競輪予想ブログ。 2020オーススター競輪ファン投票結果:2年連続脇本雄太,4年連続児玉碧衣ドリームレース│競輪プレス:競輪予想情報ブログ

競輪予想ブログで参考にできるブログランキング10位を徹底解説

競輪予想ブログ

今回は 久留米G3中野カップ初日の予想をしていきます。 新型ウィルスの影響で7車立ても検討されましたが、 何とか9車立てになりましたネ。 ラインに与える影響を考えたいですネ。 それでは、久留米G3中野カップ初日の予想に入っていきます。 【予想・見解】 逃げるのは5曽我でしょう。 暖かくなって逃げがどれだけ残るか?ですが、 中団に中国勢が入ればもつれる可能性も! マクリ1番手は9島川。 今場所も強力徳島勢が乗り込んできてるので、 勝ち進めば更に連携が見込める好循環も期待できます。 【予想・見解】 この類のライン最長になると逃げる事もある5太田。 初日でバンク傾向が掴めないだけに獲り溢しは怖いです。 マクリ1番手は7月森。 自力2車の連携なので逃げても良さそうですが……。 【予想・見解】 超豪華メンバーですネ。 中国勢はSS2車に6岩津がつけるのが心強いです。 これがライン最長なら1清水の逃げもあるんですが、 その最長4車で7原田の出方は注目です。 この類で逃げるケースは多いものの良績が少ないので、 初日は様子見とするのか、大きく無理はしないんでしょう。 【買い目】 2車複 17 57 3連複 157 135 3連単 勝負買い目は 153でした まとめ 続々と売場が再開する方向で、 私が住む岡山県の玉野競輪場も13日から再開だそうです。 元々1000人も入らないから特別問題もなさそうですが、 福岡の2場は状況が状況なだけにしばらく厳しいでしょうネ。 以上、 【競輪予想2020】久留米G3中野カップ|初日の見解と買い目編を終わりたいと思います。 最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。 全国!43会場!情報をどこよりも早くお届け! 競輪ファンファーレ! それでいて脅威の的中率!早く稼げる超絶怒涛の競輪攻略サイト! それでいてこの的中率!ご覧ください!こんなに当たる事なんてありえますか・・・? ファンファーレが支持される4つの理由がこちらです! 1. 的中ロジック ラインを熟知…競輪ではラインという同一地域の所属選手同士の「連携」がカギを握ります。 我々は過去10年にわたる「ラインの精査」と最後の「個人勝負」の妙味を熟知しています。 専属記者 専属記者の存在…競輪はチーム戦であり、その中でも「チーム内忖度」が必ずあります。 しかし、長年専門記者をしていれば必ずレース前に耳に入ってくる情報でもあります。 そのような内部の思惑を、正しい情報とデマ情報を経験と関係値から精査できる情報力があります。 専属サポート 業界初!ファンファーレ選任担当がフルサポート…このような競輪情報サイト(予想サイト)に初めて登録される方、 または競輪予想サイトや競艇予想サイトを使ったことがある方。 ファンファーレではお客様1人1人に選任担当を付け、365日疑問や質問にお答えいたし ます。 お試し予想が毎日タダ 営業日(月曜日を除く)毎日、皆様にファンファーレ独自の「無料予想」をお届けします。 ほかの情報サイトであれば情報料を取られてもおかしくない精度と的中率を誇ります。 まずは無料予想をお試しいただき、ファンファーレの実力をお確かめください。

