岡本 社長 会見。 岡本昭彦

岡本社長(吉本)会見の日時と場所は?内容とYoutubeの配信チャンネルは?

岡本 社長 会見

ダウンタウン・松本人志 所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、吉本興業の岡本昭彦社長が22日、東京都新宿区内で問題発覚後初めて記者会見を開いた。 この日の岡本社長の会見は、雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が20日に行った謝罪会見を受ける形で行われたが、5時間を超える異例のロング会見となった。 とはいえ、その中身は要領を得ないもので、インターネット上にはテレビなどを通じて会見を見た一般視聴者から不満の声があふれ、所属芸人からもSNSなどを通じて批判の声が上がる結果に。 加えて業界内の見方も厳しいようだ。 大手芸能事務所の幹部はこう語る。 「宮迫さんや田村さんの謝罪会見と比べると、岡本社長は終始歯切れが悪く、的を射ない回答に終始している印象でした。 パワハラ疑惑も浮上している『お前ら全員クビにする力があるんだ』発言についても場を和ませようとする冗談のつもりだったと話していましたが、言い訳としてはかなり苦しい。 宮迫さんも田村さんもこれまでお笑いの第一線で活躍してきた芸人です。 「岡本社長からしてみれば、かつて自身がマネジャーを務めて大恩ある松本さんから『会見をしろ』と要求され、居ても立ってもいられず会見を開いたのでしょうが、あまりに準備が不足していた。 その結果、自身や会社はさらなる窮地に立たされて、世間の風向きとしては岡本社長やその上の大崎 洋 会長を擁護しようとした松本さんにまで懐疑的な目が向けられるようになっていますからね」(別の大手芸能プロ幹部) 松本にしてみれば、子飼いの後輩の宮迫やかつてのマネジャーの岡本社長、恩人の大崎会長、みんなを守ろうとしたつもりだろうが、ことはそう簡単には進まなかったようだ。 今後は松本さんへの批判が高まる可能性もあり、そうなれば松本さんを守る意味でも大崎会長や岡本社長の辞任は避けられないのではないでしょうか」(同・幹部) 今後もまだまだ吉本に激震が走りそうだ。

次の

岡本社長(吉本)会見の日時と場所は?内容とYoutubeの配信チャンネルは?

岡本 社長 会見

カラテカ入江慎也さんの闇営業問題で次々と 吉本興業所属の芸人が謹慎させらていますが、今回はその 吉本興業の最高意思決定権をもつ 社長の 岡本昭彦さんの 年収や 経歴を紹介していきたいと思います。 過去にはなんとダウンタウンのマネージャー、東野幸治さん、今田耕司さん、板尾さん、キム兄などのマネージャーをしており、現在お笑いの柱担っている芸人を知り尽くしていると言っても過言ではないですね。 2019年7月20日(土)の宮迫さん、ロンブー亮さんの会見では 吉本興業社長の 岡本昭彦さんに 会見を開かないように圧力をかけられたとみられる発言があり、芸能界騒然となっています。 それでは 吉本興業社長である 岡本昭彦さんの 年収や 経歴、過去のエピソードをみてみましょう! 本社:大阪 資本金:1億円 株式上場:非上場 創業:1912年 社員数:760名(男性:416名/女性:344名) 売上高:非公表 2018年:純利益7. 会社としてはかなり優秀な会社で、 銀行からの借金がほとんどないようです。 長期で返済しなければいけない借金がない会社はかなり優秀で、 自社の資金で様々なイベントや建物の増改築を行なっているようです。 また、 劇場などの不動産も豊富に所有しており、今回の闇営業や暴力団との関係など昔から取りざたされていましたが、 とても健全な財務体質のようです。 借金が少ない会社の例でいうとグリコも有名です。 正直、吉本興業なめてましたけど凄いですw ダウンタウンにさんまさん。。。 まぁそりゃ凄いか。。。 — 2019年 1月月17日午後6時38分PST さらに売上高も完全に公表されていませんが 700億ほどのようです( ) 芸能事務所としては 超一流の会社です。 そんな吉本興業の社長である岡本昭彦さんの年収は正確には公表されていませんがこれくらいだと予想します。 年収推定7億円 👏👏👏 この 年収推定7億円は適当に弾いたものではなく、根拠となるものがあります。 それはジャニーズ事務所の売上高とジャニー喜多川さんの年収です。 ジャニーズ事務所の 売上高が1,000億円ほどだそうで、 吉本興業は700億円です。 その ジャニー喜多川さんの年収は 推定で 9億円だそうで、 吉本興業の社長の 7億はそんなにおかしい数字ではないと思います。 さんまさんの活躍がデカイとみた。。。 笑 — 2019年 7月月4日午前3時25分PDT この時に、芸能界全体として引退を止める風潮もありましたが、 反社会勢力との繋がりは一切許されないとし島田紳助さんは芸能界引退を決意しました。 島田紳助さんは引退まで決意したのに、他のタレントが罰則を受けないはずがないという考えも今回吉本興業としてはあったのではないでしょうか? 吉本興業は自社のHPで反社会的勢力との関係断絶の宣言をしています。 今後もこのような闇営業からの反社会的勢力との繋がりは出てくると思いますが、吉本興業としては宮迫さんほどのタレントを処分するほどですから、かなり強く宣言しているのだと思います。 もうちょっと所属芸人たちにいいギャラを振り込んであげられれば闇営業せずに済んでいたんでしょうかね。。。 残念です。

