京 アニ 火災 犯人。 京アニ火災犯人顔画像や名前、動機は?京都アニメーションガソリン放火

京アニ火災事件に「NHK陰謀論」 加速するデマ情報に注意を

京 アニ 火災 犯人

京都市長・門川大作氏(68)が7月18日、参院選候補者の応援演説で京都アニメーションでの火災に触れ「火事は3分、10分が大事。 選挙は最後の1日、2日で逆転できる」と発言。 そのタイミングを疑う発言に、ネットで非難の声が殺到している。 同日朝には京都市伏見区で青葉真司容疑者(41)が京都アニメーションに火を放ち、33名もの命が失われた。 青葉容疑者は確保時に「小説を盗んだから放火した」と話していたという。 その夜、門川氏は参院選候補者の応援演説に立ち「火事は3分、10分が大事。 選挙は最後の1 日、2日で逆転できる」と発言した。 京都新聞によると演説後、門川氏は「一般によくある標語だ。 誤解があったなら、今後気をつける」と話したという。 翌日、改めて門川氏は「今回の私の発言は、事件について多くの方が不安や悲痛な思いを抱かれている中、不適切であり、心からおわび申し上げます」と謝罪。 しかし、Twitterでは怒りの声が止まない。 《京アニの火災でまだ被災者が建物の中に残されているのに 火事の標語に例えて選挙演説に使って一般に使われているから誤解で今後は気を付けるとか 完全に無神経な他人事で許せない》 《一般にある標語だから云々ではなくて、それをわざわざ言うタイミングとか時勢が問題。 市長なのにそれを言うべき状況なのか考える事もできないん?》 《「一般によくある標語だ。 その仕事ぶりから世界中にファンを持つため、Twitterでは「 PrayForKyoani」が世界中でトレンド入り。 各国の様々な言語で祈る声が上がっている。 アメリカの配給会社「センタイ・フィルムワークス」が同社を支援するためにクラウドファンディングを開始。 CNNやBBCもそれぞれのWeb媒体で報道し、フランスやスウェーデンといった国々の大使館もTwitterでコメントを発表している。 Apple社のCEOであるティム・クック氏も19日にTwitterを更新。 京都アニメーションを「世界で最も才能のあるアニメーターや夢を持った人々のホーム」と評し、日本語で《心よりご冥福をお祈りいたします》と追悼している。 世界中で痛ましい事件を悲しむさなかに起こった、門川氏の「火事は3分が大事」発言。 そのため、こんな声も上がっている。 《犠牲者もたくさんいて、世界にファンがいる地元企業が、働いてる人がいる時間に社屋丸ごと火をつけられたんだよ》 《自分の足元にある財産ですよ? 伝統ある寺社が燃えていたら同じ発言をしていたのか? 世界に冠するスタジオを軽く見ていた証拠では》 《世界的に見ても大きな放火事件なんですが京都市長は分かっていないみたい》 08年に京都市長となった門川氏。 昨年7月には京都府で大雨特別警報が出されたにもかかわらず、市内のホテルで開催された自民党・西田昌司氏(60)を後援するパーティーに参加。 「市長としてその行動はふさわしいのか」と非難されていた。

