スラックス と は。 麻布テーラーが考えるスラックス

スラックス(ウールパンツ)の人気ブランドランキング!

スラックス と は

CHESTERBARRIE チェスターバリー• FusionClub フュージョンクラブ• HuntleighClub ハントレークラブ• S アイビーエス• KANSAI YAMAMOTO カンサイヤマモト• Kazutaka Katoh カズタカカトウ• MARIO VALENTINO マリオ・ヴァレンティーノ• phiten ファイテン• Regent House リージェントハウス• RESPECT NERO リスペクトネロ• ROYAL FLAG ロイヤルフラッグ• RuckenBaccharBlackface リッケンブラックフェイス• RuckenBaccharEXE リッケンバッカーエグゼ• stanley blacker スタンリーブラッカー• その他 サイズ 当社は、取引先様との共栄共存を重視した経営姿勢を貫いてきたことから、多数の取引先に恵まれ、豊富なブランド商品を多数取り揃えることが可能になっています。 また、仕入れ先と一体になった商品開発が可能であり、これにより「機能性の高さ」と「ファッション性の高さ」を同時に追求する強みを持っています。 圧倒的な品揃え 大型店限定商品や、 特別サイズも豊富!• お買い得情報満載 会員限定クーポンや、 限定価格で購入できる!• 共通ポイント ポイントが貯まる、使える。 店舗でもネットでもポイントの相互利用可能!• 全国送料無料 5,000円(税込)以上お買い上げで送料無料! 豊富な商品情報 サイズ詳細・ディテールなどお客様の購入をサポート!商品により店頭在庫も表示。 アフターケア 全国のはるやま店舗が、購入後も安心のサポート• マイサイズ 一度登録しておくとお客様のサイズに合った商品を簡単に絞り込める便利な機能です!.

次の

スラックス

スラックス と は

スラックスとは? By: 「スラックス」という言葉の定義は少し曖昧で、ロング丈のパンツ全体のことを表しています。 スーツや制服などで、ジャケットに合わせるパンツをスラックスと呼ぶことも多いです。 最近のファッションシーンでは、パンツ中央に「センタープレス」という折り目が付いたパンツのことをスラックスというのが一般的。 素材はウールやコットン、ポリエステルなどを採用していることが多く、シワになりにくい生地が用いられます。 もともとは太もも周りにゆとりのあるパンツを示していましたが、タイトなシルエットのモデルをスラックスとしてリリースしているブランドも多いです。 スラックスはチノパンやジーンズとは違うの? By: 厚手のデニム生地で作られているのがジーンズ。 労働者の作業着をルーツとしていて、ポケットを補強するボタンのようなパーツ(リベット)が付いていたり、ダメージ加工を施しているモデルがあったりと個性の強いアイテムです。 肌触りがなめらかな綿生地「チノクロス」を採用しているのがチノパン。 ラインナップの中にはセンタープレスが入っているモデルも存在します。 一方でスラックスは、本来は特定の素材パンツを指す言葉ではありませんが、現在はジャケットに合わせるきれいめなパンツ全般を指すことが多いです。 また、デニム生地のスラックスも数多く登場しているので、チノパンのようにカジュアルコーデにも合わせられます。 スラックスはどういうときに着る? 普段のカジュアルなファッションに By: フォーマルスタイルに合わせることの多いスラックスですが、前述した通りカジュアルな着こなしを想定したモデルも多くリリースされています。 コーデを引き締めるきれいめアイテムとして普段のファッションに取り入れられる汎用性の高いアイテムです。 特に、体型がスマートに見えるテーパードシルエットのモデルがおすすめ。 足首がチラッと見える「9分丈」や、ひざ下まで見える「7分丈」のモデルを選べば、裾周りがすっきり見えて着こなしやすいです。 ビジネスカジュアルに By: スーツのような堅さがなく、おしゃれに楽しめるビジネスカジュアルスタイルでも断然スラックスがおすすめです。 ノーネクタイのワイシャツやポロシャツと組み合わせる際は、パンツにセンタープレスがあるかないかで印象が大きく変わります。 カジュアルに寄せる場合は、ピンストライプやチェックが入った柄物のスラックスもよいでしょう。 スラックスのメンズコーデ カジュアルコーデにスラックスを組み込む By: カーディガン・カットソー・スニーカーといったカジュアルなアイテムとスラックスを合わせたシンプルコーデ。 プリーツとセンタープレスの入ったきれいめのスラックスが、コーデに上品さを加えています。 カラーリングをモノトーンで統一しているのも参考にしたいポイントです。 カラフルなトップスをスラックスで落ち着かせる By: 鮮やかなグリーンのニットを中心にしたコーデ。 同系色のニットキャップを合わせて上半身に統一感を出しているのがポイントです。 ボトムスにはダークトーンのスラックスをチョイスしており、センタープレスの入っていないリラックス感あるデザインがコーデによく馴染んでいます。 ホワイトのスニーカーとの相性もよいです。 チェスターコートとスラックスを合わせる By: チェスターコート・スラックス・レザーシューズをダークトーンで統一した落ち着きのあるコーデ。 チェスターコートをキレイに着こなしたい方は、このようにスラックスと合わせるのがおすすめです。 トップスにブルーのニットを選んでアクセントを加えているのがポイント。 秋冬のコーデをおしゃれに大人っぽく演出してくれます。 ベージュのスラックスをコーデの主役にする By: ダブルに折り返した裾やセンタープレス、そして深みのあるベージュでレトロな雰囲気のあるスラックスを主役にしたコーデ。 同じベージュのチノパンとは異なる落ち着いた色合いが魅力です。 ゆとりあるサイズ感のトップスと、テーパードシルエットのタイトなスラックスがバランスをとっており、ホワイトソックスとローファーで仕上げた足元も雰囲気作りに一役買っています。 スラックスをジャケットと合わせてフォーマルに着こなす By: ネイビーのジャケットとグレーのスラックスを合わせたフォーマルなコーデ。 ジャケットの着丈の短さやスラックスのタイトなシルエットなど、サイズ感に気を配ることでモダンな雰囲気を演出しています。 インナーにはチェック柄のシャツを選んでおり、アクセントを加えているのも注目ポイントです。 ジェルマーノ GERMANO 高機能ウールストレッチトロピカル1プリーツイージーパンツ 3TD-4606 テーパードシルエットとワンプリーツで仕上げられたトレンド感のある1本。 高級感のあるイタリアンファブリックを採用して上質な雰囲気を演出しているのがポイントです。 スニーカーと合わせたスポーティなスタイルから、きれいめなジャケットスタイルまでさまざまなコーデに合わせられます。 高機能素材を使用しているのも特長のひとつ。 シワになりにくいだけではなく、洗濯機でラクに洗えるため履きこなしやすいです。 折りたたんでコンパクトに収納できる専用ポーチが付属しており、旅行や出張にも最適。 オンオフ両方で活躍してくれるおすすめのスラックスです。 ジェルマーノ GERMANO コットンストレッチギャバジンサイドアジャスター2プリーツパンツ 329G-4806 チノパンに代表されるコットン素材を使用したスラックス。 サイドアジャスター・2プリーツ・サスペンダーボタンといったクラシカルな要素とカジュアルな生地を合わせているのが特徴です。 センタープレスの入ったテーラード仕立てなので、カジュアルなコーデはもちろんフォーマルなコーデでもしっかり活躍してくれます。 高級テキスタイルメーカーによるコットンを採用していて、サラッとした肌触りと光沢のある艶やかなルックスを併せ持っているのもポイント。 耐久性に優れていて型崩れしにくいので、ラクに履きこなせます。

