ペロペロ クリニック。 Pelo Baum Lash Lash(ペロバーム ラッシュラッシュ)

ペロバームセット ① (シャンプー&コンディショナーセット)

ペロペロ クリニック

最先端の特許を取得取得した機能性ペプチドは、様々な経路で毛母細胞を刺激し、頭皮と毛包の健康を高めます。 また、ビタミン、天然植物抽出物がふっくらと、つやのある髪を育てます。 成分は二層カプセル化されており、安定的に頭皮へ吸収されます。 使用量が少なすぎると頭皮にいきわたらず浸透していきません。 10センチ角範囲で3プッシュをスプレーし、刷り込むように軽くマッサージします。 容器を軽く振ってからご使用下さい。 朝は整髪前にご使用ください。 夜は洗髪後、頭皮を乾かしてから使用してください。 1日1回しか使用しない場合は夜がおすすめです。 夜10時~夜中2時までが1日のうちで1番髪が成長しやすい時間帯です。 パントスチンとの比較 パントスチンはFAGA(女性の男性型脱毛症)の原因を抑制し、薄毛を改善する外用薬です。 加齢などの影響で女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの作用が相対的に高まり、前頭部を中心とした遺伝性脱毛(FAGA)が始まり50歳以上のほぼ半数に認められます。 パントスチンの外用でDHTによる毛根の攻撃から守りつつ、ペロバームローションの機能性ペプチドで毛母細胞を活性化し、毛髪の材料となる栄養素を含むパントガールを内服するのが、女性の薄毛治療のホームケアとしてはベストと言えます。 頭皮メソセラピー・Dr. CYJヘアフィラーとの比較 ペロバームローションは、外用で育毛・発毛に有効な成分を頭皮に与えることができる理想的なホームケア製品です。 薄毛の初期段階や若年者には十分な効果がありますが、進行してしまった薄毛には、より積極的な〝攻める治療"の併用が推奨されます。 頭皮メソセラピーは針の刺激と発毛有効成分(成長因子、ミノキシジルなど)を毛根の毛母細胞にダイレクトに届けるので、確実な効果を得られる治療法です。 機能性ペプチドが含有されたヘアフィラー注入併用することで高い効果実感を得られます。 これらの施術中のホームケアとして、ペロバームローションは最適です。 ペロバームローションのワンポイントアドバイス 多くの女性が悩む薄毛・抜け毛に効果的なハイブリットペプチドが含有された画期的な育毛ローションです。 世界初の育毛フィラーであるDr. CYJヘアフィラーに含まれる機能性ペプチドが毛母細胞を活性化して髪を健康に保ちます。 ベロパームローションは、乾いた頭皮に塗布するだけのお手軽さで、育毛に有効な栄養成分を効率的に毛髪に供給することが可能です。 「ヘアフィラー」や「育毛水光プラス」と併用することで、患者様にも非常にご満足頂いており、私も愛用しています。 是非お試しください。 Q使用期間はどのくらいでしょうか? 【A】治療の効果は、治療開始後すぐに始まりますが、効果を実感するには時間がかかります。 理由は、新たに発毛した毛髪が、「視覚的」「触覚的」に分かるには、最低でも3cm程の成長が必要なためです。 毛髪は、1ヶ月に1cm程しか成長しないので、効果の実感には最低でも2~3ヶ月が必要となります。 これは、どの育毛・発毛治療にも共通して言えることですのでご了承下さい。 ベロパームローションも3~4ケ月の継続使用をおすすめしております。 Q 副作用などはありませんか? 【A】副作用はありません。 臨床試験や毒性試験において実証されております。 Q 整髪料を使用する場合には? 【A】ベロパームローションを使用後、頭皮が乾燥してからご使用してください。 育毛効果を高めるため、整髪料は頭皮に付着しないように注意してご使用してください。 銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら• お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764.