次の

競輪予想ブログで参考にできるブログランキング10位を徹底解説

競輪予想ブログ

皆さんは競輪予想を見る時に、個人が運営している競輪ブログをみて予想を考えたことありますか? 競輪予想は、決して競輪予想サイトだけに公開されている情報ではありません。 世の中には、競輪好きの方が個人で運営するブログが多くあり、買い目予想、並び予想、ライン予想など多くの情報を公開しています。 基本的に競輪を長い間行っている玄人の方が運営しているので、情報も自分の経験を踏まえて紹介したり、過去のエピソードを語ったりすることから、競輪サイトにはない情報や有力の意見なども含まれているメリットがあります。 今回は、予想の参考に使える競輪予想ブログランキングトップ10を紹介するので、ブログに興味がある方は参考にしてみてください。 参考にできる!ブログランキングベスト10 それでは、現在(2020年7月9日)で参考にできるブログをランキング形式で紹介します。 このブログランキングの基準は、ユーザーにとって非常に良い予想をしているブログを厳選して順位を付けています。 サイトのデザインなどより、予想内容を基準値にランキングしていますので、ぜひ確認してみてください。 第1位 競輪予想はじめました このブログは競輪予想noteで有料予想を販売しつつ、この競馬予想ブログを運営している、正に二足の草鞋スタイルです。 ブログの予想はなんと回収率が150%を超えたという大きな実績があります。 そろそろ競輪予想はじめましたは10年近くも運営をしていて、一時はamebaブログで運営されており、amebaブログの公営競技ジァンルでは7位を獲得しているのです。 基本的に、競輪予想ブログは、「ランキング高い=情報の質が高い」と判断できます。 …ということは勿論、みなさんお分かりですね? 第2位 【万車券当たる君】無料競輪予想ブログ このブログサイトは、【レースの展開予想】【予想印】【買い目】を無料で公開している個人ブログになります。 基本的にブログの管理人は万車券を狙うための予想なので、堅い買い方ではなく、高配当を狙ったギャンブラーの買い方です。 負ける場合も多いですが、当てた時にはガッツリ回収できますので、ぜひ参考にして見てください。 見やすさも、情報の質も高評価です。 第3位 喧嘩競輪KENKA KERIN こちらのブログは会員制競輪予想会社「ムーブ」代表を取り仕切っていた清水孝彰さんが配信を行っているブログになります。 長年、競輪業界に携わっていただけあり、細かな視点から見た、攻略情報や基本的な競輪情報まで幅広く閲覧できるブログになっています。 おすすめ記事は「勝つ為の極意(資本・買い方)」です。 コチラの記事ではどう車券買えば勝ちにつながるかなど、今更聞きにくいような基本的な「買い方」をベースに書いていて、とてもためになります。 第4位 穴ラインで攻める無料競輪予想ブログ このブログは、ブログ内に競輪予想サイトの紹介もしていますが、自身の予想も公開している個人ブログになります。 穴を信じた予想を公開しており、荒れるレースを予想して高配当を狙うスタイルのブログです。 ライン予想もしっかり明記して、選手の脚質からレース内の展開も解説していますので、良い情報は多く含まれています。 また、買い目と倍率もしっかり明記されていますので、初心者でも真似して購入することもできます。 個人ブログ予想の中では、結構細かく予想を書いている印象を受けますので、ぜひ参考にしてみてください。 第5位 ミッドナイト競輪奮闘記 このブログは、普通のサラリーマンが副業でミッドナイト競輪をする時に予想を公開しているブログになります。 目的の回収率は110%と明記されているので、競輪予想には結構の自信があるようです。 予想内容を見てみると、基本的にはPCで分析した内容を公開しており、3連単、2車単を中心に予想を公開しており、残念ながら解説などはありませんが、1レースから最終レースまでしっかり買い目を公開しています。 更新頻度も結構高いので、重賞だけではなく一般レースも掲載していますので、参考になるでしょう。 