましょう。 50万人到達してW. の準決勝です。 ここで重要なのが 流行です。 Vi特化で育てたので、流行3位になってしまうと勝つのが困難です。 こんな時のために、 アイテム「流行雑誌」を持っているとランダムで流行を変えることができます。 Vi特化でアピールを行い、真っ先に埋めましょう。 星の獲得基準は、最多アピールとラストアピールです。 Vo,Da,Viの中で特化していたものが、流行1位以外ならどこかで別のラストアピールを取らなければ負ける可能性があります。 Vi以外のラストアピールを取るために、 思い出アピールを活用するといいかもしれません。 ライバルたちの行動を把握して、負けてもあきらめずトライすることがTrue Endの一番の近道です。

次の

【シャニマス】【イベコミュ】True掘ったらもうやることないなこのゲーム ← 感謝祭から逃げるな

シャニマス ファン 感謝 祭 攻略

概要 「283プロダクション ファン感謝祭 ~ Thanks Flapping Day!! ~」とは、2019年4月1日より解放された第2のプロデュースシナリオである。 編でシーズン2以上をクリアしたフェスアイドルを誕生させることで解放される。 1シーズン8週、全4シーズン、初期サポートアイドル5名など基本構成はW. 編と同じだが、 W. 編後の各ユニット活動に焦点を当てたシナリオとなっている他、 新システム「 アイデア」「 アイデアノート」「 お手伝い」が追加されている。 さらに、全アイドルが「変遷順ランダム」、「得意アピールは無く、ランダムでエクセレントを出す 1人が2属性以上でエクセレントを出すこともある 」という特徴を持っている。 LAの比率がWING編に比べ大きいため、得意の三割星を取ったあとは得意のTAを逃さない程度に加減しながらいずれかのLAを虎視眈々と狙うのが安定する。 ちなみにここで出てくるライバルはメンタル、アピール(攻撃力)ともにリハーサルがWING準決勝、本番がWING決勝の使いまわしのため、。 審査員の体力が変わっていることと敵全員変遷型でスピアがいないこと、流行を自分で操作できる(かもしれない)ことによってスピアで勝ちやすくはなっている。 1枚目から順に段階ごとに記載されたアイデアを集めるとボーナスを獲得でき、次の段階に進むことが出来る。 ノートを3枚目まで全て完成させると、コンプリートボーナスを得られる。 難易度が高いノートほど必要なアイデア数が多く、期限が短く設定されているが、代わりにボーナスも大きい。 またアイデアノートには付加効果があり、設定中は記載された確率で付加効果が発生する。 この効果は必ずしもプラスばかりではなく、体力消費増加などマイナスなものもあるので注意。 プロデュース開始時の9冊以外のノートはサポートイベント発生、シーズン終了、リハMVP獲得の時に入手できる。 入手したノートに保持上限は無い代わりに、プロデュース終了時すべて破棄される。 次回はまた9冊から。 また、アイデアノートは同時に1冊しか設定できないが進行中でも別のノートに変更することが可能。 その際は、以前のノートと進行中のアイデアは消滅するが、ボーナスで獲得済のステータスはそのまま保持される。 事前に自分の初期サポートアイドルがどのアイデアを持っているかを確認し、ある程度計画を立てて臨みたい。 得られるコンプリートボーナスのうち、中間流行を固定するものに関してはシーズン2終了時までに完成させていないと効果がなくなる為注意。 アイデアについて アイデアは ボーカル、 ダンス、 ビジュアル、 トーク、 アピールの5種類。 アイデアはサポートアイドルごとに設定されており、彼女たちと共に行動することでそのアイデアを1つ獲得できる。 アイドル詳細画面で名前右にアイコンが表示されるほか、プロデュース開始時やスケジュール画面でも確認可能。 同じ場所に複数のアイドルがいれば、一緒に行動することで一度に多くのアイデアを集めることが出来る。 ただし、1週で集められるのは 「設定されたノートで進行中の段に書かれた空欄の数」まで。 集めるアイデアは矢印の多い順に選ばれるが、どれだけアイデアが溢れても次の週に持ち越しは発生しない。 アイデアノートのステータス上昇値について アイデアノートを1段コンプリートしてステータスが上昇する際、実際にはノートに書かれている値より多く上昇する。 これは、集めたアイデアの矢印 公式には「アイデアレベル」 に応じてボーナスが付与されているため。 ボーナスの効果は大きく、ノートに書かれている値の2倍以上ステータスが上昇することもある。 ノート難易度などには依らない。 つまり、 ノートをコンプリートする前提なら 1段目のアイデアの矢印は実質3倍、2段目のアイデアの矢印は実質2倍の効果を持つことになる。 実際のステータス上昇の表示値は、「ノートに書かれている基礎値」に「上記のボーナス値」を足した数値となる。 矢印なしと比べ、ステータスが合計128多く増えることになる。 これは1段目のみを矢印2アイデアで埋めた場合より少ない。 はづきさん登場 アイドルとは別で、スケジュール画面に はづきさんが登場することが稀にある。 彼女と同行することで「 スペシャルなアイデア」という、その他5種の代わりとなるアイデアを獲得できる。 足りない部分を埋めてくれるが、指定はできない(空欄のうち、左詰め)。 また、アイドルよりはづきさんの方が絆レベルが高くても、正規のアイデア持ちが優先されて埋まる。 絆レベルの高いアイデアを集めたい際は要注意。 なお、はづきさんは、初めて「はづきさん登場」が起きた時点での、 参加中のサポートアイドル絆値のうちの最高値と同じ初期絆値を持つ。 