果実園 地図記号。 果樹園の地図記号とみかん畑のイラスト素材 [8714892]

地図記号・土地利用景〜植生

果実園 地図記号

分類記号 蔵 書 内 容 000~099 (総記・図書館・百科事典) 000~099 図書館、書誌学、読書、百科事典、国書総目録、農林水産省図書館蔵書目録、古典籍総合目録、全国地方史誌関係図書目録、農林漁業関係映画リスト、農林中金研究センター発行資料目録 学術雑誌総合目録(和文編1985~)、教科書図書館蔵書目録、日本農業書総目録、日本農学文献記事索引(1985~89年。 8冊)、各地博物館資料館案内 100~190 (哲学・思想・宗教・心理学) 100~115 哲学事典、日本思想、西田哲学、エコロジー、文明論、労働論 120~121. 59 東洋思想、安藤昌益論、全集、朝鮮問題 130~147 西洋哲学、心理学 150~159 二宮尊徳論 160~190 宗教各論(神道・仏教・キリスト教・イスラム教) 200~291(歴史・伝記・地理・紀行) 200~259 風土記、日本史、朝鮮史、日本地図、世界地図 280~291 伝記、回想録、評伝、地誌、紀行、全国官公界名鑑 300 (社会科学・経済・教育・地方自治・組合運動・民俗学・食文化) 302~391 韓国、朝鮮の社会運動史、人権、地方自治、経済白書 330~333 経済学、経済思想、経済史、経済政策、土地、人口、資源 335 農協、協同組合、産業組合 361~364 生協、消費者問題、労働問題 365~367 家庭、性問題 370~374 食教育、学校給食 375~379 学校教育、農学教育、教科書、幼児、子育て 380~382 民俗学、民俗誌、文化人類学 383 食生活、食文化、民家、民具 384 暮らしの民俗、習俗 386 年中行事、祭礼 387 民間信仰、俗信 388 伝説、民話 400 (自然科学・生物科学・動物学・植物学・食品・栄養学) 460 生物科学 480 動物学 490 病気、健康法、食と健康 498 食物、食品学、栄養学、食生活、食品添加物、食品安定、自然食品、漢方食、酒、たばこ 500 環境・公害・エコロジー・自然保護・農薬・料理・食生活・農村住宅・アウトドア 519 地球環境、公害、環境工学 590 水、エコロジー、洗剤、自然保護、酸性雨、森林、海、湿地、農薬、リサイクル、住宅(丸太小屋・ログハウス)自然と生活、アウトドア、田舎暮らし 596 食材、料理、茶、おやつ 596. 2 和食、中華料理、韓国料理、エスニック料理 596. 3 素材別料理(チーズ、トマト・卵魚・すし・味噌) 596. 4 家庭料理、郷土料理 596. 5 炊飯、米食、日本型食生活、食生活論 597. 6 パン、ケーキ 596. 7 コーヒー、紅茶 596. 8 台所道具、器 597 農村住宅 600 (農業・農業経済・農業経営・農政・農協・農村社会・農業史・農民運動・農村医療・作物・野菜・果樹・花卉・畜産、養蚕・造園・薬草・山菜・きのこ・食品加工・森林、林業・漁業・水産養殖) 601 村おこし、地場産業、地域づくり 602 外食産業、食品業界、食品産業 610 日本の農業、農業経営 610. 3 農林水産関係事典、辞典、名簿、農業六法 610. 5 農業年鑑、日本農業の動き、食料政策研究、日本農業年報、農業統計、調査報告、農林センサス 610. 7 農業教育、普及、情報化農業 ハイテク 、農総研季報 610. 8 全集、著作集 611 農業経済論、農業問題 611. 1 農業政策、農林行政、構造改善、生産組織、農村計画、グリーンツーリズム、土地改良 611. 2 土地問題、農地改革、地代論、水利論 611. 3 食糧問題(米) 611. 4 農産物市場、流通、貿易、価格、恐慌 611. 5 農業金融、保険 611. 6 農協、JA、信用組合、産業組合、帝国農会 611. 7 農業労働、農業簿記、農業経営学 611. 8 農家税務、年金、相続 611. 9 農村生活、農村社会、農村医療、農民運動 612. 1 農業史、農村史、百姓一揆、日本各地の農業、日本農業発達史 612. 2 アジア(中国、韓国、北朝鮮、その他) 612. 3 ソ連の農業、他、ヨーロッパの農業、他 612. 4 アフリカの農業、他 612. 5 北米の農業、他 612. 6 南米の農業、他 612. 7 オーストラリアの農業、他 612. 9 農業地理 613 作物栄養 613. 3 農業気象、農芸化学 613. 4~613. 5 肥料、土壌 613. 6 農業生物、バイオ、遺伝 613. 7 植物生理、生態 613. 8 農業動物(ミミズ・クモ・ダニ他) 614~614. 3 農業土木、水利、灌漑 614. 4~614. 7 農業施設 614. 8~614. 9 古農具、農業機械 615~615. 7 作物栽培、育種 615. 8 病害虫防除、農薬 616~616. 8 食用作物(稲・麦・雑穀) 616. 9~617 飼料作物、牧草 617. 1~614. 4 茶、タバコ、工芸作物 617. 6 ハーブ 617. 7 薬草、薬用植物 617. 9 ヤシ、ゴム、綿 619 醸造、酒、ワイン、ビール、酵母、カビ、発酵、食品加工、貯蔵、油脂 620~624 園芸辞典、園芸(経営・経済・施設)野菜、青果物、園芸ハンドブック 625~625. 7 果樹園芸(病害虫・果実) 626~626. 9 野菜園芸、家庭菜園、園芸大百科事典 627~627. 9 花卉園芸(山野草・ラン・菊・盆栽・花木・庭木・観葉植物・茶花)、事典、図鑑、花の文化史、花の歳時記 628 漬物 629 造園学、緑地施設、デザイン、設計 630~639 養蚕 640~642 畜産学、畜産経営、畜産史 643~644 家畜繁殖、育種、飼料、家畜衛生、糞尿処理 645. 2~645. 5 馬、肉牛、乳牛、羊、豚 645. 6~645. 7 ペット、兎 646~646. 8 養鶏、家禽 647 みつばち、畜産昆虫 648 畜産加工(革・肉加工・牛乳・卵・チーズ) 649 獣医学 650 森林、林業、樹木 651 林業経済、林政 652 各地の林業、熱帯林 653 造林、竹 654 森林保護 655~656 森林施行、森林工学 657~658 きのこ、山菜、木材、木炭、竹炭、パルプ 659 鳥獣 660 漁業 661 水産経済、200カイリ問題 662 漁業史 663 水産基礎学 664 魚類、海洋生物、淡水魚 665 漁船、漁具 666 水産養殖 667 水産加工 669 塩業 700~800 草木画文集・農山漁村写真集・染織・草木染 720 草木画文集 740 写真集(農山漁村風景・民家) 750 染織、草木染 780 釣り 800~818 日本の方言 900(農民文学<小説・詩・和歌・俳句>・農村演劇) 910 農民文学 911 詩、和歌、俳句、歳時記 912 農村演劇、農村演劇脚本集 913 小説、物語 914 評論、随筆 916 ルポルタージュ 918~989 全集、作品集.