解説がないので、初心者には不向きかも知れませんが、軸を確認するには、おすすめの競輪ブログだと思います。 第6位 続・気まぐれ親父の戯言競輪 このブログは、競輪好きの親父が気まぐれで予想を公開するブログになっています。 記事の冒頭では、自宅で起きた夫婦喧嘩の内容や、競輪に関係ない日記など書いていますが、しっかりと競輪の予想もしています。 予想内容は、各レースのメインか決勝選で自信がある内容を記載されており、個人で付けた印と並び予想、買い目、券種、金額の全てを公開しています。 このブログの良い点は、レースで負けてしまっても、翌日などにそのレースを振り返り、反省点や予想外な走りをした選手を解説している部分です。 競輪好きの方が語る反省点は、非常に勉強に勉強になりますので、ぜひ参考にしてみてください。 予想に関しては、注目レースを例に出して、出走する選手の中から一番勝てそうな選手をピックアップし、特徴や選手のコンディションなどを解説していますので、軸の設定には非常に有効な情報が含まれています。 また、長年の競輪経験から予想される選手は、予想通り上位に入賞していることが高いので、信用度もあるブログです。 もし、予想をするときに選手について知りたい時には、ぜひ利用してみてください。 第8位 競輪ファンの城下町ブログ このブログは、日記と競輪予想の両方を軸に書いているブログです。 競輪場に実際に行って買った時の日記や予想も公開しており、選手のコンディションの見方から競輪場の特徴まで知ることができるメリットがあります。 もし気になる方は、下記リンクからご参照ください。 競輪予想ブログはどんな予想を公開しているの? 競輪予想サイトと競輪ブログの大きな違いは、運営しているのが個人なのか、法人なのかという部分が大きな違いになります。 競輪予想サイトの場合は、法人で運営していることが多く、専属の予想士が有料で情報を販売したり、無料の買い目をメルマガで公開しています。 一方で競輪予想ブログの場合は、個人の競輪好きの方が運営していることが多く、自分の予想を無料で公開したり、経験を踏まえた豆知識などを紹介しているのが特徴です。 最近では、ブログで概要を書いて買い目などは「NOTE」などの情報販売サイトで売る方も増えてきました。 競輪予想ブログの場合は、個人が運営しているのもあって、表現が豊かで非常に軽い記事であったり、半分は日記のような内容を掲載したりしているので、読み流すには面白く、長年競輪をやっている人が話す内容には、有力な情報も含まれます。 その点を含めて、競輪ブログを見る際の注意点を頭に入れておきましょう。 競輪ブログを見る注意点 競輪予想ブログは、個人が運営するサイトなので、完全に信じて良い内容ではありません。 競輪予想サイトも競輪ブログも同様のことが言えますが、競輪はギャンブルなので予想を公開していても、それが当たるとは誰も言っていないのです。 しかも、競輪予想ブログの方は、競輪予想サイトと違い個人運営なので、管理人の推測が含まれていることを忘れてはいけません。 あくまで個人の意見を参考にさせてもらっているという認識で、ご自身の予想の参考にする程度が一番良い点ではないでしょうか。 また、個人ブログによっては、自身で予想などを行っていないブログも存在します。 そのブログの場合、競輪予想を行っているサイトを中心に紹介しており、内部を見ても競輪予想サイトに誘導しているようになっていますので、その場合は参考にするのを控えましょう。 まとめ 今回は、自分の予想にも参考にできるブログランキング10位を紹介させて頂きました。 予想の内容を見て、総合的に判断しているランキングなので、好みは違うと思います。 そのためランキングの順位より、自分に合うか、合わないで予想を参考にしてもらって構いません。 個人的におすすめできる参考ブログは、【競輪ダッシュ】【(万車券当たる君)無料競輪予想ブログ】【《最終章》俺たちは1人じゃない!】が初心者にも向いていてオススメだと思います。 個人ブログでも結構利用できる予想や、自分の予想の参考になる予想が多くありますので、ぜひ確認してみてください。 あくまで、そのまま購入ではなく、自分の予想の参考で考えると効果的だと思います。