次の

京アニ火災、ヒャダインさん「怒りでどうにかなりそうです」 アニメ『日常』でテーマ曲歌う

京 アニ 火災 犯人

ここには出火当時74人の従業員がいたが、火災により33人が死亡した。 警察庁によれば、平成以降に発生した放火事件としては最悪の被害者数だという。 京都府警は、ガソリンのような液体をスタジオ1階にまき火をつけたと見られる男の身柄を確保。 殺人と現住建造物等放火の容疑で調べをすすめているが、男も体に火傷を負い病院に搬送されており、19日0時時点で、意識不明の重体だという報がある。 男に関する情報は現在のところ、所持していた免許証から、さいたま市在住の41歳であることが明らかになっているのみ。 また当日朝の行動としては「死ね」と叫びながらビルに入りガソリンをまいたことや、放火後に現場から南方向にある京阪電鉄宇治線の六地蔵駅付近まで逃走し、路上に倒れていたところを男性従業員に取り押さえられ、警察官に引き渡されたこと、そのとき「パクりやがって」「火をつけた」などと話したことなどが報じられている。 放火発生直前に20リットルの携行缶2つを持って近所のガソリンスタンドでガソリンを購入した男がいたことも、合わせて報じられた。 こうした痛ましい事件が起こると、雨後の筍のごとく量産されるのがトレンドブログ記事だ。 トレンドブログとは、その名の通り、時事ネタや芸能ニュース、テレビドラマなど、まさにその瞬間に流行しているものを素早く記事化したうえで、記事に貼ったネットワーク広告で収益を得るサイトのことをいう。 その時に多くのアクセス数が見込める記事を出し、瞬間風速的にアクセス数を集めるという特性から、今回のような事件が発生した直後には、同じようなタイトルのトレンドブログ記事がネット上に大量発生する。 今回の放火事件が起こってからも、トレンドブログ界隈では、極めて短時間のうちに多数の記事をUPしていた。

次の

京アニ火災放火犯、青葉真司容疑者の生い立ち「いじめ…引きこもり…下着泥棒」家族構成や同級生の印象

京 アニ 火災 犯人

みわよしこ [フリーランス・ライター] 1963年、福岡市長浜生まれ。 1990年、東京理科大学大学院修士課程(物理学専攻)修了後、電機メーカで半導体デバイスの研究・開発に10年間従事。 在職中より執筆活動を開始、2000年より著述業に専念。 主な守備範囲はコンピュータ全般。 2004年、運動障害が発生(2007年に障害認定)したことから、社会保障・社会福祉に問題意識を向けはじめた。 現在は電動車椅子を使用。 東京23区西端近く、農園や竹やぶに囲まれた地域で、1匹の高齢猫と暮らす。 日常雑記ブログは。 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ 生活保護当事者の増加、不正受給の社会問題化などをきっかけに生活保護制度自体の見直しが本格化している。 本連載では、生活保護という制度・その周辺の人々の素顔を紹介しながら、制度そのものの解説。 生活保護と貧困と常に隣り合わせにある人々の「ありのまま」の姿を紹介してゆく。 京アニ事件の容疑者に対して、「なぜ野放しにしていたのか?」と病歴と犯罪を結びつける議論が噴出している(写真はイメージです) Photo:PIXTA 京アニ事件の疑問は増すばかり 社会は悲しみを乗り越えられるか 京都市伏見区にある「京都アニメーション」第1スタジオへの放火が報道されてから、1週間になる。 心より、亡くなられた34名の方々のご冥福と、負傷された34名の方のご回復を祈りたい。 また、自身も火傷を負って重体と伝えられる容疑者・A氏(41歳)に対しても、1人の人間として回復を望む。 できれば、回復後は適切なサポートのもとで取り調べを受け、人生と事件への歩み、そして自分の事件に対する思いを、自ら語ってほしい。 A氏と事件のディテールについての報道が重ねられるたびに、私は「とはいえ、なぜあんなことを?」という疑問が増えるばかりなのだ。 ちょうど1週間前の事件当日、仕事をしながら目に飛び込んでくる報道を時折り横目で見ながら、気になっていることがあった。 身柄を確保されたA氏が、事件直後、「さいたま市在住の41歳の男」と報道されていたことだ。 警察は当然、実名と居住地と年齢を同時に把握していたはずだ。 実名をメディアに公表することに対して警察が慎重な場合、考えられる可能性の1つは、本人の精神疾患や精神障害による人権への配慮だ。 ともあれ、事件当日の夜間から翌日にかけてA氏の実名報道が開始され、「精神的な疾患がある」「訪問看護を受けていた」「生活保護を受給していた」といった情報とともに拡散され始めた。 SNSには、「なぜ野放しに?」「公金で生きさせる必要はなかった」といった意見が次々と現れ始めた。

次の