したがってお手伝いアイドルとは異なり、間接的にタオルや、編成アイドルのEXスキル「初期絆UP」の恩恵も受けられる。 編成と出現タイミング次第で、初登場から矢印2アイデアを引っ提げてきてくれることもあり非常に心強い。 そしてWING編ではあまり活用されなかったと思われるトラブル守り。 と言うのも、1ページ目を1回で埋めたとしても基本的にスケジュールはカツカツであり、余程運が良くない限りお休みを挟む余裕がなく6周続けてレッスンを行う事も多く、WING編以上に回復,トラブル回避が重要であるため。 トラブル守りに関しては、1回のみ失敗のデメリットを無効化しつつノートのアイデアを埋める事が出来る。 ・また感謝祭編では約束したレッスンに人が集まり易く、終盤になると約束をこなす事がアイデア埋めに直結する事も多々ある為、事故防止の意味でもトラブル守りは非常に有用性が高い。 と言っても星3ノートを埋めつつ思い出5を育成するにはどうしても運に左右される為、割り切って中盤で切り上げてしまうのもあり。 基本形:ボーカル4人、アピール4人、ダンス・ビジュアル・トーク 各1人 DaViは別記ない場合、Voと置換えの事 2. アピール要員の増減:上記から「ボーカル5人、アピール3人」or「ボーカル3人、アピール5人」とするパターン 3. 二極・三極が難しい。 誰かやり方書いてほしい -- 2020-04-19 日 07:07:46• 特定のpSSRでの2極(主にイルミネ)とその編成例と意識すべき事ぐらいしか書けないけど、それでもいい? -- 2020-04-20 月 14:22:19• ノートは1極集中でステとマスタリーで分散させる。 感謝祭に香水、パンはさすがに草を通り越して可哀想になってくる -- 2020-05-09 土 20:34:04• 約束も重要なシステムの一環を担ってるから、大正解とは言えないまでも一概に悪手とは言えないと思います。 約束が多くて損することは無い 休むは除く ですし、上位回復アイテムは貴重ですから一蹴にはできませんよ。 件の木は言い過ぎと思いますが -- 2020-05-12 火 22:17:11• ステやスキル状況関係なく、とりあえず思い出5になる確率なら3回に1回くらいかと思います。 星3は1ページ目が1回で埋まると格段に楽なので、それは優先すべきです。 体力で言うなら、満タンからレッスン・お仕事1回分減った状態ぐらいなら余裕で切り替えます。 -- 2020-05-17 日 08:25:06• VoやViは編成によってはマスタリ体力で回復が見込める可能性が高いので。 Daはそこが弱いんだよね。 -- 2020-05-17 日 11:47:55• 回答ありがとう。 1回分くらいなら切り替えられるならそれに倣ってみようかな。 1か所にまとまる時もあるけど、欲しいアイデアでまとまることが少ないから単純に運悪いんだなこれ -- 木 2020-05-17 日 12:06:13• 初期編成のアイデア配分と、お手伝いの呼び方の順番もある程度考える必要はあるよ。 -- 2020-05-17 日 12:39:07• 色々サイトを見て初期編成は特化3アピール2でお手伝いは特化以外・別の特化以外・アピール・特化・あとはアドリブだけど皆呼ぶ順番結構アドリブでやってるのか -- 木 2020-05-17 日 20:21:41• お手伝い呼ぶ順番は育成属性と初期編成(のアイデア配分)である程度は決まってくるけど、お手伝いの絆Lv次第では高い方を先に呼んだりするとかのアドリブはやる。 「特化4アピール4その他1」が基本だけどドロップノート次第ではその最終配分も変わ(え)るし。 -- 2020-05-17 日 21:02:37• 最近wiki参考にするようになったけど昨日普通に香水パンしちゃったぞ。 親愛度溢れたものの特化900が限界の私の手持ちで理想個体出来たから約束で配置偏らせるのはかなり有効だと思う。 でもパンは無しかなー? -- 2020-05-17 日 15:36:56• パンのメリットがあったとしたらリハでLAとりやすかったことくらいかな?どのみちタルトのがよさげ -- 2020-05-17 日 15:43:15• それでも失敗するんだけど。 -- 2020-05-17 日 16:30:09• 結局の所目指す場所によるからなぁグレフェスそこそこ頑張りたいとかで、優秀な思い出5のセンター作るのが目的なら作成効率上げる為にパンや香水はありだし、上位目指して厳選する前提なら繰り返し行なって上ブレ狙うから、お守りや付箋みたいな安定より回復系で理想を求める事になる -- 2020-05-17 日 20:46:25• 要するに感謝祭は個々人の戦力や目標でガラリと変わってくるんだから、自分に合ったやり方でやれば良いんじゃないの? -- 2020-05-17 日 20:47:45• 流行ないときの本番面白いな。 最後のLAで逆転したり星21同着だったり。 グレフェスも流行無しやればいいのに。 -- 2020-05-19 火 09:55:54• グレフェスの場合流行順位ってより、追加されるカード=流行になって通常流行が実質無意味なのがねー後普通に勝つ意味がマニー以外無いから、その辺改善すれば今よりは楽しくなりそうなのに -- 2020-05-19 火 10:56:08• メイン属性ば爆速で成長するし、サポート位置との兼ね合いでSP稼ぎにくくてすぐカンストしてしまう…SP系のノート獲得と使用を目的に立ち回るべきか -- 2020-06-18 木 22:31:49•