次の

果樹園

果実園 地図記号

植物の地図記号 日本では、農業で行われている植物は限られています。 米を作っている地域が多いので田の地図記号がおおく見られます。 でも、ほとんど田んぼの無い国では田の地図記号はありません。 桑畑はあまり見かけることは無いと思います。 しかし、日本では昔、桑の葉をエサにしているカイコをたくさん必要としていました。 カイコは絹の糸を作ってくれます。 絹糸を日本から外国へ輸出していたので、桑畑が大量にあったのです。 茶畑も同じで、今では少なくなりましたが、外国へ輸出するために作っていたので広い畑がいっぱいありました。 ヨーロッパの国ではブドウやホップ、オリーブなどの畑の種類によって地図記号が分けられています。 乾燥地帯が多い国では田んぼを作ることが出来ないためです。 日本では、広葉樹林と針葉樹林のように2種類で分けている地図記号ですが、そのなかでも細かく種類を決めている国もあります。 栗の木やユーカリの木、モミの木のように、それぞれの木の形の特徴を取って地図記号を使っています。

次の

栽培おすすめ果樹

果実園 地図記号

「」を参照 日本の地図記号はが定めている。 平成以降では(平成9年)に「」、(平成14年)に「」「」、(平成18年)に「」「」、(平成31年)に「」が新たに追加された。 (平成28年)には外国人観光客の増加やを見据え、従来の地図記号とは別に、郵便局・交番・神社・病院・温泉・銀行など15種の外国人向け地図記号を定めている。 国土地理院の地図記号のほか、民間の地図会社や出版社の発行する地図では独自の地図記号を定めている場合がある。 2にが追加され、日本の地図記号が採用された。 ただし、未だUnicodeに含まれてない地図記号も多い。 日本の地図記号の一覧 [編集 ] 国土地理院の地図記号 [編集 ] 地図記号 名称 意味・由来 Unicode 実例 市役所 市役所との区役所をあらわす。 漢字の「」の古い字体を図案化。 は記号で表示せず、名称で表示する。 裁判の内容を告知した立て札を図案化。 - 税務署をあらわす。 そろばんの玉を図案化。 - 森林管理署 森林管理署(支署や森林管理事務所を含む)をあらわす。 漢字の「木」を図案化。 - 気象台や測候所をあらわす。 風速計を図案化。 - 消防署(消防士が常駐する支所、出張所や分遣所を含む)をあらわす。 火消しの道具「」を図案化。 - 保健所をあらわす。 「病院」の記号をもとに区別のため形を変えている。 - 警察署をあらわす。 、、道府県、は「官公署」の記号などであらわす。 交差させた警棒(六尺棒)を図案化。 漢字の「文」を図案化。 - 高等学校をあらわす。 漢字の「文」を図案化し、添字で区別。 - 短期大学をあらわす。 漢字の「文」を図案化し、添字で区別。 - 高等専門学校をあらわす。 漢字の「文」を図案化し、添字で区別。 - 公的機関(国、都道府県、市区町村)やなどが開設する病院をあらわす。 個人病院や医院、診療所は含まない。 旧日本陸軍衛生隊の印を図案化。 神道教会や神道教団の建物は含まない。 を図案化。 記号は「」(まんじ)を利用。 、、は記号で表示せず、名称で表示する。 博物館や美術館などの建物を図案化。 - 公立図書館をあらわす。 開いた本を図案化。 - に基づく機関(の方面総監部、師団司令部、の地方総監部、の航空総隊、航空方面隊)をあらわす。 、などは「官公署」の記号などであらわす。 旗を図案化。 機械のを図案化。 発電機の歯車と電気回路を図案化。 建物と杖を図案化。 - 三角点がある場所をあらわす。 を行うときの三角網の一部を図案化。 - 水準点がある場所をあらわす。 