次の

2020オーススター競輪ファン投票結果:2年連続脇本雄太,4年連続児玉碧衣ドリームレース│競輪プレス:競輪予想情報ブログ

競輪予想ブログ

去年3月に和歌山で初めてGI開催が決まった時には、まさか競輪界史上初の無観客GIになるというのは誰も予想していなかっただろうな。 そういう事で、いよいよ来週木曜日からは和歌山競輪場でGI第71回高松宮記念杯競輪が始まります。 和歌山としては1996年12月ふるさとダービー和歌山以来23年半ぶりの特別競輪が、こんな事になるのは正直ショックです。 しかし開催自体は、いよいよやってきます。 最近の売上blogは縮小気味でしたが、今回のGIは流石に少しでも本気出そうと思います。 今回は参考になりませんが、去年Gamboo岸和田の売上を触れておきます。 初日6月13日木曜日 2384人・13億7954万9300円 二日目6月14日金曜日 2396人・16億9359万5100円 三日目6月15日土曜日 3577人・21億1969万5800円 最終日6月16日日曜日 5914人・32億9882万9600円 合計額 1万4271人・84億9166万9800円 今回は一応GIなので、45億としておきます。 初日10億・二日目10億・三日目12億・最終日13億と見ました。 今年の高松宮記念杯競輪は、どうなるかな? おまけ 今回の中継 SPEEDチャンネル 690CH 初日18日 9時50分~17時 二日目19日~最終日21日 10時~17時 691CH オッズ専用チャンネル 四日間 10時~17時 692CH 最終日21日のみ 17時~17時15分 司会・アシスタント 初日18日・最終日21日 司会山口みのり・アシスタント鈴木桜花 二日目19日・三日目20日 司会鈴木桜花・アシスタント山口みのり 解説 全レース 岡本新吾 1~4R 関西記者クラブ記者 6R以降 初日・二日目市田佳寿浩・三日目・四日目井上茂徳 11・12R 初日・二日目吉井秀仁・三日目・最終日坂本勉 バンクリポート 井上薫・三橋政弘等 一着インタビュー 星野めぐみ 実況 テレビ和歌山 中村隆之アナ 今年は、恐らくテレビ和歌山制作かな。 なお和歌山記念の時にはテレビ和歌山でも放送があるですが、残念ながら今回は一切放送無いようです。 無観客なんだから、放送出来るようにしないと駄目なんだけどな。 そうなると、実況だけテレわかのアナウンサーという事が意味不明になりそう。 テレビ和歌山が制作しているのに、全くテレわかで放送しない事も意味が分からないな。 決勝戦だけは読売テレビで地上波中継がありますが、これが競輪の悪い所なんだよ! 競輪が他競技にボロ負けしているのは、こういう所がやれないからなんだよ(怒) 地上波 日本テレビ系列 「坂上忍の勝たせてあげたいTV 第71回高松宮記念杯競輪決勝戦」 最終日21日のみ 16時~16時55分 司会 坂上忍 アシスタント 田中みな実 ゲスト 武井壮 解説 中野浩一 実況 筒井大輔 なお三日目20日10時30分~11時25分なんですが、事前特番として「金が欲しいアスリート大集合SP」が放送されます。 但し日本テレビローカルなので、御注意ください。 ネット中継 楽天・Kドリームス 本気の競輪TV2020 現地から 四日間 10時~16時45分 司会 中野浩一・後閑信一・吉岡稔真 アシスタント 佐野マリア ゲスト 三日目20日・最終日21日後閑百合亜・最終日のみ津田麻莉奈 発表が遅れていたですが、現地からやるのかな。 最終日ゲストの津田麻莉奈なんですが、去年梅川が優勝した時のGGP2019TRにも出ていたな。 そうなると、東京に移籍した鈴木竜士が優勝するサインなのかな? 和歌山けいりんチャンネル 四日間 10時~17時 司会 大津尚之・桜井奈津 ゲスト 坂本勉・吉井秀仁・市田佳寿浩 今回は東西の中継という事になっていますが、こっちは西の中継かな。 e-SHINBUNチャンネル 四日間 10時~17時30分 出演 加藤慎平・二宮歩美・木三原さくら・田中彩貴・滝沢いしす・コンドル武田社長・競輪評論家・日刊紙記者・専門紙記者 こちらは、東の中継という事になるかな。 そういう事で、中継でもお楽しみに。

次の