次の

【シャニマス】ファン感謝祭編で強いアイドルを育成する【基礎知識編】 | ひきこもろん

シャニマス ファン 感謝 祭 攻略

ファン感謝祭編ではアイデアを集めるのが基本となるため、 この矢印によるボーナスの量は非常に大きなメリットです。 アイデアは次のページにも影響がある アイデアによるボーナスは、 ページをコンプリートするたびに獲得できます。 この画像は使用したノートと3ページ目をコンプリートしたときの上昇値です。 ファン感謝祭編では、サポートアイドルのコミュによってステータスの上昇に加えて アイデアノートを入手。 アイデアノートは欲しい物を貰えるとは限らないので、1つでも多くのノートを入手するチャンスを作ることは重要です。 お手伝いに来たアイドルにも絆は有効 プロデュース中に何度も行われる「お手伝いアイドル」の追加。 お手伝いアイドルにも、絆のゲージが存在するのでアイデアの矢印の有無に関係します。 お手伝いアイドルは基本的にサポートスキルが発揮されず、サポートアイドルのスキル「ユニットマスタリー」の影響は受けません。 ですがアイドルの絆のスキルのみ発揮されるので、なるべくサポートアイドルのLvを上げて絆を高めておきたいところです。 アイドルとの絆の上げ方 アイドルとの絆の上げ方は主に2つ。 サポートスキル 「アイドルの絆」のLvを上げるか、 一緒にレッスンまたはお仕事とこなすこと。 アイドルの絆のLvは、サポートアイドルのLvによって上昇。 アイドルの絆とサポートアイドルのLvの関係性をまとめるとこのようになります。 レアリティ Sアイドルのレベル 絆の値 R 30 10 50 20 イベント産SR 5 5 30 10 50 15 70 20 ガチャ産SR 5 5 30 10 50 20 70 35 イベント産SSR 5 10 5 10 30 15 50 20 70 35 ガチャ産SSR 5 10 20 15 40 20 60 30 80 50 また絆は 最大で100まで。 一緒にレッスンまたはお仕事すると8pt増加します。 できる限り絆は上げたいところですが、そうするとトレチケがいくらあっても足りないので、上の表を見てキリのいいところで止めておくと良いかもしれません。 うまくユニットマスタリーなどを組み合わせたら、かなりのステータス上昇を期待できます! とにかくメリットが大きいので 約束は必ず受けるようにしましょう。 ですが基本的には、無理して約束を守るよりもアイデア(獲得ステータス)優先で行動するのがオススメです。 活用したいサポートアイドルのスキル サポートアイドルには様々なスキルが存在します。 その中でもファン感謝祭編において特に活用したいスキルはこの2つです。 (例:ボーカルマスタリー体力だとボーカルレッスン時に体力が回復) ファン感謝祭編では オーディションが無い分、レッスンまたはお仕事に費やされるので体力を回復するスキルは非常に役に立ちます。 (例:ユニットマスタリーSPだと、同じユニットが居るお仕事またはレッスンをこなすことでSPのボーナスが貰えます。 ) 高ステータスのアイドルを育成するときには、 「ステータス上限突破」のスキルパネルを大量に開けるためSPが必要になります。 おわりに ファン感謝祭編で強いアイドルを育成するときは、 絆の重要性、アイデア矢印のボーナス、約束のメリットをちゃんと頭に入れておきましょう。 知っていると知らないでは育成の仕方が大きく変わるので、知識をしっかり身につけることで効率よく育成することが可能です。 スケジュールの組み方やお手伝いアイドルの集め方など、実際にプロデュースするときのポイントについては後半の記事に続きます。

次の