次の

ペロバーム ローション

ペロペロ クリニック

第4回 私の考える統合医療とは 食品や薬を摂取する『足し算』だけでなく、 摂取した栄養素が力を発揮するための有害物質を排泄する『引き算』のデトックス療法を実践 これまで、10数年の間、がん治療を代替医療的な考え方で取り組んできました。 抗がん剤、放射線治療は、西洋医学的な治療法ですが、それ以外の治療法を代替医療として捉え、西洋医学、伝統医療を含めて、統合医療という流れで取り組んできました。 しかし、代替医療の現場を見ると、西洋医学的な薬や東洋医学の漢方薬を、健康食品に置き換えただけ。 つまり、西洋医学的な、効果が出て、結果が出ればいいという考えで機能性食品や健康食品を捉え、薬のカテゴリーと同じような感覚で扱ってきたように感じます。 薬や健康食品を摂取することは、体にいいものを加えるという足し算をすること。 体に加えることで、体を元気にして、免疫力を高めていく。 栄養剤の投与も、自己治癒力を高めていく上では足し算です。 そのため、国内では、これまでは体にいいものを加えることに関心を向けていましたが、体内が水銀や鉛、カドミウム、ヒ素などの有害ミネラルに汚染されていることへの対応は、ほとんどなされていませんでした。 私は、4,5年前から、病気と有害ミネラルとの関係に注目するようになりました。 例えば、体内に金属や充填物が蓄積されれば、アレルギーが起こります。 金属を除けば、アレルギーが治まります。 そうした視点で考えると、有害なものを体内から排泄するという、引き算の考え方を実践していく必要があると考えました。 それで今、デトックスという治療が注目されています。 健康を守ろうと思うなら、体にいいものをプラス(足し算)するだけでなく、体内に蓄積されている有害物を排泄すること、デトックス(体内浄化)することが必要であると考えたからです。 そこで、2年半前ぐらいでしょうか、私たちの体の有害物質の汚染レベルを検査するのに適している「毛髪ミネラル検査」に関心を持ちました。 毛髪には体内ミネラルに長期にわたる変化が、安定した状態で記録することができます。 米国ではすでに、毛髪ミネラル検査で、こうした有害ミネラルの蓄積状況や、必須ミネラルを数値化し、体内のミネラルバランスを把握する方法が定着。 それを健康管理や病気の予防に役立てているわけです。 そこで、日本人の有害ミネラルの量と健康障害との関係を研究しはじめました。 そのあと当クリニックでは、検査結果に基づき、どういう成分を使うと有害ミネラルが排泄できるかを研究し、サプリメントの開発に着手しました。 5000人近くの患者さんへ検査して、有害物質の排泄により、症状の改善を確認しました。 そうした意味で、サプリメントのみならず、腸内洗浄、逆浸透膜水など様々な方法による、デトックス療法が今後重要であると考えています。 また、デトックスのの療法として、エステやヨガ、岩盤浴なども効果があるとされ、デトックス療法自体も広がりを見せています。 西洋医学や補完・代替医療法の区別をなくした統合医療・デトックス療法を基本に、病気の根本的な原因から治療方法を考え、病気の予防という視点から、毛髪ミネラル検査が一般の健康診断の1つに組み込まれ、毒素や有害ミネラルの体内の蓄積状態をチェックすることで、早期に病気を発見すると同時に、発症する前に予防することで、セルフメディケーションへのサポートにつなげていきたいと考えています。 銀座サンエスぺロ大森クリニックの治療について セルフメディケーションのサポートのために、統合医療・デトックス療法を推進 当院は、セルフメディケーションをテーマに、「自らの健康を自らで守る」ためのお手伝いをしています。 具体的には、西洋医学や補完・代替医療法の区別をなくした統合医療・デトックス療法(体内浄化)を基本に、病気の症状から患者さんの心身に何が必要かを考え、患者さんごとの最適な療法を考え、選択していく治療を進めています。 これまでに行ってきた治療方法・予防方法の多くは、薬やサプリメントを投与する『足し算』の方法でした。 これは治療法の1つとして大切でありますが、もっとも重要なことは病気の根本的な原因となる有害物質を除去することだと考えます。 体内に蓄積している毒素・有害物質を除去する『引き算』を行うことで、自己治癒力が回復し、足し算の治療効果が高まるのです。 デトックス療法では、まず毛髪ミネラル検査、金属パッチテストを行い、有害ミネラルの蓄積状態を検査します。 その状態を検査した上で、当クリニックで開発したデトックスサプリメントを基本に、デトックス療法を行います。 さらに、不足している栄養成分の補給等をアドバイスします。 また、当院では、デトックス治療として、水道水中の鉛などを99%以上除去できる逆浸透膜水を治療に取り入れています。 体内浄化を進めていく上で、99%の不純物をカットした、ピュアな水でのデトックスを使用しています。 また、コロンクレンジング(腸内洗浄)も取り入れています。 腸は生理機能、精神状態、老化、発ガン、免疫などに大きな影響を与えます。 有害物質の75%は便に排泄されると言われ、便秘などで排泄が滞ると、有害物質、体内毒素は再吸収され、それが病気の大きな要因になってしまいます。 当クリニックでは、専用の装置で腸内洗浄を行い、腸の運動をよみがえらせ正常な便通を促進して、病気や老化の原因となる宿便を取り除きます。 また、当クリニックでは、トータルデトックス(体内浄化)をコンセプトとし治療を行っています。 毛髪ミネラル検査をもとに、サプリメントや食事指導、メンタルケアーなどを取り入れたデトックス療法では、アレルギーやガンなどの生活習慣病だけでなく、自閉症の患者様などにも成果が見られています。 デトックス療法の一番の特徴は、体内の毒素を大掃除することです。 体内に毒素が溜まっていたのでは、良い栄養素を取り入れても、その効果を十分に発揮できないからです。 健康の要素は、体の土台であるタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂ることと、老廃物や有害物質などをスムーズに排泄することにあります。 わたしたちは、健康の維持・改善のために、物と体内に取り入れるのと同じくらい、排泄にも関心をもたなければなりません。 このことを患者様へわかりやすく説明するために、有益なものを体内に取り入れる「足し算の計算法」と、有害なものを体外へ排出する「引き算の健康法」の両方が必要であると説明しています。