水準点の標石を上から見た形を図案化。 - 電子基準点がある場所をあらわす。 「三角点」の記号と「電波塔」の記号をあわせたもの。 - 高塔 、、送電線の、、、その他高くそびえている工作物をあらわす。 4本の脚があるタワーを上から見た形を図案化。 - 記念碑 記念碑(やを含む)をあらわす。 の形と影を図案化。 - 過去に起きた、、災害、などの自然災害の情報を伝える石碑やモニュメントをあらわす。 石碑の形と影、石碑に刻まれた文字を図案化。 - 煙突をあらわす。 煙突の形と影、立ち上る煙を図案化。 - テレビ、ラジオ、無線通信などの送受信を目的とする電波塔をあらわす。 アンテナと電波(波の形)を図案化。 - ・ガス井 現在採取中の油井・ガス井をあらわす。 井戸を上から見た形を図案化。 - 灯台(灯標および航空灯台を含む)をあらわす。 灯台を上から見た形と四方八方に光が出ている様子を図案化。 トンネルの出入り口を図案化。 - 発電を目的に設置された風車をあらわす。 風力発電用風車を図案化。 - かつてがあったところで、現在も天守閣、櫓、石垣などがあるところをあらわす。 築城時のの形を図案化。 火口と火口から立ち上る煙を図案化。 - に基づく温泉やをあらわす。 泉源の湯壷と湯煙を図案化。 交差させたを図案化。 - 石材を採掘している場所をあらわす。 石切り場の景観と崖の様子を図案化。 - 重要港 に基づくをあらわす。 船の碇を図案化し、白抜きの丸と横線の数で区別。 - 地方港 港湾法に基づく、避難港(荒天時に小型船舶が避難する港湾)および56条港湾(都道府県知事が水域を公告した港湾)をあらわす。 船の碇を図案化し、白抜きの丸と横線の数で区別。 船の碇を図案化。 - 、、、、などを栽培している水田をあらわす。 稲を刈り取ったあと(稲株)を図案化。 - 、、、、などを栽培している土地をあらわす。 植物の二葉を図案化。 - 、、、、、などを栽培している土地をあらわす。 りんごやなしなどの果実を図案化。 - を栽培している土地をあらわす。 桑の木を図案化。 - を栽培している土地をあらわす。 茶の実の断面を図案化。 - その他の樹木畑 、、、やなどを栽培している土地をあらわす。 樹木畑を上から見た形を図案化。 - 広葉樹林 がすき間なく生えている場所をあらわす。 広葉樹を図案化。 - やなどのがすき間なく生えている場所をあらわす。 針葉樹を図案化。 - ハイマツ地 高山で樹高の低いなどがすき間なく生えている場所をあらわす。 ハイマツを図案化。 - がすき間なく生えている場所をあらわす。 竹の生えている様子と影を図案化。 - 笹地 またはがすき間なく生えている場所をあらわす。 「竹林」の記号と似るが、影が図案化されていない。 - ヤシ科樹林 科植物(、、など)、大型の(など)、大型の熱帯植物(、など)が生えている場所をあらわす。 ヤシの木を図案化。 - 利用されず荒れたままの土地、雑草が生えた土地、、などで水草が点々と生えている場所をあらわす。 雑草が生えている様子を図案化。 - 墓地をあらわす。 墓を図案化。 船を上から見た形を図案化し、横線で「その他の旅客船」の記号と区別。 - 渡船(その他の旅客船) 河川、湖、海で、定期的に人や車両などを運ぶ船のうち、自動車などの運搬をしないなどの発着地点をあらわす。 船を上から見た形を図案化。 - 都道府県庁 都道府県庁をあらわす。 20万分の1地勢図などで使用。 1万分の1地形図で使用。 両替商が秤に使ったを図案化。 20万分の1地勢図などで使用。 を上から見た形を図案化。 昭和35年図式より使用されない。 交差させたを図案化。

次の