次の

吉本興行の岡本社長の会見は本当にダメだったのか?

岡本 社長 会見

7月22日には 岡本昭彦社長が会見を開き、一連の騒動について謝罪、2人への処分撤回などを発表するに至った。 当記事では、スーツ着こなし指南本『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。 』(CCCメディアハウス)の著者という立場から、この2つの謝罪会見を読み解いていきたい。 岡本社長が連発した「えっと~」に要注意 宮迫と亮の会見も、それを受けたかたちの岡本社長の会見も、おおむね服装に目立つ問題はなかった。 そして、どちらの会見も椅子での着席スタイルであり、これもいい選択だ。 過去にもさまざまな謝罪会見に触れてきたが、立ったままで体がふらふらと揺れているケースもあり、ユーチューバーの謝罪動画では普段の配信スタイルを適用してしまい「スーツ姿で絨毯の上にちょこんと正座している」というケースすらあった。 謝罪時に余計なノイズは不要であり、長机を用意し、椅子に着席するスタイルが無難だろう。 次に身のこなしの所作を見てみると、やはり舞台でもまれた宮迫と亮はうまい。 しっかり前を見据えるなど、簡単そうに見えて一般人がいきなりやろうとしても難しいことが自然にできていた。 2人にとっては皮肉だろうが、その落ち着いた様子に吉本の伝統の力を感じてしまったほどだ。 プロの芸人と比較するのは分が悪いが、岡本社長はどうだったか。 冒頭はずっと目を伏せ気味で原稿を読んでいたが、この「読む」は謝罪会見ではやってはいけない。 読むくらいなら、報道各社にファックスで送ったほうがいいだろう。 ただし、個別応答になると岡本社長も顔を上げていた。 また、岡本社長は「えっと~」が口癖のようで、会見でもちょくちょく出ていた。 謝罪会見に限らずプレゼンなどでもそうだが、特に言葉を発するときの癖は、本人はまったく気にならないが周りは気になってしまうものだ。 岡本社長に限らず、「えっと~」や「え~」が出てしまう人はとても多いので気をつけたい。 また、「要するに」と言いながら、その後がまったく要点になっていないビジネスパーソンを一度は見たことがあるだろう。 さらに、岡本社長は会見上で、吉本の所属タレントに対し「引退はさせないよ」「また報告するね」という言い方で伝えていたと説明したが、実際はこういう口調ではなかったはずだ。 本来の関西弁ではキツく聞こえてしまうため、全国に放送されることを考慮して標準語に変換したのだと推測するが、なぜか関西の人が語尾を標準語に変えようとすると、「よ」や「ね」を必要以上につけてしまい、気取っていたり子どもに話すような口調になったりしてしまうことがある。 しかし、これも失点というほどではないだろう(無理せず関西弁で話したほうがよかったと思うが)。 なお、岡本社長の会見では、前提となる進捗状況は弁護士に説明させたり、時系列を説明する資料は事前に配布したり、質疑応答にはほかの役員も同席させたりしており、これらの対応は良かったと思う。

次の