次の

ペロバームローション

ペロペロ クリニック

ーその後の経過を下方に追記していますー こないだね、家族の友達 まだ若い女の子 が顔中かさぶただらけだったんです〜、それで「どうしたの〜?」って聞いたら、「ソバカスが多いからレーザー治療したんです〜」 って。 わぉ〜近頃の若い子も美容頑張ってるゥ〜!なんて思ってたら、ハッと気がついたんです! あれ、私最近弱いレーザーのメンテナンスしかしてない・・! 薄いシミをファンデで隠すことに慣れてしまってる!これじゃいけないんじゃない?! やるなら対処できる『今』! そこで選んだのが旅行者も行ってる日本人お馴染み 【マカリンクリニック】でした。 お友達が先日行って、今まで以上にお肌トゥルトゥルのべっぴんさんになる経過を見てたし、情報が多かったのも決め手。 後で書きますが、 患者さんのシミのパターンによって、ドクターがレーザーの種類を選ぶようです。 予約の仕方 今回私は、Facebookのメッセンジャーから数日前に英語で予約しました。 Are you available on XX th in the afternoon? My name is XXX. シミ治療のレーザーを予約したいのですが、XX日の午後は空いていますか? 私の名前はXXXです。 数時間以内に、「もちろんです。 午後のXX時に予約を受け付けました」と連絡がきました。 当日の流れ STEP 1 予約時間に到着 場所はBTSチットロムが最寄りのセントラルワールド5階。 BTS方面から来るとISETAN近くまで歩いて右手にクリニックがあります。 予約時間にクリニックのレセプションに行って、「予約してます〜XXXです〜」っと伝えました。 今日は何がしたいの?って聞かれたから、シミのレーザーがしたいと答えました。 予約時にはシミの治療がしたいと伝えてあったけど、レセプションでは希望施術内容までは把握していないのかもしれないですね〜。 名前や電話番号等を記入する小さな紙を渡されて、呼ばれるまで待合で待ちます。 STEP 2 ドクターと面会 先ずドクターと話をしました。 この日は経験豊富そうな女性のドクターで、英語でOK。 また先生にも「今日は何がしたいの?」って聞かれたわ(笑) ダークスポット シミ のレーザーがしたいと言うと、顔をよく診察して言われました。 シミが細かいから、Qスイッチ Nd YAGレーザーを当てます。 その後の自身の生活スタイルによってまたシミが戻ってきます。 処方された薬を4ヶ月は使用してください。 次回のレーザー照射までは2週間以上空けてください。 診察が終わると、先生が書いた用紙をナース室のような部屋にいるスタッフに渡します。 びっくりしたのが、私の受けるレーザーがルビーレーザーじゃないこと! 先日ここで治療した友達もそうだけど、ブログで「ルビーレーザーを受けた」 と書かれている方もいて、私も例外なくルビーレーザーを受けるのだと思い込んでいました。 間違い無いです。 対象が 「肌のシミ」 となった場合に、話が変わってきます。 現実問題として、使用感からすると、 通常のシミの治療では、YAGよりも ルビーレーザーの方が 効果が高い印象です。 調度良いといったほうが良いのでしょうか。 レーザーが照射されている時間です。 Qスイッチという機能で非常に短い時間 光が数メートル進むほどの時間 で、大きなエネルギー量を照射し、治療効果を得るのですが、このレーザーが照射されている時間「非常に短い時間」がパルス幅です。 雑な説明ですいません。 回答として良いかどうかわかりませんが、 「 Qスイッチルビーレーザーは、レーザーとしての性能はYAGレーザーよりも劣るが、シミの治療には調度良かった。 」から 使用されている。 ということになります。 参照先: 要は、私のように細かいシミに対して効率的に照射するには、YAGの方が丁度良かったということなんでしょうかね〜? 取り敢えず、性能が悪いレーザーではないとわかっただけでもちょっと安心! STEP 3 スタッフによる料金の見積もり ナース室? 下記の写真の場所 へ行ってドクターからもらった紙を渡し、洗顔をしてから、いよいよスタッフによる金額決めのお時間です。 ネットでは、レーザー料金だけで3,000B 10,500円 、はたまた5,000B 17,500円 なんて金額を目にしてた。 つい先日行ってきた友達もレーザー料金だけなら3,000B! 