次の

メンズスラックス|ビジネススーツ・紳士服のexperience-ccra-in.ctb.com 【公式通販】

スラックス と は

この10年くらいはノープリーツが人気でしたが、今ではプリーツ入りが主流となりつつあります。 適度な股上の深さと、適度なゆとりと裾にかけて綺麗にテーパードしていくラインが特徴です。 ふくらはぎに当たらずに綺麗に落ちるラインが重要です。 プリーツを内側に折り込んだインプリーツは英国的なディテール、イタリア製ではアウトプリーツが多いのです。 実はインプリーツはレギュラープリーツともいい、こちらのほうが正統と言われています。 サイドアジャスターが付いて、ベルトループはないタイプも注目されています。 これもカジュアルディテールと勘違いされていますが、フォーマルなディテールです。 我々がメインで展開するオーダーはベルトをしなくてもフィットすることが醍醐味なので本来はベルトループなしをおすすめします。 詳細は店頭にておたずねください 麻布テーラーの考える スラックスとは 変化が少ないといわれているドレスウエアで、近年最も変化したアイテムがスラックスです。 ドレスウエアのカジュアル化の反動で誕生したクラシック回帰。 その流れで、浅い股上のスーパースリムから適度な股上の深さと、適度なゆとりのシルエット、そしてそのシルエットを生み出す意匠としてプリーツ入りが改めて注目されています。 麻布テーラーが考えるスラックスとは、このような時代性をいう個性を取り入れながら、数年先でも着用できる正しいという意味合いのクラシック、その相反する2つを融合したニュークラシックスラックスです。 スラックスはウエストに合わせたサイズに股下を修理することで、オーダー感覚で購入していることもあり、スラックスをオーダーしなければならないというイメージがなかなかわかないのも事実です。 しかし、スラックスはとても奥深いアイテムです。 スーツの組下としてのスラックスとジャケットに合わせるスラックス、ドレスカジュアルでのチノパンやジーンズ、ショーツとバリエーションが多い中で、体型のフィットはもちろんのこと、長さや太さのバランス、裾上げの処理方法等、最もパーソナルウェア化しなければならないアイテムであると我々は思っています。 スラックスが主役になるシーズンに、麻布テーラーのパーソナルオーダースラックスの奥深さをぜひご体験ください。

次の