果たして私はどうなるか?! はい〜っ始まりました〜。 麻酔クリームの上にラップを貼ってもらって、寒い待合室で1時間待ちま〜す。 因みにカチューシャは院内のものです。 STEP 5 レーザー照射 きっかり1時間後、スタッフに呼ばれ、クリームをティッシュで落とし、水で洗顔するように指示を受けます。 その後写真右側の施術室に案内されました。 施術台では掛け布団をかけてくれました。 施術はちゃんとドクターによるものでしたよ。 『照射後30分はヒリヒリした痛みが残ります』とのこと。 普段定期メンテナンスで行っているレーザーのように、顔全体に照射していくのかと思ったんですけど、シミのあるところだけをピンポイントに照射していた印象。 目の下は麻酔が効きにくいのか、どうしても痛みが出るようでちょっと我慢してねって言われました。 きわまで照射してくれるので有難い 右半分が終わり、左半分を始める頃には右半分がヒリヒリし始め、ドクターの言ってたのはこれねって感じ。 まぁ麻酔も効いてるし、我慢できないほどではないですけどね。 STEP 6 冷却 氷パックを持ってきてくれて5分くらい冷やしたら帰ってもいいよ、と言われました。 ヒリヒリ痛む顔を待合で冷やして 冷やしてもヒリヒリする 、レセプションにお会計しに向かいました。 STEP 7 お会計 レセプションカウンターで名前を伝えると、本日の金額を伝えられます。 だからディスカウントされて9,000Bを超える筈がない〜。 「上部に書いてある手書きの金額とレシートの合計の差はな〜に?」って聞いたら、何とかセラムという素敵なボックスに入っている化粧品だと言うから、それ要らない〜って言って 結局会計は7,820B 27,370円 で落ち着きました。 ふ〜びっくりしたわ(笑) sponsored link 処方薬と注意事項 もらった薬はこんなにたくさん! エクセルで作った途中文字が切れてる日本語の説明書きももらえます。 ないより有難いですよね、ほんと。 下記のようなことが書かれています。 レーザー当日はお湯で洗顔しないこと• かさぶたは無理にとらないこと• 顔をこすったり、マッサージしたり、パックなどしないこと• 薬の塗布、洗顔、水の拭き取りは優しくすること 注意書き読まないで、毎日保湿パックしちゃったよ。 特にヒリヒリしたりしなかったけど、何がダメなんだろ? 薬は1ヶ月分しか処方されてないけど、正直これ終わったらもらいに行く気がしない・・。 匂いが好きじゃないし、それに!銀のパッケージに入ってるクリームが開けにくくて、今日使った時指切って血ぃ出たしっ!! 保湿をしっかりして、ワセリンと低刺激のクリームがあればしのげそう・・というのが 私個人の印象です。 こんなときはポジティブにならないとね。 見たくない人は飛ばしてくださいね 光の加減で顔色がうまく統一できてなくてごめんなさい。 参考までに見てもらえればと思います。 当日は赤く腫れ上がって痛々しい様子だけど、ヒリヒリ痛いのは先生の言った通り30分位で後は痛みはありませんでした。 2日目にはかさぶたができ、 3日目からかさぶたの色が濃くなって酷い顔に・・(泣 しかも目の周りのカサブタの輩がマスクからはみ出やがるしっ! それでも夜はマスクを外し、赤毛のアンの顔のままセブンイレブン行ったりしてました。 4日目の朝は相変わらずな酷い顔だったんだけど、夜顔洗ったら急にカサブタが取れ始めて、カサブタが布団の上に転がってたり、洋服に付いたりしてました。 汚いんだけど、嬉しいんですわ〜。 5日目はちょっと触るとポロポロ取れるから、本当は絶対ダメなんだけどつい触っちゃう・・。 すごく目立つわけではないし、こんな性格なのであまり気にしてないけど、気になる人は気になるかも。 やっぱりカサブタいじったのがまずかったかなぁ? でも、子供の頃を思い出してください! 膝小僧を擦りむいてカサブタを剥くと白くなってたじゃないですか、でもあれっていつのまにやら元通りになってましたよね。 インターネットで検索して調べたけど、数ヶ月で元に戻るという記事があったのできっと大丈夫だと信じたいと思います〜。 但し、紫外線の影響は受けやすそうだから気をつけないと!ですね。 【追記】シミ取りしてから1週間以上経過しました。 少しシミが復活してきました! 泣 やっぱりバイクとか乗ってるとダメですね。。 色素が抜けたところがバッチリシミになりました。

次の